「冒険/宝探し」映画一覧

冒険/宝探しタグのついている映画は、世界の命運をかけ、遺跡などに隠された財宝を探しに、様々な危険や悪に立ち向かうストーリー展開の作品が多く、子供からお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「明日に向って撃て!」「インディー・ジョーンズシリーズ」「ロード・オブ・ザ・リングシリーズ」などがあります。

映画:パシフィックトレジャー大日本帝国の黄金伝説を追え!

パシフィック・トレジャー 大日本帝国の黄金伝説を追え!の紹介:2015年に公開されたアドベンチャー映画です。アクションアドベンチャーと銘打たれてはいますが、アクションの要素はほぼほぼありません。一種の群像劇になっていて、複数の勢力が埋蔵金を手に入れるため、争い合うというストーリーです。アメリカにおける副題は「YAMASHITA’S LOST TREASURE OF BATAAN」で、山下財宝という都市伝説を下敷きにしているようです。

ネタバレを読む
映画:アイスと雨音

アイスと雨音の紹介:オーディションで選ばれた少年少女たちが、舞台公演に向けて練習を重ねていた。ところが突如、公演中止が決定してしまう…。 2018年の公開作で、監督・脚本・編集は『私たちのハァハァ』『アズミ・ハルコは行方不明』の松居大悟。今作は74分をワンカットで撮影し、劇中の音楽はラップグループのMOROHAが生演奏する演出で、虚構と現実の間でもがく若者たちの姿を鮮烈に描き出した。

ネタバレを読む
映画:ホッタラケの島遥と魔法の鏡

ホッタラケの島〜遥と魔法の鏡〜の紹介:佐藤信介が監督をつとめ、2009年に公開されたCGアニメーション作品です。人間の世界でほったらかしにされている物が集まる「ホッタラケの島」に迷い込んでしまった主人公が、亡くなった母からもらった鏡を見つけ出すことで、忘れていた大切な気持ちを取り戻すストーリーとなっています。主人公・遥の声は綾瀬はるかがつとめ、第33回日本アカデミー賞では優秀アニメーション作品賞を受賞しています。

ネタバレを読む
映画:コララインとボタンの魔女

コララインとボタンの魔女の紹介:ニール・ゲイマンの児童文学作品を、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」などで知られるヘンリー・セリック監督がストップモーション・アニメ化した作品。ゴールデングローブ賞アニメ映画賞にノミネートされている。日本公開は2010年。

ネタバレを読む
映画:デンジャラストレジャー狙われた秘宝

デンジャラス・トレジャー/狙われた秘宝の紹介:サラ・イサイアスの小説を映画化したアクション冒険映画。ヨルダンで弟が謎の死を遂げたことをきっかけに、死海文書の陰謀に巻き込まれる女性医師と国務省職員の冒険を描いていく。アメリカのテレビドラマで人気のスタナ・カティック、ラザ・ジャフリーが主演を務めた。2016年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ホンドー

ホンドーの紹介:ジョン・ウェイン主演の西部劇。ルイス・ラムーアの短編を映画化した作品で、アパッチ族の襲来が迫る中、一人で牧場を切り盛りする女主人と恋に落ちる通信兵の姿を描いていく。映画のラストを飾る戦闘シーンは、ジョン・ファロー監督のスケジュールの都合の関係で巨匠ジョン・フォードが演出した。1953年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:タイムクルセイドドルフと聖地騎士団

タイムクルセイド ドルフと聖地騎士団の紹介:2006年に公開された映画です。テア・ベックマン氏の著書「ジーンズの少年十字軍」というアドベンチャー小説を原作とした映画で、13世紀の中世にタイムトラベルしてしまうという話です。中世を舞台としているためどこかファンタジーめいていますが、タイムトラベルというSF要素が散りばめられているのも本作の特徴だと言えるでしょう。一見子供向けですが、意外とシリアスな物語になっており、子供でも所かまわず死にます。

ネタバレを読む
映画:フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法の紹介:2017年のアメリカ映画。監督・脚本・編集は前作『タンジェリン』で知られ、米インディーズ映画界で活躍するショーン・ベイカー。今作でも世界中の映画祭を席巻し、50以上の賞を獲得した。フロリダの安モーテルで母と暮らす6歳のムーニー。貧困に苦しむ中でも、彼女にとってこの地での暮らしは冒険に満ちていた。しかしある出来事によって、ムーニーの現実が陰り始める…。

ネタバレを読む
映画:ジャングルギンズバーグ19日間

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡の紹介:イスラエル人探検家ヨッシー・ギンズバーグの伝記を映画化した作品で、南米のジャングルをさまよう男の孤独なサバイバルの日々を描いていく。ダニエル・ラドクリフが飢えと絶望に耐え抜く主人公を熱演した。2018年オーストラリア映画批評家協会賞では、撮影賞を受賞。2017年オーストラリア・コロンビア・イギリス合作。

ネタバレを読む
映画:ワンダープラネット

ワンダープラネットの紹介:2013年に公開されたアニメ映画です。中国とアメリカの合作で制作されました。未知の惑星に飛ばされてしまった少女の冒険譚を描いています。友情や家族愛などをテーマに据えており、未知の惑星を舞台とした大冒険が展開されるのが見どころだと言えるでしょう。本作の主人公の声は「ビクトリアス」のヴィクトリア・ジャスティス氏が務めており、博士役を演じるのはなんと「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でお馴染みのクリストファー・ロイド氏です。

ネタバレを読む
映画:空海

空海の紹介:1984年製作の時代劇ドラマ。真言宗を開いた空海の人生を佐藤純彌監督、北大路欣也主演で映画化した大作。空海の劇的な人生を描いた物語だけでなく、豪華なロケ撮影や特撮による映像も話題を呼び、興行収入で大成功を収めた。

ネタバレを読む
映画:サカサマのパテマ

サカサマのパテマの紹介:2013年公開。「イヴの時間」「パトレイバーREBOOT」「アルモニ」などの監督として知られている吉浦康裕監督が原作・脚本・監督を務めた長編アニメーション作品である。吉浦が原作・脚本・監督を務めたのは「イヴの時間」に続き二作品目となる。第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞。さらに、スコットランドラブアニメ映画祭2013では観客賞・審査員賞を受賞するなど、海外での評価も高い作品。

ネタバレを読む
映画:墓石と決闘

墓石と決闘の紹介:1967年製作の西部劇映画で、OK牧場での銃撃戦後の保安官ワイアット・アープと悪党アイク・クラントンとの戦いを描いていく。監督は「OK牧場の決斗」でもワイアット・アープの戦いを描いたジョン・スタージェスで、主演はジェームズ・ガーナーが務めた。

ネタバレを読む
映画:4/猫ねこぶんのよん

4/猫 ねこぶんのよんの紹介:2015年公開の日本映画。「1匹の猫が住みつく、とある駅を利用する市井の人を描く」というルールの下、4人の若手映画監督が競作したオムニバス。『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督作『猫まんま』をはじめ、早坂亮輔監督作『ひかりと嘘のはなし』ほか、全4作品を収録。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。