映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

実在のノーベル賞学者ジョン・ナッシュの波乱の半生と彼を支えた妻の姿を描く感動のヒューマンドラマ。 『アポロ13』や『ダ・ヴィンチ・コード』などで知られるロン・ハワード監督がメガホンを取り、アカデミー作品賞をはじめ4部門を受賞。 画期的な理論を構築した数学者ジョン・ナッシュはMITのウィーラー研究所に採用される。 愛する人と結婚し幸せな日々を送っていたが、政府に極秘任務を依頼されたことから何者かに命を狙われ、しだいに精神のバランスを崩していくのだった。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
アイス・エイジの紹介:2002年に公開された作品。マニーは群れから離れ一人で歩いていると、シドに出会い一緒に行動している途中で迷子の赤ん坊を拾ってしまう。赤ん坊を人間達に返す為に向かう途中でディエゴが現れ、赤ん坊を奪われそうになるのだが...。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年製作の韓国映画。元ボクサーの体育教師がある失踪事件を解決すべく奮闘する姿を描いたサスペンス映画。体育教師のギチョルは女子高生スヨンの失踪の謎を追うが、次第に事件に隠された闇に気づいていく。監督・脚本は長編映画二作目となるイム・ジンスンが務め、主人公の体育教師はマ・ドンソクが演じた。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年に公開された、長井龍雪監督最新作のアニメーション映画。両親を交通事故で亡くし、高校時代の恋人・慎之介との約束を断念してまで地元で働いて育ててくれた姉・あかねに対し、どこか鬱屈した気持ちを抱く妹のあおい。時々立ち寄る近所のお堂で、あおいは13年前の慎之介と出会い、二度目の初恋をするのだが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2014年韓国製作。監督イ・ジェンホ。原作は東野圭吾の長編小説「さまよう刃」。2009年にも日本製作で、益子昌一監督、寺尾聰主演にて映画化されている。 妻を亡くし娘と二人で暮らしていたサンヒョン。ある日娘の遺体が廃墟で発見される。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2000年に劇場公開されたバトル・ロワイヤル本編に、レクイエムと称し8分の映像を加えたのが「特別編」となる。国が設定したBR法により、年に一度、無作為に選ばれた日本の中学三年生の1クラスが最後の1人になるまで殺し合うという、残酷な内容に社会問題が巻き起こった作品。R-15。深作欣二監督作品。特別版は2001年に劇場公開された。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年アメリカ公開。世界的大ベストセラーである、ルイーザ・メイ・オルコットの自伝的小説『LITTLE  WOMEN』の映画化です。これまで何度も映像化されてきたこの物語を新たな視点で蘇らせたのは、いまを代表する女性監督グレタ・ガーウィグです。豪華なキャストも話題です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!の紹介:2007年に公開された作品。ある日、のぞみ達はみんなでプリンセスランドに行く事になったのだが、そこでココとナッツが連れ去られてしまう。二人を助ける為に鏡の国に入ると自分にそっくりなプリキュアと出会ってしまう...。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年公開のアメリカ映画。チャイコフスキー作曲のバレエ『くるみ割り人形』の原作である、E.T.A.ホフマンの童話『くるみ割り人形とねずみの王様』の実写映画化作品である。母親の死後、父に対して心を閉ざしていた少女クララは、クララの名付け親であり、亡き母をよく知るドロッセルマイヤー宅でのクリスマスパーティーに参加する。そこで彼女は、亡き母にまつわる不思議な世界を知ることに。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2013年公開のアニメ映画。社会現象を巻き起こした『魔法少女まどか☆マギカ』のその後を描いた物語。深夜アニメとしては異例の、興行収入20億円を突破する大ヒットを記録。まどかたちは魔法少女として、毎晩ナイトメアと戦っていた。しかしほむらはその日常に違和感を抱き……。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
嶽本野ばらによる小説を、中島哲也監督により映画化。2004年5月公開。当初は40館規模での公開予定だったが、評判が評判を呼び、最終的には156館で公開された。主演は、土屋アンナ、深田恭子のW主演。茨城県下妻市が舞台で行われる、ヤンキーとロリータ少女の友情物語。   ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2014年公開の日本映画。早逝の作家・佐藤泰志による小説を新進気鋭の女性監督・呉美保が映画化、その脚本に惚れ込んだ綾野剛さんが主人公・佐藤達夫を静かに熱演しています。同じく佐藤泰志原作の2010年「海炭市叙景」、2016年「オーバー・フェンス」とともに”函館三部作”とも呼ばれており、根強いファンがいます。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2011年のアメリカ・イギリス合作映画。2009年制作の「シャーロック・ホームズ」の続編。 1891年のロンドン。連続爆破事件により市民は恐怖に怯えていました。その爆破事件の真犯人は、ジェームズ・モリアーティ教授だと推理したホームズは、最高の知識を持った最強の敵に挑む事になるのだが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ドリアン助川原作の同名小説を、「殯の森」でカンヌ国際映画祭、グランプリを穫った河瀬直美がメガホンを取った一作。小さなどら焼き屋「どら春」を舞台に店主の千太郎と、ふらっとアルバイトをやりたいと声を掛けて来た老婦人、徳江の心の交流を丁寧に描く。千太郎の秘密、徳江の秘密、それぞれの「事情」が美しい自然と共に描かれ始める。2015年公開作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×