「原作マンガ/小説」映画一覧

原作マンガ/小説タグのついている映画は、細部まで練られた、凝ったストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「火花」「人間失格」「海賊とよばれた男」などがあります。

映画:惡の華

惡の華の紹介:2019年9月27日公開の日本映画。押見修造による同名コミックを、「覚悟はいいかそこの女子。」の井口昇の監督と伊藤健太郎の主演により実写化。中学2年生の春日高男は、衝動に駆られ佐伯奈々子の体操着を持ち去ったところをクラスの問題児・仲村佐和に目撃され、彼女に隷属することになる。脚本は「心が叫びたがってるんだ。」の岡田麿里。息苦しい日々をやり過ごす春日を伊藤健太郎が、春日を服従させる仲村佐和を「Diner ダイナー」の玉城ティナが演じるほか、オーディションで選ばれた秋田汐梨、「暗黒女子」の飯豊まりえらが出演。

ネタバレを読む
映画:真昼の決闘

真昼の決闘の紹介:レッド・ジンネマン監督、ゲーリー・クーパー、グレース・ケリー主演の西部劇。ジョン・W・カニンガムによる「ブリキの星章」を原作としており、ならず者たちの襲撃が近づく中、町の人々に見放され、孤立無援となった保安官の戦いを描く。第25回アカデミー賞では、主演男優賞、編集賞、作曲賞、歌曲賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:パラレルワールドラブストーリー

パラレルワールド・ラブストーリーの紹介:2019年5月31日公開の日本映画。映像化不可能と言われた東野圭吾のベストセラーをKis-My-Ft2の玉森裕太主演で映画化したミステリー。恋人と幸せな日々を過ごす世界と、親友が恋人とつきあう別の世界という2つの世界を行き来する男が辿る運命を描く。主人公のミステリアスな恋人を吉岡里帆、中学時代からの親友を染谷将太が演じる。

ネタバレを読む
映画:町田くんの世界

町田くんの世界の紹介:2019年6月7日公開の日本映画。別冊マーガレットに連載された安藤ゆきの同名コミックを『舟を編む』の石井裕也監督が映画化した青春ムービー。勉強も運動も苦手だけど、“人を愛する”才能に長けた少年が“人が大嫌い”なクラスメイトとの出会いを通して“わからない感情”と向き合う姿を描く。主人公の町田くんを演技経験ゼロの超新人、細田佳央太が演じる。

ネタバレを読む
映画:暗殺のオペラ

暗殺のオペラの紹介:名匠ベルナルド・ベルトルッチの初期の監督作で、イタリアの田舎町を舞台にした政治サスペンス。ホルヘ・ルイス・ボルヘスの「裏切り者と英雄のテーマ」を原作としており、ファシズムに抵抗した英雄である父がなぜ暗殺されたのか、その謎を追う青年の姿を描く。1970年イタリア製作。

ネタバレを読む
映画:バルカン超特急

バルカン超特急の紹介:アルフレッド・ヒッチコック監督によるミステリースリラー。エセル・リナ・ホワイトの小説を映画化した作品で、突然姿を消した老婦人の謎を追う若い男女の姿をスリリングに描いていく。1938年イギリス製作。第4回ニューヨーク映画批評家協会賞では、監督賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:荒野の決闘

荒野の決闘の紹介:ジョン・フォード監督、ヘンリー・フォンダ主演の西部劇で、ワイアット・アープがOK牧場の決闘に至るまでの物語を描いた作品。スチュアート・ナザニエル・レイクによるワイアット・アープの半生記を原案としており、宿敵との対決、友情や恋愛の人間ドラマが描かれていく。第18回ナショナル・ボード・オブ・レビューでは、作品賞トップ10に選出された。1946年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ユリシーズ

ユリシーズの紹介:カーク・ダグラス主演の歴史ファンタジー。古代ギリシャの詩人ホメロスの叙事詩「オデュッセイア」を原作としており、トロイ戦争の英雄ユリシーズの冒険を描いていく。1954年イタリア・フランス・アメリカ合作。

ネタバレを読む
映画:居眠り磐音

居眠り磐音の紹介:2019年5月17日公開の日本映画。数々の時代小説で知られる佐伯泰英の人気シリーズを松坂桃李主演で初めて映画化した時代ドラマ。不幸な過去を背負い、故郷を離れて江戸で浪人として暮らす男が、巨悪に立ち向かうため、剣を手に取る。コメディから社会派ドラマまで幅広いジャンルを手がける本木克英がメガホンを握る。

ネタバレを読む
映画:アンダーユアベッド

アンダー・ユア・ベッドの紹介:地虫のように誰からも顧みられず生きる男が、11年前名を呼んでくれた女に歪んだ愛を注ぐホラー映画。原作は「甘い鞭」「殺人鬼を飼う女」の大石圭。監督/脚本は「バイロケーション」「劇場版 零ゼロ」の安里麻里。主演は「きみはいい子」「多十郎殉愛記」の高良健吾。ヒロインは「私は絶対許さない」の西川可奈子、その暴力的な夫を「ガチ★星」の安部賢一が演じている。

ネタバレを読む
映画:怪談新耳袋 劇場版

怪談新耳袋 劇場版の紹介:怪談蒐集家木原浩勝/中山市朗による実話怪談集「現代百物語『新耳袋』」(「新・耳・袋-あなたの隣の怖い話」)を原作としたホラードラマシリーズ。2004年に公開されたシリーズ初の劇場版。竹中直人、烏丸せつこ、坂井真紀、高岡早紀、小野寺昭、堀北真希ら名優陣による「夜警の報告書」、「残煙」「手袋」「重いッ!」「姿見」「視線」「約束」「ヒサオ」の8本を収録。

ネタバレを読む
映画:ザフォーリナー復讐者

ザ・フォーリナー/復讐者の紹介:2017年制作のイギリス&中国合作映画。ジャッキー・チェン&ピアース・ブロスナン共演によるサスペンス・アクション。愛する娘をテロによって奪われてしまったクァン・ノク・ミン。復讐を誓った彼は、元特殊部隊のスキルを活かし犯人を捜索するなか、北アイルランドの副首相が絡んでいることを掴むが…。

ネタバレを読む
映画:ユキの異常な体質 / または僕はどれほどお金がほしいか

ユキの異常な体質 / または僕はどれほどお金がほしいかの紹介:2017年に公開された短編映画です。アジア最大の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」のプロジェクト「ブックショート」にて、第2回の大賞に選ばれた「ユキの異常な体質/または僕はどれほどお金がほしいか」という短編小説を映像化した作品となります。雪女をテーマにした作品で、お笑い芸人の鳥居みゆきさんが雪女役を演じています。

ネタバレを読む
映画:あそこの席(山田悠介原作)

あそこの席の紹介:2005年9月3日公開の日本映画。「リアル鬼ごっこ」の人気作家・山田悠介の同名小説を映画化した学園ホラー。呪われた席に座った転入生の女の子の身に起こる、不可解な現象とその恐怖を描く。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。