「爽快」映画一覧

リリーと空飛ぶドラゴン Episode2:魔法の国マンドランと消えた王様の紹介:2011年制作。魔術書を受け継いだスーパー魔女・リリーが、王座にかけられた呪いを解いて欲しいとの依頼をうけて活躍する姿を描いた作品。ドイツの人気児童書シリーズを映画化したファンタジー。リリーと空飛ぶドラゴンシリーズの2作目。

ネタバレを読む

リリーと空飛ぶドラゴン Episode1:新しい魔法使いの誕生の紹介:2008年制作。世界一の魔法使いから、後継者に選ばれた少女の物語を描いている。食いしん坊の空飛ぶドラゴン・ヘクターや仲間たちと共に、世界を支配しようとする悪の魔法使いに立ち向かう姿を映し出す。リリーと空飛ぶドラゴンシリーズの1作目。

ネタバレを読む

ワイルド・スピード ICE BREAKの紹介:2017年4月28日公開のアメリカ映画。ド迫力のカーアクションがウリのヴィン・ディーゼル主演の人気アクションシリーズ第8弾。ディーゼル演じるドミニクがファミリーを裏切り、彼を取り戻そうとする仲間たちの戦いが描かれる。前作で敵としてファミリーの前に立ちはだかったジェイソン・ステイサム演じるデッカードが再び登場するほか、おなじみの顔も多数出演する。

ネタバレを読む

ジャスティス・リーグの紹介:2017年のアメリカ映画。アメリカンコミック「DCコミックス」の様々なスーパーヒーローを同じ世界観で描く『DCエクステンデッド・ユニバース』シリーズの5作目。同シリーズの『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でスーパーマンを失った世界の物語。監督は同シリーズの『マン・オブ・スティール』や『300(スリーハンドレッド)』『ウォッチメン』などのザック・スナイダーだが、追加撮影の最中、娘の死亡により降板。以降は『アベンジャーズ』などを手掛けてきたジョス・ウェドンが監督している。

ネタバレを読む

アメリカン・ヒーローの紹介:2015年製作のアメリカ映画。『ブレイド』『ブレーキ』などのスティーヴン・ドーフが主演するSFコメディー。酒、女、ドラッグざんまいの超能力者が、息子のためにギャングに戦いを挑む。ダメ男だった父がヒーローへ変わる過程に注目。

ネタバレを読む

ローガン・ラッキーの紹介:2017年にアメリカで製作された強盗をテーマにしたコメディ映画。新人のレベッカ・ブラントの脚本に感銘を受けたスティーヴン・ソダーバーグは引退宣言を撤回し、本作を監督復帰第一作目とした。不運続きのローガン兄弟が起死回生を目指してカーレースの売上金強奪計画に乗り出す姿を描く。

ネタバレを読む

マイティ・ソー バトルロイヤルの紹介:2017年のアメリカ映画。マーベル社のスーパーヒーローコミック『マイティ・ソー』を原作とした人気シリーズの第三作で、マーベル社のさまざまなスーパーヒーローを同一の世界観で描く「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの17作目でもある。製作はマーベル・スタジオ、配給はウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ。監督はニュージーランド出身で、『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』の監督、『モアナと伝説の海』の脚本などで知られるタイカ・ワイティティ。原題は『Thor: Ragnarok』で、北欧神話の「世界の終末」を意味する「ラグナロク」がテーマ。北欧神話をもとにした原作にふさわしいタイトルといえる。

ネタバレを読む

ドン・サバティーニの紹介:1990年公開のアメリカ映画。マフィアのドンに見込まれた田舎出の青年が珍妙な仕事を頼まれ四苦八苦する姿を描くコメディ。マーロン・ブランドが『ゴッド・ファーザー』の自分自身をパロディ化したことでも話題になった。

ネタバレを読む

名探偵コナン コナンと海老蔵歌舞伎十八番ミステリーの紹介:テレビアニメ『名探偵コナン』放送20周年記念スペシャル番組。2016年1月9日・16日の2週連続で日本テレビ系列にて放送されたスペシャルアニメ番組。歌舞伎役者の市川海老蔵が、本人役でアニメ声優に初挑戦した。

ネタバレを読む

赤ちゃんの逆襲の紹介:2003年製作、2006年公開のフランス&スペイン合作映画。前世の記憶を持ったまま、宿敵の息子として生まれ変わった男のリベンジを描き、本国フランスで大ヒットを記録したコメディ。無垢な笑顔とは裏腹に攻撃的な赤ちゃんと、父親の珍妙な攻防戦に爆笑必至!

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。