「原作マンガ/小説」映画一覧

クリスティーンの紹介:気弱ないじめられっ子の高校生が赤のプリムス・フューリーに魅入られ、車に潜む邪悪な意志が彼のために復讐を始めるという、1883年公開のアメリカの車ホラー映画。原作はスティーヴン・キングの同名小説、監督は「遊星からの物体X」「ザ・フォッグ」で知られるジョン・カーペンター。

ネタバレを読む

デストラップ・死の罠の紹介:1982年にアメリカで製作されたシドニー・ルメット監督によるスリラー。アイラ・レヴィンの戯曲をマイケル・ケイン、クリストファー・リーヴ主演で映画化した。低評価続きの劇作家がある文学青年の書いた戯曲を横取りしようと画策する。

ネタバレを読む

フェンスの紹介:2016年にアメリカで製作されたデンゼル・ワシントン監督・主演のヒューマンドラマ。1950年代のアメリカに生きる黒人家庭の愛と苦悩を描く。オーガスト・ウィルソンによる戯曲を映画化した作品で、この舞台版のキャストをそのまま映画版でも引き継いでいる。第89回アカデミー賞では主人公の妻を演じたヴィオラ・デイヴィスが圧巻の演技で助演女優賞を獲得した。

ネタバレを読む

戦場にかける橋の紹介:1957年製作のイギリス・アメリカ合作による第二次世界大戦を舞台にした叙事詩的映画。日本軍の厳しい監視の下、タイとビルマを繋ぐ泰緬鉄道の工事に従事させられる捕虜の姿を描く。フランスの小説家ピエール・ブールの小説を巨匠デヴィッド・リーンが映画化、ウィリアム・ホールデン、ジャック・ホーキンス、アレック・ギネスらが出演した。第30回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演男優賞など7部門に輝いた。捕虜たちが口笛で奏でる「クワイ河マーチ」も世界的に有名な楽曲となった。

ネタバレを読む

めぐりあう時間たちの紹介:2001年製作のイギリス・アメリカ合作の女性群像劇ドラマ。異なる時代に生きる女性たちがバージニア・ウルフの小説「ダロウェイ夫人」によって結びついていく姿を描いていく。マイケル・カニンガムの小説を「リトル・ダンサー」で知られるスティーヴン・ダルドリー監督が映画化、ハリウッドきっての実力派俳優たちが出演した。中でも、バージニア・ウルフを演じたニコール・キッドマンの演技は高い評価を受け、第75回アカデミー賞主演女優賞の他、多くの賞を獲得した。

ネタバレを読む

アンナ・カレーニナ (2012年)の紹介:イギリス製作による歴史ロマンス。「つぐない」で監督&主演コンビを組んだジョー・ライトとキーラ・ナイトレイがロシアの文豪レフ・トルストイの小説を映画化した。美しい人妻と若き青年の道ならざる恋を舞台劇さながらの演出で華やかに描いた。第85回アカデミー賞では衣装デザイン賞を受賞した。

ネタバレを読む

誰が為に鐘は鳴るの紹介:1943年のアメリカ製作による戦争映画。アーネスト・ヘミングウェイによるスペイン内戦を描いた小説を映画化した作品で、ゲーリー・クーパー、イングリッド・バーグマンがファシストに抵抗するゲリラ組織員を演じた。勇敢なゲリラ組織の女性を演じたカティナ・パクシヌーは第16回アカデミー賞で助演女優賞を獲得した。

ネタバレを読む

エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事の紹介:1993年にアメリカで製作されたロマンス歴史映画。マーティン・スコセッシがイーディス・ウォートンによる同名小説を映画化した作品で、ダニエル・デイ=ルイス、ミシェル・ファイファー、ウィノナ・ライダーら実力派俳優たちが主演を務めた。1870年代のニューヨーク社交界を舞台に、愛し合う男女の情熱と苦悩を描く。第66回アカデミー賞では衣装デザイン賞を受賞した。

ネタバレを読む

あの子を探しての紹介:1999年の中国製作映画で、貧しい村に生きる子どもたちを描いた人間ドラマ。シー・シアンションによる「空に太陽がある」を映画化した作品で、監督はチャン・イーモウが務めた。代用教員の少女が行方不明の生徒を探す旅を描く。実際の中国の寒村に暮らす子どもたちを起用した演出が高く評価され、チャン・イーモウはヴェネツィア国際映画祭で自身2度目の金獅子賞を獲得した。

ネタバレを読む

火花の紹介:若手芸人の徳永と、彼が師匠と慕う先輩芸人の神谷。笑いに魅了されながらも現実に葛藤し、もがき続けた2人の10年間の日々をあたたかに綴った青春物語。
芥川賞を受賞したお笑い芸人又吉直樹の同名純文学作品を、同じ事務所の先輩かつ映画監督でもある板尾創路が満を持して映画化。2017年11月の公開作。

ネタバレを読む

ファング一家の奇想天外な秘密の紹介:2016年製作のアメリカ映画。街で奇行を演じる芸術家の両親を持つ姉弟の姿を描いている。ケヴィン・ウィルソンのベストセラー小説「The Damily Fang」を「ラビット・ホール」のデヴィッド=リンゼイ・アベアーが脚色。主演のニコール・キッドマンがプロデュースにも乗り出し、ジェイソン・ベイトマンが彼女の弟役と監督も務める。クリストファー・ウォーケンやメアリー・アン・ブランケットらも出演した作品。

ネタバレを読む

ハルチカの紹介:2017年3月4日公開の日本映画。テレビアニメにもなった初野晴の人気青春小説シリーズを、Sexy Zoneの佐藤勝利と橋本環奈を主演に迎えて実写映画化。様々な事情を抱えながら吹奏楽でコンクールに挑む部員たちと、橋本演じるヒロインの淡い恋模様がつづられる。

ネタバレを読む

クロイツェル・ソナタ 愛と官能の二重奏の紹介:エリート銀行マンの夫とピアニストの妻。音楽家の妻を理解できない夫に嫉妬の情が湧きおこる…。
2006年のスイス・イタリアの合作で、東京国際映画祭に正式出品された。ベートーベンのソナタより着想を得て書かれた文豪トルストイの小説を現代に翻案し、サスペンスフルに展開していく。

ネタバレを読む

白い闇の女の紹介:2016年製作のアメリカ映画。ミステリー小説『マンハッタン夜想曲』をエイドリアン・ブロディ主演で映画化。未亡人キャロラインと出会った記者ポーターは、家庭を持つ身でありながら彼女の色香に溺れる。亡夫のビデオを見るよう囁く彼女。危険だと知りつつポーターは深みにはまっていくが…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。