「感動/泣ける」映画一覧

感動/泣けるタグのついている映画は、涙なくして見られない、心に響くストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「素晴らしき哉、人生!」、「ロッキー」、「E.T.」などがあります。

映画:一粒の麦

一粒の麦の紹介:2017年に公開された日本のショートフィルムです。横浜の魅力を伝えるためのショートフィルムプロジェクトの一環として制作された作品で、元町に実在するパン屋「ウチキパン」をモデルにしています。本作の撮影は「ウチキパン」の店舗を借りて行われました。シャーロット・ケイト・フォックス氏と柄本明氏がメインを演じています。監督を務めているのは鈴木勉氏で、彼は「SSFF & ASIA 2008」で日本人初のグランプリを受賞した人物です。

ネタバレを読む
映画:潔く柔くきよくやわく

潔く柔く きよくやわくの紹介:2013年公開。いくえみ綾による同名タイトルの漫画作品を原作とした実写映画作品。原作における最終章である「カンナ編」を原作としている作品である。日本テレビ放送網開局60周年記念作品として制作された作品である。監督は「僕の初恋を君に捧ぐ」など、多くの恋愛映画の監督を務める新城毅彦。出演している池脇千鶴は第6回TAMA映画祭で最優秀女優賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:ローズの秘密の頁

ローズの秘密の頁の紹介:2016年のアイルランド映画で、日本公開は2018年。英国で権威のある文学賞に輝いたセバスチャン・バリーの小説を巨匠ジム・シェリダンが5年ぶりの監督作として映画化。ミステリアスな愛の物語を壮大なスケールで描く。赤子を殺した罪で精神病院に40年間も収容されている老女・ローズ。罪を否定し続けていた彼女の謎が、聖書の中に密かに綴られてきた日記によって、紐解かれていく…。

ネタバレを読む
映画:こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話の紹介:2018年12月28日公開の日本映画。難病で車いす生活を強いられながらも、力強い生き様で多くの人々に影響を与えた実在の人物、鹿野靖明さんを、大泉洋が演じるヒューマンドラマ。難病・筋ジストロフィーで、人の助けがないと生きていけないのに病院を飛び出して自立生活を始めた鹿野。そんな彼に振り回されながらも、出会いを機に変わっていく人々の物語が描かれる。

ネタバレを読む
映画:真実(2019年)

真実の紹介:『万引き家族』の是枝裕和監督の国際共同製作による仏・日の合作で、全編フランスで撮影。日本人監督としては初めて、ヴェネチア国際映画祭オープニング作品として上映を果たした。世界的大女優ファビエンヌが、自伝本『真実』を出版する。出版祝いと称して彼女の家族や知人が集まってくるが、娘のリュミールは本に綴られた内容が気がかりだった。やがてファビエンヌとリュミールの間に隠れていた愛憎が入り混じる“真実”があらわになっていく…。

ネタバレを読む
映画:追憶の森

追憶の森の紹介:「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」「エレファント」などのガス・ヴァン・サントが監督し、主演にマシュー・マコノヒー、共演が渡辺謙、ナオミ・ワッツという、豪華メンバーの揃った人間ドラマです。死に場所を求めて富士の樹海までやって来たアメリカ人が体験する不思議な出来事を、しみじみと、そしてファンタジックな要素を絡めて描いています。

ネタバレを読む
映画:博士と彼女のセオリー

博士と彼女のセオリーの紹介:2014年公開。理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士がジェーン・ホーキングと出会い、結婚して子供を持ち、別れるまでを描く。スティーブンが筋萎縮性側索硬化症を発症して徐々に日常生活が送れることができなくなる中で、彼を支えるジェーンの苦悩と葛藤を中心を描く。監督はジェームズ・マーシュ。スティーブン・ホーキングを演じるのは「レ・ミゼラブル」「ファンタスティック・ビースト」シリーズで知られるエディ・レッドメイン。ジェーン・ホーキングを演じるのは「アメイジング・スパイダーマン2」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で知られるフェリシティ・ジョーンズ。

ネタバレを読む
映画:華麗なる激情

華麗なる激情の紹介:アーヴィング・ストーンの伝記小説を映画化した作品で、苦悩しながらもシスティナ礼拝堂の天井画制作に臨むミケランジェロの姿を描いていく。監督はキャロル・リードが務め、チャールトン・ヘストンがミケランジェロを、レックス・ハリソンが時の教皇ユリウス2世を演じた。第37回ナショナル・ボード・オブ・レビューではベスト10に選出された。1965年アメリカ・イタリア合作。

ネタバレを読む
映画:ワーロック

ワーロックの紹介:オークリー・ホールの小説を映画化した西部劇。ワーロックという町を舞台に、保安官として雇われた男とその相棒、郡保安官、無法者一味の緊迫した関係を描いていく。監督はエドワード・ドミトリク、主演はリチャード・ウィドマーク、ヘンリー・フォンダ、アンソニー・クインが務めた。1959年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:アラバマ物語

アラバマ物語の紹介:ハーパー・リーの小説を映画化した作品で、黒人差別が根深い南部を舞台とした社会派ドラマ。暴行容疑のかかった黒人を弁護することになった白人弁護士の戦いと、その子どもたちの成長物語を描いていく。主人公の弁護士を名優グレゴリー・ペックが演じた。第35回アカデミー賞では、主演男優賞、脚色賞、美術賞(白黒部門)を受賞した。1962年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:Ricky リッキー

Ricky リッキーの紹介:2009年のフランス・イタリアの合作。イギリスのローズ・トレメインの小説を『まぼろし』『8人の女たち』の鬼才フランソワ・オゾンが映像化。家族の再生を綴ったダークファンタジー。シングルマザーのカティは、新しい恋人パコとの間に息子リッキーを授かるが、赤子の背中に痣が…。虐待を疑われたパコは家を出て行き、その後リッキーの痣は翼に変わっていく。空飛ぶリッキーの姿に世間は騒然となるのだが…。

ネタバレを読む
映画:少林寺木人拳

少林寺木人拳の紹介:1976年に制作された香港映画です。日本で公開されたジャッキー・チェン主演映画として最古のものに当たります。興行的にはそこまで成功しなかったものの、ジャッキー・チェンファンからの評価は高く、一時期は「好きなジャッキー映画ランキング」で1位を獲得したほどです。本作が初出となる「木人」は後の香港映画に数多くの影響を与えており、亜流となる作品も生み出されています。なお吹き替えにおいては少林寺拳法と訳されていますが、実際に作中で使われたのは少林拳となります。

ネタバレを読む
映画:悪の花園

悪の花園の紹介:ヘンリー・ハサウェイ監督による西部劇。ある美女に雇われた4人の男たちが「悪の花園」と呼ばれる危険地帯に向かう姿を描く。主演はゲイリー・クーパー、スーザン・ヘイワード、リチャード・ウィドマークが務めた。1954年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ヒア アフター

ヒア アフターの紹介:2010年のアメリカ映画。監督はクリント・イーストウッド、製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグ。出演はマット・デイモンとセシル・ドゥ・フランス。死後の世界にとらわれる3人の登場人物の苦悩と解放を描いている。日本公開は2011年。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。