「青春」映画一覧

青春タグのついている映画は、学生を出演者とした作品や、胸を熱くしたり、甘酸っぱくも切ないストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「愛と青春の旅だち」「ロミオとジュリエット」「スタンド・バイ・ミー」などがあります。

2008年の日本映画。監督は「ゲゲゲの鬼太郎」や「鴨川ホルモー」などの本木克英監督。「犬の十戒」を元にした映画。 医者として忙しく働く父親と専業主婦の母親の元で育っているあかり。父親が仕事で忙しい寂しさを紛らわせるため犬が欲しいと母親に頼むあかり。ある日、家の庭にゴールデンレトリーバーの子犬が迷い込んでいるのを見つける。同時期に母親が倒れて父親の病院に入院する。母親のもとへ子犬を連れていったあかりは母親から犬を飼うときの10の約束を聞かされる。二人で犬に名前をつけようと話し、靴下を履いているような足の模様から「ソックス」と名付ける。大人になったあかり。毎日忙しくしていてあまりソックスの相手をしていない。さらに就職で実家から離れ、獣医として働くなかついにソックスの臨終を知らせる連絡が入る。 ネタバレを読む
2012年のアメリカ映画。監督は「グランド・ブタペスト・ホテル」や「天才マックスの世界」などのウェス・アンダーソン。出演は、ブルース・ウィルス、ビル・マーレイ、エドワード・ノートン、ティルダ・スィントン他。 サムとスージーは独特の世界観を持つ二人。ある日日曜学校の劇で偶然であった二人は恋に落ち、熱烈な手紙のやりとりを経て、二人での逃避行を決行する。そのことに気づいたスージーの両親、シャープ警部、サムの所属しているカーキー・スカウトの面々を巻き込み、追跡が始まる。一度は捕まってしまう二人だが、二人の真剣な気持ちとサムの境遇に同情した隊員達の手引きにより再び逃避行が始まり、嵐による大雨の中教会へと追い込まれる。 ネタバレを読む
「ストロボ・エッジ」「ヴァイブレーター」など濃厚な人間描写が特徴的な唐木隆一がメガホンを取った一作。歌舞伎町にある寂れたラブホテルでの一日を描いた群像劇である。トロント国際映画祭で封切られた。日本では2015年劇場公開された、135分。 ネタバレを読む
2015年公開の日本のアニメ映画。戦車道を愛し、戦車戦の全国大会で優勝を目指す女子高生たちの奮闘を描いたテレビアニメシリーズ「ガールズ&パンツァー」の劇場版。テレビアニメ最終話の続きとなる、全国大会の後の物語。廃校の危機を回避するために、大洗女子学園の西住みほたち戦車道チームのメンバーは、戦車道界での天才少女と呼ばれる島田流戦車道家元の娘、島田愛里寿率いる大学選抜チームに勝利しなければならなくなる。 ネタバレを読む
「マレーナ」は2000年のイタリア映画で、「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督の作品です。主演のモニカ・ベルッチの体当たりの演技が絶賛され、今作をきっかけに彼女は世界的な有名女優の仲間入りを果たします。1940年代の戦時下のイタリアのシチリア島に住む少年レナートの強烈で切ない初恋を描く、青春映画です。 ネタバレを読む
「明日、君がいない」は2006年に制作されたオーストラリアの映画。この作品を若干19歳で手がけた監督のムラーリ・K・タルリは、10代の心の闇をリアルに描き出しカンヌ国際映画祭で高い評価を受け、各地で絶賛されました。ある昼下がりの2時37分、オーストラリアの高校のトイレの個室で一人の生徒が自殺をしてしまう・・・この学校に通う悩みを抱えた6人の生徒の視点で物語が進み、誰が自殺をしたのか自殺事件の真相が明らかになっていく。 ネタバレを読む
「リンダ・リンダ・リンダ」などで知られる山下敦弘がメガホンを取り、主演を森山未來が演じた一作。金なし、職なし、ロクデナシとなしなし尽くしの男の半生を描く。元は芥川賞受賞の西村賢太の小説になる。本作の役作りのために森山は3畳1間のドヤ街に実際に暮らした。2012年劇場公開作品。114分。 ネタバレを読む
オー!ファーザーの紹介:2013年製作の日本映画。伊坂幸太郎の同名小説を岡田将生主演で映画化したコミカルなサスペンス。年齢も性格もバラバラな4人の父親を持つ高校生が事件に巻き込まれ、父親たちが力をあわせて救出に挑む姿が描かれる。佐野史郎、河原雅彦、宮川大輔、村上淳という個性的な俳優たちが4人の父親に扮する。監督は本作が初の劇場用作品となる藤井道人。 ネタバレを読む
トランスアメリカの紹介:2005年のアメリカのドラマ映画。監督・脚本はこれがデビュー作となるダンカン・タッカー。トランスセクシュアルの主人公ブリーを演じたフェリシティ・ハフマンは、本作の演技が高く評価され、ゴールデングローブ賞などの数々の映画賞を受賞した。日本公開は2006年。 ネタバレを読む
「最強のポケモンは誰だ!?」 1998年公開の、テレビアニメ「ポケットモンスター」シリーズ劇場版作品の記念すべき一作目。人間の手によってつくられたポケモン、ミュウツーが自身の生まれた意味、存在する意義を問う。それは、自分を生み落とした人類への逆襲なのか。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
誉田哲也の同名小説が原作の、高校で剣道部に所属する2人のヒロインを成海璃子と北乃きいが瑞々しく演じた、青春スポーツ映画です。主役2人の若さ溢れる魅力はもちろんのこと、脇を固める堀部圭亮や板尾創路などの個性的なキャストがいい味を出しています。 ネタバレを読む
『サイドウェイ』『ファミリー・ツリー』のアレクサンダー・ペイン監督が100万ドルの当選を信じて疑わない父と、父の望みを叶えるためネブラスカ州リンカーンに向かおうとする息子の姿を描いたロードムービー。父親ウディを演じたブルース・ダーンはカンヌ映画祭で主演男優賞を受賞した。 ある時、100万ドルを贈呈するという通知を受け取ったウディは歩いてでも賞金を受け取りに行くと言って聞かなかった。胡散臭い通知を信じ込んでいる父の身を案じたデイビッドは、ウディをリンカーンまで連れて行こうと思い立つ。デイビッドは様々な人々と出会うなかで、意外な両親の一面を知ることになる。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×