「実話/ノンフィクション」映画一覧

実話/ノンフィクションタグのついている映画は、実際にあった出来事を設定にしており、説得力のある、深く脳裏に焼き付くストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「それでも夜は明ける」「ダンケルク」「シンドラーのリスト」などがあります。

映画:ナビゲーター ある鉄道員の物語

ナビゲーター ある鉄道員の物語の紹介:2001年のイギリス・ドイツ・スペインの合作。労働階級や貧困などの社会問題を多く手掛けてきた巨匠ケン・ローチ監督が、英国鉄道に勤務していた脚本家の実際の体験を映像化した。1993年英国鉄道が民営化され、鉄道員は会社員として働くことになった。鉄道員のポールやミックは、過酷な環境下で仕事を続けるか、退職するかの選択を迫られることになり…。

ネタバレを読む
映画:StalkingLoveストーキングラブ

Stalking Love ストーキング ラブの紹介:2017年製作の日本映画。ひとりの女性を偏執的に愛するストーカー男を描いた、実話に基づいた猟奇事件ドラマ。榊一馬は偶然出会った流川岬に恋心を抱くが、岬には結婚を誓い合った恋人がいた。しかし、一馬は自分こそが岬に相応しい男であり、誰よりも愛して幸せにできると思い込んで…。

ネタバレを読む
映画:猫が教えてくれたこと

猫が教えてくれたことの紹介:イスタンブールの街でのびのびと生きる猫たちの姿を追ったドキュメンタリー。メガホンを取ったのはイスタンブール出身の女性監督チェイダ・トルンで、本作が初の長編映画となった。2016年サイドウォーク映画祭ではベストファミリーフィルム賞を受賞した。2016年トルコ・アメリカ合作。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ67

ほんとにあった!呪いのビデオ67の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2016年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第67作。禁断の儀式にまつわる三部作「禁忌 前編」、本シリーズ第52巻「奇怪な未来」の続報「奇怪な過去」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話の紹介:2018年12月28日公開の日本映画。難病で車いす生活を強いられながらも、力強い生き様で多くの人々に影響を与えた実在の人物、鹿野靖明さんを、大泉洋が演じるヒューマンドラマ。難病・筋ジストロフィーで、人の助けがないと生きていけないのに病院を飛び出して自立生活を始めた鹿野。そんな彼に振り回されながらも、出会いを機に変わっていく人々の物語が描かれる。

ネタバレを読む
映画:ヘンリーある連続殺人鬼の記録

ヘンリー ある連続殺人鬼の記録の紹介:1986年製作のアメリカ映画。300人以上の女性を殺した実在の連続殺人鬼をモデルに作られた、リアリスティックなホラー。監督・製作・脚本・音楽は『ボディ・チェンジャー』のジョン・マクノートンで、これがデビュー作にあたるが、86年の製作以来、アメリカでも90年までオクラに入っていた。現在もなお品薄の作品。

ネタバレを読む
映画:博士と彼女のセオリー

博士と彼女のセオリーの紹介:2014年公開。理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士がジェーン・ホーキングと出会い、結婚して子供を持ち、別れるまでを描く。スティーブンが筋萎縮性側索硬化症を発症して徐々に日常生活が送れることができなくなる中で、彼を支えるジェーンの苦悩と葛藤を中心を描く。監督はジェームズ・マーシュ。スティーブン・ホーキングを演じるのは「レ・ミゼラブル」「ファンタスティック・ビースト」シリーズで知られるエディ・レッドメイン。ジェーン・ホーキングを演じるのは「アメイジング・スパイダーマン2」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で知られるフェリシティ・ジョーンズ。

ネタバレを読む
映画:ホームワーク

ホームワークの紹介:1989年のイラン映画で、日本公開は1995年。息子の宿題に疑問を感じた巨匠アッバス・キアロスタミ監督が、多くの小学生児童に直接インタビューすることで、イランの学校教育や社会問題を抉り出したドキュメンタリー作品。

ネタバレを読む
映画:アラモ

アラモの紹介:1836年のアラモ砦の戦いを映画化した歴史ドラマ。ジョン・ウェインが製作・監督・主演を務め、リチャード・ウィドマークが主人公の戦友を演じた。アラモ砦におけるテキサス独立軍とメキシコ軍の13日間に及ぶ戦いをスペクタクルに描いていく。第33回アカデミー賞では音響賞を受賞した。1960年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ66

ほんとにあった!呪いのビデオ66の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2016年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第66作。山中の沼にまつわる怪現象を追う「六十六」、心霊スポットに現れる巨大な顔「ぎょうさん」、青木ヶ原樹海の都市伝説「樹海」など6本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ホームレス中学生

ホームレス中学生の紹介:2008年公開。人気お笑いコンビ・麒麟の田村裕が自身の中学生時代からの出来事を綴った自伝小説「ホームレス中学生」を原作にした実写映画作品。監督は古厩智之。主人公の田村裕を演じるのは当時アーティストとしても活躍していた小池徹平。その脇を池脇千鶴やイッセー尾形、柄本時生ら豪華役者陣が固める。また、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣も主人公の兄役で出演している。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ65

ほんとにあった!呪いのビデオ65の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2015年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第65作。16年前の転落事故に端を発する「MEMORY」、廃墟を徘徊する不気味な存在「サバイバルゲーム」、パーティ映像に映り込んだ亡者と思しき人影「家族」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:アデルの恋の物語

アデルの恋の物語の紹介:1975年のフランス映画。フランスの文豪ビクトル・ユーゴーの娘アデルの執念に満ちた狂気的な愛を綴った実話。原作はフランセス・V・ギールの『アデル・ユーゴーの日記』で、壮絶な偏愛のストーリーをヌーヴェル・ヴァーグの巨匠フランソワ・トリュフォーが映像化した。

ネタバレを読む
映画:永遠に僕のもの

永遠に僕のものの紹介:2018年のアルゼンチン・スペインの合作で、日本公開は2019年。かつてアルゼンチンを震撼させた連続殺人犯がいた。実在する天使のような美貌の犯人のパーソナリティに脚色して贈るクライムムービー。主演は今作が映画初出演となる話題のロレンソ・フェロ。監督は俊英ルイス・オルデガ、プロデュースは巨匠ペドロ・アルモドバル。美少年カルリートスは罪の意識もなく盗みを働いていた。学校で出会ったラモンと共に窃盗を始めたカルリートスだったが、満たされない感情により凶悪さを増していくのだった。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。