「青春」映画一覧

青春タグのついている映画は、学生を出演者とした作品や、胸を熱くしたり、甘酸っぱくも切ないストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「愛と青春の旅だち」「ロミオとジュリエット」「スタンド・バイ・ミー」などがあります。

映画:瞬間少女

瞬間少女の紹介:清水健斗が監督・脚本をつとめたデビュー作となる作品で、2013年に劇場公開されました。命の期限が迫った少女たちが入院している病院を抜け出して、やりたいことや、やり残したことを叶えていくというストーリーで、主演女優2人の瑞々しい演技が光る作品です。片岡華奈子と小室ゆらが主演をつとめ、フレッシュな2人のやり取りを通して描かれていくロードムービーとなっています。

ネタバレを読む
映画:IT/イット THE END “それ”が見えたら終わり

IT/イット THE END “それ”が見えたら終わりの紹介:2019年公開。スティーヴン・キングの人気小説「IT」の二度目の映像化作品の後編。2017年に公開された「IT/イット “それ”が見えたら終わり」の続編となり、前作から27年後、が少年時代にペニーワイズと戦った「ルーザーズ・クラブ」のメンバーが再会し、再びペニーワイズに挑む物語を描く。主演は「X-MEN」シリーズや「スプリット」などで知られるジェームズ・マカヴォイ。

ネタバレを読む
映画:彼の見つめる先に

彼の見つめる先にの紹介:2014年のブラジル映画で、日本公開は2018年。第64回ベルリン国際映画祭にて、国際批評家連盟賞とテディ賞をW受賞した青春ストーリー。監督ダニエル・ヒベイロの人気を博した短編作品と同じキャストで長編化された。盲目の高校生レオのそばには、いつも幼馴染のジョヴァンナがいた。2人は転校生のガブリエルとすぐに仲良くなるが、それぞれに新たな気持ちが芽生えていく…。

ネタバレを読む
映画:ヤングガン

ヤングガンの紹介:エミリオ・エステベスを始めとする当時の若手俳優たちがベテラン俳優たちと共演した西部劇。実際に起きたリンカーン郡の戦いを描いた作品で、恩人の復讐に燃えるビリー・ザ・キッドの戦いと、仲間との青春をテーマに描いていく。1988年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:夜霧の恋人たち

夜霧の恋人たちの紹介:1968年のフランス映画。フランソワ・トリュフォー監督の『アントワーヌ・ドワネルの冒険』シリーズの第3弾。公開年のアカデミー賞では外国語映画賞にノミネートされ、翌年の全米批評家協会賞では監督賞を受賞した。原題は“奪われたくちづけ”という意味の『Baisers volés』。失恋のショックで軍隊に入ったアントワーヌは兵役不適格で除隊され、昔の恋人のクリスチーヌを訪ねてみるのだが…。

ネタバレを読む
映画:ハッピーデスデイ

ハッピー・デス・デイの紹介:2017年アメリカ公開。日本では2019年に続編「ハッピー・デス・デイ2U」のアメリカ公開の時期に合わせて公開された。本作の制作企画は、公開から10年も遡った2007年に発表されていたが、紆余曲折の末に計画は頓挫。その後、2016年に計画が再始動された。監督を務めるのは「パラノーマル・アクティビティ」シリーズなどのホラー映画で知られているクリストファー・B・ランドン。

ネタバレを読む
映画:アントワーヌとコレット

アントワーヌとコレットの紹介:1962年の短編映画。世界5都市での恋愛を描いたオムニバス映画『二十歳の恋』のパリ編で、監督・脚本はフランソワ・トリュフォー。トリュフォーの前作『大人は判ってくれない』の続編にあたる作品で、全5作に渡ってジャン=ピエール・レオが主人公アントワーヌを演じた『アントワーヌ・ドワネルの冒険』シリーズの第2弾。恋愛のイロハもまだ分からない17歳のアントワーヌのほろ苦き恋模様を綴る。

ネタバレを読む
映画:ブリザード凍える秘密

ブリザード 凍える秘密の紹介:女子高生のヒロインが17歳の時に、母親が突如消息を絶ってしまいます。ヒロインは真面目な父親をはじめ、周囲の人々と関わりあいながら成長し大学生となるのですが、休暇で帰省した際に、母親が消えた「恐るべき秘密」を知ってしまうのでした・・・というストーリーで、母親が消えた理由を追うサスペンスより、ヒロインの日常を描いた青春物語に重きを置いた作品になっています。

ネタバレを読む
映画:7s (セブンス)

7s (セブンス)の紹介:藤井道人が監督をつとめ、2015年に公開された作品で、売れない若手映画監督が賞を受賞したことをきっかけに、小劇団やスタッフなどとともに新しい映画を撮影していくストーリーとなっています。監督自身の実体験をもとに制作されており、自主映画づくりにまつわる希望や苦悩、また夢を追う若者の青春をリアルに描いている作品です。友情出演として斎藤工も撮影に参加しています。

ネタバレを読む
映画:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらの紹介:「もしドラ」として社会現象にもなった岩崎夏海のベストセラー小説を、前田敦子主演で2011年に映画化した作品です。映画のキャッチコピーは「私たちの青春は、一冊の本から始まった」となっており、とあるきっかけからドラッカーの「マネジメント」を読んだ女子高生が、その理論を高校野球をに取り入れて改革していく物語となっています。

ネタバレを読む
映画:みんな好いとうと

みんな好いとうとの紹介:宝来忠昭監督によって2016年に公開された作品で、福岡を拠点に活動するローカルアイドルを描いた作品です。実在するアイドルグループ「LinQ」が解散の危機にさらされ、ミッションをクリアすることで解散を回避しようと奮闘する姿が描かれています。主演はLinQのメンバーである新木さくらがつとめ、物語はフィクションであるものの出演しているメンバーはすべて本人役として出演しています。

ネタバレを読む
映画:ホームレス中学生

ホームレス中学生の紹介:2008年公開。人気お笑いコンビ・麒麟の田村裕が自身の中学生時代からの出来事を綴った自伝小説「ホームレス中学生」を原作にした実写映画作品。監督は古厩智之。主人公の田村裕を演じるのは当時アーティストとしても活躍していた小池徹平。その脇を池脇千鶴やイッセー尾形、柄本時生ら豪華役者陣が固める。また、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣も主人公の兄役で出演している。

ネタバレを読む
映画:GiveandGo-ギブアンド ゴー-

Give and Go – ギブ アンド ゴー -の紹介:森英人監督によって2008年に製作され、同年の「さぬき映画祭」でグランプリを受賞した作品です。主演は橋本愛がつとめ、彼女にとっての映画デビュー作となった作品でもあります。聴覚障害で学校生活に馴染むことのできない少女が、ケガに苦しむプロバスケットボール選手と出会い、バスケットボールを通じてまわりと心を通わせ、成長していく物語が描かれています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。