「感動/泣ける」映画一覧

感動/泣けるタグのついている映画は、涙なくして見られない、心に響くストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「素晴らしき哉、人生!」、「ロッキー」、「E.T.」などがあります。

ガフールの伝説の紹介:2010年に公開されたアメリカ・オーストラリア映画で、キャスリン・ラスキーの小説を原作としたファンタジー。ザック・スナイダーが監督を務めた作品で、ヘレン・ミレンやヒューゴ・ウィービングらが声優として参加した。世界征服を目論む組織から、王国を救おうとするフクロウたちの勇士を描いている。

ネタバレを読む

ティ・マイ ~希望のベトナム~の紹介:2018年にリリースされたスペイン映画で、カルメン・マチ主演で贈るコメディドラマ。娘が急逝して悲しみに明け暮れている母親が、娘の願いでもあった養女を迎えに行く姿を描いている。

ネタバレを読む

黄金の鳥/イエローバードの紹介:2016年に制作されたシンガポール・フランス映画で、K・ラジャゴパルが監督を務めたドラマ。シンガポールを舞台に、家族との再会を願う、刑務所から出所したばかりの男の姿を描いている。

ネタバレを読む

歓楽通りの紹介:2002年のフランス映画で、監督は『仕立て屋の恋』や『髪結いの亭主』の巨匠パトリス・ルコント。娼婦の子供として生まれ、娼館しか知らずに育った男は、一目惚れした新入り娼婦の世話を一生涯していくと心に決める。無償の愛を注ぐ男の運命をルコント監督独特の手法にて、艶やかで切なく描き出す。

ネタバレを読む

アルビオンの世界の紹介:2016年に制作されたアメリカ・ブルガリア映画で、ジェニファー・モリソンやスティーヴン・ドーフ、リアム・マッキンタイア、デブラ・メッシング、ジョン・クリーズら豪華出演で贈るファンタジー。別世界に引き込まれた少女が、邪悪な将軍に支配された国から、平和を取り戻すために立ち向かう姿を描いている。

ネタバレを読む

マダム・メドラー おせっかいは幸せの始まりの紹介:2015年に制作されたアメリカ映画で、スーザン・サランドン主演で贈るコメディドラマ。おせっかいな母親と、脚本家で仕事の忙しい娘との親子愛を描いている。ローズ・バーンやJ・K・シモンズらも出演した作品。

ネタバレを読む

家族に乾杯の紹介:2016年に制作されたフランス映画で、ジュリー・ガイエやジュリー・ドパルデュー、ティエリー・ヌーヴィックら出演で贈るコメディ。離婚した両親の家を行き来することにうんざりした子供たちが、大人たちが自分たちの家に訪ねてくるように頼んで、そこで起こるドラマを描いている。

ネタバレを読む

ジュディーを探しての紹介:2017年に制作されたアメリカ映画で、ディート・モンティエルがメガホンをとり、アマンダ・セイフライドやエド・ヘムルズら出演で贈るコメディ。通販番組で盛り上げる仕事をしている男性が、ある日別の番組で取り上げられ、騒動に巻き込まれていく姿を描いている。

ネタバレを読む

最強のチームの紹介:2016年に制作されたフランス映画で、ジェラール・ドパルデューが出演したコメディ。短気と傲慢な性格によって大怪我をした有名なサッカー選手が、休養で故郷へと戻り、少年チームの監督を引き受けて起こる騒動を描いている。

ネタバレを読む

未来から来た男の紹介:2011年に制作されたブラジル映画で、ヴァグネル・モウラが主演を務めたファンタジーコメディ。予想外の結果でタイムマシンを開発した科学者が、大学生時代に戻って、過去に失った女性を取り戻そうとする姿を描いている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。