「冒険/宝探し」映画一覧

冒険/宝探しタグのついている映画は、世界の命運をかけ、遺跡などに隠された財宝を探しに、様々な危険や悪に立ち向かうストーリー展開の作品が多く、子供からお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「明日に向って撃て!」「インディー・ジョーンズシリーズ」「ロード・オブ・ザ・リングシリーズ」などがあります。

それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!の紹介:2017年公開のアニメ映画です。「それいけ!アンパンマンシリーズ」の29作目の映画となります。原作者やなせたかし氏の絵本「やさしいライオン」の主人公をモデルとしたブルブルというオリジナルキャラクターが登場し、多部未華子氏が声優を務めています。他にゲスト声優として、キャイーンのウド鈴木氏と天野ひろゆき氏が登場しています。さらに「それいけ!アンパンマンシリーズ」の劇場版長編で初めてカレーパンマンが主人公となっています。

ネタバレを読む
映画:家へ帰ろう

家へ帰ろうの紹介:2017年制作のスペイン・アルゼンチン合作映画。ブエノスアイレスに住む88歳の仕立屋の老人が、70年以上会っていない親友にスーツを届けるためにポーランドまで旅立つ姿を描く。世界中の映画祭で絶賛され、観客賞8冠に輝いた。日本公開は2019年。

ネタバレを読む
映画:ヴァンヘルシング

ヴァン・ヘルシングの紹介:スティーヴン・ソマーズ監督・脚本、ヒュー・ジャックマン主演によるアクションホラー。ドラキュラ伯爵の野望を阻止するため、モンスターハンターのヴァン・ヘルシングが激闘を繰り広げる。第31回サターン賞では音楽賞を受賞した。2004年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:大脱出2

大脱出2の紹介:2019年3月29日公開のアメリカ&中国合作映画。シルヴェスター・スタローンが脱獄のプロを演じ、アーノルド・シュワルツェネッガーとの共演でも話題を呼んだ『大脱出』の続編。大海原に浮かぶ難攻不落の監獄から見事に脱出し、警備のプロとして働く男が仲間の失踪のカギを握る最新鋭のセキュリティを誇る監獄へと挑んでいく。

ネタバレを読む
映画:海賊戦隊ゴーカイジャーTHEMOVIE空飛ぶ幽霊船

海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船の紹介:2011年に公開された「海賊戦隊ゴーカイジャー」の劇場版です。歴代のスーパー戦隊の敵や戦闘員が登場するなど、ファンにとっては嬉しい内容です。本作はスーパー戦隊の劇場版としては初めてオープニングとエンディングがない作品になっています。その分、本編の尺に時間を割いています。なおゴーカイシルバー/伊狩鎧役の池田純矢氏は本作が初めての撮影だったこともあり、出番はそう多くなく、キャラクター性もテレビシリーズとは微妙に異なっています。

ネタバレを読む
映画:ロンメル軍団を叩け

ロンメル軍団を叩けの紹介:ヘンリー・ハサウェイ監督、リチャード・バートン主演の戦争映画。第二次世界大戦下の北アフリカを舞台にした作品で、ドイツ軍の軍港を破壊しようとするイギリス兵たちの戦いを描いていく。1971年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ヤングガン

ヤングガンの紹介:エミリオ・エステベスを始めとする当時の若手俳優たちがベテラン俳優たちと共演した西部劇。実際に起きたリンカーン郡の戦いを描いた作品で、恩人の復讐に燃えるビリー・ザ・キッドの戦いと、仲間との青春をテーマに描いていく。1988年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:荒野のガンマン

荒野のガンマンの紹介:名匠サム・ペキンパー監督のデビュー作となった西部劇。アーロン・シドニー・フライシュマンの小説を映画化した作品で、復讐の旅を続けるガンマンが一人の女性との出会いを通じて変化していく姿を描いていく。ブライアン・キース、モーリン・オハラ主演。1961年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(後篇)完結

LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘(後篇)の紹介:2019年5月31日公開の日本アニメ映画。スタイリッシュかつハードボイルドなタッチで人気を博した小池健監督による『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第3弾。横領金の隠し場所を知る少年と共に逃走を続ける峰不二子に絶体絶命の危機が訪れ、ルパン三世ら仲間たちが共に戦う。本作オリジナルのキャラクターとなる殺し屋のビンカムを宮野真守が演じる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。