「ハラハラドキドキ」映画一覧

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:マスカレードホテル

マスカレード・ホテルの紹介:2019年1月18日公開の日本映画。東野圭吾の人気シリーズを木村拓哉&長澤まさみ主演で映画化したミステリー。連続殺人事件を解決するため、ホテルに潜入したエリート刑事・新田と優秀なホテルマン、山岸がタッグを組み、事件の真相に迫っていく…。

ネタバレを読む
映画:ウイスキーと2人の花嫁

ウイスキーと2人の花嫁の紹介:2016年のイギリス映画で、日本公開は2018年。原作は1949年に映画化されたコンプトン・マッケンジーの小説『Whisky Galore』。今作は制作に10年を費やした待望のリメイク版。ウイスキーが枯渇してしまった第二次世界大戦中。スコットランドの小さな島で、5万ケースのウイスキーを積載した貨物船が座礁した実際の事件をもとに、大好きなウイスキーの救出を目論む島民や、結婚前の娘を持つ父の愛をお茶目でハートウォーミングに綴る。

ネタバレを読む
映画:マチネの終わりに

マチネの終わりにの紹介:2019年の公開作。芥川賞作家平野啓一郎の同名小説を『容疑者Xの献身』『昼顔』の西谷弘が映像化。社会背景を織り交ぜながら、40代を迎えた男女の愛の物語を上質に描く。クラシックギタリストの蒔野はパリの通信社に務めるジャーナリストの洋子に出会う。強く魅かれ合った2人だったが、洋子には既に婚約者がいた。それでも蒔野は洋子に愛を告げるが、あることをきっかけに、2人は決定的にすれ違ってしまう…。

ネタバレを読む
映画:ヘルレイザー2

ヘルレイザー2の紹介:1988年に制作されたイギリスのホラー映画です。「ヘルレイザーシリーズ」の第2作目に当たり、前作の主人公カースティが本作でも引き続き、主役の座についています。他にも前作からジュリアやフランク、ピンヘッドを始めとした4人の魔導士が登場します。前作で起きた事件のその後を描いたストーリーとなっていますが、本作だけでも十分に楽しめます。なお本作は1988年にサターン賞の音楽賞を受賞しています。

ネタバレを読む
映画:IT/イット THE END “それ”が見えたら終わり

IT/イット THE END “それ”が見えたら終わりの紹介:2019年公開。スティーヴン・キングの人気小説「IT」の二度目の映像化作品の後編。2017年に公開された「IT/イット “それ”が見えたら終わり」の続編となり、前作から27年後、が少年時代にペニーワイズと戦った「ルーザーズ・クラブ」のメンバーが再会し、再びペニーワイズに挑む物語を描く。主演は「X-MEN」シリーズや「スプリット」などで知られるジェームズ・マカヴォイ。

ネタバレを読む
映画:エンドレスエクソシズム

エンドレス・エクソシズムの紹介:深夜の大病院の霊安室に、強大な悪魔が取り憑いた女性の遺体が搬入されるという2018年のアメリカのホラー映画。監督は「ミッドナイトチェイス」のディーデリク・ヴァン・ローイェン、脚本は「ブギーマン2」のブライアン・シーヴ。主演は「プリティ・リトル・ライアーズ」(ドラマ)のシェイ・ミッチェル。原題は「The Possession of Hannah Grace」。ハンナ役カービー・ジョンソンの怪演と特異な身体能力はチェック必須。

ネタバレを読む
映画:ローズの秘密の頁

ローズの秘密の頁の紹介:2016年のアイルランド映画で、日本公開は2018年。英国で権威のある文学賞に輝いたセバスチャン・バリーの小説を巨匠ジム・シェリダンが5年ぶりの監督作として映画化。ミステリアスな愛の物語を壮大なスケールで描く。赤子を殺した罪で精神病院に40年間も収容されている老女・ローズ。罪を否定し続けていた彼女の謎が、聖書の中に密かに綴られてきた日記によって、紐解かれていく…。

ネタバレを読む
映画:バックドラフト2ファイアチェイサー

バックドラフト2/ファイア・チェイサーの紹介:2019年製作のアメリカ映画。大ヒット作『バックドラフト』の続編。亡き父・スティーブンと同じシカゴの消防署で働く消防捜査官・ショーン。彼は投獄されている放火犯・ロナルドの手も借りて、犯罪を阻止するべく調査を行っていたが…。前作でも出演した、ウィリアム・ボールドウィン、ドナルド・サザーランドがそのままの役柄で今を熱演する。

ネタバレを読む
映画:ゾンビ商店街

ゾンビ商店街の紹介:2019年に公開された映画です。新庄市内を舞台とした作品で、なんと住民たちによる自主製作の映画となります。南本町商店街理事である富沢洋一さんが、人気の少なくなった商店街にゾンビでも歩かせたいという自虐的な発想から思いついたPR企画です。本作には地元の高校生や商店街の関係者、さらには市長なども出演しています。脚本と監督を務めているのは富沢洋一さんです。なおゾンビ映画ではありますが、どちらかと言えばコミカルな作品です。

ネタバレを読む
映画:世にも奇妙な物語映画の特別編

世にも奇妙な物語 映画の特別編の紹介:2000年製作の日本映画。大人気のテレビドラマ『世にも奇妙な物語』の劇場版。放送10周年を記念して製作された。「雪山」「携帯忠臣蔵」「チェス」「結婚シミュレーター」の4編からなる。

ネタバレを読む
映画:検証!2ちゃんねるの呪い

検証!2ちゃんねるの呪いの紹介:2013年に公開された日本のホラー映画です。インターネット掲示板「2ちゃんねる」の恐怖スレッドに書かれた内容を題材にしており、そのスレを検証するドキュメンタリー風の作品となっています。監督を務める永江二朗氏自身が出演しており、スタッフ以外の顔にはモザイクがかけられるなど、ずっと取材をしているという体裁で進んでいきます。そのため永江監督以外には目立った登場人物がおらず、監督自身が主役という珍しい作品に仕上がっています。

ネタバレを読む
映画:LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(後篇)完結

LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘(後篇)の紹介:2019年5月31日公開の日本アニメ映画。スタイリッシュかつハードボイルドなタッチで人気を博した小池健監督による『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第3弾。横領金の隠し場所を知る少年と共に逃走を続ける峰不二子に絶体絶命の危機が訪れ、ルパン三世ら仲間たちが共に戦う。本作オリジナルのキャラクターとなる殺し屋のビンカムを宮野真守が演じる。

ネタバレを読む
映画:LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)

LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘(前篇)の紹介:2019年5月31日公開の日本アニメ映画。スタイリッシュかつハードボイルドなタッチで人気を博した小池健監督による『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第3弾。横領金の隠し場所を知る少年と共に逃走を続ける峰不二子に絶体絶命の危機が訪れ、ルパン三世ら仲間たちが共に戦う。本作オリジナルのキャラクターとなる殺し屋のビンカムを宮野真守が演じる。

ネタバレを読む
映画:Ataque de Pánico!

Ataque de Pánico!(Panic Attack!)の紹介:ウルグアイ出身のフェデ・アルバレス監督が自主制作した2009年の短編映画。低予算で制作した作品がらも、VFXを駆使した本格的なSF作品として仕上がっており、今作で才能を認められたことをきっかけに『ドント・ブリーズ』や『蜘蛛の巣を払う女』などの監督に起用された。ウルグアイ・モンテビデオの街が、得体の知れない巨大ロボットに破壊されていく様子を描く。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。