「ハラハラドキドキ」映画一覧

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:ストームシェルター

ストーム・シェルターの紹介:2010年に公開されたシチュエーションスリラー映画です。嵐によってレストランに避難した男女が、夫婦のいざこざに巻き込まれるというストーリーです。主演は「ウルフクリーク 猟奇殺人谷」のサイコな演技で話題をさらったジョン・ジャラット氏です。本作でも凶悪な役どころを演じており、狂気めいた行動と表情が魅力的な点だと言えるでしょう。他にもオーストラリアを代表する俳優陣が出演しています。

ネタバレを読む
映画:超巨大ハリケーンカテゴリー5

超巨大ハリケーン カテゴリー5の紹介:2014年に公開されたディザスターパニック映画です。2005年にアメリカに上陸したハリケーン・カトリーナに着想を得て制作された映画で、家族の絆が描かれています。冒頭では実際の嵐の映像が挿入されたりと、ハリケーンの描写は大迫力なものになっています。さらにエンディングには実際にハリケーン・カトリーナに遭遇した人々のインタビュー映像が流れており、その被害の度合いを知ることができます。

ネタバレを読む
映画:テラートレイン(1980)

テラー・トレイン(1980)の紹介:1980年に公開されたホラー映画です。「ラストサマー」や「スクリーム」などのティーンエイジホラーの先駆けとなったノンストップホラーとされています。主演のジェイミー・リー・カーティス氏は俳優トニー・カーティス氏と女優ジャネット・リー氏の娘で、数々のホラー映画に出演していることから絶叫クイーンと称されています。なお本作のマジシャン役を演じているのは、伝説的なマジシャンであるデビッド・カッパーフィールド氏です。

ネタバレを読む
映画:X-MEN:ダーク・フェニックス

X-MEN:ダーク・フェニックスの紹介:2019年公開。MARVELコミック原作の映画シリーズ「X-MEN」シリーズの第12作目であり、20世紀フォックス主導で製作されるX-MENの完結作である。2014年公開「X-MEN:フューチャー&パスト」にて生まれた新たなタイムラインでのストーリーで、2006年公開「X-MEN:ファイナルディシジョン」で要素として取り入れられた原作エピソード「ダーク・フェニックス」をメインストーリーとして描く。監督は、長年シリーズに携わりながら、初の監督となるサイモン・キンバーグ。

ネタバレを読む
映画:新RECレックデッドビギニング

新REC/レック デッド・ビギニングの紹介:2017年製作のアメリカ映画。美しきヒロインに次々と襲い掛かる惨事を描くホラーパニック。謎の怪奇現象が世界へと広がっていた2013年。チャットレディで生計を立てていた女子大生・ケイトリンとシンディが配信を開始した途端、ふたりは凶暴化し…。

ネタバレを読む
映画:特捜部Q カルテ番号64

特捜部Q カルテ番号64の紹介:ノルウェーの人気作家ユッシ・エーズラ・オールスンのサスペンス小説「特捜部Q」シリーズの映画化第4弾。未解決事件担当の特捜部Qが、60年代までデンマークに存在した女子収容所の悲劇を追う2018年公開のクライム・サスペンス。監督は「獣は月夜に夢を見る」のクリストファー・ボー、脚本は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセル。

ネタバレを読む
映画:プリズンインポッシブル

プリズン:インポッシブルの紹介:2017年に公開されたアクション映画です。人間核弾頭とも呼ばれるドルフ・ラングレン氏が主演を務めているので、ファンにとっては嬉しい作品だと言えるでしょう。ストーリーはほぼ牢獄内だけで展開され、麻薬王とその部下との対決が描かれています。物語そのものは非常にシンプルで、アクションシーンもそれほど多くはありません。ですがドルフ・ラングレン氏が主演していることもあって、一瞬一瞬のアクションは迫力があります。

ネタバレを読む
映画:私の奴隷になりなさい

私の奴隷になりなさいの紹介:2012年11月3日公開の日本映画。ベストセラーとなったサタミシュウのSM青春小説を、29歳でグラビアデビューした壇蜜を主演に迎えて映画化した官能ドラマ。既婚のOLがSMにはまり、別の男性の奴隷となっていくさまがひとりの青年の目線を通して描かれる…。

ネタバレを読む
映画:女霊館

女霊館の紹介:2018年製作のアメリカ映画。新居に引っ越してきた大学教授のアダムと妊娠中の妻リサ。引越祝いとして妹のベッキーが見つけてきたアンティークの小箱を貰ったリサだったが、箱を開けると中身はからっぽ。だが、その日からこの家で不気味なことが起き始める…。

ネタバレを読む
映画:ダークフィアー逃亡者

ダークフィアー/逃亡者の紹介:平凡で地道な生活を送っていた主人公が、突如特殊な能力に目覚め、それと同時に命を狙われ犯罪者の汚名を着せられ、逃亡生活を送ることに。主人公は愛する彼女と共に、自分が背負った「意外な運命」と対峙することになる・・・!というSFアクションです。低予算のTVムービー的な作品で、あまり派手な展開こそありませんが、なかなか楽しめる作品に仕上がってます。

ネタバレを読む
映画:スプリング春へ

スプリング-春への紹介:1985年のイラン映画。国際映画祭で輝かしい受賞歴があるアボルファズル・ジャリリ監督の長編2作目。終戦終結への願いを込めて製作された今作では、ファジル国際映画祭審査員特別賞、新人賞を受賞した。イラン・イラク戦争の最中。住んでいた町を軍隊に占拠され森へ逃げて来た少年と、森番をしている老人との交流をカスピ海近くの美しい風景と共に描く。

ネタバレを読む
映画:パリよ、永遠に

パリよ、永遠にの紹介: 2014年制作のフランス・ドイツ合作映画。監督は「ブリキの太鼓」などで知られるフォルカー・シュレンドルフ。第2次世界大戦下のパリを舞台に、ドイツ軍将校とスウェーデン総領事の緊迫した心理戦を描いている。日本公開は2015年。

ネタバレを読む
映画:ヒットマンザバトルフィールド

ヒットマン:ザ・バトルフィールドの紹介:2013年に公開された映画で、ゴア描写で知られている映画制作会社ネクロストームの作品です。当然本作もゴア描写たっぷりで、いわゆるバイオレンスアクション映画となっています。この作品の最大の特徴は、全編主人公の視点で撮られていることです。まるでFPSゲームのように主人公の目線で物語は進んでいき、ガンシューティングのような感覚を味わえるのも魅力の1つです。そのためFPSホラーゲームのような物語になっています。

ネタバレを読む
映画:ディープインセクト

ディープインセクトの紹介:2016年に公開されたアメリカのモンスターパニック映画です。隕石に乗ってやって来た生命体が、人類を襲うという物語です。タイトルからも分かる通り、虫によく似た巨大生命が登場します。とはいえ基本的にはマッドサイエンティストや飲んだくれのちょびヒゲ親父に焦点が当てられており、巨大生命体はそんなに出てきません。いわゆる低予算映画なのですが、古臭い演出とチープな感じが魅力的な点だと言えるかもしれません。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。