「爽快」映画一覧

爽快タグのついている映画は、理不尽な要求に屈せず、正義を貫くヒーローが出演者であったり、ダイナミックでスピード感あふれる演出で、悩みを吹き飛ばす気分爽快な作品が多く、子供から大人まで楽しむことができ、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「REDシリーズ」「TAXi」「トリプルX」などがあります。

「イン・ハー・シューズ」はアメリカで制作されたヒューマンドラマ映画です。監督は「L.Aコンフィデンシャル」や「8Mile」のカーティス・ハンソンが務めています。キャストはキャメロン・ディアス、ト二ー・スコット他、またトニーは今作の制作総指揮も兼ねています。それぞれコンプレックスを持つが、対照的な2人の姉妹が人生に躓きながらも自分探しをしていく…。題名にもなっている「イン・ハー・シューズ」とは彼女の立場になってという意味だそうです。 ネタバレを読む
2003年アメリカ製作。リドリー・スコット監督のコメディヒューマン映画。タイトルの「マッチスティック・メン」とはマッチ棒のように細いものという比喩に使われるほか、詐欺師という意味が含まれている。潔癖症で強迫性神経障害の詐欺師の主人公ロイをニコラス・ケイジが演じる。送り付け詐欺をして小さな詐欺を繰り返して稼いでいる、自称「詐欺アーティスト」ロイと相棒フランク。ロイはかつての元妻が14年前に妊娠して出ていったことがずっと気になっていた。14年経って突然娘が会いたいと言っていると聞かされ、父親の喜びを味わう。ふとしたことで娘に詐欺師だとばれ、大きな詐欺の手伝いをさせてしまったロイだったが・・・ ネタバレを読む
1999年アメリカ映画。ウォルトディズニーカンパニーのアニメーション作品。 海上の事故でアフリカのジャングルに取り残されてしまった赤ちゃんを、あるメスゴリラのカーラが発見し、ターザンと名付けて育て始めます。ターザンは、ジャングルの動物達と成長していきますが、ある日自分と同じ人間の女性ジェーンと出会います。ターザンは自分の知らない人間の世界を知る事になるのですが…。 ネタバレを読む
フェイス/オフの紹介:1997年製作のアメリカ映画。凶悪犯とFBI捜査官がお互いの顔を入れ替えて戦うという、異色の設定のアクション大作。監督は「男たちの挽歌」などで香港ノワールの一時代を築き、ハリウッドに渡ったジョン・ウー。「ブロークン・アロー」に続く本作は、荒唐無稽なアイディアを、ド派手な銃撃戦と抒情溢れる描写で見せ、「ヴァイオレンスの詩人」の異名をとる、彼の集大成とも言える仕上り。製作はデイヴィッド・パーマット、バリー・オズボーン、テレンス・チャン、クリストファー・ゴッドシック。製作総指揮は「ゴースト&ダークネス」の俳優マイケル・ダグラスと彼と共にダグラス-ルーサー・プロを設立したスティーヴン・ルーサー、「マイケル」のジョナサン・D・クレーンの共同。脚本は『ダークマン3』(V)のマイケル・コラーリーと「マスク」のマイク・ワーブ(共に共同製作も)。撮影は「ダイ・ハード2」「トゥー・デイズ」のオリヴァー・ウッド。音楽はTVシリーズなどの作曲で活躍するジョン・パウエルで、『オズの魔法使』が銃撃シーンで効果的に使用される。美術は「ヒート」のニール・スピザック。編集は「ザ・ファン」のクリスチャン・ワグナー。衣裳は「ゴースト・アンド・ダークネス」のエレン・ミロジニック。特殊メイクはケヴィン・イェイガー。内面的なひとり二役という難しい役柄に挑戦した主演のふたりには、「ブロークン・アロー」に続いてウーと組んだ「マイケル」のジョン・トラヴォルタと、「コン・エアー」のニコラス・ケイジ。共演は「クルーシブル」のジョアン・アレン、「バウンド」のジーナ・ガーション、舞台・TVで活躍するアレッサンドロ・ニボーロ、「ミセス・パーカー ジャズ・エイジの華」(出演)「ミルドレッド」(監督のみ)のニック・カサヴェテスほか。 ネタバレを読む
