「恋愛」映画一覧

恋愛タグのついている映画は、胸がときめいて恋がしたくなるストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ビフォア・サンセット」「ゴースト/ニューヨークの幻」「タイタニック」などがあります。

2012年のアメリカ映画。監督は「グランド・ブタペスト・ホテル」や「天才マックスの世界」などのウェス・アンダーソン。出演は、ブルース・ウィルス、ビル・マーレイ、エドワード・ノートン、ティルダ・スィントン他。 サムとスージーは独特の世界観を持つ二人。ある日日曜学校の劇で偶然であった二人は恋に落ち、熱烈な手紙のやりとりを経て、二人での逃避行を決行する。そのことに気づいたスージーの両親、シャープ警部、サムの所属しているカーキー・スカウトの面々を巻き込み、追跡が始まる。一度は捕まってしまう二人だが、二人の真剣な気持ちとサムの境遇に同情した隊員達の手引きにより再び逃避行が始まり、嵐による大雨の中教会へと追い込まれる。 ネタバレを読む
「ストロボ・エッジ」「ヴァイブレーター」など濃厚な人間描写が特徴的な唐木隆一がメガホンを取った一作。歌舞伎町にある寂れたラブホテルでの一日を描いた群像劇である。トロント国際映画祭で封切られた。日本では2015年劇場公開された、135分。 ネタバレを読む
2011年公開のアメリカ映画。監督は「プロミスト・ランド」や「グッド・ウィル・ハンティング」などのガス・ヴァン・サント。主演のヘンリー・ホッパーはデニス・ホッパーの息子。共演に「アリス・イン・ワンダーランド」などのミア・ワシコウスカ、「SPEC」シリーズなどの加瀬亮。 両親を亡くし、自分自身も3ヶ月間の昏睡状態を体験してから、日本の特攻隊員の幽霊のひろしが見えるようになり、友達のように過ごしているイーノック。両親の葬儀にも参加できなかったイーノックは何かを昇華するように葬儀まわりをしている。そんなある日、癌の子供の葬儀で余命3ヶ月の少女アナベルと出会い、恋に落ちる。ひろしやアナベルとの時間を過ごすうちに、死に対して、愛に対して真剣に向き合っていくイーノック。そしてアナベルとの別れの時は訪れる。 ネタバレを読む
ミート・ザ・ペアレンツの紹介:2000年製作のアメリカ映画。恋人の父親に結婚を許してもらおうと苦戦する青年を描くラブ・コメディ。恋人のパムとの結婚を許してもらうために、グレッグは週末を彼女の家で過ごすことに。しかしパムの父親は一筋縄ではいかない強面の人物だった…。 ネタバレを読む
2012年公開のアメリカ映画。『サムサッカー』『20センチュリー・ウーマン』のマイク・ミルズ監督が75歳でゲイだとカミングアウトした父親と息子の葛藤を描いたヒューマンドラマ。父親ハルを演じたクリストファー・プラマーは本作でアカデミー賞助演男優賞を受賞した。 38歳で独身のオリヴァーは、75歳の父親ハルから突然ゲイだと告白された。ハルは恋人を作り新しい生活を謳歌するが、それから間もなくしてガンを患ってしまう。オリヴァーは病に倒れてもなお自分なりの人生を貫こうとした父の姿に背中を押され、みずから別れを告げた恋人のアナにもう一度向き合おうと決意する。 ネタバレを読む
「明日、君がいない」は2006年に制作されたオーストラリアの映画。この作品を若干19歳で手がけた監督のムラーリ・K・タルリは、10代の心の闇をリアルに描き出しカンヌ国際映画祭で高い評価を受け、各地で絶賛されました。ある昼下がりの2時37分、オーストラリアの高校のトイレの個室で一人の生徒が自殺をしてしまう・・・この学校に通う悩みを抱えた6人の生徒の視点で物語が進み、誰が自殺をしたのか自殺事件の真相が明らかになっていく。 ネタバレを読む
2009年に公開された「愛のむき出だし」で高い評価を得た園子温監督が、実際に起きたOL殺人事件を元にして2011年に映画化した作品です。園子監督の前作「冷たい熱帯魚」に続き、監督夫人となった元グラビアアイドルの神楽坂恵が出演し、見事なヌードを披露すると共に、「堕ちていく人妻」を熱演しています。事件を捜査する女刑事を演じる水野美紀も、映画冒頭でヘアヌードを披露しています。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
妻を亡くした男性が妻の遺言の「故郷の海に散骨してほしい」という願いに添い、仕事を辞めワンボックスカーで長崎まで向かうロードムービー。主演は今作が遺作となった高倉健。共演はビートたけし、田中裕子、佐藤浩一など、本作は大滝秀治も遺作となった。全編ほぼロケ撮影。美しい日本の風景も魅力のひとつ。2012年公開撮影、111分。降旗康男監督。 ネタバレを読む
SHAME -シェイム-の紹介:多数の映画賞に輝いた、2011年のイギリス映画。「それでも夜は明ける」などで知られるスティーヴ・マックイーンが監督・脚本を務めた。主演はマイケル・ファスベンダーとキャリー・マリガン。性依存症を抱えた兄と、情緒不安定な妹の心の葛藤を描く。日本公開は2012年。 ネタバレを読む
2012年製作のアメリカ映画。グリム童話『白雪姫』を題材とした作品。 幼い頃、国王である父親を無くした白雪姫は、悪い継母であり女王にお城に閉じ込められて生活していました。白雪姫は、外の世界に憧れを抱くようになっており、ある日お城で開催される舞踏会にこっそりと参加します。そこで過去に森で出会ったある王子アルコットと再会を果たし、お互い惹かれあって行きます。しかし、邪悪な女王は王子の財産を狙って結婚しようと企んでおり…。 ネタバレを読む
交通事故がきっかけで、「ゲイである」ことを隠さず自由に生きることを心に決めたスティーブ。彼は刑務所内で運命の男性、フィリップに一目惚れをしてしまう。はじめは小さな嘘だったのがどんどん大きくなり、詐称に詐称を重ねる嘘にまみれたスティーブの人生をポップに描いたニューマンコメディ作品。 ネタバレを読む
1970年代に一大ブームを巻き起こし、映画化やドラマ化もされた漫画「愛と誠」を、三池崇史監督が独自の解釈で新たに映像化した作品です。物語の舞台はそのまま70年代に据え置き、レトロな雰囲気を醸し出しながら「青春ミュージカル」に仕立て上げるという大胆な試みがなされています。 ネタバレを読む
映画 ひみつのアッコちゃんの紹介:2012年製作の日本映画。魔法少女ものの先駆けとして知られ、3度にわたってテレビアニメ化された赤塚不二夫の傑作コミックを、誕生50周年を記念し、実写映画化したラブ・ファンタジー。綾瀬はるかがヒロインの大人の姿を演じ、おなじみの“テクマクマヤコン”という呪文で、フィギュアスケーターにCA、バイクレーサー、OL、ナースなど様々な姿に変身する。 ネタバレを読む
BALLAD 名もなき恋のうたの紹介:2009年製作の日本映画。大人も涙したという「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」を実写映画化。未来からやってきた少年と戦国時代の侍との友情、そして侍と姫との悲恋が描かれる。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×