「ほのぼの」映画一覧

ほのぼのタグのついている映画は、自分のペースで見ることができる、ゆるい設定の作品が多くなっています。また、気持ちが落ち着いて、癒やされるストーリー展開の作品も多く、小さなお子さんからお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「かもめ食堂」「グーグーだって猫である」「しあわせのパン」などがあります。

2013年製作のアメリカ映画。 過去の悲しい事件への復讐に生きる悪霊ハンターのトントは、瀕死の状態に陥っていた男ジョンの命を救います。ある日、ジョンは愛する妻を殺されたことをきっかけに黒いマスクをつけた”ローン・レンジャー”を名乗り、トントと共に凶悪な敵に戦いを挑むのですが…。 ネタバレを読む
行方不明の父が能登に残した船小屋を改装して、珈琲店を営みながら父の帰りを待ち続ける岬。 休業中の民宿で暮らすシングルマザーの絵里子。反りが合わなかったこの二人が互いを認め合い大切なものに気付いて行く・・・。 ネタバレを読む
2013年のフランス・カナダの合同製作映画。監督は「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ。主演はリメイク版の「ポルターガイスト」などのカイル・キャトレット。共演に「ハリーポッターシリーズ」などのヘレナ・ボナム=カーター。
天才的な頭脳を持つ10歳のT・Sスピヴェット。携帯電話の電波もないような田舎の牧場で育ち、その頭脳を持て余していたが、ある日自分の発明がスミソニアンで賞を受けたと連絡を受ける。年齢を明かさず、受賞式に参加することを決めたスピヴェットは1人ワシントンに向かうことを決意する。しかしその気持ちの影には、亡くしたばかりの双子の弟や、家族への複雑な想いがあった。
ネタバレを読む
コーヒー&シガレッツの紹介:ジム・ジャームッシュが手がけたモノクロのオムニバス作品。出演者の名前がそのまま登場人物の名前になっており、彼らがコーヒーや紅茶を飲み、タバコを吸いながら会話をしている様子をユーモラスに描いている。日本公開は2005年。 ネタバレを読む
カナダの鬼才、グザビエ・ドランが描いたサスペンス映画。カンヌ国際映画祭に出品され審査員特別賞を受賞した。15歳の息子を育てるシングルマザー、ダイアン。ADHDの息子と共に、ダイアンが新たな人間関係を築き、心身ともに変化していく日々を描いた。PG-12。2014年公開作品。 ネタバレを読む
「ダイ・ハード2」や「クリフハンガー」で知られるレニー・ハーリン監督が1999年に手掛けた、アニマルパニック映画です。海洋の真っ只中にある研究施設の人々が、遺伝子操作により知能が発達した凶暴なサメに襲撃され、必死に立ち向かう様を描いています。 ネタバレを読む
映画 ひみつのアッコちゃんの紹介:2012年製作の日本映画。魔法少女ものの先駆けとして知られ、3度にわたってテレビアニメ化された赤塚不二夫の傑作コミックを、誕生50周年を記念し、実写映画化したラブ・ファンタジー。綾瀬はるかがヒロインの大人の姿を演じ、おなじみの“テクマクマヤコン”という呪文で、フィギュアスケーターにCA、バイクレーサー、OL、ナースなど様々な姿に変身する。 ネタバレを読む
2004年製作、2005年公開の日本映画。犬と人との触れ合いをテーマとした、いくつかのの短編からなるオムニバス映画。ポチという名の犬を縦軸に、いくつかの短編を絡ませたリレー方式の構成。 監督 - 犬童一心、黒田昌郎、祢津哲久、黒田秀樹、佐藤信介、永井聡、真田敦 ネタバレを読む
2006年公開の日本映画。第一回本屋大賞に輝いた小川洋子の原作小説を『雨あがる』『阿弥陀堂だより』の小泉堯史監督が映画化。 家政婦として働くシングルマザーの杏子は、事故の後遺症で記憶が80分しかもたなくなってしまった博士の元で働き始める。杏子と息子のルートは数学や野球を通じて博士と交流を深めていくが、博士はある悲しい過去を背負っていた。 ネタバレを読む
男はつらいよ お帰り 寅さんの紹介:2019年製作の日本映画。山田洋次監督による国民的人気映画シリーズ「男はつらいよ」の、22年ぶりの新作にして通算50作目。葛飾柴又を舞台に、心温まるストーリーが描かれる…。 ネタバレを読む
「マルタのやさしい刺繍」は2006年に公開されたスイスで制作の作品です。日本では2008年に公開され、ミニシアター洋画部門興行収入ランキング1位をわずか1週間で獲得し、話題になりました。スイスの小さな村で暮らす80歳のマルタは夫に先立たれたショックから立ち直る為、夢だった下着屋を仲間と共にオープンさせますが、保守的な村では批判され白い眼で見られていたマルタたちですが、それでも負けずに下着を作り続けるマルタ、すると村にも変化が訪れて…。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×