「実話/ノンフィクション」映画一覧

実話/ノンフィクションタグのついている映画は、実際にあった出来事を設定にしており、説得力のある、深く脳裏に焼き付くストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「それでも夜は明ける」「ダンケルク」「シンドラーのリスト」などがあります。

映画:パリよ、永遠に

パリよ、永遠にの紹介: 2014年制作のフランス・ドイツ合作映画。監督は「ブリキの太鼓」などで知られるフォルカー・シュレンドルフ。第2次世界大戦下のパリを舞台に、ドイツ軍将校とスウェーデン総領事の緊迫した心理戦を描いている。日本公開は2015年。

ネタバレを読む
映画:インサイダー

インサイダーの紹介:マイケル・マン監督、アル・パチーノ、ラッセル・クロウ主演の社会派ドラマ。実際に起きた内部告発事件に基づいており、巨大タバコ企業を相手に闘う内部告発者(インサイダー)と報道番組プロデューサーの姿を描いていく。第72回アカデミー賞では作品賞含む7部門で候補となり、数多くの映画賞に輝いた。1999年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ジャングルギンズバーグ19日間

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡の紹介:イスラエル人探検家ヨッシー・ギンズバーグの伝記を映画化した作品で、南米のジャングルをさまよう男の孤独なサバイバルの日々を描いていく。ダニエル・ラドクリフが飢えと絶望に耐え抜く主人公を熱演した。2018年オーストラリア映画批評家協会賞では、撮影賞を受賞。2017年オーストラリア・コロンビア・イギリス合作。

ネタバレを読む
映画:グッバイクリストファーロビン

グッバイ・クリストファー・ロビンの紹介:「くまのプーさん」の作者A.A.ミルンと息子クリスファー・ロビンの人生を描いた伝記映画。戦争で心に深い傷を負ったミルンが息子との交流を通じてくまのぬいぐるみの物語を完成させるが、それによって新たな悲劇が生まれてしまう。2017年のミルバレー映画祭では、観客賞を受賞した。2017年イギリス製作。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ61

ほんとにあった!呪いのビデオ61の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2015年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第61作。出所不明の監視映像に映り込んだ女の不審な行動「コインロッカー」、人形をあやす不気味な女を追う「人形ノ家」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ60

ほんとにあった!呪いのビデオ60の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2014年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第60作。”ヒルコ伝説”にまつわる怪事件を追う「蛭子」、心霊スポットに現れる半身の女「もう半分」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:アンカーウーマン

アンカーウーマンの紹介:1996年製作のアメリカのロマンティックドラマ。実在したアンカーウーマン、ジェシカ・サヴィッチの生涯を綴ったアランナ・ナッシュによる伝記が原作となっており、ロバート・レッドフォード、ミシェル・ファイファーが主演を務めた。さえない女性キャスターがあるプロデューサーとの出会いを通じて、アンカーウーマンにまで昇りつめるサクセスストーリー。

ネタバレを読む
映画:ペレ伝説の誕生

ペレ 伝説の誕生の紹介:2016年に劇場公開された作品で「サッカーの王様」とも呼ばれるブラジル出身の伝説的サッカー選手「ペレ」の半生を描かれており、彼の生い立ちや幼少期の頃のエピソードから、ブラジル代表としてワールドカップに出場するまでの話しを見ることができます。ブライアン・グレイザーをはじめ、そうそうたるスタッフが集結して製作された作品で、劇中ではペレ本人もカメオ出演を果たしています。

ネタバレを読む
映画:プラスティック

プラスティックの紹介:2014年に公開されたクライムサスペンス映画です。4人組の大学生がギャングの持ち物を盗んだことで、人生を賭けた詐欺に挑むことになるという内容です。この映画の最大の特徴は、イギリスで起きた事件を元にしているということです。つまり実際にあった詐欺事件をベースに、アレンジを加えたのが本作というわけです。様々な人間の思惑が交差し、互いを騙し裏切り合う点が見どころであり、実際にある詐欺テクニックが出てくるのも特徴だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:戦場でワルツを

戦場でワルツをの紹介:2008年公開のイスラエル映画。監督のアリ・フォルマンが兵士として参戦したレバノン侵攻にまつわる体験をもとに制作した斬新な手法のドキュメンタリー・アニメ。同年のゴールデン・グラブ賞、セザール賞で外国語映画賞を受賞したほか数々の映画賞に輝いた。PG12指定。友人が猛犬に襲われる悪夢を見続けていると聞いた映画監督のアリは、それが戦争の後遺症ではないかと疑う。一方でアリは当時の記憶が全く無いことに気付き、戦友を訪ねる旅に出るのだったが…。

ネタバレを読む
映画:ザビートルズEIGHT DAYS A WEEK ‐The Touring Years

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK ‐The Touring Yearsの紹介:2016年のイギリス・アメリカ合作によるビートルズのドキュメンタリー。1962年から1966年のライブツアーの映像やインタビューを通して、当時のバンドが抱えていた苦悩や作曲秘話を明らかにしていく。アカデミー賞受賞経験者のロン・ハワードが監督を務め、第69回エミー賞ではノンフィクション部門で音響賞、編集賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:裏切り者

裏切り者の紹介:『裏切り者』は2000年公開の米映画で、ジェームズ・グレイ監督が幼い頃、実際に起きた汚職事件をもとにして描かれたと言われています。本作はグレイ監督の『リトル・オデッサ』に続く6年ぶり2作目の作品です。ちなみに日本では『裏切り者』というタイトルで有名ですが、原題は『The Yards』と言い、鉄道の操車場を意味しています。原題では日本人にとってイメージが沸き辛く、裏切り者の方がしっくりくる感じがしますよね。

ネタバレを読む
映画:ワーテルロー

ワーテルローの紹介:1970年のイタリア・ソビエト連邦合作の戦争映画。ナポレオン戦争最後のt戦いとして知られるワーテルローの戦いを映像化したスペクタクル大作。第24回英国アカデミー賞では、美術賞、衣装デザイン賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:シンデレラマン

シンデレラマンの紹介:2005年製作のアメリカのスポーツドラマ。「ビューティフル・マインド」で監督&主演を務めたロン・ハワードとラッセル・クロウが再びタッグを組んだ作品で、実在のボクサー、ジム・ブラドックの挫折と復活を描いていく。主人公のマネージャーを演じたポール・ジアマッティの演技は高く評価され、第12回全米映画俳優組合賞では助演男優賞を獲得した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。