「映画賞受賞作」映画一覧

映画賞受賞作タグのついている映画は、アカデミー賞やカンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭などで、名誉ある賞を受賞した、歴史に残る優れた作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「わたしは、ダニエル・ブレイク」「ラ・ラ・ランド」「めぐりあう時間たち」などがあります。

映画:グリーンブック

グリーンブックの紹介:2018年製作のアメリカ映画。第76回ゴールデン・グローブ賞で作品賞など最多の3部門に輝いた、実話を基にした人間ドラマ。人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人の天才ピアニストと、彼に雇われたイタリア系の用心棒兼運転手との旅を描く。

ネタバレを読む
映画:パパは奮闘中!

パパは奮闘中!の紹介:2018年のベルギー・フランスの合作。突然妻に家を出て行かれた夫が、仕事と育児に悪戦苦闘しながらも、改めて子供と向き合う姿を綴った人間ドラマ。監督は今作が長編2作目となるギヨーム・セネズ。主人公のオリヴィエを『彼は秘密の女ともだち』のロマン・デュルスが好演した。トリノ映画祭で2冠に輝くなど、多くの映画賞を受賞した感動作。

ネタバレを読む
映画:修羅の華

修羅の華の紹介:韓国の人気女優キム・ヘス主演のノワール映画。犯罪組織のナンバー2の女が仲間の裏切りに遭い苦境に立たされながらも、愛する者を守り抜く姿を描いていく。第50回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭では、フォーカス・アジア部門最優秀作品賞を受賞した。2017年韓国製作。

ネタバレを読む
映画:ロミオとジュリエット

ロミオとジュリエットの紹介:フランコ・ゼフィレッリが監督・共同脚本を務め、当時10代のオリヴィア・ハッセー、レナード・ホワイティングが主演したラブロマンス。シェークスピアによる同名戯曲を映画化した作品で、敵対する家同士に生まれた若い男女の悲恋を描く。第41回アカデミー賞では、撮影賞、衣装デザイン賞を受賞した。1968年イギリス・イタリア合作。

ネタバレを読む
映画:僕たちのラストステージ

僕たちのラストステージの紹介:2018年のイギリス、カナダ、アメリカの合作。サイレント映画時代にハリウッドのコメディ界の頂点に君臨していたコンビ、“ローレル&ハーディ”の晩年の実話を『フィルス』のジョン・S・ベアードが映像化。ボストン批評家映画協会賞主演男優賞受賞のほか、多くの映画賞にノミネートされた。結成から20年近く経過したスタンとオリバーは巡業に出るが、すでに人気は過去のものとなっていた。やがて2人の口論をきっかけに、オリバーは引退を決意するのだが…。

ネタバレを読む
映画:ザミスト

ザ・ミストの紹介:ロマン・デュリス、オルガ・キュリレンコ主演のスリラードラマ。人体に有害な霧に突然覆われたパリの街を舞台に、病を抱える娘を救うために奮闘する夫婦の姿を描く。第7回カナダ・スクリーン・アワードでは、視覚効果賞、メイクアップ賞を受賞した。2018年フランス・カナダ合作。

ネタバレを読む
映画:スポットライト世紀のスクープ

スポットライト 世紀のスクープの紹介:2015年のアメリカの伝記映画。第88回アカデミー賞の作品賞・脚本賞受賞作品。アメリカの新聞社ボストン・グローブの「スポットライト」チームが、カトリック教会が隠蔽していた性的虐待事件を暴く姿を描いている。日本公開は2016年。

ネタバレを読む
映画:鉄道員

鉄道員の紹介:ピエトロ・ジェルミ監督・主演のヒューマンドラマ。第二次世界大戦後のイタリアを舞台に、老いた鉄道機関士の悲劇と再生を描いていく。第9回カンヌ国際映画祭では、国際カトリック映画事務局賞スペシャル・メンション賞を受賞した。1956年イタリア製作。

ネタバレを読む
映画:明日に向って撃て!

明日に向って撃て!の紹介:ジョージ・ロイ・ヒル監督、ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード主演の西部劇。実在した強盗団の逃亡劇をユーモラスに描いていく。第42回アカデミー賞では、脚本賞、撮影賞、作曲賞、歌曲賞に輝いた。1969年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ともしび(2017年)

ともしび(2017年)の紹介:フランス・イタリア・ベルギーの合作で、日本公開は2019年。主演のシャーロット・ランプリングが、葛藤と後悔に苛まれる主婦のアンナ役を演じ、第74回ヴェネチア国際映画祭で女優賞に輝いた。長年連れ添ってきた夫が、突然逮捕された。次第に生活の歯車が狂い出し、妻のアンナは心身ともに疲弊していく…。

ネタバレを読む
映画:raintown

rain townの紹介:長編劇場アニメ『ペンギン・ハイウェイ』の石田祐康が、京都精華大学の卒業制作として2011年に発表した短編アニメ。今作で第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞に輝いた。雨がやまなくなった街に迷い込んだ少女と、街に残されたロボットとの交流を、柔らかなタッチの映像で、台詞を排し抒情的に綴る。

ネタバレを読む
映画:ヴァンヘルシング

ヴァン・ヘルシングの紹介:スティーヴン・ソマーズ監督・脚本、ヒュー・ジャックマン主演によるアクションホラー。ドラキュラ伯爵の野望を阻止するため、モンスターハンターのヴァン・ヘルシングが激闘を繰り広げる。第31回サターン賞では音楽賞を受賞した。2004年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ヒンデンブルグ

ヒンデンブルグの紹介:マイケル・M・ムーニーの小説を映画化した作品で、実際に起きた巨大飛行船爆発事故をサスペンスタッチで描いていく。監督は巨匠ロバート・ワイズが務め、第48回アカデミー賞では視覚効果と音響効果で特別業績賞を受賞した。1975年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:愛と喝采の日々

愛と喝采の日々の紹介:シャーリー・マクレーン、アン・バンクロフト主演のヒューマンドラマ。かつてバレリーナとして活躍していた女性が、当時のライバルとの再会を通じて葛藤し、成長する姿を描く。第35回ゴールデン・グローブ賞では、作品賞 (ドラマ部門)と監督賞に輝いた。1977年アメリカ製作。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。