「パニック」映画一覧

パニックタグのついている映画は、自然災害や未知の生物からの脅威など、過酷な状況下で出演者が立ち向かう設定の作品が多くなっています。また、ハラハラとドキドキが止まらないストーリー展開の作品も多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ミスト」「ジョーズ」「海猿シリーズ」などがあります。

映画:ビヨンドザトレック

ビヨンド・ザ・トレックの紹介:遺伝子組み換えにより「優秀な人材」を生み出すことが可能になった、未来にて。遺伝子組み換えで誕生した「第一世代」から選ばれたメンバーが、外宇宙で遭難した宇宙船の探索に出かけるのだが、彼らを待っていたのは思いがけない運命だった・・・!というストーリーで、遭難し人員が消えた宇宙船の謎を解く、サスペンスタッチのSF作品になっています。

ネタバレを読む
映画:ハングマンズノット

ハングマンズ・ノットの紹介:カナザワ映画祭2017で、「期待の新人賞」を獲得した阪元裕吾監督の、容赦ないバイオレンス描写に満ちた受賞作です。気に入らない人間や邪魔な人物を問答無用でブン殴り殺してしまう凶悪ヤンキー・影山兄弟と、コミュ障をこじらせたサイコパス大学生・柴田が出会った時、恐るべきバイオレンス劇の幕が上がるのだった・・・!という物語で、人の命をこれっぽっちも大事に思わない登場人物たちの行動に、寒気を覚えるような快作になっています。

ネタバレを読む
映画:ファミリー☆ウォーズ

ファミリー☆ウォーズの紹介:家族をなにより大切にしていた福島家が祖父の認知症をきっかけに崩壊していく様を描いた2018年公開のバイオレンス・スプラッター・コメディ。監督/脚本/撮影/編集はカナザワ映画祭で新人監督賞を受賞、数々の映画祭で話題となった「ハングマンズ・ノット」の阪元裕吾。「夏のホラー秘宝まつり2018」で初上映された。

ネタバレを読む
映画:ジョーカー

ジョーカーの説明:2019年公開。DCコミックスのキャラクターで、世界的に有名なアメコミ作品である「バットマン」シリーズの最強の悪役ジョーカーを主人公とした作品である。今作はコミックとは異なる、オリジナルのジョーカーの誕生を描く。1989年公開の「バットマン」でジャック・ニコルソンが演じたジョーカー、2008年公開「ダークナイト」で故ヒース・レジャーが演じたジョーカー、2016年公開「スーサイド・スクワッド」でジャレッド・レトが演じたジョーカーとも全く関連性は無く、バットマンも登場しない。新たなジョーカーを演じるのはホアキン・フェニックス。監督は「ハングオーバー!」シリーズでの監督として知られるトッド・フィリップス。今作は第76回ヴェネツィア国際映画祭でアメコミ映画としては史上初の金獅子賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:ウォーキングZ

ウォーキングZの紹介:世界中に蔓延した謎のウィルスにより、人々が次々にゾンビ化、荒廃してしまった世界で。なんとか生き残った主人公は、両親を探しに旅立った恋人の帰りを待ちながら、必死にサバイバルを続けるのだった・・・という物語で、序盤は生き残った主人公が1人サバイバルを続ける「一人芝居」が続く、なかなか凝った設定になっています。

ネタバレを読む
映画:パーフェクトセンス

パーフェクト・センスの紹介:世界中に謎の疫病が蔓延し、予防する手段も治療方法もわからぬまま、感染した人々は徐々に「五感」を失っていく・・・という物語で、疫病によるパンデミックよりも、ユアン・マクレガーとエヴァ・グリーン演じる主人公カップルが、疫病の蔓延した世界で生き抜いていく様を描いています。

ネタバレを読む
映画:ヴァンパイアランド

ヴァンパイアランドの紹介:太古から伝わる恐るべき吸血鬼を蘇らせ、世界を暗黒に陥れようと企む秘密結社と、吸血鬼に追われる市井の人々の奮闘を描いた作品です。全体的に自主映画的な作りになっているのは否めませんが、ところどころにはっとするようなカットが挿入されています。

ネタバレを読む
映画:サイコキラーホテル

サイコキラー・ホテルの紹介:2017年製作のスペイン映画。誰もいないリゾートホテルでサイコキラーに追い詰められていく夫婦の恐怖を描いた戦慄のサスペンススリラー。仕事も結婚生活も危機に瀕していたパブロとエヴァの夫婦。ふたりはエヴァが夏の間働いているホテルに無断で居候することにするが…。

ネタバレを読む
映画:Ricky リッキー

Ricky リッキーの紹介:2009年のフランス・イタリアの合作。イギリスのローズ・トレメインの小説を『まぼろし』『8人の女たち』の鬼才フランソワ・オゾンが映像化。家族の再生を綴ったダークファンタジー。シングルマザーのカティは、新しい恋人パコとの間に息子リッキーを授かるが、赤子の背中に痣が…。虐待を疑われたパコは家を出て行き、その後リッキーの痣は翼に変わっていく。空飛ぶリッキーの姿に世間は騒然となるのだが…。

ネタバレを読む
映画:マンイーター

マンイーターの紹介:2007年に公開されたパニック映画です。巨大な人食いワニを主題にした映画となっており、キャスト陣が豪華な点が特徴的だと言えるでしょう。たとえば「サイレントヒル」の主人公ラダ・ミッチェル氏、「エイリアス」のマイケル・ヴァルタン氏、「アバター」のサム・ワーシントン氏、「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ氏などです。ただしサム・ワーシントン氏とミア・ワシコウスカ氏はどちらもメインキャストではありません。

ネタバレを読む
映画:デストラップ仮面を被った復讐者

デス・トラップ 仮面を被った復讐者の紹介:2016年に制作された映画で、いわゆるサスペンスホラー作品です。いたずらによって1人の女性が重い障害を負い、それからしばらく経って関係者が集められるというストーリーです。関係者たちが次々殺されていくという物語そのものは非常にシンプルであり、そこまで複雑なストーリーではありません。タイトルからも分かる通り、復讐がメインの話になっており、登場人物が多いですが、ほとんどはそこまで重要なキャラクターではないです。

ネタバレを読む
映画:マッドドライバー

マッド・ドライバーの紹介:会社で起きたミスの責任を負わされ、クビを宣告されてしまった主人公。悪酔いして乗り込んだタクシーの運転手に、酔いにまかせて不満をぶちまけてしまったことが、恐ろしい事件の始まりだった・・・というお話で、常識が通用しない狂気のタクシードライバーの恐ろしさが見ものの作品です。

ネタバレを読む
映画:モンスターズフォレスト

モンスターズ・フォレストの紹介:2011年に制作されたモンスターパニック映画です。原題は「Millennium Bug」で、舞台は1999年の12月31日となります。本作は世界各国の映画祭で上映され、絶賛を受けたほどの作品です。日本の特撮に近いモンスター造形となっているのが特徴的で、近年はCG制作によるホラーが多い中、本作はミニチュアを使って撮影しています。そのアナログ的な手法が、本作ならではの迫力ある映像を生み出していると言えるかもしれません。

ネタバレを読む
映画:オブジェクト

オブジェクトの紹介:森に囲まれた小さな片田舎の町で、馬がいなくなったり、鹿が惨殺されるという事件が発生。町の保安官は、町中に残された足跡を最初はタチの悪いイタズラだと考えていたが、やがてそれが大きな脅威だと気付き始める・・・という物語で、低予算B級映画ながら、しっかりとした作りのクリーチャー・ホラーになっています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。