「グリーン・デスティニー」は、中国の武侠小説「臥虎蔵竜」を原作としたアクション映画でアン・リー監督の作品です。「王様と私」のチョン・ユンファ、「007トゥモロー・ネバーダイ」のミシェル・ヨー、「初恋の来た道」のチャン・ツィイーと中国を代表する豪華なキャスト。華麗なワイヤーアクションが話題となり、その後の多くの中国映画に影響を与えた作品です。また、広大な中国の風景の美しさと、世界的有名なチェリストのヨーヨー・マと中国の代表的な作曲家のタン・ドゥンが奏でる幻想的で美しい音楽にも注目です。アカデミー外国語映画賞など計4部門を受賞しています。伝説の銘剣、碧銘剣(グリーン・デスティニー)を巡る激しい戦いの中で、愛し合う2組の男女が運命に翻弄される… ネタバレを読む
2014年公開のアメリカのスーパーヒーロー映画。人類の敵を排除する最強兵器「センチネル」がミュータントたちを攻撃するようになった2023年、他人の精神のみを過去の自分に送れる能力を持つキティは、無事合流できたウルヴァリンに、この戦いの始まりとなった”センチネルの創造”を止めさせようと過去に送るが…。 ネタバレを読む
1999年製作のアメリカのSFアクション映画。監督は「ジュピター」やドラマ「Sense8」などのウォシャウスキー姉妹(当時はまだウォシャウスキー兄弟だったが、現在は2人ともトランス女性となっているため姉妹)主演は「スピード」や「コンスタンティン」などのキアヌ・リーブス。共演に「ジョン・ウィック」シリーズや、ドラマ「ハンニバル」シリーズのローレンス・フィッシュバーン、「メメント」や「バイバイマン」のキャリー=アン・モス他。 トーマス・アンダーソンは昼間はエンジニア、夜はハッカーのネオとして活動してる。ネオは夜な夜な伝説のハッカー、モーフィアスを探していた。マトリックスとは何か、今暮らしている日常世界は果たして現実なのか・・ネオの壮大な戦いが始まる。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
2011年公開のアメリカ合衆国の映画。「X-MEN」リーダー兼創設者チャールズ・エグゼビアと、後に「ブラザーフッド」リーダーとなるエリック・レーンシャーが決別する過程を描いたヒーローアクション。チャールズが自分と同じ存在に出会えて喜ぶ一方、エリックは母親を殺された怒りで身を震わせており…。 ネタバレを読む
2011年製作のアメリカ・フランス合作のミステリー映画。監督はドイツ人のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。2005年のフランス映画「アントニー・ジマー」のリメイク作品。主演に、ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリーの2人。共演にポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン他。 アメリカ人の数学教師フランクは1人、イタリアのベニスに向かう列車に乗っていた。そこで謎の美女エリーズに出会い、彼女のせいでトラブルに巻き込まれていく。そんなエリーズに本気で惹かれていくフランク。彼女の最大のピンチにフランクがとった行動とは・・。   ネタバレを読む
2000年制作イギリス、アメリカ映画。ダイヤ商から86カラットのダイヤを盗み出した、強盗団。宝石をニューヨークを根城にしているボス、アビーに届けようとするが裏では裏切りや陰謀が渦巻いていた。果たして、最後に笑うのは誰か? ネタバレを読む
2005年製作の日本映画で、文化祭最終日での演奏を目指す、女子高生バンドの奮闘ぶりを描いた作品です。バンドメンバーの1人として韓国俳優のペ・ドゥナが出演しており、日本語の上手くない留学生を好演しています。主役の女子高生バンドの演奏は、CD化もされました。 ネタバレを読む
2003年公開のアメリカ合衆国のアクション映画。アメリカン・コミック「X-メン」の実写映画化2作目。X-MENとブラザーフッドの戦いの後、瞬間移動の能力を持つミュータント「ナイトクロウラー」が大統領を殺害しようとします。アメリカ政府は、ミュータント全員を摘発しようと動き出し…。 ネタバレを読む
2008年制作のイギリス、アメリカの合作映画。前作の直接の続編となる。前作で死んでしまった、ヴェスパーを裏で操っていたミスターホワイトを追うとともに、背後にいる組織を探ることになるが、裏切り者がそれを阻止しようと襲い掛かる。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×