「恋愛」映画一覧

恋愛タグのついている映画は、胸がときめいて恋がしたくなるストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ビフォア・サンセット」「ゴースト/ニューヨークの幻」「タイタニック」などがあります。

映画:天使の恋

天使の恋の紹介:2009年に劇場公開された佐々木希の初主演映画で、ケータイ小説を原作とした製作された作品です。援助交際や恐喝でお金を得ながらきらびやかな生活を送っていた女子高生が、ある大学講師に恋をしたことによって変わっていく姿が描かれています。レイプや妊娠中絶、いじめや病気など、重いテーマも出てくる本作ですが、それと対比するように恋に目覚めた主人公の明るさが多く見られる作品でもあります。

ネタバレを読む
映画:あこがれ(1958年)

あこがれの紹介:1958年の仏映画。ヌーヴェル・ヴァーグを代表するひとりである巨匠フランソワ・トリュフォーの初期作品。トリュフォーが本格的に手掛けた初めての作品で、原作はモーリス・ポンスの短編小説。原題は悪ガキという意味合いの『Les Mistons』。フランスの片田舎の5人の少年たちが、憧れの年上女性に夢中になる姿を甘酸っぱく綴った珠玉の短編映画。

ネタバレを読む
映画:ラフROUGH

ラフ ROUGHの紹介:あだち充原作の同名漫画を、長澤まさみと速水もこみち主演で2006年に映画化した作品です。同じ高校の水泳部に所属する亜美と圭介、そして大学生スイマー弘樹を軸として、圭介と弘樹のスイマーとしてのライバル関係や、亜美との三角関係の行方が描かれています。主題歌にはスキマスイッチの「ガラナ」が起用され、劇中でもスキマスイッチの楽曲が印象的なシーンとともにたびたび使用されています。

ネタバレを読む
映画:タンジェリン

タンジェリンの紹介:ショーン・ベイカー監督による、2015年のアメリカ映画。全編iPhone5sで撮影されたことで話題を集めた。夏のようなロサンゼルスのクリスマスイブを舞台に、トランスジェンダーの売春婦たちのハチャメチャな一日を描く。なお、主演の2人には、演技未経験のトランスジェンダーの女優が起用されている。日本公開は2017年。

ネタバレを読む
映画:ビッグ

ビッグの紹介:1988年製作のアメリカのファンタジーコメディ映画。大きくなりたいという願いが叶い、突然大人になってしまった少年の成長を描いていく。監督はペニー・マーシャル、主演はトム・ハンクスが務めた。第46回ゴールデン・グローブ賞ではトム・ハンクスが主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)を獲得し、また、女性監督作品として初めて興行収入1億ドル超えを記録した。

ネタバレを読む
映画:張り込み(1987年)

張り込み(1987年)の紹介:1987年製作のアメリカのクライムコメディ。監督は「サタデー・ナイト・フィーバー」で知られるジョン・バダムが務め、リチャード・ドレイファス、エミリオ・エステヴェスが主人公の刑事コンビを好演した。監視対象の脱獄犯の恋人の女性に恋をしてしまう刑事の姿を描いていく。アメリカ探偵作家クラブ主催のエドガー賞では映画部門の作品賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:ナチュラルウーマン

ナチュラルウーマンの紹介:2017年のチリ・ドイツ・スペイン・アメリカ合作のヒューマンドラマ。突然最愛の恋人に先立たれたトランスジェンダーの女性の苦悩を描いていく。第67回ベルリン国際映画祭では銀熊賞(脚本賞)とテディ賞を、第90回アカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:死刑台のエレベーター(1958年)

死刑台のエレベーター(1958年)の紹介:1958年製作のフランスの犯罪ドラマ。ノエル・カレフの同名小説を映画化した作品で、エレベーターが想定外の停止をしたことで完璧だったはずの犯罪計画が崩れていく様を描いていく。撮影当時25歳のルイ・マル監督が長編デビュー作でルイ・デリュック賞を受賞したサスペンスの名作。

ネタバレを読む
映画:KIDSキッズ

KIDS/キッズの紹介:1995年公開のアメリカ映画。多くのティーンエイジャーを撮影してきた写真家ラリー・クラークの初監督作で、公開後に賛否両論の論争を起こした衝撃作。ドキュメンタリータッチで描かれた異色の作品が、30年以上の時を経てソフト化された。処女としかセックスをしない少年テリーは、ドラッグと酒にまみれた生活の中で、虎視眈々と次の獲物を狙っていた。しかし過去にテリーと関係を持ったジェニーがHIV検査で陽性と診断され、彼女は必死にテリーを探すのだが…。

ネタバレを読む
映画:心が叫びたがってるんだ。(2017)

心が叫びたがってるんだ。(2017)の紹介:2017年公開。2014年に放送され話題を呼んだ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」のメインスタッフが集結し、同作と同じく秩父を舞台として制作されたアニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」の実写化作品。アニメ映画と同じく秩父を舞台としており、実際に秩父で撮影された。キャッチコピーは「《最高の失恋》は、あなたをきっと強くする」。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。