「笑える」映画一覧

笑えるタグのついている映画は、お腹を抱えて笑うことができ、元気を与えてくれるストーリー展開の作品が多く、若者からお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「クレヨンしんちゃんシリーズ」「アニー・ホール」「ホーム・アローン」などがあります。

映画:6アンダーグラウンド

6アンダーグラウンドの紹介:2019年公開。Netflix製作・配給のアクション映画。劇場公開用作品顔負けの予算をつぎ込んだ迫力満点のアクションシーンが見どころの作品。監督を務めたのは『アルマゲドン』『トランスフォーマー』『クワイエット・プレイス』などの数々の名作で知られるマイケル・ベイ。主演を務めたのは『デッドプール』シリーズの主演で知られるライアン・レイノルズ。

ネタバレを読む
映画:ザファブル

ザ・ファブルの紹介:「フツーに生きろ」と指令を受けた伝説の殺し屋ファブルの風変わりでハードな日常を描いた2019年公開のアクションコメディ。原作は南勝久の同名コミック。監督は数々の賞に輝くCMディレクターであり「めんたいぴりり」「ガチ☆星」などでも知られる江口カン。主演は受賞作「永遠の0」「散り椿」「蜩ノ記」などの他、「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」などコメディでも高く評価されているV6の岡田准一。

ネタバレを読む
映画:ミッキーの魔術師

ミッキーの魔術師の紹介:1937年にウォルト・ディズニー・プロダクションが製作した作品。世界的に人気であるキャラクター・ミッキーマウスを主人公としたシリーズの第92作品目にあたる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・カンパニーに所属していたディヴィッド・ハンド。ミッキーマウスの声は、生みの親であるウォルト・ディズニー自身が演じている。

ネタバレを読む
映画:ミッキーのゴルフ

ミッキーのゴルフの紹介:1941年に、ウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品である。世界的人気キャラクターであるミッキーマウスが登場する作品でありながら、飼い犬であるプルートが主人公のシリーズ第6作品目にあたる作品である。監督を務めたのはウォルト・ディズニー・カンパニーに所属しているクライド・ジェロミニ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。

ネタバレを読む
映画:無知との遭遇

無知との遭遇の紹介:2010年に公開されたSFドキュメンタリー映画。吉本興業のお笑いコンビである野生爆弾のロッシーの純粋で天然な性格を利用した作品。TBSの製作を務める合田隆信が監督を務め、千原兄弟の千原ジュニアが出演している。UFOが目撃されたという村を番組で取材するジュニアとロッシーが、宇宙全体を巻き込む壮大な物語に巻き込まれていく様子を記録した作品だが、全ては仕込みのドッキリであり、主演のロッシーのみが知らされていないというドッキリ作品である。

ネタバレを読む
映画:ミッキーのお化け退治

ミッキーのお化け退治の紹介:1937年公開のウォルト・ディズニー・プロダクション製作の作品。世界中で愛されているキャラクターであるミッキー・マウスを主人公としたシリーズの第97作品目にあたる作品となる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、シリーズを多く監督を務めたバート・ジレット。ミッキー・マウスの声をウォルト・ディズニーが自ら演じている・

ネタバレを読む
映画:ドナルドのアイスホッケー

ドナルドのアイス・ホッケーの紹介:1939年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品。ディズニーキャラクターの中でも人気の高いキャラクターであるドナルド・ダッグを主人公とした作品シリーズの第12作品目となる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、ドナルドシリーズを多く手がけたジャック・キング。

ネタバレを読む
映画:グーフィーのホームシアター

グーフィーのシアターの紹介:2007年に公開された、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作の作品。ディズニーおなじみのキャラクターであるグーフィーを主人公にしたシリーズの第51作品目である。監督を務めたのは、スティーヴ・ワーマーズとケヴィン・ディーターズのコンビ。音楽は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『スパイダーマン:ホームカミング』など数々の名作の音楽を手掛けてきたマイケル・ジアッキーノ。

ネタバレを読む
映画:プルートのびっくり小包

プルートのありがた迷惑:1949年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品である。ミッキーの飼い犬であるプルートを主人公としたシリーズの第34作目にあたる作品となる。犬のプルートとカメのシェルビーの物語を描いている。監督を務めたのは、プルートシリーズで多く監督を務めたチャールズ・A・ニコルズ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。

ネタバレを読む
映画:勝利の選択

勝利の選択の紹介:2018年に制作された短編映画です。とあるお題を元に48時間以内に短編映画を作る「OSAKA 48 hour film project 2018」のために制作された作品となっており、ジャンルはファミリーフィルムとなります。さらに本作は135都市のグランプリ作品が争いを繰り広げる映画祭「Filmapalooza 2019 in Orlando」において集団演技賞を受賞しており、そのうえカンヌ映画祭で上映される作品にも選ばれているほどです。

ネタバレを読む
映画:プルートのありがた迷惑

プルートのありがた迷惑の紹介:1949年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって・公開製作された作品。ミッキー・マウスの愛犬であるプルートが主人公のシリーズ第35作目にあたる作品である。今作ではプルートはミニーとフィガロの飼い犬として登場している。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属していたチャールズ・A・ニコルズ。

ネタバレを読む
映画:マルタイの女

マルタイの女の紹介:1997年公開の日本映画。殺人事件の現場を目撃してしまった女優が、身辺保護の刑事に守られながら困難を乗り越え、裁判で証言台に立つまでの姿を描いた社会派コメディ。監督・脚本は「スーパーの女」の伊丹十三で、これが監督としての第10作目だったが、映画が公開された後の97年12月20日に突然の飛び降り自殺をしてこの世を去ったため、同時に遺作ともなった。

ネタバレを読む
映画:リスの住宅難

リスの住宅難:1947年にウォルト・ディズニー・プロダクションが製作した作品。『リスの住宅難』というタイトルでありながら、ドナルド・ダッグが主人公のシリーズ第74作品目にあたる作品。現在ではディズニーを代表するキャラクターとなったチップとデールが、「チップとデール」という名前で登場した初めての作品である。監督を務めたのは、ドナルド・ダッグシリーズを多く監督しているジャック・ハンナ。

ネタバレを読む
映画:リスの冬支度

リスの冬支度の紹介:1949年に製作されたウォルト・ディズニー・プロダクションによる作品。『リスの冬支度』というタイトルだが、ドナルド・ダッグが主人公のシリーズの第85作目にあたる作品である。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、ドナルド・ダッグシリーズを数多く手がけたジャック・ハンナ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。