アニメ映画のネタバレあらすじ一覧

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

劇場版ポケットモンスター ココの紹介:2020年製作の日本長編アニメーション映画。人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版23作目。ポケモンに育てられた少年ココとサトシとピカチュウの出会いを通して、人間とポケモンの間に育まれた親子愛や、人間とポケモンの狭間で揺れるココの葛藤を映しだす。ココの声を上白石萌歌が、ココを育てたザルードを中村勘九郎が務めるほか、山寺宏一、中川翔子が名を連ねる。監督は、アニメ「ポケットモンスター XY」などを手がける矢嶋哲生。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ジョゼと虎と魚たちの紹介:2020年製作の日本アニメーション映画。2003年に実写映画化もされた田辺聖子の代表作を劇場アニメ化。絵と本と想像の中で自分の世界を生きる脚の不自由なジョゼと、自分の夢を追いかける大学生の恒夫が織りなすラブストーリーが展開する。自分の殻に閉じこもっていたジョゼは、恒夫と出会い憧れていた外の世界へ飛びだしていく。『宇宙でいちばんあかるい屋根』の清原果耶がジョゼを、『坂道のアポロン』の中川大志が恒夫の声をそれぞれ担当する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
STAND BY ME ドラえもん 2の紹介:2020年製作の日本長編アニメーション映画。2014年に公開された「ドラえもん」初の3DCGアニメーション『STAND BY ME ドラえもん』の続編。原作漫画の名エピソード「おばあちゃんのおもいで」をベースにオリジナル要素を加え、のび太としずかちゃんの結婚式当日を描く。大人になったのび太の声を妻夫木聡が前作から続投するほか、のび太のおばあちゃんを宮本信子が担当。石崎ひゅーいが作詞作曲を務めた主題歌「虹」を菅田将暉が歌い上げる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ポケットモンスターテレビシリーズ、ベストウイッシュの劇場版第1弾は、ポケモン映画史上初の2作品同日公開!本作「白き英雄 レシラム」と、対になる「黒き英雄 ゼクロム」。サトシたちが出会った幻のポケモンビクティニと大地の民の物語。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「最強のポケモンは誰だ!?」 1998年公開の、テレビアニメ「ポケットモンスター」シリーズ劇場版作品の記念すべき一作目。人間の手によってつくられたポケモン、ミュウツーが自身の生まれた意味、存在する意義を問う。それは、自分を生み落とした人類への逆襲なのか。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます

映画「アシュラ」のネタバレあらすじ結末

アニメ映画

平安時代末期、旱魃や大火、飢饉により道ばたには蛆がわいた屍が転がり、飢えたものは人肉でさえ喰らっていた。そんな時代に産み落とされたアシュラは獣同然に生き言葉も理解できないまま民家を襲い人肉を貪り食っていた。そんなアシュラが一人の僧侶と出会い…。 監督:さとうけんいち ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2014年公開の日本のアニメーション映画。監督は米たにヨシトモ。テレビアニメシリーズと同じキャストでの映画第二弾。 ネクストという特殊能力を持つ人々がいる世界。能力を活かし、ヒーローとなって人々を守っている鏑木・T・虎徹ことワイルドタイガーは、能力が1分しか持たなくなり今は第二部でのヒーローとして活動していた。相棒のバーナビーも一緒だったが、アポロンメディアの新しいオーナーのマークシュナイダーによってコンビを解消させられてしまう。そんな中、シュテルンビルトの女神伝説になぞらえた事件が起きる。ヒーロー達の中にも犠牲者が現れ、ジャスティスフェスティバルが盛大に催される中、さらなる事件が起きる。ヒーロー達はシュテルンビルトの人々を守ることができるのか・・犯人の真の目的とは・・。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「新世紀エヴァンゲリオン」を再構築した新劇場版の第二作目。監督、庵野秀明が自ら作り上げた新たな世界。「破」では新キャラ、マリを含め、式波・アスカ・ラングレーが登場する。初号機が自らの意思で覚醒してしまうまでを描く。株式会社カラー制作、2009年劇場公開作品。108分。 ネタバレを読む
2013年の『アナと雪の女王』と同時上映作品として劇場公開した、ウォルト・ディズニー・カンパニー製作の3D短編アニメーション作品。作品の初めは、製作当時のモノクロ映像として始まるが、ストーリーが進むとモノクロ画面を飛び出し3D作品へと変わっていく新しいテイストの作品。 音楽隊を乗せた荷馬車に乗っていた、ミッキーマウス、ミニーマウス、クララベル・カウは音楽隊の演奏に合わせて楽しくダンスを踊っていました。するとそこに意地悪なピートが車に乗って現れ、ミニーマウスを見たピートは彼女を気に入り執拗に追いかけてきます。ミッキーマウスは、ミニーマウスを守るためにピートと闘うのですが、ピートの力は強くミッキーはスクリーンの外にはじき出されてしまい…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2013年に公開された、ファンタジーアニメ映画。1998年8月、未来を見ることが出来る静音は、自分の言葉を信じる黒桐幹也に淡い恋心を抱きます。その裏で発生する連続爆弾魔事件、犯人の顔を偶然目撃した両儀式は、爆弾魔の倉密メルカから命を狙われる羽目になってしまうのです。メルカも未来視の眼を持っており…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
かつて大きな社会現象を起こした「新世紀エヴァンゲリオン」を再構築した「新劇場版四部作」の第1作目となる。本作では「エヴァンゲリ”ヲ”ン」表記となる。スタジオカラー第1作制作映画。監督は庵野秀明。14歳の少年、碇シンジが謎の組織ネルフに呼ばれ、人造人間「エヴァンゲリヲン」に乗るように父に言われる。葛藤しながら乗り謎の敵「使徒」と戦い続ける様子が描かれる。2007年公開作品。98分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2500年前のインドの地。シャカ国の世継ぎとして誕生した王子シッダールタ—(のちのブッダとなる)。 人々の苦しみと死に心を痛める青年に成長したシッダールタは、何不自由ない恵まれた身分を捨て、真実を求める旅へ向かう。 旅の途中で出会ったデーパとともに苦行林へ向かい、苦行に身を捧げその先にある真実を見極めようとするのだが… 手塚治虫の代表作「ブッダ」をアニメーションの映画にし、吉永小百合、吉岡秀隆らが声優出演する。2014年製作の日本映画 監督:小村敏明。 配給:東映 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2012年に公開された、テレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-』の劇場版第9作目。アニメと同様、監督は伊達勇登がつとめる。また漫画原作者の岸本斉史も原案として参加。ナルトは両親がいないことに孤独を感じていた。そんな折、ナルトはマダラと遭遇する。帰還した木の葉の里では、みんなの性格が正反対で……。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×