「ほのぼの」映画一覧

ほのぼのタグのついている映画は、自分のペースで見ることができる、ゆるい設定の作品が多くなっています。また、気持ちが落ち着いて、癒やされるストーリー展開の作品も多く、小さなお子さんからお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「かもめ食堂」「グーグーだって猫である」「しあわせのパン」などがあります。

がんばれスイミーの紹介:オランダのレオ・レオニの人気絵本『スイミー』の劇場アニメ版。 1986年公開の日本映画で、数々のアニメを手掛けるOH!プロダクション製作の作品。兄弟の中でたった一匹だけ黒い体をした小さな魚のスイミーが、仲間からはぐれたことで、外の海を学び成長していく姿を描く。

ネタバレを読む

男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎の紹介:1981年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの27作目。今作品から満男役が中村はやとから吉岡秀隆に変更。大阪で芸者・ふみと出会った寅次郎は、ふみが幼い頃に生き別れた弟の存在がいると知り、ふみのために奔走するが…。

ネタバレを読む

ユダヤ人だらけの紹介:2016年に製作されたフランス映画で、イヴァン・アタルが監督・脚本・出演をし、シャーロット・ゲンズブールやブノワ・ポールヴールドらも出演したたコメディ。フランスを舞台に、ユダヤ人について考える人々をユーモラスに描いた作品。

ネタバレを読む

ヒルシェンの雄鹿の紹介:2014年に製作されたドイツ映画で、ジョージ・インシがメガホンをとったコメディ。困窮している田舎町を舞台に、車で鹿を轢いて怪我をした男性を助けたことをきっかけに、町の人々がある作戦を実行していく姿を描いている。

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎春の夢の紹介:1979年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの24作目。柴又の帝釈天に外国人が降り立ったことから、今回はいつも以上にトラブル続出。マイケルという外国人の恋の相手とは、寅次郎の恋の行方は…?

ネタバレを読む

男はつらいよ 翔んでる寅次郎の紹介:1979年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの23作目。田園調布のお嬢様・ひとみと北海道で会った寅次郎は、結婚間近のひとみの悩みに乗る。ひとみはそれでも式当日、披露宴を抜け出して『とらや』へ避難した。ひとみの結婚騒動に、『とらや』の連中は嫌が応でも巻き込まれ…。

ネタバレを読む

男はつらいよ 噂の寅次郎の紹介:1978年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの22作目。『とらや』に別居中の美女・早苗が店員として勤務し始めた。ひとめぼれした寅次郎。早苗が離婚をし、寅次郎はいよいよ期待を募らせるが…。

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎わが道をゆくの紹介:1978年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの21作目。九州で振られっぱなしの青年・留吉に説教した寅次郎は慕われる。松竹歌劇団の踊り子となった幼馴染み・奈々子にひとめぼれした寅次郎だが、上京した留吉もレビューを見て、心を奪われる…。

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎頑張れ!の紹介:1977年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの20作目。『とらや』2階の下宿人青年・良介が食堂の娘・幸子に片思いをしていると知った寅次郎が奔走し、2人の仲を取り持とうとする。

ネタバレを読む

チャーリーと14人のキッズの紹介:2003年に公開されたアメリカ映画で、エディ・マーフィ主演で贈るコメディ。元エリートサラリーマンの男性が、仲間と共に保育園を開いて、子供たち相手に奮闘する姿を描いている。

ネタバレを読む

N.Y.式ハッピー・セラピーの紹介:2003年公開のアメリカ映画で、ピーター・シーガルが監督を務め、ドナルド・マカルパインが撮影を担当した作品。ジャック・ニコルソンやアダム・サンドラー、マリサ・トメイら豪華出演者で贈るコメディ。気弱で優柔不断な平社員の男性が、ある事件で怒り抑制セラピーを受けることになり、型破りな精神科医に指導されて騒動に巻き込まれていく姿を描いている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。