「原作マンガ/小説」映画一覧

原作マンガ/小説タグのついている映画は、細部まで練られた、凝ったストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「火花」「人間失格」「海賊とよばれた男」などがあります。

映画:ガンヒルの決斗
ガンヒルの決斗の紹介:ジョン・スタージェス監督、カーク・ダグラス、アンソニー・クイン主演の西部劇。レス・クラッチフィールドの原作を映画化した作品で、ある女性の死をきっかけで対立せざるをえなくなってしまった親友二人の葛藤を描いていく。1959年アメリカ製作。 ネタバレを読む
映画:怪談新耳袋 劇場版 幽霊マンション
怪談新耳袋 劇場版 幽霊マンションの紹介:怪談蒐集家木原浩勝/中山市朗による実話怪談集「現代百物語『新耳袋』」(「新・耳・袋-あなたの隣の怖い話」)を原作としたホラードラマシリーズで、2005年公開の劇場版第2弾で初の長編作品。原作は実在する幽霊マンションの怪異を描いた「新耳袋 第6夜」収録の「居にまつわる二十の話」。ドラマ版でもお馴染みの吉田秋生監督と黒川芽衣が主演を務める他、主題歌も担当した。脚本は「ケータイ刑事 銭形シリーズ」の渡邉睦月。 ネタバレを読む
映画:楽園
楽園の紹介:2019年10月18日公開の日本映画。『悪人』『怒り』などの作品で知られるベストセラー作家・吉田修一の短編集「犯罪小説集」を、『64-ロクヨン-』『友罪』の瀬々敬久による監督・脚本で映画化したサスペンス。未解決の少女失踪事件から12年、再び惨劇に見舞われる地方都市で容疑者となる青年役に綾野剛、失踪した少女の親友として心に傷を負ったまま成長した女性に杉咲花、事件が起きたY字路に続く集落で孤立を深めていく男を佐藤浩市が演じる。 ネタバレを読む
映画:影踏み
影踏みの紹介:2019年11月15日公開の日本映画。ミステリー作家・横山秀夫の小説を、山崎まさよし主演で映画化。深夜に人のいる住宅に侵入し、盗みを働く泥棒、通称“ノビ師”。その中でも凄腕の真壁修一はある夜、忍び込んだ家で放火しようとしている女性を止めたことから、警察に逮捕されるが……。共演は「台風家族」の尾野真千子、「十二人の死にたい子どもたち」の北村匠海、「影に抱かれて眠れ」の中村ゆり。監督は「起終点駅 ターミナル」の篠原哲雄。 ネタバレを読む
映画:怪談新耳袋ふたりぼっち編
怪談新耳袋 -ふたりぼっち編-の紹介:怪談蒐集家木原浩勝/中山市朗による実話怪談集「現代百物語『新耳袋』」(「新・耳・袋-あなたの隣の怖い話」)を原作としたホラードラマシリーズ。2005年3月に放送された第4シリーズの第2弾。とある戸建てに現れる”赤い人”の恐怖を描いた「訪問者」、「アンダー・ユア・ベッド」の安里麻里監督による「ふたりぼっち」「獣の臭い」など10本を収録。 ネタバレを読む
映画:怪談新耳袋-三人来るぞ編-
怪談新耳袋 -三人来るぞ編-の紹介:怪談蒐集家木原浩勝/中山市朗による実話怪談集「現代百物語『新耳袋』」(「新・耳・袋-あなたの隣の怖い話」)を原作としたホラードラマシリーズ。2005年3月に放送された第4シリーズの第1弾。黒川芽以&榮倉奈々の「ねぼけ眼」、新耳袋の十八番=農道で起こる妖怪話「あいさつ」、宇宙人的な何かとの遭遇「隣の女」の他、「ヘアピン」「吊り下がる」「三人来るぞ」など10本を収録。 ネタバレを読む
映画:双生児~GEMINI~
双生児~GEMINI~の紹介:江戸川乱歩の短編「双生児〜ある死刑囚が教誨師にうちあけた話〜」の映画化作品で、明治末期、良家の若い医師が自分と瓜二つの下賎で野卑な男になり代わられるという1999年公開の作品。監督/脚本は「鉄男」「野火」の塚本晋也。「鉄男」以来塚本作品の音楽を数多く手がけた石川忠、衣装の北村道子など錚々たるアーティストが参加し圧倒的な世界観を醸している。主演は両極の双子を見事に演じ分けた本木雅弘。その妻役を演じたりょうは本作が映画デビューで第14回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞している。 ネタバレを読む
