「パニック」映画一覧

パニックタグのついている映画は、自然災害や未知の生物からの脅威など、過酷な状況下で出演者が立ち向かう設定の作品が多くなっています。また、ハラハラとドキドキが止まらないストーリー展開の作品も多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ミスト」「ジョーズ」「海猿シリーズ」などがあります。

映画:アナコンダvs.殺人クロコダイル
アナコンダvs.殺人クロコダイルの紹介:遺伝子操作された巨大なアナコンダと、野生動物保護区から逃げ出した獰猛なワニが、平和な町の人々を襲う!という作品で、CGで描かれたアナコンダとアニの凶暴さを描いています。原題は「Lake Placid vs. Anaconda」で、「U.M.A. レイク・プラシッド」シリーズの5作目に当たります。 ネタバレを読む
映画:モンスターフィールド
モンスター・フィールドの紹介:2014年に製作されたデンマーク映画で、「トロール・ハンター」や「ハリー・ポッター」のスタッフが贈る、クリーチャー・パニック大作!という宣伝文句が付いていますが、突如現れた謎の生物によるパニックを生き抜こうとする高校生が主人公の、「青春映画」的要素が強い作品です。 ネタバレを読む
映画:テンタクルズ
テンタクルズの紹介:1977年に制作されたアメリカとイタリアの合作映画で、タイトルにもある「テンタクルズ」はタコやイカといった触手を意味する言葉となっています。「ジョーズ」の大ヒットを受けて作られるようになった動物パニック映画の1つです。そのためか「ジョーズ」の影響を受けたと思われるシーンがいくつか見られます。さらに本作にはジョン・ヒューストンやシェリー・ウィンタース、ヘンリー・フォンダなどベテランの俳優が多数出演しています。 ネタバレを読む
映画:リトルモンスターズ
リトル・モンスターズの紹介:2019年製作のイギリス&オーストラリア&アメリカ合作映画。「それでも夜は明ける」「アス」のルピタ・ニョンゴ主演によるホラー・コメディ。落ち目のミュージシャンのデヴィッドは、甥っ子が通う学校の先生キャロラインに一目惚れ。無理やり同行した遠足で仲を深めようとするが、突如ゾンビが現れ、彼の計画は崩れていく…。 ネタバレを読む
映画:エイリアンドミサイル
エイリアン・ドミサイルの紹介:2018年に制作されたアメリカの映画です。原題は「Alien Domicile 2: Lot 24」で、いわゆる第2作目にあたります。第1作目にあたる「Alien Domicile」は「エイリアンZ 超感染」という邦題がつけられています。とはいえキャラクターやストーリーは全く異なり、そのうえ監督や制作会社も別々です。共通点と言えばエイリアンくらいのもので、全然別物と考えて良いでしょう。ちなみに「ドミサイル」は住まいという意味です。 ネタバレを読む
映画:スクワッド荒野に棲む悪夢
スクワッド 荒野に棲む悪夢の紹介:2011年に公開されたコロンビアの映画です。ジャンルはホラー映画となっていますが、「恐怖の概念が覆る」というキャッチコピーが示している通り、一般的なホラーとは異なります。怪物や幽霊が登場するわけでもなく、一見すると戦争映画のようにも見えます。しかしながら特殊部隊たちがある女性の出現を機に疑心暗鬼に陥るという流れは、まさにホラーだと言えるでしょう。なお本作はハリウッドがリメイク権を獲得しています。 ネタバレを読む
映画:CO2
CO2の紹介:2010年に制作された映画で、タイトルからも分かる通り、CO2、つまり二酸化炭素をテーマにした作品です。酸素がなくなって窒息するという設定のディザスターパニック映画となっており、実際にあった事故をモデルとしています。その事故というのは1986年、カメルーンのニオス湖で起きた湖水爆発です。この湖水爆発によって二酸化炭素中毒や酸欠が発生したそうで、本作にもその事故について言及するシーンがあります。 ネタバレを読む
映画:ゲームオブクラウン
ゲーム・オブ・クラウンの紹介:2017年に制作されたホラー映画で、原題は「Land of Smiles」です。アメリカ、タイ、オーストリアの3か国で作られた映画となっています。舞台となるのはタイで様々な観光名所が登場します。とはいえ主人公はタイ人ではありません。タイ旅行に来た女性主人公が、ピエロの衣装を着た異常者のゲームに巻き込まれるといったストーリーになっています。あとところどころPOV風の演出が流れるのも特徴の1つです。 ネタバレを読む
映画:ヴァイラス
ヴァイラスの紹介:1999年に公開されたアメリカのSF映画です。ダークホースコミックスの「ヴァイラス」を原作とした映画になっており、船という閉鎖的な空間の中で未知の生命体に襲われるというストーリーになります。本作の主演を務めるのは、ホラー映画「ハロウィンシリーズ」でお馴染みの絶叫クイーンことジェイミー・リー・カーティスです。他にも「バックドラフト」のウィリアム・ボールドウィン、名脇役として有名なドナルド・サザーランドなども出演しています。 ネタバレを読む
映画:感染家族
感染家族の紹介:2019年8月16日公開の韓国映画。「殺人者の記憶法」のキム・ナムギルが出演したコメディタッチのゾンビ映画。田舎のガソリンスタンドで暮らすパク一家。ある日、彼らの前にゾンビが出現し、噛まれた父親が若返る事態が発生。これをきっかけに、ゾンビを使った若返りビジネスを始めるが……。 ネタバレを読む
映画:フォースプラネット
フォース・プラネットの紹介:2016年に制作されたアメリカのSF映画です。人類移住計画のため、火星への任務にたった1人で挑むことになった主人公の孤独な物語となります。火星自体はほとんど登場せず、基本的には宇宙船内で起こる様々なアクシデントを描いています。主役を演じているのは「キック・アス」や「キングスマン」等に出演しているマーク・ストロングです。さらに「チャーリーズ・エンジェル」のルーク・ウィルソン、「エイリアンVSプレデター」のサナ・レイサンが脇を固めています。 ネタバレを読む
映画:プリズンルーム
プリズン・ルームの紹介:2016年製作のフランス映画。監獄と化した高級アパートで命懸けのゲームに挑むサスペンス。モデルのキャンディスは、ある夜自分の部屋に侵入者の気配を感じる。既に外部との連絡も取れず、部屋に閉じ込められていた彼女の前に、監禁された親友の姿が映し出され…。 ネタバレを読む
映画:キングコング対ゴジラ
キングコング対ゴジラの紹介:1962年に公開された作品。世界的に有名な怪獣のゴジラが出演する『ゴジラシリーズ』の第3作目にあたる作品である。前作『ゴジラの逆襲』から約7年振りとなる作品であり、シリーズ初のカラー製作となった。当時キングコングの権利を所有していたRKO社とのライセンス契約によって実現した。監督を務めたのは、一作目『ゴジラ』以来の監督となる本多猪四郎。特撮部分の監督は『ウルトラマン』生みの親として知られる円谷英二。また、一作目で芹沢博士を演じた平田明彦が重沢博士役で出演している。 ネタバレを読む
映画:ゴジラの逆襲
ゴジラの逆襲の紹介:1955年に公開された作品。世界的に有名な怪獣であるゴジラが登場する『ゴジラ』シリーズの第2作目にあたる作品である。1954年11月3日に公開された記念すべき第一作目『ゴジラ』の大ヒットを受け、それからわずか半年で公開となった続編。前作で東京に現れたゴジラが今度は大阪湾に出現する。前作の監督である本多猪四郎に代わって監督を務めたのは小田基義。特技監督には円谷英二がクレジットされている。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。