映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

映画:川っぺりムコリッタ
川っぺりムコリッタの紹介:2022年9月16日公開の日本映画。『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』の荻上直子が監督、脚本、原作を務めるヒューマンドラマ。『BLUE/ブルー』『ホテルローヤル』の松山ケンイチを主演に迎え、孤独だった青年が、生と死の狭間を明るく生きる住人たちとの交流を通して幸せを見つけていく様子を描く。共演はムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆、江口のりこ、柄本佑。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:沈黙のパレード
沈黙のパレードの紹介:2022年9月16日公開の日本映画。福山雅治演じる天才物理学者の湯川が不可解な未解決事件を解決していく、東野圭吾の小説を原作とした「ガリレオ」シリーズの映画第3弾。前作同様、「任侠ヘルパー」の西谷弘が監督を、「HERO」シリーズの福田靖が脚本を担当する。また、湯川のバディ的存在である刑事、内海を柴咲コウが、先輩刑事の草薙を北村一輝が演じるほか、椎名桔平、檀れい、吉田羊、村上淳らが脇を固める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ダウト~嘘つきオトコは誰?~の紹介:2019年製作の日本映画。女性向け大ヒット恋愛アプリゲームを、雑誌『CanCam』の専属モデル、堀田茜の初主演で映画化。25歳のブライダルプランナー、桜井香菜は、婚活パーティーに参加。10人の男たちが言い寄ってくるが、真実を語っているのはたった1人と言われ……。共演は「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」の稲葉友、「劇場版 リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~」の西銘駿、「明治東亰恋伽」の岩永徹也。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年製作のカナダ映画で、謎の伝染病で世界中にゾンビが溢れる状況になった中、先住民居留区で生き残りのためにサバイバルに挑む人々を描いた作品です。主人公を居留区に住む人々にしたところがポイントで、ゾンビを逃れて避難して来た白人たちを受け入れるかどうかで意見が分かれるなど、社会性を含んだテーマを持つ作品になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2021年製作のアメリカ映画で、2020年に公開された「エスケープ・ルーム」の続編になります。前作で死のゲームを生き延びた2人の若者が、新たなるゲームに挑むことになる・・・という内容で、監督は前作に続きアダム・ロビテルが務め、「前作の生き残り」もテイラー・ラッセルとローガン・ミラーが同じ役を演じています。他に、「エスター」で強烈な印象を残したイザベル・ファーマンが、重要な役どころで出演しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
超 西遊記の紹介:2020年製作の中国映画。原作『西遊記』で描かれている孫悟空vs孫悟空のエピソードを初映画化したファンタジーアクション。神と仏に力を封印された孔雀王は、三蔵法師が持つ錫杖の力を利用して新たな勢力を得ようと謀略をめぐらす。三蔵法師一行の前に、もう一人の孫悟空が現れる。出演は、「王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件」のドゥー・イーフン、「ムーラン 最後の戦い」のグー・シャンウェイ。監督は、「真・三国志 蜀への道」のルオ・ロー。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田『未体験ゾーンの映画たち2022』で上映。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年製作のドイツ映画で、人々がゾンビ化する謎の感染症が世界中に蔓延する中、生き残るためにわずかな希望にかける少女たちの逃避行を描いたホラー作品です。人間をゾンビ化する感染症に新しい解釈を付け加えていて、少女たちを主役とした青春ホラーでありながら、どこか哲学的なテーマも含めた作品になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年製作のフランス映画で、アパートの中で一夜を過ごすうちに、外の世界が「ゾンビはびこる状態」になってしまったことに気付いた青年が、アパート内で1人きりのサバイバルを始める様を描いた作品です。序盤以降は「生きている登場人物」がほぼ主人公だけで、セリフやモノローグもなしに淡々とサバイバルを進めていく描写が心に残る作品になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年製作のイギリス映画で、友人の結婚式前に男友達だけで、バチェラー・パーティー代わりのサバイバル・ゲームに参加することになった若者たちが、思いもしない惨劇に巻き込まれてしまう様を、ブラックユーモアを交えて描いたホラー・コメディです。邦題だけを見るとゾンビものの映画のように思えますが、サバゲーの標的になる者がゾンビメイクをしているだけで、「ホンモノのゾンビ」は出て来ません。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2017年製作のアメリカ映画で、南極に設置された実験用のタンクの中で、来るべき火星有人探索に向けて、6名の宇宙飛行士が宇宙空間の孤独を疑似体験するのだが、極限状態が彼らの心理を次第に狂わせていく・・・というサスペンス映画です。実話に基づいたストーリーということで、舞台がほぼタンクの中限定で進んで行き、密閉された空間でのサスペンスフルな展開が見ものになっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
18世紀にイギリス、マンチェスターで起こった悪名高い事件の一つ「ピーター・ルー虐殺事件」をもとに映像化した一作。第75回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門でヒューマン・ライツ・フィルム・ネットワークを受賞。主演はロリー・キニア。監督は「秘密と嘘」のマイク・リー。2019年劇場公開作品。155分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
老後の資金がありません!の紹介:2021年製作の日本映画。現代日本に生きる人々の持つ“老後の生活への不安”を、主人公とその家族の金難を通じて描く垣谷美雨のベストセラー小説を映画化したコメディ。メガホンをとったのは、『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の前田哲監督。『最高の人生の見つけ方』などの天海祐希が19年ぶりに単独主演を務め、草笛光子、松重豊、新川優愛、瀬戸利樹らが共演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ヘルドッグス
ヘルドッグスの紹介:2022年9月16日公開の日本映画。ヤクザ組織に潜入した元警察官と制御不能のヤクザのコンビが組織内でのし上がっていく姿を描いたクライム・エンタテインメント。深町秋生の小説「ヘルドッグス 地獄の犬たち」を原作に、『燃えよ剣』の原田眞人が実写映画化した。主人公の闇堕ちした元警官、兼高を『永遠の0』の岡田准一が、兼高のバディとなるサイコパスなヤクザ、室岡を『余命10年』の坂口健太郎が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:百花
川村元気による同名小説を、主演、菅田将暉、共演、原田美恵子で映像化したヒューマンドラマ。痴呆症を患ってしまった母、自分の存在すら忘れていく母の介護をする息子。しかし2人の間には、忘れられない空白の1年間があった。川村元気監督、2022年9月劇場公開作品。104分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×