ホラー映画のネタバレあらすじ一覧

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

事故物件 恐い間取りの紹介:2020年製作の日本映画。死亡事故などが起こった「事故物件」に住む芸人、松原タニシの実体験を綴った「事故物件怪談 恐い間取り」を基に制作されたホラー。売れない芸人の山野ヤマメは番組をきっかけに事故物件へと住むが、しだいに奇妙な現象に見舞われ始める。監督を『スマホを落としただけなのに』の中田秀夫が、主演をKAT-TUNの亀梨和也が務める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:樹海村

映画「樹海村」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

樹海村の紹介:2021年2月5日公開の日本映画。福岡県に実在する心霊スポットを題材にしたホラー『犬鳴村』に続く、“恐怖の村”シリーズの第2弾。前作に引き続き清水崇監督がメガホンをとり、入ったら生きては出られないと噂される“富士の樹海”を舞台に新たな恐怖の物語を紡ぐ。『ミスミソウ』の山田杏奈と『くちびるに歌を』の山口まゆがW主演を務め、『私がモテてどうすんだ』の神尾楓珠、『夏、至るころ』の倉悠貴のほか、工藤遥、塚地武雅、安達祐実が脇を固める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2020年にNetflixで配信されたアメリカのコメディホラー映画。2017年の映画「ザ・ベビーシッター」の続編。監督は「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのマックG。主演は前作と同じくジェダ・ルイス、共演にジェナ・オルテガ、サマラ・ウィーヴィング他。 2年前、ベビーシッター率いるカルト集団に何度も殺されそうになりながらも切り抜けたコール。しかし、何も痕跡が残っておらず周りからは嘘つき呼ばわりされ、さらに高校生活でも変に目立ってしまい、いじめられている日々。ある日2年前の騒動を知っている隣人で憧れているメラニーに誘われ湖でのパーティに参加する。そこでまたカルト集団に襲われてしまうコール。転校生のフィービーも巻き込んで逃げながら戦うコール。今回のカルト集団の中心はなんとメラニーだった。最後の儀式の最中には死んだはずのベビーシッターのビーまで現れる。果たしてコールは今回も逃げ切ることができるのか。。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
井上三太による同名漫画の映画化で、小学生の時に受けたいじめの影響により、凶暴な別人格が生まれてしまうという設定に対し、ひとりの人物の別の人格を、それぞれ別の俳優が演じるという奇抜なアイデアが斬新な作品です。元々の内向的な人格を小栗旬が演じ、凶暴な別人格を中村獅童がケレン味タップリに演じています。また、PUFFYの吉村由美が、ヤンキー上がりの人妻を好演しています。 ネタバレを読む
映画:新感染半島 ファイナル・ステージ
新感染半島 ファイナル・ステージの紹介:2021年1月1日公開の韓国映画。高速鉄道の車内を舞台に謎のウイルス感染の恐怖を描いたサバイバル・アクション『新感染 ファイナル・エクスプレス』の続編。前作から4年後、荒廃し変わり果てた半島に極秘任務で潜入した主人公が、凶暴化した感染者たちと死闘を繰り広げる。ヨン・サンホ監督が引き続きメガホンをとり、『オオカミの誘惑』などで知られる韓国の国民的スター俳優カン・ドンウォンが主演を務める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
海底47m 古代マヤの死の迷宮の紹介:2019年製作のイギリス&アメリカ合作映画。海底で人喰いザメに出くわす恐怖を描くパニックスリラーの第2弾。前作に引き続き、ヨハネス・ロバーツ監督がメガホンをとり、海の中に眠る古代遺跡をダイビングしていた女子高生4人組に襲いかかるサメの脅威が映しだされていく。ジェイミー・フォックスの娘コリーヌ・フォックスや、シルヴェスター・スタローンの娘システィーン・スタローンらフレッシュな若手女優が顔をそろえる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「スクリーム2」は1997年公開のアメリカの作品です。前作「スクリーム」の続編にあたるスラッシャー映画で、前作と同じ監督ウェス・クレイヴィン制作で、主要の出演者らも前作から続投となっています。前回「ウッズボローの惨劇」から2年の年月が流れ、事件の被害者シドニーは大学に進学、普通の日々を過ごしていましたが、あの不気味なマスクを被った殺人鬼がまたもや現れ、シドニーを恐怖のどん底に突き落とします。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷の紹介:2019年製作のアメリカ映画。「ホステル」シリーズや『グリーン・インフェルノ』などホラーを中心に活躍するイーライ・ロスが製作を務め、『クワイエット・プレイス』の若き脚本家コンビとタッグを組んだホラー。町の外れにたたずむ怪しげなお化け屋敷に足を踏み入れた6人の大学生たちに訪れる恐怖を、アトラクションのように多彩な仕掛けとともに描いていく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
トリハダ 劇場版の紹介:2012年製作の日本映画。2007年フジテレビ系列で放送のオムニバスドラマ「トリハダ~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を~」の劇場版。ドラマと同様、幽霊はまったく登場せず、日常にひそむ狂気や恐怖が描かれる。ドラマ放送開始時から常連の谷村美月をはじめ、木南晴夏、佐津川愛美、石橋杏奈、入来茉里、宮崎美穂(AKB48)、白羽ゆりといった若手女優たちが演じるそれぞれのエピソードが、徐々に結びつき合い始め、やがて戦慄必至のラストを迎える。 ネタバレを読む
「ハロウィン」「遊星からの物体X」などで知られるジョン・カーペンター監督による、1994年に製作されたサスペンス・ホラーです。行方不明になった人気ホラー作家を探す保険調査員が、次第に夢や妄想と現実との境目をなくしていく恐怖を、スリリングなタッチで描いています。原作としてはクレジットされていませんが、原題や作品内に出て来る単語に、H・P・ラブクラフトが作り上げたクトゥルフ神話の世界観が垣間見える作品になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2017年アメリカの映画。監督はデヴィッド・ロウリー。アメリカ、テキサス州の郊外。一軒屋に仲良く住む若い夫婦。ある日夫が事故で死んでしまう。夫は死んだ後、目の部分をくりぬいたシーツを被る幽霊となり、妻の生活を見守っていく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ザ・ボーイ ~残虐人形遊戯~の紹介:2020年製作のアメリカ映画。ウィリアム・ブレント・ビル監督、ケイティ・ホームズ主演、呪われたアンティークドールが惨劇を招くホラー。強盗の襲撃に遭いトラウマに悩まされるリザは、夫に勧められて家族で田舎の貸別荘に休暇を過ごしに行く。森を散歩中、息子・ジュードがアンティーク人形を見つけて持ち帰り…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
アザーズの紹介:2001年製作のアメリカ&スペイン&フランス合作映画。全米でロングランヒットを記録した本格派ゴシック・ホラーが上陸。正体不明の存在が潜む屋敷を舞台に、家族を命がけで守ろうとする母親の姿をドラマチックにつづる。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
ザ・スタンド 連続殺人犯の元カレと妄想症に悩む私(Open 24 Hours)の紹介:2018年製作のカナダ映画。パドレイグ・レイノルズ監督作品。元カレが連続殺人犯であると知ったメアリーは撃退して刑務所へ送り込んだが、以後も元カレの幻影に悩まされて…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×