「笑える」映画一覧

笑えるタグのついている映画は、お腹を抱えて笑うことができ、元気を与えてくれるストーリー展開の作品が多く、若者からお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「クレヨンしんちゃんシリーズ」「アニー・ホール」「ホーム・アローン」などがあります。

映画:ウイスキーと2人の花嫁

ウイスキーと2人の花嫁の紹介:2016年のイギリス映画で、日本公開は2018年。原作は1949年に映画化されたコンプトン・マッケンジーの小説『Whisky Galore』。今作は制作に10年を費やした待望のリメイク版。ウイスキーが枯渇してしまった第二次世界大戦中。スコットランドの小さな島で、5万ケースのウイスキーを積載した貨物船が座礁した実際の事件をもとに、大好きなウイスキーの救出を目論む島民や、結婚前の娘を持つ父の愛をお茶目でハートウォーミングに綴る。

ネタバレを読む
映画:劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージック

劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージックの紹介:2013年に公開された「獣電戦隊キョウリュウジャー」の単独劇場版です。戦隊の映画としては初めてミュージカル仕立てになっている作品で、話のテーマも歌が重要なカギを握っています。本作に登場する敵獰猛の戦騎Dやメカのトバスピノは後にテレビシリーズにも登場しています。さらにエンディングのダンスシーンではJリーグの7クラブとコラボしており、友情出演として「仮面ライダーウィザード」のキャストも踊っています。

ネタバレを読む
映画:スーパーヒーローパンツマン

スーパーヒーロー・パンツマンの紹介:2017年に公開されたアメリカの3Dアニメ映画で、ドリームワークスアニメーションが制作しています。全世界で7000万部以上を売り上げる絵本「Captain Underpants」を原作に迎えた作品で、パンツ一丁のスーパーヒーローを描いています。完全な子供向けの作品で、いわゆるコメディです。「パンツマン」というタイトルからも分かるとおり、少々お下品な内容となっています。

ネタバレを読む
映画:ゾンビ商店街

ゾンビ商店街の紹介:2019年に公開された映画です。新庄市内を舞台とした作品で、なんと住民たちによる自主製作の映画となります。南本町商店街理事である富沢洋一さんが、人気の少なくなった商店街にゾンビでも歩かせたいという自虐的な発想から思いついたPR企画です。本作には地元の高校生や商店街の関係者、さらには市長なども出演しています。脚本と監督を務めているのは富沢洋一さんです。なおゾンビ映画ではありますが、どちらかと言えばコミカルな作品です。

ネタバレを読む
映画:TAXi4

TAXi 4の紹介:2007年に公開された「TAXiシリーズ」の4作目です。リュック・ベッソン氏が制作と脚本を務めています。お馴染みのダニエルとエミリアンのコンビがまたもや活躍するストーリーで、なんとフランスを代表するサッカー選手ジブリル・シセ氏が本人役として出演しています。さらに本作の劇場公開版の吹き替えはオリエンタルラジオや真鍋かをり氏、高田純次氏が担当するなど、これまでのシリーズとは違う試みが行われています。ちなみにDVD化の際は今までのシリーズを担当した声優による吹き替えも収録されています。

ネタバレを読む
映画:真実(2019年)

真実の紹介:『万引き家族』の是枝裕和監督の国際共同製作による仏・日の合作で、全編フランスで撮影。日本人監督としては初めて、ヴェネチア国際映画祭オープニング作品として上映を果たした。世界的大女優ファビエンヌが、自伝本『真実』を出版する。出版祝いと称して彼女の家族や知人が集まってくるが、娘のリュミールは本に綴られた内容が気がかりだった。やがてファビエンヌとリュミールの間に隠れていた愛憎が入り混じる“真実”があらわになっていく…。

ネタバレを読む
映画:ファミリー☆ウォーズ

ファミリー☆ウォーズの紹介:家族をなにより大切にしていた福島家が祖父の認知症をきっかけに崩壊していく様を描いた2018年公開のバイオレンス・スプラッター・コメディ。監督/脚本/撮影/編集はカナザワ映画祭で新人監督賞を受賞、数々の映画祭で話題となった「ハングマンズ・ノット」の阪元裕吾。「夏のホラー秘宝まつり2018」で初上映された。

ネタバレを読む
映画:スティーヴンキング8つの悪夢3

スティーヴン・キング 8つの悪夢3の紹介:ホラーの巨匠スティーヴン・キングの短編を原作とした、2007年放映のアメリカのTVドラマの第3巻。生きたまま解剖寸前にまで追い込まれる男の悲喜劇を描いたミカエル・サロモン監督の「第四解剖室」、60’sの世界的ミュージシャンたちが暮らす奇妙な町に迷い込んだ夫妻を描いたマイク・ローブ監督の「いかしたバンドがいる街で」の2本を収録。

ネタバレを読む
映画:スティーヴンキング8つの悪夢1

スティーヴン・キング 8つの悪夢1の紹介:ホラーの巨匠スティーヴン・キングの短編を原作とした、2007年放映のアメリカのTVドラマの第1巻。冷酷な殺し屋が玩具の兵隊と戦うブライアン・ヘンソン監督の「バトルグラウンド」、新婚夫婦が狂った異世界に迷い込むマーク・ヘイバー監督の「クラウチ・エンド」、30年代の私立探偵と現代の小説家が入れ替わるロブ・ボウマン監督の「アムニー最後の事件」の3本を収録。

ネタバレを読む
映画:エルドラド

エル・ドラドの紹介:名匠ハワード・ホークスが監督、脚本を手掛けた西部劇。ハリー・ブラウンの小説を映画化した作品で、極悪牧場主と対峙するガンマンたちの戦いと友情を描いていく。主演を務めたのは、ハワード・ホークスと名コンビを組んできたジョン・ウェイン。1966年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:亀、走る

亀、走るの紹介:韓国の田舎町。賞金首の脱獄犯にへし折られたプライドを取り戻そうと、サエない中年刑事が奮闘する2009年公開の人情クライム・アクション映画。監督/脚本は「僕らの青春白書」のイ・ヨヌ。主演は「チェイサー」「ファイ~悪魔に育てられた少年」のキム・ユンソク。犯人役は「悪魔は闇に蠢く」「ローラーコースター!」のチョン・ギョンホ。

ネタバレを読む
映画:帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕

帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕の紹介:2010年に制作されたオリジナルビデオ作品です。テレビシリーズ終了後に発売されたものですが、続編ではなく番外編に当たります。テレビ放送が終わった後に単独のオリジナルビデオが発売されたのは、本作が初めてです。時代劇や西部劇、学園物やSFなどの要素が盛り込まれているのが特徴的で、本編では味わえない内容になっています。さらに血祭ドウコク役の声優である西凜太朗氏と骨のシタリ役の声優であるチョー氏が、友情出演として顔出しで登場しています。

ネタバレを読む
映画:TAXi2

TAXi2の紹介:2000年に公開されたフランス映画です。「TAXiシリーズ」の第2弾となり、「レオン」で有名なリュック・ベッソン氏が制作と脚本を手掛けています。本作においては日本のヤクザが敵役です。しかし実際の日本とは大きく異なっており、いわゆる勘違い日本と言った感じです。たとえばヤクザの部下に忍者っぽいものがいたり、北日本を支配しているという言葉が出て来たり、アジア系の服装だったりといったことです。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。