「ハラハラドキドキ」映画一覧

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:モンスターズフォレスト

モンスターズ・フォレストの紹介:2011年に制作されたモンスターパニック映画です。原題は「Millennium Bug」で、舞台は1999年の12月31日となります。本作は世界各国の映画祭で上映され、絶賛を受けたほどの作品です。日本の特撮に近いモンスター造形となっているのが特徴的で、近年はCG制作によるホラーが多い中、本作はミニチュアを使って撮影しています。そのアナログ的な手法が、本作ならではの迫力ある映像を生み出していると言えるかもしれません。

ネタバレを読む
映画:グレースフィールドインシデント

グレースフィールド・インシデントの紹介:仲のいい友人たちと共に、山奥の山荘へ週末旅行に出かけた夫婦。こじゃれた別荘地のような素敵なロケーションに大喜びする一同でしたが、その夜突然飛来した「謎の物体」をきっかけに、思いもしない恐怖が彼らを襲うことになる・・・!という物語で、POVスタイルの作品ですが、色々と趣向を凝らした一編になっています。

ネタバレを読む
映画:ディリリとパリの時間旅行

ディリリとパリの時間旅行の紹介:2019年公開のフランス・ドイツ・ベルギー合作映画。第44回セザール賞アニメーション映画賞受賞作品。脚本・監督は「キリクと魔女」などで知られるミッシェル・オスロ。新海誠の実娘である新津ちせと斎藤工が日本語吹き替えを担当したことでも話題になっている。

ネタバレを読む
映画:キラーサスペクト

キラー・サスペクトの紹介:大規模な詐欺事件を起こし、逮捕された恋人の元を離れ、一人逃亡生活を始めた若い女性。行く先々で取り付かれたかのように殺人を犯す彼女を、「特殊能力」を見込まれて赴任した新米捜査官が追いかけるのだが・・・という物語で、捜査官が駆使する特殊能力が、いかに捜査に関わるのかが見どころの作品と言えます。

ネタバレを読む
映画:リトルアクシデントー闇に埋もれた真実ー

リトル・アクシデントー闇に埋もれた真実ーの紹介:昔ながらの「炭坑の町」で起きた、悲惨な事故。事故でただ1人生き残った青年は、自分だけが知っている「真実」を語るべきなのか、苦悩の日々が始まる・・・という物語で、炭坑の事故をきっかけに、複数の登場人物のドラマが絡み合う、群像劇になっています。

ネタバレを読む
映画:オブジェクト

オブジェクトの紹介:森に囲まれた小さな片田舎の町で、馬がいなくなったり、鹿が惨殺されるという事件が発生。町の保安官は、町中に残された足跡を最初はタチの悪いイタズラだと考えていたが、やがてそれが大きな脅威だと気付き始める・・・という物語で、低予算B級映画ながら、しっかりとした作りのクリーチャー・ホラーになっています。

ネタバレを読む
映画:マーダーオブキャット

マーダー・オブ・キャットの紹介:いい歳をして母親離れ出来ないニートな青年が、「唯一の親友」だった飼い猫を殺されたことから、「猫殺し」の犯人を捜すため奔走する!という物語で、猫を殺した犯人を探しつつ成長していく主人公を描いたコメディ・ドラマです。監督のジリアン・グリーンは、本作の製作を担当している「死霊のはらわた」「スパイダーマン」などの監督サム・ライミの奥様で、これが監督デビュー作になります。

ネタバレを読む
映画:ブリッツ

ブリッツの紹介:2011年に公開されたクライムサスペンス映画です。大人気アクション映画「トランスポーター」や「アドレナリン」などでお馴染みのジェイソン・ステイサム氏が主演を務めており、「シンデレラマン」のパディ・コンシダイン氏や「THE WIRE/ザ・ワイヤー」のアイダン・ギレン氏などといった実力派俳優が脇を固めています。肝心のストーリーは乱暴者な刑事とゲイの相棒が、警察官ばかりを狙う愉快犯と対決するといったものとなっています。

ネタバレを読む
映画:黒い乙女Q

黒い乙女Qの紹介:2019年製作の日本映画。「血まみれスケバンチェーンソーRED」などに出演し女優業を本格化させる元SUPER☆GiRLSの浅川梨奈主演のホラー。裕福な宇田家に引き取られた孤児の芽衣。先に養子に迎えられていたラナと親しくなるが、宇田夫妻の秘密を知り…。続編に『黒い乙女A』がある。

ネタバレを読む
映画:ZWORLDゼットワールド

Z WORLD ゼット・ワールドの紹介:2012年に制作されたカナダのゾンビ映画です。ゾンビ映画ではありますが、アクションものではありません。どちらかと言えば、人間ドラマの部分が強めです。というよりゾンビは出てきますが、基本的に戦うことはありません。ですのでゾンビアクション映画が好きな人には、あまりオススメできない作品と言えるでしょう。本作の特徴的な部分として挙げられるのが、ラスト辺りの展開です。低予算のゾンビものとしては独自性があります。

ネタバレを読む
映画:ナポリ熟れた情事

ナポリ、熟れた情事の紹介:2017年製作のイタリア映画。芸術の街・ナポリで繰り広げられる美をめぐる官能ミステリー。魅力的な青年・アンドレアと関係を持った検死官アドリアーナは、直後、アンドレアの遺体と対面。死を受け入れられないアドリアーナの前に、アンドレアそっくりの青年が再び現れる…。

ネタバレを読む
映画:ビギニング

ビギニングの紹介:2015年に公開されたオーストラリア映画で、監督はマーク・ファーミー氏です。SF映画ではありますが、どちらかと言えば、核戦争を題材にした作品です。核戦争が間近に迫っている世界を背景としており、宇宙から飛来した謎の物体を手に入れた主人公とその物体を突け狙う組織の戦いが描かれています。とはいえアクション映画といった感じでもなく、メッセージ性のあるヒューマンドラマといったほうが近いかもしれません。

ネタバレを読む
映画:黒人魚

黒人魚の紹介:2018年製作のロシア映画。ロシアで長年伝わるルサールカ<水の霊>伝説をモチーフにしたファンタジー・ホラー。湖畔にある別荘に友人たちと静養にやって来たローマ。深夜、一人で湖を泳いでいると謎の女に出会うが、それ以来、彼は恐ろしい幻想に襲われ、日ごとに体力が衰えていく…。

ネタバレを読む
映画:ゾンビウォー101

ゾンビ・ウォー101の紹介:2010年に公開されたゾンビ映画です。ニーリー・ローソン監督が制作を手掛けている作品で、いわゆる群像劇ものです。多種多様な人物の行動が描かれており、目まぐるしく視点が変わるのが特徴です。とはいえ明確な主人公は存在しており、基本的に彼をメインとしたストーリーになっています。もう1つ、特徴的な点を挙げるなら、ゾンビになるまでの時間が早いというものがあります。本作では密造酒から感染するという設定になっていますが、飲んだ瞬間からゾンビになるという感染力の早さも見どころだと言えるでしょう。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。