「感動/泣ける」映画一覧

感動/泣けるタグのついている映画は、涙なくして見られない、心に響くストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「素晴らしき哉、人生!」、「ロッキー」、「E.T.」などがあります。

映画:ライオンキング(2019年実写)

ライオン・キング(2019年実写)の奇跡の紹介:2019年製作のアメリカ映画。第67回アカデミー賞で最優秀主題歌賞など2部門に輝き、ミュージカル版もロングランヒットを記録する、ディズニーの不朽の名作アニメを最先端のVR技術を駆使して映画化。父を亡くした子ライオン、シンバが自らの運命に立ち向かっていく様が描かれる。

ネタバレを読む
映画:グリーンブック

グリーンブックの紹介:2018年製作のアメリカ映画。第76回ゴールデン・グローブ賞で作品賞など最多の3部門に輝いた、実話を基にした人間ドラマ。人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人の天才ピアニストと、彼に雇われたイタリア系の用心棒兼運転手との旅を描く。

ネタバレを読む
映画:リトルプリンス 星の王子さまと私

リトルプリンス 星の王子さまと私の紹介:世界中で親しまれているサン・テグジュペリの絵本「星の王子さま」を原作としてフランスで製作され、2015年に公開されたアニメーション作品です。主人公は教育ママのもとで窮屈な生活を送っている女の子で、彼女の隣人でありかつて星の王子と出会ったおじいさんのエピソードを知り、心を通わせていくことで、本当に大切なものに気がついていくというストーリーになっています。

ネタバレを読む
映画:スチュアートリトル

スチュアート・リトルの紹介:1999年に公開されたアメリカのファミリー映画です。E・B・ホワイト氏の同盟小説を映画化したもので、動物たちはコンピューターアニメーションでリアルに描かれています。脚本を手がけているのは「シックス・センス」でお馴染みのM・ナイト・シャマラン氏です。さらに主人公のスチュアート・リトルの声を担当しているのは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主人公を演じたマイケル・J・フォックス氏です。

ネタバレを読む
映画:マップオブザワールド

マップ・オブ・ザ・ワールドの紹介:アメリカの田舎町で友人の幼い娘を死なせてしまった主婦アリス。一家の生活は一変し、思いもよらぬ災難へと発展するが…。2大女優シガニー・ウィーバーとジュリアン・ムーアが演じる平凡な主婦の困難と再生を描いた1999年制作の人間ドラマ。原作はジェーン・ハミルトンの同名ベストセラー小説、監督は俳優でも知られるスコット・エリオット。

ネタバレを読む
映画:ミラージュ

ミラージュの紹介:幼い頃に両親を殺された男が、あるきっかけから、鍛え続けてきた肉体を、「ヒーロー」として役立たせることを決意する・・・という物語で、「冴えない男が一念発起しヒーローを目指す」映画の走りとも言える作品です。肉体派の主人公の、CGを使わない本気のアクションが見ごたえタップリです。

ネタバレを読む
映画:遙かなる大地へ

遙かなる大地への紹介:ロン・ハワード監督・共同脚本、トム・クルーズ、ニコール・キッドマン主演の歴史ドラマ。19世紀末のアメリカを舞台に、土地を得ようと奮闘するアイルランド移民の男女の若者の姿を描く。1992年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:パパは奮闘中!

パパは奮闘中!の紹介:2018年のベルギー・フランスの合作。突然妻に家を出て行かれた夫が、仕事と育児に悪戦苦闘しながらも、改めて子供と向き合う姿を綴った人間ドラマ。監督は今作が長編2作目となるギヨーム・セネズ。主人公のオリヴィエを『彼は秘密の女ともだち』のロマン・デュルスが好演した。トリノ映画祭で2冠に輝くなど、多くの映画賞を受賞した感動作。

ネタバレを読む
映画:パーフェクトワールド

パーフェクト・ワールドの紹介:1963年のテキサスを舞台に、脱獄囚と少年の逃亡劇と、次第に二人の間に芽生えていく友情を感動的に描いていく。クリント・イーストウッドが監督と製作を兼任、主人公を追う警察署長としても出演している。1993年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:勇気の花がひらくときやなせたかしとアンパンマンの物語

勇気の花がひらくとき やなせたかしとアンパンマンの物語の紹介:やなせたかしの生誕100周年を記念して2019年に制作されたアニメ。ノンフィクション作家梯久美子の同名原作を若手監督の児玉徹郎が映像化した。『アンパンマン』を生み出したやなせの戦争体験や、苦しみや劣等感など、決して幸せばかりではなかった人生を綴る。

ネタバレを読む
映画:母さんがどんなに僕を嫌いでも

母さんがどんなに僕を嫌いでもの紹介:2018年11月16日公開の日本映画。歌川たいじによるコミックエッセイを「南瓜とマヨネーズ」の太賀主演で映画化。幼い頃から母・光子にののしられ、心身ともに傷つけられてきたタイジ。やがて大人になった彼は、心を許せる友人たちと出会い、彼らに背中を押されながら、母親と向き合っていく…。

ネタバレを読む
映画:僕たちのラストステージ

僕たちのラストステージの紹介:2018年のイギリス、カナダ、アメリカの合作。サイレント映画時代にハリウッドのコメディ界の頂点に君臨していたコンビ、“ローレル&ハーディ”の晩年の実話を『フィルス』のジョン・S・ベアードが映像化。ボストン批評家映画協会賞主演男優賞受賞のほか、多くの映画賞にノミネートされた。結成から20年近く経過したスタンとオリバーは巡業に出るが、すでに人気は過去のものとなっていた。やがて2人の口論をきっかけに、オリバーは引退を決意するのだが…。

ネタバレを読む
映画:スポットライト世紀のスクープ

スポットライト 世紀のスクープの紹介:2015年のアメリカの伝記映画。第88回アカデミー賞の作品賞・脚本賞受賞作品。アメリカの新聞社ボストン・グローブの「スポットライト」チームが、カトリック教会が隠蔽していた性的虐待事件を暴く姿を描いている。日本公開は2016年。

ネタバレを読む
映画:僕の初恋をキミに捧ぐ

僕の初恋をキミに捧ぐの紹介:2009年に公開された作品。青木琴美の漫画作品を原作とした実写映画化作品である。監督を務めたのは「清く桑く きよくやわく」などの数々の恋愛映画を手掛けてきた新城毅彦。原作とは異なる設定を導入するなど、実写映画化するにあたりアレンジが加えられてはいるものの、原作ファンからの支持も高い作品となっている。主演は井上真央と岡田将生。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。