「笑える」映画一覧

ベアリー・リーサルの紹介:2015年制作のアメリカ映画。政府の暗殺者として育てられた少女が、普通の高校生活を送るために奮闘する姿を描いたアクションコメディ。主演は「トゥルー・グリット」で数々の賞を受賞したヘイリー・スタインフェルド。脇を固めるのはジェシカ・アルバやサミュエル・L・ジャクソンなど。

ネタバレを読む

寝取られ男のラブ♂バカンスの紹介:2008年公開のアメリカ映画。交際相手の女優にふられた作曲家の男性が、傷心旅行にハワイに行き、そこで新たな出会いと騒動を繰り広げる様を描いている。脚本・主演はジェイソン・シーゲル、制作にはジャド・アパトーが参加したラブコメディ。クリスティン・ベルやミラ・クニスら豪華出演で贈る作品。

ネタバレを読む

リリーと空飛ぶドラゴン Episode1:新しい魔法使いの誕生の紹介:2008年制作。世界一の魔法使いから、後継者に選ばれた少女の物語を描いている。食いしん坊の空飛ぶドラゴン・ヘクターや仲間たちと共に、世界を支配しようとする悪の魔法使いに立ち向かう姿を映し出す。リリーと空飛ぶドラゴンシリーズの1作目。

ネタバレを読む

ファニー・ガールの紹介:1968年にアメリカで製作されたウィリアム・ワイラー監督によるコメディタッチのロマンティックミュージカル。1920年代に活躍した女優ファニー・ブライスの半生を描いた舞台を映画化した作品で、舞台版に引き続きバーブラ・ストライサンドがヒロインを熱演。その演技は高い評価を受け、第41回アカデミー賞、第26回ゴールデン・グローブ賞では主演女優賞に輝いた。

ネタバレを読む

麗しのサブリナの紹介:1954年にアメリカで製作されたビリー・ワイルダー監督、オードリー・ヘプバーン主演のロマンティックコメディ。ヒロインと大富豪兄弟との恋愛模様をコミカルに描いた作品で、真面目な兄をハンフリー・ボガート、遊び人の弟をウィリアム・ホールデンが演じた。ヘプバーンが着用したパンツはサブリナパンツと呼ばれ高い人気を呼び、第27回アカデミー賞では衣裳デザイン賞(白黒)を獲得した。

ネタバレを読む

海賊じいちゃんの贈りものの紹介:2014年制作のイギリス映画。祖父の誕生日を祝うため、スコットランドに集まった壊れかけの家族の物語を描いている。美しい自然を舞台に、BBCフィルムズの一流制作陣が手がけた作品。ロザムンド・パイク主演で贈るハートフル・コメディ。

ネタバレを読む

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)の紹介:2017年公開のアメリカ映画。芸術家の父を持つ3人の兄妹の姿を描いている。ノア・バームバックが監督・脚本を務め、カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを争った作品。アダム・サンドラー、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソンらが出演したコメディドラマ。

ネタバレを読む

ウィー・ニード・トゥ・トークの紹介:2016年製作のスペイン映画。彼からプロポーズされて、別居中の夫に離婚を切り出せない女性が、家族や周囲の人を巻き込んでいく様を描いている。嘘が嘘を呼んで後に引けない状況の中で、大切なことに気づく人の姿を映し出す。

ネタバレを読む

火花の紹介:若手芸人の徳永と、彼が師匠と慕う先輩芸人の神谷。笑いに魅了されながらも現実に葛藤し、もがき続けた2人の10年間の日々をあたたかに綴った青春物語。
芥川賞を受賞したお笑い芸人又吉直樹の同名純文学作品を、同じ事務所の先輩かつ映画監督でもある板尾創路が満を持して映画化。2017年11月の公開作。

ネタバレを読む

ウソはホントの恋のはじまりの紹介:2013年制作のアメリカ映画。カフェで働く女性が気になり、彼女の理想の男性になるため、SNSを調べて努力する売れない作家の姿を描いている。ジャスティン・ロング、エヴァン・レイチェル・ウッド共演によるラブコメディ。

ネタバレを読む

誘惑のアフロディーテの紹介:養子にもらった息子がルックス・知能・性格も三拍子揃いに成長する。父は息子の実母が気になり探し出すが、なんと彼女はポルノ女優で娼婦だった。
名匠ウディ・アレンが監督、脚本、主演を務めたラブ・コメディ。ギリシャ悲劇を基にウィットに富むエピソード満載で描き上げた。1995年アカデミー賞助演女優賞を獲得するほか、多数の映画賞を受賞した秀作喜劇。

ネタバレを読む

ローガン・ラッキーの紹介:2017年にアメリカで製作された強盗をテーマにしたコメディ映画。新人のレベッカ・ブラントの脚本に感銘を受けたスティーヴン・ソダーバーグは引退宣言を撤回し、本作を監督復帰第一作目とした。不運続きのローガン兄弟が起死回生を目指してカーレースの売上金強奪計画に乗り出す姿を描く。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。