「原作マンガ/小説」映画一覧

原作マンガ/小説タグのついている映画は、細部まで練られた、凝ったストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「火花」「人間失格」「海賊とよばれた男」などがあります。

映画:想影

想影の紹介:2017年公開の短編映画。『女による女のためのR18文学賞』の最終選考候補作である野村実来の小説に着想を得たラブストーリー。監督は若手の加藤慶吾。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016では短編部門で観客賞第1位に輝いた。アーミーナイフを持ち歩いていた初恋相手。彼が結婚すると聞いた由美は、ずっと伝えられずにいた想いが溢れ出し、ある行動に出るのだったが…。

ネタバレを読む
映画:咲-Saki-

咲-Saki-の紹介:小林立の同名漫画を原作とした作品で、麻雀の全国大会出場を目指す女子高生たちの姿が描かれています。本作では全国大会出場のための長野県大会決勝の様子が描かれ、主人公の前に立ちはだかるライバルとして、個性的なキャラクターが多く登場しています。キャストには若手女優やアイドルなど次代を担う注目の俳優が多く出演しており、麻雀をテーマにした映画というだけでなく青春ものの映画としても楽しむことができます。

ネタバレを読む
映画:累かさね

累-かさね-の紹介:2018年9月7日公開の日本映画。イブニングに連載され、累計200万部突破のベストセラーとなった人気コミックを、土屋太鳳&芳根京子のW主演で映画化したミステリアスなドラマ。キスした相手の顔を奪い取ることができる不思議な力を秘めた口紅によって、演技力と美貌を兼ね備えた完璧な女優となった2人の女性が、欲望やお互いへの嫉妬心から数奇な運命を辿る…。

ネタバレを読む
映画:コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちにの紹介:2018年9月21日公開の日本映画。本屋大賞の候補になるなどベストセラーとなった川口俊和の同名小説と、その続編を基にしたファンタジーテイストの人間ドラマ。店内のとある席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという喫茶店を訪れる客たちと、謎多き店員たちが繰り広げる物語がつづられる。

ネタバレを読む
映画:ハッド

ハッドの紹介:ラリー・マクマートリーの小説を映画化した作品で、崩壊していく牧場一家の悲しい姿を描いていく。監督は「長く熱い夜」、「ノーマ・レイ」を手掛けたマーティン・リット、自由気ままに生きる主人公をポール・ニューマンが好演した。第36回アカデミー賞では、主演女優賞(パトリシア・ニール)、助演男優賞(メルヴィン・ダグラス)、撮影賞 (白黒)を受賞した。1963年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:空母いぶき

空母いぶきの紹介:2019年公開。かわぐちかいじ作、恵谷治監修による日本の漫画作品「空母いぶき」を原作とした実写長編映画。監督は「ホワイトアウト」「沈まぬ太陽」などで知られる若松節郎監督。主演に西島秀俊を迎え、原作にはない映画オリジナルのストーリーを描いている。相手国は架空の国家である「東亜連邦」となっている。主演以外にも、数多くの日本の著名な役者が出演している。

ネタバレを読む
映画:赤ひげ

赤ひげの紹介:1965年製作の黒澤明監督によるヒューマンドラマ。山本周五郎による小説「赤ひげ診療譚」で、江戸時代を舞台に、社会の貧困と無知に苦しむ庶民のために力を尽くす赤ひげの医師と、長崎帰りの新米医師の交流を描いていく。この作品の名演で三船敏郎は第26回ヴェネチア国際映画祭で二度目の男優賞を獲得した。

ネタバレを読む
映画:スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのにの紹介:2018年11月2日公開の日本映画。現代人の必需品となったスマートフォンにまつわる恐怖を描くミステリー。恋人がタクシーにスマホを忘れてきてしまったのを機に、個人情報の流出など、度重なるトラブルに巻き込まれていくヒロインを北川景子が演じる。2020年に第2弾が公開予定。

ネタバレを読む
映画:グーグーだって猫である

グーグーだって猫であるの紹介:2008年製作のハートウォーミングドラマ。少女漫画家の大島弓子による同名エッセイを原案に、吉祥寺に暮らす天才漫画家と愛猫グーグーの生活を描いていく。大島弓子の大ファンの犬童一心監督がメガホンを取り、主演は小泉今日子が務めた。

ネタバレを読む
映画:ごっこ

ごっこの紹介:2018年10月20日公開の日本映画。小路啓之の同名マンガを千原ジュニアの主演、「ユリゴコロ」の熊澤尚人監督のメガホンで実写映画化。大阪のうらぶれた帽子店で仲むつまじく暮らす城宮とヨヨ子の親子。40歳目前にも関わらずニートの城宮と、5歳のヨヨ子は、けっして他人には知られてはいけない秘密を抱えていた。城宮が十数年ぶりに実家に戻ってきたことを知った幼なじみで警察官のマチは、突如として現れたヨヨ子の存在に疑いの目を向けるが…。

ネタバレを読む
映画:アンカーウーマン

アンカーウーマンの紹介:1996年製作のアメリカのロマンティックドラマ。実在したアンカーウーマン、ジェシカ・サヴィッチの生涯を綴ったアランナ・ナッシュによる伝記が原作となっており、ロバート・レッドフォード、ミシェル・ファイファーが主演を務めた。さえない女性キャスターがあるプロデューサーとの出会いを通じて、アンカーウーマンにまで昇りつめるサクセスストーリー。

ネタバレを読む
映画:寝ても覚めても

寝ても覚めてもの紹介:2018年9月1日公開の日本&フランス合作映画。芥川賞作家・柴崎友香の小説を東出昌大主演で映画化したラブストーリー。顔がそっくりな2人の男と1人の女との愛の行方がつづられる。『ハッピーアワー』が国内外の映画祭で評価された濱口竜介の商業映画デビュー作で、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出された。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。