「恋愛」映画一覧

恋愛タグのついている映画は、胸がときめいて恋がしたくなるストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ビフォア・サンセット」「ゴースト/ニューヨークの幻」「タイタニック」などがあります。

ハンサム★スーツの紹介:2008年製作の日本映画。谷原章介、塚地武雅が主演を務めるコメディ。理想の外見を手に入れれば、どんな恋も上手くいく!?着るだけでハンサムになれるスーツを手にしたブサイク男が、スーパーモデルに変身し、恋や夢をかなえようと大騒動を繰り広げるが…。 ネタバレを読む
ホットロードの紹介:2014年製作の日本映画。80年代に「別冊マーガレット」に連載され、人気を博した紡木たくの同名少女コミックを能年玲奈主演で実写映画化した青春ドラマ。不幸な生い立ちから、行き場を失った少女が暴走族の少年と出会い、恋に落ちる姿がつづられる。三代目J Soul Brothersの登坂広臣がヒロインの相手役・春山を演じ、映画初出演を果たす。 ネタバレを読む
2004年製作の韓国映画。不倫相手と駆け落ちしようとしていたスジンは、相手に裏切られ失意の中であった際にコンビニに寄ると、相手の男性と同時にコーラに手を伸ばし、横取りしてしまう。ある日、建築会社社長である父に頼んで仕事上の店舗改装に業者が必要となり呼ぶと、あのコーラの男性が現れたのだった。 ネタバレを読む
映画「エリザベスタウン」はアメリカのハートフルコメディ映画です。「あの頃ペニー・レイン」「バニラ・スカイ」のキャメロン・クロウ監督の作品です。主演は「ロード・ザ・リング」シリーズで人気を博したオーランド・ブルームと「スパイダー・マン」シリーズのキルスティン・ダンストです。ドリューは仕事で大損害を出し、自殺を考えていたが父の訃報をきっかけに父の故郷エリザベスタウンを訪れ、そこに暮らす親せきたちや父の知人たちの温かさに触れ、人生をやり直す希望を見つけるストーリーです。 ネタバレを読む
2001年制作のアメリカ映画。アマンダ・ブラウンの同名小説を原作とする、リース・ウィザースプーン主演のコメディ作品。第59回(2001年度)ゴールデングローブ賞のコメディ/ミュージカル部門において、作品賞と女優賞にノミネートされている。上院議員を目指す彼氏に「君みたいな金髪の子は妻に相応しくない」という理不尽な理由で振られてしまったエルは、一念発起して彼と同じ、ハーバード大学のロー・スクールに入学する。毛色の違う彼女は学友たちの中で浮いていたが、持ち前の明るさと根性で、徐々に優秀な法学生へと変化していくのだった。 ネタバレを読む
2014年製作の日本映画。主演の安藤サクラは第39回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得。最優秀脚本賞も受賞。32歳の一子は定職にも就かずに実家の弁当屋も手伝わず、堕落した日々を送っていた。離婚した妹が息子を連れて実家に戻ってきてから、このまま親の年金目当てにしてるんじゃないかと言われケンカをし、家を出ることになったのだが…。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
愛し合い、神の御前で永遠の愛を誓ったディーンとシンディだったが、それぞれの価値観の違いから暮らしの時間の中で少しずつずれが生じ取り返しのつかない事態に進展する。ディーンはそれに気づき必死に修復を試みるが・・・ 製作年:2010年 アメリカ映画  監督:デレク・シアンフランス ネタバレを読む
24歳になるOLの池下チエは5人の男と付き合っている。別にその中から結婚相手を選ぼうとしているわけではなく、短い人生なのだから色々な人と付き合って色々な経験をした方がいいという考え方なのだ。それでも結婚した親友から査定の低い男の順に別れたらと言われ、真っ先に田無タクミと別れようとするが… 製作年:2011年 上映時間:107分  監督:前田弘二 ネタバレを読む
映画「クロエ」はアトム・エゴヤン監督の作品で、フランス映画の「恍惚」をリメイクした官能サスペンス映画です。キャストにジュリアン・ムーアとリーアム・ニーソンが夫婦役を演じ、「マンマ・ミーア」のアマンダセイフリッドがイメージをガラッと変え、美しくも妖しい娼婦役を演じています。産婦人科医のキャサリンは、大学教授のデビッドと息子のマイケルと3人で不自由なく暮らしていましたが、夫婦はセックスレス気味でした。そんな時、デビッドの浮気しているのではと疑い始め、レストランで出会った娼婦のクロエに夫を誘惑して欲しいと依頼をします。 ネタバレを読む
広告代理店・現通のCMプランナー・太田喜一郎は広告への愛は人一倍強いが、落ちこぼれの若い社員。ある日上司の大滝一郎から、本来自分が行くべきなのに名前が似ているからというだけでサンタモニカ国際広告祭の審査員の仕事を押し付けられる。広告祭で日本のちくわ堂の社長の息子が作ったちくわのCMに賞をとらせないとクビだと言われ… 2014年1月公開の日本映画 監督:永井聡 ネタバレを読む
2006年公開の日本映画。 かつて、冷酷な暴君だった父・小沼佐吉(大沢たかお)を捨てた長谷部真次(堤真一)。 地下鉄(メトロ)に乗ったことで真次は過去の世界に辿り着き、そこで若い頃の父親に出会いました。 彼は、その時間旅行を通してこれまで知りえなかった父の本当の想いに触れたのです。 ネタバレを読む
2004年製作のアメリカミュージカル映画。イギリスの作曲家、アンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカルを映画化。パリ、オペラ座の地下に住む怪人は毎夜愛するクリスティーヌを自室に導き、歌のレッスンを行う。彼女もそれに応えるようますます歌は上達するが、彼女を見染めたラウル子爵は怪人から彼女を取り戻すための戦いを挑む。 ネタバレを読む
2009年全米公開のウォルトディズニーアニメーションが送る長編アニメーション映画。 魔法の力で、カエルに姿を変えられてしまった王子様を人間に戻すために、自分のレストランを持つ事を夢見る少女ティアナは、彼とキスをしますが、何とティアナ自身もカエルの姿に変わってしまいます。元の姿に戻すためにある魔法使いのところに向かう2人でしたが…。 ネタバレを読む
2008年公開の日本映画。 しっかりものの妻・翔子と法廷画家でのんびり屋の夫・カナオ。 どこにでもいそうなそんな夫婦二人が辿る哀しみと、そこからの再生していく10年にわたる日々の物語。 ほんわかと、しかし時に辛辣さを交えて描いた人間ドラマです。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×