「恋愛」映画一覧

恋愛タグのついている映画は、胸がときめいて恋がしたくなるストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ビフォア・サンセット」「ゴースト/ニューヨークの幻」「タイタニック」などがあります。

映画:CO2
CO2の紹介:2010年に制作された映画で、タイトルからも分かる通り、CO2、つまり二酸化炭素をテーマにした作品です。酸素がなくなって窒息するという設定のディザスターパニック映画となっており、実際にあった事故をモデルとしています。その事故というのは1986年、カメルーンのニオス湖で起きた湖水爆発です。この湖水爆発によって二酸化炭素中毒や酸欠が発生したそうで、本作にもその事故について言及するシーンがあります。 ネタバレを読む
映画:フレッシュミートサイケな家族
フレッシュ・ミート サイケな家族の紹介:2012年に制作されたニュージーランドのホラーコメディ映画です。カニバリズムをテーマとしたブラックコメディとなっており、タイトルから分かる通り、人肉主義者の一家が登場します。逃亡した犯罪者一味が逃げ込んだ先でカニバリズム一家に遭遇すると言ったストーリーになっており、グロテスクな描写もあります。一風変わっているのは一家の中でただ1人カニバリズム主義者ではない女性が主人公という設定だと言えるでしょう。 ネタバレを読む
映画:四月の永い夢
四月の永い夢の紹介:中川龍太郎監督・脚本により2018年に日本で劇場公開された作品で、主演は朝倉あきがつとめています。大切な人を亡くした女性が新たな出会いとともに少しずつ再生していく様子が描かれており、主題歌にもなっている赤い靴の「書を持ち僕は旅に出る」が印象的な楽曲として使用されています。本作は第39回モスクワ国際映画祭に出品され、国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評家連盟特別表彰を受賞しています。 ネタバレを読む
映画:オールチアリーダーズダイ
オール・チアリーダーズ・ダイの紹介:2013年にアメリカで制作された映画です。死の淵から蘇ったチアリーダーと最低なキャプテン率いるアメフト部の戦いを描いたコミカルチックなホラーアクション映画となります。フランスのサマン・ファンタスティック映画祭で最優秀ホラー映画賞を受賞し、トロント国際映画祭のミッドナイト・マッドネス部門に出品されたこともあります。さらに数々の映画祭で上映され、好評も得ているようです。 ネタバレを読む
映画:HELLO WORLD
HELLO WORLDの紹介:2019年に公開された作品。2027年の京都を舞台に、冴えない男子高校生の主人公の元へ10年後の自分を名乗る人物が現れ、大きな出来事へと巻き込まれていく物語を描いた長編アニメーション作品。監督を務めたのは『時をかける少女』『サマーウォーズ』で助監督を務め、数多くのテレビアニメでも監督経験がある伊藤智彦。高校生の主人公を北村匠海、10年後の主人公を松坂桃李、ヒロインを浜辺美波が演じている。 ネタバレを読む
映画:ラストクリスマス
ラスト・クリスマスの紹介:2019年に公開された作品。世界的に有名なクリスマス・ソングであるワム!の楽曲『ラスト・クリスマス』から着想を得て製作されたロマンティック・コメディ作品である。監督を務めたのは『SPY/スパイ』『ゴースト・バスターズ(リメイク版)』などで監督を務めたポール・フェイグ。主演はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズや『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で知られるエミリア・クラーク。 ネタバレを読む
映画:ペーパータウン
ペーパータウンの紹介:2015年に公開された作品。アメリカの小説家であるジョン・グリーンの小説『ペーパータウン』を原作とした実写映画である。監督を務めたのはジェイク・シュライアー。主人公の冴えない男子高校生クエンティンをナット・ウルフが演じ、その幼馴染で不思議な魅力を放つヒロインのマーゴをカーラ・デルヴィーニュが演じた。日本では劇場公開されず、Amazon Prime Videoなどの動画ストリーミングサービスでの公開となった。 ネタバレを読む
映画:ジェイミー、童貞やめるってよ
ジェイミー、童貞やめるってよの紹介:2012年に制作されたイギリスのホラーコメディ映画で、原題は「love vite」です。本作の内容は人狼から身を守るために童貞を卒業しなければならないというようなもので、バカな男たちの青春ストーリーといった感じとなります。ホラー要素もあるにはありますが、そのエッセンスが前面に押し出されるのはラスト付近です。主演は「エラゴン 意志を継ぐ者」のエド・スペリーアス、ヒロインは「ゴシップガール」のジェシカ・ゾーです。 ネタバレを読む
映画:案山子KAKASHI
案山子 KAKASHIの紹介:死者が案山子として甦る伊藤潤二の短編コミック「案山子」「墓標の町」などをモチーフにした2001年公開の日本/香港合作映画。主演は「愛を乞うひと」の野波麻帆、敵役を「バトルロワイヤル」の柴咲コウが演じ、香港からは「レジェンド・オブ・ヒーロー 中華英雄」のグレース・イップが参加している。監督/脚本は「予言」「おろち」の鶴田法男。特殊メイクは「富江」シリーズのピエール須田。 ネタバレを読む
映画:君が君で君だ
君が君で君だの紹介:松居大悟監督・脚本で2018年に公開された作品で、とある韓国人女性に想いを寄せる3人のストーカーが10年間にわたり彼女の生活を監視している様子が描かれ、変遷を遂げていく女性の10年間とともに3人が騒動に巻き込まれていく様子が描かれています。主題歌には尾崎豊の「君が君であるために」が使われており、劇中でも歌われているほかエンドロールではギターの演奏とともに出演者たちが一緒に歌う形で起用されています。 ネタバレを読む
映画:パーフェクトワールド 君といる奇跡
パーフェクトワールド 君といる奇跡の紹介:柴山健次監督によって2018年に公開された作品で、「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典と杉咲花が主演をつとめています。高校時代の初恋の人であり、その後の事故で障がいを負い、車いす生活となった先輩と社会人になり偶然再会したヒロインの恋愛模様を描いたストーリーで、ヒロインとともに苦悩を乗り越えていく様子が描かれています。 ネタバレを読む
映画:人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格 太宰治と3人の女たちの紹介:2019年に公開された作品。小説家・太宰治の作品『人間失格』から取られたタイトルではあるが、映画化作品ではなく、太宰が人間失格を書き入水自殺するまでを、3人の女性との関係を通して描いたフィクション作品である。監督を務めたのは、写真家でありながら『さくらん』『ヘルタースケルター』などで監督を務めた経験のある蜷川実花。小栗旬が太宰治を演じている。その他、太宰の妻・美知子を宮沢りえ、太田静子を沢尻エリカ、太宰と共に入水自殺する山崎富栄を二階堂ふみがそれぞれ演じている。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。