「恋愛」映画一覧

恋愛タグのついている映画は、胸がときめいて恋がしたくなるストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ビフォア・サンセット」「ゴースト/ニューヨークの幻」「タイタニック」などがあります。

シンプル・シモンの紹介:2010年のスウェーデン映画。監督・脚本はアンドレアス・エーマン、主演は「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」などのビル・スカルスガルド。アスペルガー症候群の青年と、周囲の人々との交流を温かいタッチで描いている。日本公開は2014年。

ネタバレを読む

嘘を愛する女の紹介:2018年1月20日公開の日本映画。新たな才能の発掘を目的とした“TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2015”のグランプリ作品を、長澤まさみ&高橋一生の主演で映画化したラブストーリー。5年も同棲していた恋人がある日突然、病で意識不明となり、職業だけでなく名前までもが嘘だったと知ったヒロインが、彼の秘密に迫っていく姿がミステリアスにつづられる。

ネタバレを読む

ミス・ブルターニュの恋の紹介:2013年に製作されたフランス映画で、エマニュエル・ベルコがメガホンをとり、「シェルブールの雨傘」などで知られる名女優カトリーヌ・ドヌーブ主演で贈るドラマ。19歳の時にミス・ブルターニュに選ばれた60歳過ぎの女性が、母から落胆することを聞いて、仕事中にも関わらずドライブ旅行に出発し、様々な出来事に巻き込まれていく様を描いている。

ネタバレを読む

ビタルとアリックスの紹介:2015年に製作されたフランス映画で、オリヴィエ・ルストー主演・監督で贈るドラマ。彼の相手役を務めるのは、クリスタ・テレ。工場労働者の既婚の男性と社長の娘が恋に落ち、それによって職場が不安定になっていく様を描いている。

ネタバレを読む

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティの紹介:2004年に製作されたアメリカ映画で、ゲイリー・ウィニックが監督を、セオドア・シャピロが音楽を務めた作品。主演はジェニファー・ガーナーで、マーク・ラファロやキャシー・ベイカーらも出演したファンタジーラブコメディ。13歳の少女の心のまま、30歳になってしまった女性が、成長していく様を描いている。

ネタバレを読む

伊豆の踊子(1963年)の紹介:1963年に製作された恋愛ドラマ。川端康成による同名小説を「青い山脈」の西河克己監督が実写化、主演は吉永小百合と高橋英樹が務めた。大正末期の伊豆で出会った学生と旅芸人の踊子との叶わぬ恋を描いていく。

ネタバレを読む

逆光の頃の紹介:1989年に刊行されたタナカカツキの処女漫画を、日本映画界期待の監督小林啓一が2017年に映画化。キャストには小林監督作で2度目の主演となる高杉真宙、葵わかな、清水尋也らフレッシュな俳優が顔を揃えた。古都・京都を舞台に主人公の孝豊が、夢と現実や日常と非日常を行き来する姿を鮮やかに描き出した青春の物語。PG12指定。

ネタバレを読む

ノーベンバー・ルールの紹介:2015年に製作されたアメリカ映画で、マイク・エリオットが監督を務めたラブコメディ。休暇シーズンが苦手で、毎年11月になると恋人と別れるルールを敷いている男性が、今回は別れたことに後悔して、大切なことに気づいていく様を描いている。

ネタバレを読む

婚約者の友人の紹介:2016年のフランス映画。1932年の『私の殺した男』をフランソワ・オゾン監督がリメイク。セザール賞撮影賞や、ヴェネチア国際映画祭新人俳優賞に輝き、フランスでは大ヒット作となった。モノクロの中に時折カラー映像を組込み、ミステリアスに展開していく。戦後のドイツ。戦争で婚約者を失ったアンナは、彼の友人だというアドリアンに出逢う。アンナがアドリアンに特別な感情を抱き始めると、彼が正体を明かすのだが…。

ネタバレを読む

プチ・ニコラ 最強の夏休みの紹介:2014年にフランスで製作された家族コメディ。フランスの児童文学「プチ・ニコラ」を実写化した同名映画の続編となる作品で、バカンスでにぎわう海辺を舞台に、二コラとその家族と友人が起こす騒動をユーモアたっぷりに描いていく。

ネタバレを読む

セットアップ: ウソつきは恋のはじまりの紹介:2018年6月15日に配信されたアメリカ映画で、ゾーイ・ドゥイッチやルーシー・リュー、テイ・ディグスらが出演したロマンチックコメディ。自由な時間を手に入れるため、激務に耐えかねたアシスタントの2人が、お互いのボスをくっつけようと奮闘する姿を描いている。

ネタバレを読む

プラネタリウムの紹介:2016年のフランス・ベルギーの合作。若き天才監督のレベッカ・ズロトヴスキが、ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップにスピリチュアルな姉妹を演じさせた野心作。活動した年代や場所は異なるが、実在の姉妹や映画人をモデルにしたミステリアス・ドラマ。降霊術で金を稼いでいたバーロウ姉妹。2人の才能に惹かれた映画プロデューサーは、見えない世界を映像に収めようと動き始めるのだが…。

ネタバレを読む

泥棒成金の紹介:1955年にアメリカで製作されたアルフレッド・ヒッチコック監督によるロマンティックスリラー。デビッド・ドッジ の同名小説をケーリー・グラント、グレイス・ケリー主演で映画化、南フランスで多発する宝石泥棒事件の謎を描いていく。第28回アカデミー賞ではカラー撮影賞を受賞した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。