ホラー映画のネタバレあらすじ一覧

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

映画:ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染
ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染の紹介:2021年7月2日公開のカナダ映画。「スカイハイ 劇場版」の釈由美子出演のパニック・ホラー。妊婦のナオミが宿泊したホテルで、謎の殺人ウィルスによる感染が爆発。感染者は苦しみながら凶暴化し、数時間で息絶える。やがて、ナオミの身体に異変が現れる。さらに心霊現象まで起こり始め……。出演は、「X-MEN:アポカリプス」のカロライナ・バルトチャク、「夜明けのゾンビ」のマーク・ギブソン、「CUBE」のジュリアン・リッチングス。監督は、長編デビューとなる本作でブラッド・イン・ザ・スノー映画祭最優秀監督賞を受賞した新鋭フランチェスコ・ジャンニーニ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜
リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜の紹介:2021年6月18日公開の日本映画。第2回ホラーサスペンス大賞を受賞した五十嵐貴久によるサイコスリラー小説「リカ」シリーズを原作にしたドラマを映画化。2019年のドラマシリーズ最終回で警察に捕まったはずのリカのその後が、小説「リターン」をベースに描かれる。ドラマ版に続いて主人公の雨宮リカを高岡早紀が演じるほか、リカの新たな運命の相手役として市原隼人が参加し、内田理央、佐々木希、尾美としのり、マギー、水橋研二らが脇を固める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:クワイエット・プレイス 破られた沈黙
クワイエット・プレイス 破られた沈黙の紹介:2021年6月18日公開のアメリカ映画。サプライズヒットとなった2018年のホラー「クワイエット・プレイス」の続編。音に反応して人間を襲う“何か”によって荒廃した世界。夫と家を失いながらも、何とか生き延びたエヴリンは、新生児を含む3人の子どもと共に、新たな避難場所を求めて旅立つ。出演は「メリー・ポピンズ リターンズ」のエミリー・ブラント、「ダンケルク」のキリアン・マーフィ、「チャーリーズ・エンジェル」(19)のジャイモン・フンスー。前作に引き続き、メガホンを取るのは、エミリー・ブラントの夫ジョン・クラシンスキー。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:野良人間 獣に育てられた子どもたち
野良人間 獣に育てられた子どもたちの紹介:2021年5月21日公開のメキシコ映画。メキシコに伝わる禁断の実話を調査し、ドキュメンタリー・タッチで描いたホラー。1987年、南米の山奥にある小屋が全焼。焼け跡から見つかったビデオテープが、2017年に再び発見される。テープには、まるで野獣のように野生化した子どもたちが映っており……。監督は、メキシコで数々のテレビドラマやドキュメンタリーの編集を手がけてきたアンドレス・カイザー。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:アオラレ

映画「アオラレ」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

アオラレの紹介:2021年5月28日公開のアメリカ映画。オスカー俳優であるラッセル・クロウが自動車運転の“あおり魔”に扮し、日本でも問題になっている“あおり運転”を題材にしたアクションスリラー。信号で起きた些細な言い争いをきっかけに、あおり運転のターゲットとなってしまった母子の恐怖を映しだす。『移動都市/モータル・エンジン』のカレン・ピストリアスが母親役を、その息子を『チャイルド・プレイ』のガブリエル・ベイトマンが演じる。監督は『幸せでおカネが買えるワケ』のデリック・ボルテ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年に製作されたオランダ映画で、ハイウェイで頑なに制限速度を守り「ノロノロ運転」をする前の車を、つい「アオって」しまった一家が遭遇する恐怖を描いたサイコ・ホラーです。小規模の作品ではありますが、一見紳士のように見える男性が、実は恐ろしいサイコパスだという設定が面白く、最後までハラハラさせてくれる作品に仕上がっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
1983年に製作された、オーストリアで実際に起きた殺人事件を元にしたサイコ・ホラー映画ですが、そのあまりに衝撃的な内容が問題となり、公開後にヨーロッパ全土で上映禁止になったほか、日本でも「鮮血と絶叫のメロディー/引き裂かれた夜」というタイトルでビデオ発売されただけで、劇場公開もソフトの再発もされていませんでした。2020年に「アングスト/不安」のタイトルで日本で初の劇場公開が決まり、その「封印」がようやく解かれた形になりました。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「真・鮫島事件」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

「2ちゃんねる」などの掲示板で、「ネット史上最恐の都市伝説」として話題になった「鮫島事件」を題材にしたホラー映画で、その真相は誰も知らないとされる事件を独自の解釈で描いています。コロナ禍の最中に撮影された作品でもあり、高校時代の同級生がリモート同窓会を行うという設定が、物語にリアルさを加えています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「妖怪人間ベラ」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

妖怪人間ベラの紹介:2020年製作の日本映画。1968年のTV放映から今なお人気を誇るアニメ『妖怪人間ベム』に登場するベラに焦点をあて「映画 賭ケグルイ」の英勉監督が新たな視点で実写化。いつも一人ぼっちの女子高生ベラ。独特な美貌を持つ彼女に興味を抱いた同級生の牧野沙織は、ベラに近づくが……。出演は「蜜蜂と遠雷」の森崎ウィン、人気モデルのemma、「アパレル・デザイナー」の堀田茜。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
クローゼットの紹介:2020年製作の韓国映画。「神と共に」シリーズのハ・ジョンウと「殺人者の記憶法」のキム・ナムギル共演のミステリー。事故により妻を失ったサンウォンは、一人娘イナと新居へ引っ越す。サンウォンがクローゼットから聞こえる声や悪夢に悩まされていたある日、イナが忽然と姿を消す。製作は、「1987、ある闘いの真実」のチョン・ウォンチャン。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
僕を憐れむ子守唄-呪われたベッドNO.6-の紹介:2019年製作のイタリア&アルゼンチン合作映画。小児病院を舞台に描かれたイタリアンホラー。夫の紹介で、小児病院の夜勤医師の面接に向かったビアンカ。院長から前任者が飛び降り自殺で亡くなったことを聞いたビアンカは恐怖を覚えるが、主人の面子を潰さないためにも辞退することができず…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「エクステ」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

エクステの紹介:2007年製作の日本映画。エクステことヘアー・エクステンション(つけ毛)をモチーフに作り上げた想像を絶するホラー作品。髪の持ち主の怨念がエクステに宿り、それを身に付けた者を次々と死の追いやる恐怖体験を描く。黒いストレートのロングヘアーがトレードマークの栗山千明がヒロインにふんする。奇妙な髪フェチ男を演じてた大杉漣のハジケぶりや、髪の毛が人を襲うという、前代未聞のVFX映像は一度見たら目に焼き付いて離れない。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ステイ・ホームの紹介:2019年製作のイタリア映画。ロベルト・デ・フェオ監督作品。孤立した邸宅に住む少年を描いたゴシックホラー。どこかの時代。母親・エレナに邸宅から離れることを厳格に禁止されていた少年は、外の世界に思いを馳せていた。そこへ、メイド・デニスが現れ、少年は母親に反抗し、外の世界に出る決心をするが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「死霊の盆踊り」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

死霊の盆踊りの紹介:1965年製作のアメリカ映画。若い男女が墓場で死者たちのストリップを目撃するという大ゲテモノ映画。製作・監督はA・C・スティーブン、脚本はエドワード・デイヴィス・ウッド・ジュニア、撮影はロバート・カラミコ、美術はロバート・ラスロップが担当。出演はウィリアム・ベイツ、パット・バリンジャーほか。2019年12月、新宿シネマカリテにて特集上映【サイテー映画の大逆襲2020!】で、HDリマスター版上映もされた、名作。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×