「爽快」映画一覧

爽快タグのついている映画は、理不尽な要求に屈せず、正義を貫くヒーローが出演者であったり、ダイナミックでスピード感あふれる演出で、悩みを吹き飛ばす気分爽快な作品が多く、子供から大人まで楽しむことができ、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「REDシリーズ」「TAXi」「トリプルX」などがあります。

サブウェイ123 激突の紹介:2009年製作のアメリカ映画。1974年、1998年に映画化された傑作犯罪小説を、デンゼル・ワシントン&ジョン・トラボルタ主演で3度めの映画化。地下鉄の乗客と引き換えに金を要求する犯人と地下鉄職員との頭脳戦が展開する。 ネタバレを読む
神様はバリにいるの紹介:2014年製作の日本映画。単身バリ島へ渡り、独自の哲学で巨万の富を得た実在の日本人実業家に堤真一が扮するヒューマンコメディ。事業に失敗し、バリ島へやってきたヒロインが大富豪のアニキと出会い、人生をやり直そうとする姿を描く。ほぼ全編にわたってバリ島での撮影を敢行。美しい自然と苦境にもへこたれないアニキの姿が見る者に元気を与える。 ネタバレを読む
「センター・オブ・ジ・アース2神秘の島」は2012年のアメリカの映画で前作「センター・オブ・ジ・アース」の続編にあたります。ジュール・ヴェヌルの「神秘の島」を題材にした冒険ファンタジー作品です。監督は「ランペイジ 巨獣大乱闘」などのブラッド・ペイトン、主演は「ジュマンジ」シリーズのドウェイン・ジョンソンです。 ネタバレを読む
007/ダイ・アナザー・デイの紹介:2002年製作のイギリス&アメリカ合作映画。リー・タマホリ監督のスパイアクション映画。『007』シリーズ第20作であり、シリーズ40周年通算20作を記念して作られたダブルアニバーサリー作品である。ピアース・ブロスナンがジェームズ・ボンドを演じた最後の作品。 ネタバレを読む
架空の町「シン・シティ」を舞台としたアメコミの大家フランク・ミラーの原作を、「デスペラード」「グラインドハウス」などを手掛けたロバート・ロドリゲス監督が、原作のタッチを生かした個性的な作風で映画化した作品の2作目です。前作から9年後の公開になりましたが、ジェシカ・アルバやミッキー・ロークなど主なキャストが再び顔を揃え、ジョシュ・ブローリンやレディ・ガガ、ジョセフ・ゴードン=レヴィットなどの豪華な「新顔」も加えた、バイオレンスな娯楽作です。 ネタバレを読む
山本周五郎原作の歴史小説を長編映画初監督となった小泉堯史がメガホンを取った一作。主演は寺尾聰、共演は宮崎美子、原田美枝子、三船史郎が演じ、スタッフは主に「黒澤組」と呼ばれた故黒澤明監督に従事した「黒澤組」が集結したことでも注目を浴びた。プロデューサーは黒澤久雄、衣装デザインは黒澤和子と黒澤家が一丸となった作品でもある。2000年劇場公開作品、91分。 ネタバレを読む
舞妓はレディの紹介:2014年製作の日本映画。『Shall we ダンス?』の周防正行監督が、20年来あたためてきた企画を映画化した痛快作。京都の花街を舞台に、舞妓に憧れる少女が古いしきたりや言葉遣いといった様々な困難を乗り越えて、一人前の舞妓になろうと奮闘する姿を描く。鹿児島弁と津軽弁がミックスされた不思議な口調のヒロイン、春子を演じるのは新鋭・上白石萌音。 ネタバレを読む
2001年公開の日本映画。ゴジラシリーズの25作目の作品。 最初にゴジラが日本の東京を襲撃してから約50年が経過、防衛軍はグアム島沖付近で行方不明になった原子力潜水艦の探索のために、特殊潜水艦「さつま」に出動命令を下します。探索に当たっていたクルーの一人が、現場付近で青白く光利ながら動く背びれを目撃します。一方、その頃日本の様々な場所で不思議な事件が起こり始め、テレビリポーターの立花由里は、事件場所が『護国聖獣伝記』という伝説に登場する聖獣(バラゴン・モスラ・キングギドラ)が眠る場所だという事に気がつき…。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
北野武がメガホンを取り、有名時代劇「座頭市」を自ら主演でリメイクした本作。激しい殺陣と随所に遊び心を入れたタップダンスなど斬新な演出がひかる一作となった。目が不自由な按摩、謎の男、市は貧乏な村で不思議な姉妹に出会う、その村では悪が暗躍していて...。2003年劇場公開、キャッチコピーは「最強。」 115分 ネタバレを読む
2013年製作のアメリカ映画。 過去の悲しい事件への復讐に生きる悪霊ハンターのトントは、瀕死の状態に陥っていた男ジョンの命を救います。ある日、ジョンは愛する妻を殺されたことをきっかけに黒いマスクをつけた”ローン・レンジャー”を名乗り、トントと共に凶悪な敵に戦いを挑むのですが…。 ネタバレを読む
2005年アメリカ公開。1998年公開の『マスク・オブ・ゾロ』の続編です。前作の大ヒットにより、スペイン人のアントニオ・バンデラスが続投しています。愛する家族ができ、民衆を守るヒーローであり続けることとの板挟みに苦悩します。 ネタバレを読む
1997年製作のアメリカ映画で、派手なアクションと爆破を得意とするジェリー・ブラッカイマーが製作を務めたアクション大作です。囚人を護送する飛行機を乗っ取った凶悪犯たちに対し、「ダイ・ハード」のブルース・ウイリスばりの大活躍を見せるニコラス・ケイジの奮闘ぶりが見ものです。 ネタバレを読む
2012年製作のアメリカ映画で、同名のボードゲームを題材として作られた作品です。突如飛来したエイリアンの猛攻に立ち向かう海軍兵士の奮闘ぶりを描き、アツい展開と決めゼリフが絶品で、TV放映される際には毎回SNSで盛り上がりを見せるほどの人気作になっています。海上自衛隊の艦長役で、日本人俳優の浅野忠信も出演しています。 ネタバレを読む
2006年公開。原作は藤沢周平の時代小説『盲目剣谺返し』。山田洋次監督による『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』から続く「藤沢時代劇三部作」の最終作。主演は木村拓哉。藩主の毒見役を務める新之丞は、ある日貝の毒にあたり両目の視力を失った。妻の加世は家の存続のために、番頭の島田に助力を請うが……。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×