「恋愛」映画一覧

ベルベット・ゴールドマインの紹介:1998年制作のイギリス映画。グラムロック界のカリスマであるデヴィッド・ボウイをモデルに、1970年代のグラムロック・ブームを描いた作品。主演はジョナサン・リース=マイヤーズとユアン・マクレガー。日本公開は1998年。

ネタバレを読む

寝取られ男のラブ♂バカンスの紹介:2008年公開のアメリカ映画。交際相手の女優にふられた作曲家の男性が、傷心旅行にハワイに行き、そこで新たな出会いと騒動を繰り広げる様を描いている。脚本・主演はジェイソン・シーゲル、制作にはジャド・アパトーが参加したラブコメディ。クリスティン・ベルやミラ・クニスら豪華出演で贈る作品。

ネタバレを読む

アンナ・カレニナの紹介:若い士官と出会い恋に落ちた麗しきアンナは、夫も息子も捨て駆け落ちするのだが…。
1935年のアメリカ映画。1927年にサイレント映画として製作した文豪トルストイの悲恋小説を、再びグレタ・ガルボ主演でリメイクした作品。その後も同じ題材で度々映画化されている。

ネタバレを読む

ファニー・ガールの紹介:1968年にアメリカで製作されたウィリアム・ワイラー監督によるコメディタッチのロマンティックミュージカル。1920年代に活躍した女優ファニー・ブライスの半生を描いた舞台を映画化した作品で、舞台版に引き続きバーブラ・ストライサンドがヒロインを熱演。その演技は高い評価を受け、第41回アカデミー賞、第26回ゴールデン・グローブ賞では主演女優賞に輝いた。

ネタバレを読む

麗しのサブリナの紹介:1954年にアメリカで製作されたビリー・ワイルダー監督、オードリー・ヘプバーン主演のロマンティックコメディ。ヒロインと大富豪兄弟との恋愛模様をコミカルに描いた作品で、真面目な兄をハンフリー・ボガート、遊び人の弟をウィリアム・ホールデンが演じた。ヘプバーンが着用したパンツはサブリナパンツと呼ばれ高い人気を呼び、第27回アカデミー賞では衣裳デザイン賞(白黒)を獲得した。

ネタバレを読む

神様なんかくそくらえの紹介:2014年公開のアメリカ・フランス映画。ニューヨークの路上で生活する若者の姿を描いた作品。主演を務めたアリエル・ホームズの実体験を基に制作され、ドラッグ中毒者の若者たちの日常を映し出す。東京国際映画祭では、東京グランプリと最優秀監督賞を受賞した。

ネタバレを読む

天国の日々の紹介:1978年にアメリカで製作されたロマンスドラマ。20世紀初頭を舞台に、テキサスの農場を渡り歩く若者たちの愛と衝突を描く。テレンス・マリックが監督、脚本を務め、リチャード・ギアにとって初めての主演作品となった映画。第32回カンヌ国際映画祭監督賞、第44回ニューヨーク映画批評家協会賞監督賞受賞作品。また、雄大な自然を臨場感あふれる映像に収めた撮影技術が高く評価され、第51回アカデミー賞では撮影賞を受賞した。

ネタバレを読む

聖者の谷の紹介:インドの地方に住む親友同士が都会へ旅立とうとするが、デモの影響で外出禁止令が出される。足止めを食らった間に、2人は美しい女性に出会う。
2012年のアメリカ・インドの合作。日本では劇場未公開で2017年にDVD化された。水質汚染や分離独立運動などの社会情勢を取り込んだ、フィクションとノンフィクションの要素を併せ持つ社会派作品。サンダンス映画祭の2部門をはじめ、世界中の映画祭で受賞した。

ネタバレを読む

アンナ・カレーニナ (2012年)の紹介:イギリス製作による歴史ロマンス。「つぐない」で監督&主演コンビを組んだジョー・ライトとキーラ・ナイトレイがロシアの文豪レフ・トルストイの小説を映画化した。美しい人妻と若き青年の道ならざる恋を舞台劇さながらの演出で華やかに描いた。第85回アカデミー賞では衣装デザイン賞を受賞した。

ネタバレを読む

ダーク・ハーツ 紅く濡れた裸婦の紹介:2012年制作のアメリカ映画。永遠の女神、ナスターシャ・キンスキーの愛娘、ソニア・キンスキー主演で贈るサスペンス。才能あふれる画家が、若き女性と出会い恋に落ち、危険なゲームへといざなわれていく姿を描いている。

ネタバレを読む

エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事の紹介:1993年にアメリカで製作されたロマンス歴史映画。マーティン・スコセッシがイーディス・ウォートンによる同名小説を映画化した作品で、ダニエル・デイ=ルイス、ミシェル・ファイファー、ウィノナ・ライダーら実力派俳優たちが主演を務めた。1870年代のニューヨーク社交界を舞台に、愛し合う男女の情熱と苦悩を描く。第66回アカデミー賞では衣装デザイン賞を受賞した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。