「パニック」映画一覧

パニックタグのついている映画は、自然災害や未知の生物からの脅威など、過酷な状況下で出演者が立ち向かう設定の作品が多くなっています。また、ハラハラとドキドキが止まらないストーリー展開の作品も多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ミスト」「ジョーズ」「海猿シリーズ」などがあります。

2006年アメリカ公開。スパイク・リー監督と名優デンゼル・ワシントンが組んだ、最大のヒット作であり異色作です。よくある銀行強盗像とは違い、知性派の犯人の言動に警察も観客も翻弄されてしまいます。犯人とはいえ悪人ではないクライヴ・オーウェンの存在感に圧倒されます。 ネタバレを読む
ヴァンパイアと人間のハーフであるヴァンパイアハンターのブレイドは、ヴァンパイアの祖先であるドレイクが甦ったことを知らされる。新たな仲間と共にヴァンパイに立ち向かうブレイドだが、そこにドレイクが立ちふさがるのだった。 ネタバレを読む
2012年製作のアメリカ映画で、同名のボードゲームを題材として作られた作品です。突如飛来したエイリアンの猛攻に立ち向かう海軍兵士の奮闘ぶりを描き、アツい展開と決めゼリフが絶品で、TV放映される際には毎回SNSで盛り上がりを見せるほどの人気作になっています。海上自衛隊の艦長役で、日本人俳優の浅野忠信も出演しています。 ネタバレを読む
2009年のアメリカ映画。監督は「ピッチブラック」などのデヴィッド・トゥーヒー。主演に「バイオ・ハザード」シリーズなどのミラ・ジョヴォヴィッチ。 新婚旅行でハワイに来ているシドニーとクリフは、道中でカップルの殺人鬼がいることを人伝に知る。そんな中、知り合うクレオとケイルと言うカップルと、ジーナとニックと言うカップル。この中に殺人鬼がいる。。皆が疑心暗鬼になる中、一体誰が殺人鬼なのか・・。 ネタバレを読む
『17歳のカルテ』『フォードVSフェラーリ』など多様な作風で知られるジェームズ・マンゴールド監督が片田舎のモーテルを舞台に繰り広げられる惨劇を描いたサスペンス・スリラー。 ある囚人の死刑執行前夜、11人の男女が片田舎のモーテルで一夜を過ごすことになった。大雨で足止めされ身動きがとれない中、宿泊客達は何者かによって一人また一人と殺害されていく。そんな中、彼らにある共通点があることが明らかになり…。 ネタバレを読む
96時間 レクイエムの紹介:2015年製作のフランス&アメリカ&スペイン合作映画。家族のために単独で悪に挑んでいく元CIA捜査官の最強の父親の活躍を描く、リーアム・ニーソン主演のアクションの第3弾。何者かに元妻を殺され、残された娘を守るために巨悪に挑んでいく男の姿を、ガン&カーアクション満載で映し出す。監督&脚本は前作同様、オリヴィエ・メガトンとリュック・ベッソンのコンビが務める。 ネタバレを読む
2012年制作のアメリカ映画。作家である主人公は現在スランプに陥っており、家族に内緒で昔に凄惨な事件が起きた家を買ってしまう。この家の事件を題材に小説を書こうとするが、屋根裏で古びた映像のフィルムを見つけた事で事態は急変する。 ネタバレを読む
2006年に公開された邦画。佐藤秀峰による漫画『海猿』の実写シリーズ。フジテレビ系で放送された、伊藤英明主演の連続ドラマの続編にあたる。劇場版としては2作目。仙崎は環菜から、事実上のプロポーズを受ける。しかし答えることができないまま、座礁事故を起こした大型フェリーのレスキュー活動に出動するが……。 ネタバレを読む
2001年制作のアメリカ映画。昔世界一のハッカーの称号を手にした男、スタンリーにジンジャーと名乗る女性が現れる。彼女は、麻薬取締局がため込んだ不正な資金を、ハッキングで奪う作戦に協力してほしいという依頼をする。依頼を受けたスタンリーだが。 ネタバレを読む
映画「ポンペイ」はアメリカで制作された作品で、「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督の作品です。歴史的悲劇ヴェスヴィオ山噴火により一夜にして消えた町ポンペイを舞台に、剣闘士マイロと貴族の娘カッシアの運命的な愛を描く歴史スペクタル映画です。紀元後62年、ローマ帝国に滅ぼされたケルト民族、その生き残りのマイロも捕まり奴隷とされてします。17年後、剣闘士となったマイロはポンペイに連れて行かれる途中に貴族の娘カッシアと出会い恋に落ちる…。 ネタバレを読む
バンテージ・ポイントの紹介:2008年製作のアメリカ映画。大統領狙撃事件の意外な真実を映し出すサスペンス・アクション。警護官や観光客らの複数の視点で、事件の前後をリピートして描いた斬新な構成に注目!現場にいたシークレット・サービスのトーマス・バーンズは、事件の裏に隠された真相をたった一人で追い始めるが…。 ネタバレを読む
2010年9月公開の日本映画です。 福岡沖に国際プロジェクトとして建設された天然ガス採掘プラント”レガリア”で火災が発生、第十管区海上保安本部の機動救難士である仙崎大輔はバディの吉岡とともに現場に向かいましたが、作業員の救助中に爆発が起こり、数名が施設内に取り残されてしまいました。 折悪しく天候が悪化する中で、仙崎は全員が無事に帰還できる方法を模索し、奮闘していったのです。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2012年公開のアメリカ映画。リー・チャイルドの全米ベストセラー小説、「ジャック・リーチャー」シリーズの9作目である「アウトロー」(原題: One Shot)を原作としたサスペンス作品。白昼、何者かによって5名の市民が無差別に射殺された。現場に残された証拠から、犯人として逮捕されたのは米軍の元スナイパーであるジェームズ・バー。しかし彼は黙秘を貫き、ただ元米軍憲兵隊捜査官の「ジャック・リーチャーを呼べ」という意思表示をするのみだった。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×