映画ネタバレあらすじを7,219件掲載中です

映画:プロジェクトゼロ

プロジェクト・ゼロの紹介:2010年に公開されたサイコスリラー映画です。とある麻薬によって引き起こされた惨劇をテーマにしており、グロテスクな描写も多めです。そのためR15+指定作品となっています。とはいえそこまでどぎつい描写でもなく、ただ単に血の量が多いだけといった感じです。なおジャケットは施設のような場所で何かが起きる感じになっていますが、実際は田舎の家で物語は進んでいきます。一応実験的な要素はありますが、施設は全く関係ありません。

ネタバレを読む
映画:ナインイレヴン運命を分けた日

ナインイレヴン 運命を分けた日の紹介:2017年に公開されたアメリカ映画で、2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件を題材にした作品です。事件当時ワールドトレードセンターのエレベーター内にいた人々の姿を描き、密室の中で不安に苛まれながらも力を合わせて脱出しようとするまでの様子が描かれています。パトリック・カーソンの戯曲が原作となっており、密室で行われる緊迫した状況での会話劇を中心にして描かれた作品です。

ネタバレを読む
映画:極秘捜査(韓国)

極秘捜査(韓国)の紹介:1989年に韓国釜山で発生した実在の誘拐事件を描いた作品で、金満家の幼い娘が誘拐され、一匹狼で腕の立つ刑事と真面目な占い師が互いの特質を生かし犯人に立ち向かうという2015年公開のサスペンス映画。原作は作品に登場するコン・ギルヨンの同名小説。監督/脚本は「友へ チング」「トンケの蒼い空」のカク・キョンテク。主演は「チェイサー」のキム・ユンソク、「王の男」「国選弁護人」のユ・ヘジン。

ネタバレを読む
映画:あしたは最高のはじまり

あしたは最高のはじまりの紹介:2016年公開。2013年に公開されたスペイン映画「インストラクション・ノット・インクルーデッド」をリメイクしたフランス映画作品。監督を務めたのはユーゴ・ジェラン。主演を務めたのは、2011年に公開された名作との呼び声が高い「最強のふたり」の主演を務めたオマール・シー。本作はオリジナル版よりも笑えるコメディ要素が多くなっている。

ネタバレを読む
映画:ボディヒートサーガ魔性伝説

ボディヒート・サーガ 魔性伝説の紹介:2017年製作のアメリカ映画。エロティック“美女”サスペンス「ボディヒート」シリーズが復活。売れない画家・アダムは、同じアパートに住む悪友につき合わされ、ある森に出掛けた。そこで、息をのむほどに美しく完璧な肢体を持つ謎の女と出会うが…。エリ・エバンズ主演。

ネタバレを読む
映画:キッズリベンジ

キッズ・リベンジの紹介:2012年に制作されたアメリカの映画です。原題は「THE AGGRESSION SCALE」で、意味は「攻撃性尺度」となります。元々は医学用語で、本作の主人公たる少年を示す言葉としてぴったりでしょう。この映画はマフィアの両親を殺された姉弟が奮闘するという物語なのですが、少年は子供とは思えない戦闘力の高さを有しています。わりとバイオレンスな描写も多く、巷では「過激なホーム・アローンだ」と言われているようです。

ネタバレを読む
映画:MissZOMBIE

Miss ZOMBIEの紹介:2013年に公開された日本のゾンビ映画です。元来ゾンビものといえば、人々が襲われる様を売りにしていますが、本作は人々の人間模様を見所にしています。人を襲わないゾンビがやってきたことから家族の関係がおかしくなっていくという一風変わった内容のゾンビもので、ほぼ全編に渡ってモノクロ映像なのも特徴的です。SABU監督による完全オリジナルストーリーで、第34回ポルト国際映画祭において日本初のグランプリを受賞しています。

ネタバレを読む
映画:スノーロワイヤル

スノー・ロワイヤルの紹介:2019年製作のアメリカ映画。マフィアに息子を殺された除雪作業員の壮絶なる復讐劇を描く、リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション。犯罪小説で得た殺しの知識によって、たった1人でマフィアに立ち向かっていく男をニーソンが熱演。ノルウェーの鬼才と呼ばれるハンス・ペテル・モランド監督がステラン・スカルスガルド主演で映画化した自作をリメイク。

ネタバレを読む
映画:悪夢のエレベーター

悪夢のエレベーターの紹介:2009年に公開されたミステリー映画で、木下半太氏の小説「悪夢のエレベーター」を原作としています。この小説はテレビドラマ化や舞台化などもされているほどの人気作品です。内野聖陽氏、佐津川愛美氏、モト冬樹氏、斎藤工氏などの豪華俳優陣がメインキャストを務めており、予測の付かないストーリー展開が醍醐味の一つだと言えるでしょう。さらに本作には俳優やタレント、放送作家としても活動している堀部圭亮氏が監督として携わっています。

ネタバレを読む
映画:アガサクリスティーねじれた家

アガサ・クリスティー ねじれた家の紹介:2019年に公開されたミステリー映画です。タイトルからも分かるとおり、ミステリーの女王と称されるアガサ・クリスティー氏の「ねじれた家」を原作とした作品となります。「ねじれた家」は1949年に発表された小説ですが、映画化されるのは本作が初めてのことです。この「ねじれた家」は著者自身が最高傑作と謳っているほどの作品なので、今まで誰も実写化に挑戦する人がいなかったのかもしれませんね。

ネタバレを読む
映画:推理作家ポー 最期の5日間

推理作家ポー 最期の5日間の紹介:2012年に公開された映画です。実在の推理作家エドガー・アラン・ポーを主人公に据えています。ポーの最期はいろいろと謎が多いとされており、いまだに詳しいことは分かっていません。そんな謎めいた最期に切り込んだのが本作です。こういうことがあったのではないかという推測の元、ミステリー風なエッセンスを加えた独自解釈になっています。そのためポーについての知識があれば、より楽しめるかもしれません。

ネタバレを読む
映画:ゴッドタンキス我慢選手権THEMOVIE2サイキック・ラブ

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブの紹介:バラエティ番組「ゴッドタン」の人気企画「キス我慢選手権」から派生した映画化作品の第2作目です。前回同様に劇団ひとりを主役に迎え、完全アドリブ演技で待ち受ける数々の誘惑に耐えながら物語を完結させるストーリーとなっています。今回は超能力を持つ少女とのラブストーリーを軸に伊藤英明や近藤芳正といった豪華キャストとともに送る、唯一無二の作品となっています。

ネタバレを読む
映画:THEPOOLザプール

THE POOL ザ・プールの紹介:2018年製作のタイ映画。深さ6mのプールを舞台に、人間とワニの死闘を描いたタイ製シチュエーションスリラー。アートディレクターのデイは、プールでの撮影後、水に浮かべたエアマットの上で眠っていた。目覚めると水が抜け始めており、ひとりでは上がれなくなってしまい…。

ネタバレを読む
映画:屋根裏の散歩者(2016年)

屋根裏の散歩者(2016年)の紹介:2016年に公開された映画です。江戸川乱歩氏の小説「屋根裏の散歩者」をベースにしており、オリジナルキャラクターである女性を2人加え、独自のアレンジを施しています。「江戸川乱歩エロティックシリーズ」の第3弾でもあり、その名の通り、どこか官能的な雰囲気漂う作品です。原作では郷田が主人公でしたが、本作では照子と直子という2人の女性を主演に据え、本作ならではの三角関係を描き出しています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。