「実話/ノンフィクション」映画一覧

バーニング・オーシャンの紹介:2017年4月21日公開のアメリカ映画。2010年メキシコ湾原油流出事故をモチーフとした災害パニック映画。施設内に閉じ込められた作業員たちの決死の脱出と、その救出活動の行方が描かれる。

ネタバレを読む

わたしたちの宣戦布告の紹介:2011年制作のフランス映画。生まれて間もない息子に脳腫瘍が見つかり、苦悩しながらも病魔と戦っていく家族の姿を描いている。監督のヴァレリー・ドンゼッリが、元パートナーであるジェレミー・エルカイムとの実体験を基に制作した作品。二人は主演でもあり、8歳の息子役には実の息子のガブリエル・エルカイムが演じている。

ネタバレを読む

神様なんかくそくらえの紹介:2014年公開のアメリカ・フランス映画。ニューヨークの路上で生活する若者の姿を描いた作品。主演を務めたアリエル・ホームズの実体験を基に制作され、ドラッグ中毒者の若者たちの日常を映し出す。東京国際映画祭では、東京グランプリと最優秀監督賞を受賞した。

ネタバレを読む

オープン・ウォーター2の紹介:2006年製作のドイツ映画。世界的ヒットを記録した、海洋パニック映画『オープン・ウォーター』シリーズの第2弾。船へ戻るためのハシゴを忘れた6人の男女が、サメの徘徊するメキシコ湾沖で決死のサバイバルを繰り広げる!

ネタバレを読む

オープン・ウォーターの紹介:2003年製作のアメリカ映画。無数のサメが生息する海に放り出された男女が繰り広げるサバイバル劇。特撮に頼らない低予算作品だが、本物のサメを使ったそのリアルな恐怖演出が全米で話題を呼び、のちにシリーズ化もされた。

ネタバレを読む

ブラック・ウォーターの紹介:2008年製作のオーストラリア映画。2003年にオーストラリアで実際に起きた事件を題材にしたパニック・ホラー。本物のマングローブの沼地と体長3メートルの本物のクロコダイルを使用し、迫真の映像を作りあげている。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ21の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2006年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第21作。駅のホームや病室に潜み人々を死に誘う存在「駅のホーム」「余命」、少女失踪の真相を追い”神隠し”の謎に迫る「誘拐」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ20の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2006年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第20作。廃病院を浮遊する生首「焼け残った怨霊」、チェーンメールに添付された”見ると呪われる動画”「添付された呪い」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~の紹介:2017年3月11日公開の日本映画。2009年3月に福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を、広瀬すず、中条あやみなど若手実力派をメインキャストに迎えて映画化。チアダンス初心者の女子高生たちが顧問の女教師のスパルタ指導のもと、次第にチームとしての絆を育み、前代未聞の快挙を成し遂げる過程が描かれる。

ネタバレを読む

九龍猟奇殺人事件の紹介:2015年に香港で製作されたサスペンス映画。実際の猟奇殺人事件を基にした作品で、ある中年刑事がモデルを目指す少女がなぜ殺されたのかに迫っていく。第35回香港電影金像獎では主演男優賞を始め7部門に輝いた。

ネタバレを読む

テレマークの要塞の紹介:1965年製作のイギリス・フランス合作による映画で、第二次世界大戦中に実際にノルウェーで起きたノルスク・ハイドロ重水工場破壊工作を描いた戦争映画。この作戦の中心人物をカーク・ダグラス、リチャード・ハリスが熱演。撮影はノルウェーで行われた。

ネタバレを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男の紹介:2017年にアメリカで製作されたトム・クルーズ主演の犯罪伝記映画。1980年代のアメリカに実在した航空機パイロット、バリー・シールの数々の犯罪と波乱万丈な人生を描いていく。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ19の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2006年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第19作。留守電に残された死者からの悲痛なメッセージ「着信」、画面に映り込んだ赤い服の女「学生映画に映り込んだ怨念」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ18の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2005年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第18作。シリーズ14巻から始まった脅迫文の送り主”黒狐”との攻防を主軸に「ビデオレター」「取り残された座敷わらし」「呪われた家」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。