「どんでん返し」映画一覧

カンバセーション…盗聴…の紹介:1974年にアメリカで製作されたフランシス・F・コッポラが製作・監督・脚本を務めたミステリースリラー。あるカップルの盗聴をきっかけに殺人計画の解明にのめり込んでいく主人公をジーン・ハックマンが演じた。第27回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品。

ネタバレを読む

草原の実験の紹介:2014年制作のロシア映画。雄大な草原を舞台に、父と住む娘、彼女に恋する二人の青年を描いている。旧ソ連であった出来事をモチーフに制作された作品。アレクサンドル・コットが監督を務め、韓国人とロシア人の両親をもつエレーナ・アンがヒロインを演じる。

ネタバレを読む

デストラップ・死の罠の紹介:1982年にアメリカで製作されたシドニー・ルメット監督によるスリラー。アイラ・レヴィンの戯曲をマイケル・ケイン、クリストファー・リーヴ主演で映画化した。低評価続きの劇作家がある文学青年の書いた戯曲を横取りしようと画策する。

ネタバレを読む

マローダーズ 襲撃者の紹介:2017年6月24日公開のアメリカ映画。銀行強盗が発生し、FBI捜査官モンゴメリが駆けつける。さらに他の銀行でも強盗事件があり、両現場から同一人物の指紋が採取される。しかし、その人物はすでに命を落としていた…。

ネタバレを読む

満月の赤ずきん/戦慄の狼少女の紹介:2015年製作のアメリカ映画。「赤ずきん」にインスパイアされたサスペンスホラー。連続猟奇殺人の犠牲者を検死するモルトは、遺体に共通する妙な傷口と、事件がすべて満月の夜に起きていることに気付くが…。

ネタバレを読む

ファング一家の奇想天外な秘密の紹介:2016年製作のアメリカ映画。街で奇行を演じる芸術家の両親を持つ姉弟の姿を描いている。ケヴィン・ウィルソンのベストセラー小説「The Damily Fang」を「ラビット・ホール」のデヴィッド=リンゼイ・アベアーが脚色。主演のニコール・キッドマンがプロデュースにも乗り出し、ジェイソン・ベイトマンが彼女の弟役と監督も務める。クリストファー・ウォーケンやメアリー・アン・ブランケットらも出演した作品。

ネタバレを読む

ザ・ディスカバリーの紹介:2017年公開のアメリカ・イギリス映画。死後の世界が証明された近未来を舞台に、発見者の博士と家族らの装置開発の様子を描いている。「時計じかけのオレンジ」などで知られる俳優マルコム・マクダウェルの息子、チャーリー・マクダウェルが監督と脚本を務めた作品。ジェイソン・シーゲル、ルーニー・マーラ、ロバート・レッドフォードら実力派が出演。

ネタバレを読む

ブルージェイの紹介:2016年製作のアメリカ映画。地元の町で思いがけず再会した、高校時代に付き合っていた2人の姿を描いている。大人となり、別の人生を歩んでいる2人の心情が映し出されていく。アレクサンドル・ノーマン監督、マーク・デュプラス脚本によるラブストーリー。

ネタバレを読む

白い闇の女の紹介:2016年製作のアメリカ映画。ミステリー小説『マンハッタン夜想曲』をエイドリアン・ブロディ主演で映画化。未亡人キャロラインと出会った記者ポーターは、家庭を持つ身でありながら彼女の色香に溺れる。亡夫のビデオを見るよう囁く彼女。危険だと知りつつポーターは深みにはまっていくが…。

ネタバレを読む

ドン・サバティーニの紹介:1990年公開のアメリカ映画。マフィアのドンに見込まれた田舎出の青年が珍妙な仕事を頼まれ四苦八苦する姿を描くコメディ。マーロン・ブランドが『ゴッド・ファーザー』の自分自身をパロディ化したことでも話題になった。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。