映画:パパとムスメの7日間(ベトナム)
パパとムスメの7日間の紹介:2019年11月17日公開のベトナム映画。日本でもテレビドラマ化された五十嵐貴久による同名小説を、ベトナムで映画化したコメディ。ある日突然、人格だけが入れ替わってしまったサラリーマンの父と女子高生の娘。周囲にバレないようにと、意思疎通を図る二人だったが、関係は悪化するばかりで……。出演は「サイゴン・ボディガード」のタイ・ホア。監督を「太秦ライムライト」の落合賢が務める。シネマート新宿・シネマート心斎橋で開催される特集企画『のむコレ3』にて上映。 ネタバレを読む
映画:蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷の紹介:2019年10月4日公開の日本映画。2017年に史上初となる直木賞&本屋大賞のW受賞を成し遂げた、恩田陸の同名小説を映画化。若手の登竜門とされるピアノコンクールを舞台に、才能あふれる4人の男女の挑戦と成長を描く。監督は、初の長編映画『愚行録』で新藤兼人賞・銀賞を受賞した石川慶。世界を目指すピアニストには松岡茉優、松坂桃李らが扮し、劇中の演奏を河村尚子、福間洸太朗ら一流のピアニストたちが担当する。 ネタバレを読む
映画:任侠学園
任侠学園の紹介:2019年9月27日公開の日本映画。今野敏の小説『任侠』シリーズのうち『任侠学園』を西島秀俊と西田敏行のW主演で実写化した人情喜劇。地元密着型ヤクザ・阿岐本組の組長は社会貢献に目がなく、No.2の日村は振り回されてばかり。今度は経営不振の高校の再建を引き受け、日村は学園へ向かう。監督は「劇場版 ATARU」や『民王』などのテレビドラマを手がけた木村ひさし。次々に厄介な案件を引き受ける組長の阿岐本を西田敏行が、組長の気まぐれで高校の理事となる羽目になるNo.2の日村を西島秀俊が演じる。 ネタバレを読む
映画:うずまき
うずまきの紹介:うずまきに取り憑かれた町で起こる珍妙怪奇な出来事を描いた伊藤潤二のホラー漫画「うずまき」の実写化作品。2000年公開。「L'Arc~en~Ciel」「GLAY」など数々の有名アーティストのPV監督で知られるHiguchinsky監督の長編デビュー作。主演は「押切」「首吊り気球」など同じく伊藤潤二の実写化作品に多く出演している初音映莉子。共演には大杉漣、高橋惠子などの名優陣や、佐伯日菜子、阿部サダヲ、でんでんなどの個性派が名を連ねている。 ネタバレを読む
映画:108海馬五郎の復讐と冒険イチマルハチ
108~海馬五郎の復讐と冒険~の紹介:2019年10月25日公開の日本映画。劇団「大人計画」の主宰を務める松尾スズキが、監督・脚本・主演を兼任したR18+指定のオリジナル作品。愛する妻のSNSに投稿された浮気相手との2ショット写真に激怒した脚本家の海馬五郎は、その投稿についた「いいね!」の数=108人の女性を抱くという復讐を決行するが…。 ネタバレを読む
映画:引っ越し大名
引っ越し大名!の紹介:2019年8月30日公開の日本映画。「超高速!参勤交代」シリーズを手掛けた土橋章宏による時代小説「引っ越し大名三千里」を映画化。姫路藩の藩主が幕府から国替えを言い渡され、その“引っ越し奉行”に任命された書庫番が、一世一代の大プロジェクトに挑む。監督は『のぼうの城』の犬童一心。人と接するのが苦手な引きこもりの姫路藩書庫番・片桐春之介を星野源が演じ、高橋一生や高畑充希など実力派が脇を固める。 ネタバレを読む
映画:危いことなら銭になる
危(やば)いことなら銭になるの紹介:1962年公開の日本映画。都筑道夫原作“紙の罠”より「黒いダイス」のコンビ池田一朗と山崎忠昭が共同で脚色、「若くて、悪くて、凄いこいつら」の中平康が監督したアクション喜劇。撮影もコンビの姫田真佐久。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。