「ほのぼの」映画一覧

ウソはホントの恋のはじまりの紹介:2013年制作のアメリカ映画。カフェで働く女性が気になり、彼女の理想の男性になるため、SNSを調べて努力する売れない作家の姿を描いている。ジャスティン・ロング、エヴァン・レイチェル・ウッド共演によるラブコメディ。

ネタバレを読む

アメリカン・ヒーローの紹介:2015年製作のアメリカ映画。『ブレイド』『ブレーキ』などのスティーヴン・ドーフが主演するSFコメディー。酒、女、ドラッグざんまいの超能力者が、息子のためにギャングに戦いを挑む。ダメ男だった父がヒーローへ変わる過程に注目。

ネタバレを読む

アクネ ACNEの紹介:2008年製作。ウルグアイの海沿いの町を舞台に、キスに憧れる思春期の少年の姿を描いている。フェデリコ・ベイロー監督の長編デビュー作。性に対する好奇心を持ち始め、悶々とした日々を過ごしながらも、好きな子とのキスに憧れる少年を映し出す。

ネタバレを読む

日本の悲劇の紹介:末期の肺ガンで余命宣告を受けた老父が、失業し家族にも見捨てられ出戻った息子のため、年金の不正受給をさせようと思い立ち、自殺を決意するという2012年の日本映画。2010年に発覚した”所在不明高齢者””年金不正受給”問題を題材としている。監督/脚本は「バッシング」「海辺のリア」の小林政広。老夫婦を仲代達也と大森暁美、息子夫婦を北村一輝と寺島しのぶが好演している。

ネタバレを読む

王様のためのホログラムの紹介:2017年2月10日公開のアメリカ映画。エリート人生から転落し、異国サウジアラビアで王様相手に3Dホログラムをプレゼンするハメになる中年男をトム・ハンクスが演じるハートフルなドラマ。ピューリッツァー賞候補にもなったデイヴ・エガーズの原作を『クラウド アトラス』のトム・ティクヴァ監督が映像化。彼の作品ではおなじみのベン・ウィショーが脇を固める。

ネタバレを読む

五福星の紹介:1983年製作のサモ・ハン・キンポー監督による香港発アクションコメディ。監督は俳優としても出演しており、カンフーの腕を活かして仲間を助ける心優しき青年を好演。第3回香港電影金像奨では最も優れたアクションシーンに贈られる最佳動作設計を受賞した。同じ日に刑務所からシャバに復帰した五人組が力を合わせ犯罪組織に立ち向かっていく。

ネタバレを読む

幸せなひとりぼっちの紹介:2015年製作のスウェーデン映画。スウェーデンのアカデミー賞にあたるゴールデン・ビートル賞で主演男優賞と観客賞に輝いた人間ドラマ。気難しいオーヴェは妻に先立たれ、生きる希望を失う。しかし隣りに引っ越してきたパルヴァネ一家から次々に厄介事を持ち込まれるうちに、心を開いていく…。

ネタバレを読む

ファミリー・フィーバー(2014年)の紹介:2014年製作のドイツ映画。ある週末に、カップルがお互いの両親を会わせたことで、重大な秘密が明らかになってしまう様を描いている。お城のようなお家で繰り広げられる騒動を映し出した作品。監督はニコ・ソマーが務め、カトリン・ヴァリグラやピーター・トラブナーらが出演。

ネタバレを読む

ドノバン珊瑚礁の紹介:1963年に製作されたアメリカ映画で、ジョン・ウェインとジョン・フォードの黄金の俳優監督コンビの最後の作品となった映画。陽気な島国を舞台に、都会育ちのお嬢様の成長、父と娘の再会、美しい島国の自然が感動的に描かかれるハートフル・コメディ。ハワイのカウアイ島で撮影が行われた。

ネタバレを読む

俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-の紹介:2008年公開のアメリカ映画。親同士が結婚したことで、義理の兄弟となった二人の中年ダメ男が巻き起こす騒動を描いている。大人気ない二人が衝突をしながら、繰り広げていく騒動を映し出したコメディ作品。監督はアダム・マッケイ、主演はウィル・フェレル。フェレルとマッケイのコラボ映画の3作目。フェレルの兄弟役を務めるのは、ジョン・C・ライリー。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。