「冒険/宝探し」映画一覧

冒険/宝探しタグのついている映画は、世界の命運をかけ、遺跡などに隠された財宝を探しに、様々な危険や悪に立ち向かうストーリー展開の作品が多く、子供からお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「明日に向って撃て!」「インディー・ジョーンズシリーズ」「ロード・オブ・ザ・リングシリーズ」などがあります。

映画:ファイナルレベル(エスケイプフロムランカラ)
ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラの紹介:2019年製作のアメリカ映画。ゲームの世界に吸い込まれた3人の女性が、現実世界に戻るため命懸けでゲームクリアを目指すアクションアドベンチャー。サメや恐竜など、様々な怪物が暴れ回るゲームの世界に捕らわれたサラたち。悪戦苦闘の末、ファイナルレベルにたどり着くが…。 ネタバレを読む
映画:ナッツジョブ2リバティパーク奪還作戦
ナッツジョブ リバティパーク奪還作戦!!の紹介:2017年製作のカナダ映画。リスのサーリーと相棒のアンディの冒険を描いたアクションアドベンチャーアニメ第2弾。サーリー、アンディと仲間たちはリバティパークで平和に暮らしていた。だがある日、悪徳市長が金儲けを企み、パークを遊園地に作り変えようと動き出して…。 ネタバレを読む
映画:ペーパータウン
ペーパータウンの紹介:2015年に公開された作品。アメリカの小説家であるジョン・グリーンの小説『ペーパータウン』を原作とした実写映画である。監督を務めたのはジェイク・シュライアー。主人公の冴えない男子高校生クエンティンをナット・ウルフが演じ、その幼馴染で不思議な魅力を放つヒロインのマーゴをカーラ・デルヴィーニュが演じた。日本では劇場公開されず、Amazon Prime Videoなどの動画ストリーミングサービスでの公開となった。 ネタバレを読む
映画:勇気ある追跡
勇気ある追跡の紹介:ヘンリー・ハサウェイ監督、ジョン・ウェイン主演の西部劇。チャールズ・ポーティスの小説を映画化した作品で、父親を殺した悪党への復讐を誓った少女と勇敢なガンマン二人の冒険劇を描いていく。第42回アカデミー賞では、ジョン・ウェインが主演男優賞に輝いた。 ネタバレを読む
映画:アングリーバード2
アングリーバード2の紹介:2019年製作のフィンランド&アメリカ合作映画。全世界で40億ダウンロードを超える人気ゲームアプリ「アングリーバード」の映画第2弾。飛べないトリたちが暮らす島「バード・アイランド」と、敵対するブタたちが暮らす島「ピギー・アイランド」。この2つの島を揺るがす危機が迫り、それぞれの島の住人たちは力を合わせる。主人公のトリ・レッドの声を、前作に引き続き坂上忍が務め、新キャラクターのシルヴァー役で竹達彩奈が参加。 ネタバレを読む
映画:カンフーヨガ
カンフー・ヨガの紹介:2017年に公開されたアクションコメディ映画です。冒険活劇の要素も兼ね備えており、中国とインドの合作映画となっています。主演は言わずと知れたカンフースター、ジャッキー・チェン氏で、同じく同氏が主演を務めた「THE MYTH/神話」の続編的映画でもあります。とはいえ直接的な繋がりはなく、独立した作品として楽しめます。ちなみに作中のカーチェイスにて、ジャッキー・チェン氏の車に乗っているライオンは本物です。 ネタバレを読む
映画:ワイルドワイルドウエスト
ワイルド・ワイルド・ウエストの紹介:バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、ケビン・クライン主演のSF西部劇。アメリカ支配をもくろむ凶悪な科学者を追う黒人ガンマンと白人連邦保安官の冒険を描いていく。第13回キッズ・チョイス・アワードでは、ウィル・スミスがフェイバリット映画男優賞に輝いた。1999年アメリカ製作。 ネタバレを読む
映画:三人の名付親
三人の名付親の紹介:名匠ジョン・フォード監督が過去に自らが撮ったサイレント映画をリメイクした西部劇ドラマ。ピーター・B・カインの小説を映画化した作品であり、三人のならず者たちが突然託された赤ん坊を守りながら懸命に旅を続ける姿を描く。1948年アメリカ製作。 ネタバレを読む
映画:ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の紹介:2018年公開。2016年公開『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編であり、『ハリー・ポッター』シリーズと世界観を共有している『ウィザーディング・ワールド』の一作である。監督を務めたのは、前作と同様デヴィッド・イェーツ。脚本を『ハリー・ポッター』シリーズ原作者のJ・K・ローリングが担当している。 ネタバレを読む
映画:ブラッドウォリアー(2017年)
ブラッド・ウォリアー(2017年)の紹介:戦争の絶えない惑星を舞台にしたSFファンタジー。仲間に裏切られた戦士がある王国の王女に助けられ、再び立ち上がる姿を描く。監督を務めたのは本作が長編映画デビューとなるブレント・ライアン・グリーン監督で、マーティン・スコセッシ監督の「沈黙‐ サイレンス‐」の製作に携わった経験がある。2017年アメリカ製作。 ネタバレを読む
映画:ドナルドの海洋団
ドナルドの海洋団の紹介:1939年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品である。人気キャラクターであるドナルド・ダッグを主人公としたシリーズの第15作目にあたる作品である。監督を務めたのは、ディズニーシリーズで多く監督を務めたディック・ランディー。ドナルドダッグとその甥っ子三つ子兄弟のヒューイ、デューイ、ルーイの4役をクラレンス・ナッシュが一人で務めている。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。