「青春」映画一覧

青春タグのついている映画は、学生を出演者とした作品や、胸を熱くしたり、甘酸っぱくも切ないストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「愛と青春の旅だち」「ロミオとジュリエット」「スタンド・バイ・ミー」などがあります。

映画:ホームレス中学生

ホームレス中学生の紹介:2008年公開。人気お笑いコンビ・麒麟の田村裕が自身の中学生時代からの出来事を綴った自伝小説「ホームレス中学生」を原作にした実写映画作品。監督は古厩智之。主人公の田村裕を演じるのは当時アーティストとしても活躍していた小池徹平。その脇を池脇千鶴やイッセー尾形、柄本時生ら豪華役者陣が固める。また、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣も主人公の兄役で出演している。

ネタバレを読む
映画:GiveandGo-ギブアンド ゴー-

Give and Go – ギブ アンド ゴー -の紹介:森英人監督によって2008年に製作され、同年の「さぬき映画祭」でグランプリを受賞した作品です。主演は橋本愛がつとめ、彼女にとっての映画デビュー作となった作品でもあります。聴覚障害で学校生活に馴染むことのできない少女が、ケガに苦しむプロバスケットボール選手と出会い、バスケットボールを通じてまわりと心を通わせ、成長していく物語が描かれています。

ネタバレを読む
映画:悪魔の毒々パーティ

悪魔の毒々パーティの紹介:年に一度のお楽しみ、プロム・パーティーを控えた高校のある町で、突如死人がゾンビとなって次々と生き返る緊急事態に。なんとかゾンビの襲撃を逃れた高校生たちは、クラスメイトを救うべくパーティー真っ最中の学校へ向かうのだが・・・というお話で、「悪魔の毒々モンスター」で有名なトロマ社の製作ではありませんが、明るく楽しいゾンビコメディになっています。

ネタバレを読む
映画:リトルアクシデントー闇に埋もれた真実ー

リトル・アクシデントー闇に埋もれた真実ーの紹介:昔ながらの「炭坑の町」で起きた、悲惨な事故。事故でただ1人生き残った青年は、自分だけが知っている「真実」を語るべきなのか、苦悩の日々が始まる・・・という物語で、炭坑の事故をきっかけに、複数の登場人物のドラマが絡み合う、群像劇になっています。

ネタバレを読む
映画:アンデッドブラインド不死身の少女と盲目の少年

アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年の紹介:虐待されグールと化した少女と両目を焼かれた少年の出会いと再生を描いた、2018年制作のオーストラリアのホラー・ファンタジー。監督/脚本は本作が長編デビューとなるジャスティン・P・ラング。ブラジルのファンタスポア国際ファンタスティック映画祭では最優秀脚本賞を受賞、日本では”未体験ゾーンの映画たち2019”で上映された。

ネタバレを読む
映画:雪の華

雪の華の紹介:2019年2月1日公開の日本映画。2003年に大ヒットした中島美嘉の同名曲をモチーフにした、登坂広臣&中条あやみ主演のラブストーリー。余命1年を宣告された女性と、100万円を受け取る代わりに1か月だけ恋人になることになった青年の期間限定の恋の行方が描かれる。フィンランドの美しい街並みや雄大な大自然といった光景がせつない物語を彩る。

ネタバレを読む
映画:最低で最高のサリー

最低で最高のサリーの紹介:2011年のアメリカ映画で、日本では劇場未公開。『(500)日のサマー』のスタジオが贈る草食男子と小悪魔女子の恋と友情の物語。主人公の少年を『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ・ハイモア、小悪魔な美少女をジュリア・ロバーツの姪エマ・ロバーツが好演した。人生に希望を見いだせず無気力な学校生活を送っていたジョージは、クラス一の美少女サリーの校則違反をかばったのをきっかけに親しくなる。サリーに恋心を抱いたジョージだったが、「友情を壊したくない」と言われてしまい…。

ネタバレを読む
映画:響HIBIKI

響 -HIBIKI-の紹介:2018年9月14日公開の日本映画。「マンガ大賞2017」で大賞に輝いた柳本光晴の人気コミック『響~小説家になる方法~』を、人気アイドルグループ、欅坂46の平手友梨奈主演で映画化した人間ドラマ。女子高生の響が、圧倒的な才能で文学界を揺るがしていく様が描かれる。

ネタバレを読む
映画:ビームマシンで連れ戻せテレポーテーション大作戦

ビームマシンで連れ戻せ テレポーテーション大作戦の紹介:2013年に公開されたドイツ映画です。子供向けのアドベンチャー映画で、ベルリンの壁があった頃のドイツが舞台となります。「雪の女王」のフローラ・ティーマン氏、「ヒトラーの贋札」のデーヴィト・シュトリーゾフ氏など、有名な俳優も出演しています。主役は子供たちであり、どちらかと言えばユーモア溢れるコミカルアドベンチャーといった感じです。とはいえベルリンの壁があった頃の社会情勢も盛り込んでいるため、ある意味では大人向けの要素もあるかもしれません。

ネタバレを読む
映画:ブギーポップは笑わない Boogiepop and Others

ブギーポップは笑わない Boogiepop and Othersの紹介:2000年に公開された映画です。大人気ライトノベル「ブギーポップは笑わない」を実写化した作品で、原作者の上遠野浩平氏がエキストラとして出演しています。内容は第1巻をベースにしたものになっており、いわゆる群像劇です。主演は吉野紗香氏で、「相棒」で有名な寺脇康文氏や「仮面ライダー」や「ウルトラマン」などの高野八誠氏などもキャスティングされています。

ネタバレを読む
映画:こんぷれっくす×コンプレックス

こんぷれっくす×コンプレックスの紹介:2015年公開のアニメ。全編flashアニメーションで構成され、背景以外のアニメは監督のふくだみゆき自身が制作した。プロデューサーはふくだの夫で映画監督の上田慎一郎。自主制作の短編作品としては初となる毎日映画コンクールアニメーション映画賞の受賞を皮切りに、数多くの賞に輝いた。中2のゆいは、男性のワキ毛に興味を抱くことに“こんぷれっくす”を感じていた。ワキ毛の濃い同級生・武尾を目で追ってしまうゆいだったが、一方彼は、そのワキ毛の濃さこそがコンプレックスだった…。

ネタバレを読む
映画:フォーハンズ

フォー・ハンズの紹介:20年前、両親が強盗に殺害される現場に居合わせてしまった姉妹の悲劇を描いた2017年制作のドイツのホラー・サスペンス。監督/脚本は初長編作「Bis aufs Blut–Brüder auf Bewährung」で数々の賞を受賞したオリヴィエ・キーンル。妹役をフリーダ=ロヴィーサ・ハーマン、姉役を「顔のないヒトラーたち」のフリーデリーケ・ベヒトが演じている。

ネタバレを読む
映画:アイスと雨音

アイスと雨音の紹介:オーディションで選ばれた少年少女たちが、舞台公演に向けて練習を重ねていた。ところが突如、公演中止が決定してしまう…。 2018年の公開作で、監督・脚本・編集は『私たちのハァハァ』『アズミ・ハルコは行方不明』の松居大悟。今作は74分をワンカットで撮影し、劇中の音楽はラップグループのMOROHAが生演奏する演出で、虚構と現実の間でもがく若者たちの姿を鮮烈に描き出した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。