ホラー映画のネタバレあらすじ一覧

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

映画:死霊館 悪魔のせいなら、無罪。
死霊館 悪魔のせいなら、無罪。の紹介:2021年10月1日公開のアメリカ映画。実在の心霊研究家エド&ロレイン・ウォーレン夫妻が実際に調査した事件を基に映画化した『死霊館』に始まる、大ヒットホラーユニバースの第7作。1981年、悪魔にとり憑かれていたことを理由に被告人が無罪を主張し続けた実際の殺人事件“アルネ・ジョンソン裁判”をホラー映画に落とし込んだ。監督を『ラ・ヨローナ~泣く女~』のマイケル・チャベスが務め、シリーズを通しての続投となるパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガがウォーレン夫妻を演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:食人雪男

映画「食人雪男」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

食人雪男の紹介:2021年9月17日公開のアメリカ映画。伝説の雪男イエティの恐怖を描くバイオレンス・ホラー。すべての病を治すといわれる薬草を求め、雪深い山奥へ向かった探索隊。だがそこには、植物を盗み出そうとする者に凄惨な天誅を下す残虐な守り神イエティがいた。やがて、白銀の雪山が鮮血に染まり……。出演は、本作が長編デビューとなるカトリーナ・マットソン。監督はホラー界の新鋭ジャマール・バーデン。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「みぽりん」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

全編神戸ロケで撮影され、2019年のカナザワ映画祭「期待の新人監督」部門で観客賞を受賞した、コメディホラー映画です。絶望的に歌がヘタな地下アイドルが、ボイストレーナーのレッスンを受けることになるが、最初は優しかったトレーナーの女性が、徐々にその本性をむき出しにしていく・・・!というホラーテイストな序盤から、クライマックスのハチャメチャな展開まで、目が離せない作品になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2020年製作のカナダ映画で、ひょんなことから「殺人鬼たちの集う会合」に迷い込んでしまった、ホラー映画好きな青年が遭遇する壮絶な体験を描いています。物語の舞台を1980年代に設定して、80年代にヒットしたホラー&スラッシャー映画にリスペクトを捧げ、映像や使用する音楽も「80年代テイスト」になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年製作の、ベネズエラ・メキシコの合作映画で、ベネズエラを舞台にした珍しいゾンビ映画です。謎の感染症が蔓延し、人々が急激に狂暴化する中、離れた地にいる息子に会いに行こうとする主人公が直面する数々の悲劇を、生々しく描いています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年のアメリカ映画。監督はフランク・カルフン。主演に『エスケープ・ルーム』などのローガン・ミラーと『シエラ・バージェスはルーザー』などのクリスティン・フロセス。 トビーはある日突然に父親を車強盗に殺されてしまう。その後、カウンセリングを受けていたトビーは、最後の行程として同じように心に傷を負った子供達との講習会への参加を勧められる。 参加した講習会の最後は各々が無人島で3泊すると言うものだった。1人島に残されたトビーはそこで美しい少女マデリンと出会う。母親にこの島に閉じ込められていると感じたトビーだったがどうすることもできず、帰る日がやってくる。ところが島に迎えにきたケイは殺され、島から出ることができなくなってしまう。全ては母親の仕業だと考えたトビーはマデリンを救い出そうと決意する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:スパイラル:ソウ オールリセット
スパイラル:ソウ オールリセットの紹介:2021年9月10日公開のアメリカ映画。シリーズ累計世界興収10億ドルを突破したスリラー「ソウ」シリーズの完全なる新章。シリーズの2~4作目の監督を務めたダーレン・リン・バウズマンがメガホンをとり、『ジグソウ:ソウ・レガシー』に参加していたジョシュ・ストールバーグ&ピーター・ゴールドフィンガーが脚本を手がける。キャストには、主演と製作総指揮を兼任するクリス・ロックのほか、マックス・ミンゲラ、サミュエル・L・ジャクソンら。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:未成仏百物語~AKB48 異界への灯火寺~
未成仏百物語~AKB48 異界への灯火寺~の紹介:2021年9月10日公開の日本映画。AKB48から選抜されたメンバー8名が、巷に溢れる不可解な出来事やミステリアスな世界、心霊現象などをドラマや対談、心霊スポット体験など様々な形式で披露する怪談エンターテインメント。どんな怪談エピソードが、メンバーを震え上がらせるのか。出演はAKB48の込山榛香、倉野尾成美、小栗有以、武藤十夢、坂口渚沙、鈴木優香、行天優莉奈、大盛真歩。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:夢判断、そして恐怖体験へ
夢判断、そして恐怖体験への紹介:2021年8月27日公開の日本映画。幸福の科学グループ創始者で総裁の大川隆法が企画する長編映画の第4弾。人びとが実際に体験した不思議な夢や心霊現象、そこに隠された驚くべき真相をリーディングによって解明する、リアルすぎる心霊恐怖体験映画。監督はドキュメンタリー「心に寄り添う。」シリーズの第2弾「光り合う生命。」と第3弾「奇跡との出会い。」を手掛けた奥津貴之。謎の心理カウンセラーの神山圭治を青木涼、見えない世界の真実にめざめていく女子大生・上野葵を山岸芽生が演じている。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:人肉村

映画「人肉村」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

人肉村の紹介:2021年8月20日公開のカナダ映画。逃げ場のない迷宮で繰り広げられる、食人一家の宴を映し出すカナダ発のホラー。郊外の一本道、ドライブ旅行を楽しんでいた男女4人の若者たちが車の故障で孤立してしまう。そんな彼らを“獲物”として狙うワトソン一家によって若者たちは次々と拉致されてゆく。「レベル15」のサイモン・フィリップスが狂気の食人一家の長男を演じる。監督は、カナダのTV界で注目の若手演出家兼カメラマンとして活躍するエイドリアン・ラングレー。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2021年製作のアメリカ映画で、地図上からその存在を抹消された廃坑の調査にやって来たメンバーが、予想もしなかった恐怖に襲われる様を描いた作品です。ヒロインのいで立ちが「トゥーム・レイダー」を思わせるのを始め、「ディセント」などの洞窟ホラー映画を彷彿とさせるなど、過去作の色んな要素を取り入れたような作品になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年製作のアメリカ映画で、ふとしたことから因果応報(=カルマ、本作の原題)の悲劇に巻き込まれてしまう、主人公とその家族の恐怖を描いています。霊的存在による襲撃ではなく、「ファイナル・デスティネーション」シリーズのような、日常生活に潜む危険が襲ってくる展開になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「セミマゲドン」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

低予算のホラーコメディで、手作り感満載の巨大ゼミや、荒いCGで表現されたセミの大群が人々を襲う作品ですが、登場人物たちのわかりやすいキャラクターや、低予算なのは承知の上での巨大ゼミ襲撃シーンなどが、妙にマニア心をくすぐる作品になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「エアポート2018」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

1970年代にヒットした「エアポート」シリーズとは関係なく、大作映画を模倣した映画や、「シャークネード」シリーズなどの突飛な発想の作風で知られるアサイラム社が製作した、航空パニック映画です。悪天候の中を飛ぶ航空機の中に霊が出現するなど、航空パニックにホラー要素を加えた内容になっており、サスペンスフルな展開が楽しめます。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×