映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

映画:無慈悲な光
セクシー女優たちが主演するアダルト要素がないシリアスな人間ドラマを舞台化した「生死」を問う作品を映画として制作された一本。無機質な研究所を舞台に集められた5人の女性。まるで実験動物の様に彼女たちは扱われ、見た目も動物なのだという。実験の道具とされた5名は最後は安楽死が待ち受けていたが...。脚本はえのもとぐりむ。監督はお笑い芸人のカジがメガホンを取った。2021年劇場公開作品、99分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
1970年代〜80年代に主人公と、写真家、荒木経惟が発行したお色気雑誌「写真時代」で一世を風靡し、時代の流れと共に雑誌編集者として急成長していく青春サクセスストーリー。主演は柄本佑。サイデリックなファッションと音楽が非常に個性的。R-15+。冨永昌敬監督作品。2018年劇場公開作品。138分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2012年に逝去した若松孝二をモチーフにした、若松プロダクションの新たな第一作目として製作された作品。主演は若松作品の常連、井浦新。メガホンは若松プロとして若松孝二と共に映画製作を行っていた映画監督、白石和彌。若き若松が映画製作に意欲的に挑む姿が描かれる青春映画。2018年劇場公開作品、119分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:パワー・オブ・ザ・ドッグ
パワー・オブ・ザ・ドッグの紹介:2021年11月19日公開のアメリカ映画。「ピアノ・レッスン」でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したジェーン・カンピオン監督が、ベネディクト・カンバーバッチ主演で描くヒューマンストーリー。第78回ベネチア国際映画祭銀獅子賞(監督賞)受賞作。牧場を営む兄弟の家にやってきた、弟の妻となった未亡人の女性とその息子。二人を快く思わない兄は敵意をむき出しにするのだが……。2021年12月1日からのNetflixでの配信に先駆け、11月19日から劇場限定公開。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:スパゲティコード・ラブ
スパゲティコード・ラブの紹介:2021年11月26日公開の日本映画。現代の東京を舞台に、若者たちの物語が複雑に連鎖する群像劇。フードデリバリー配達員の羽田、シンガーソングライターの夢を諦めた心、ノマド生活を送る大森、広告クリエイターの凜……。13人の若者の関係性が次第に明かされ、やがて予想外の結末に向かう。監督は本作が長編デビュー作となる映像クリエイター、丸山健志。出演は、「うみべの女の子」の倉悠貴、「ドライブ・マイ・カー」の三浦透子、「東京リベンジャーズ」の清水尋也。第24回上海国際映画祭GARA部門、第15回ニューヨークJAPAN CUTS Next Generation部門、第40回バンクーバー国際映画祭Gataway部門正式上映作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ミラベルと魔法だらけの家
ミラベルと魔法だらけの家の紹介:2021年11月26日公開のアメリカ映画。『モアナと伝説の海』以来となるディズニー・アニメーション・スタジオのオリジナルミュージカル・ファンタジー。“魔法”であふれる世界に住む少女ミラベルの活躍を描く。『ズートピア』のバイロン・ハワードとジャレド・ブッシュが再タッグを組んで監督を務め、ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」や「ハミルトン」の楽曲を手がけたリン=マニュエル・ミランダが音楽を担当する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:サマーゴースト
サマーゴーストの紹介:2021年11月12日公開の日本アニメーション映画。イラストレーターのloundrawが初監督を務めたアニメ映画。都市伝説のサマーゴーストという若い女の幽霊は、花火をすると姿を現すという。ネットを通じて知り合った高校生の友也、あおい、涼には、サマーゴーストに会わなくてはならない理由があった。脚本は、小説『GOTH リストカット事件』で第3回本格ミステリ大賞を受賞した作家であり、「シライサン」などで監督も務める安達寛高(乙一)。声の出演は、「ACCA13区監察課 Regards」の小林千晃。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ずっと独身でいるつもり?
ずっと独身でいるつもり?の紹介:2021年11月19日公開の日本映画。流行語ともなった「こじらせ女子」の生みの親、雨宮まみの同名エッセイを、おかざき真理が漫画にした人気コミックが原作。田中みな実が初主演を飾り、現代女性が抱える不安や寂しさ、希望が描かれる。監督は「おいしい家族」「君が世界のはじまり」の新鋭ふくだももこ。作家としてやりがいのある仕事や暮らしに充足感を得ながらも、周囲の雑音に傷ついて揺れる30代の独身女性の主人公まみを田中みな実、まみのエッセイの愛読者であり、独身に誇りをもつ由紀乃役に市川実和子、映画のオリジナルで若さを失うことに怯える美穂役に元・乃木坂46の松村沙友理、暮らしのインスタグラマーとして人気の彩佳役に徳永えり。さまざまな境遇の女性たちが「幸せ」を探す姿が、現在を生き抜く人たちの共感を呼ぶ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:JOINT
JOINTの紹介:2021年11月20日公開の日本映画。個人情報流出、名簿売買、特殊詐欺など、現在進行形の“裏社会”で起こる犯罪をドキュメントタッチで描くクライム・ムービー。ヤクザでもカタギでもないグレーゾーンを生きる半グレの男が真っ当に生きたいと願いながらも、白と黒の世界を行き来する姿を描く。東京大学建築学科在籍中からMVなどの映像を手掛けていた小島央大の長編監督デビュー作。現代の東京で身近に起きている詐欺犯罪の闇を描くにあたり、徹底したリサーチを実施。主演の石神を演じた山本一賢をはじめ演技経験より「個性」や「ルック」を重視したキャスティングを敢行。圧倒的なリアリティとアートフィルムとしての作家性が融合した新感覚のジャパニーズ・ノワールを生み出した。2021年の大阪アジアン映画祭、ニューヨーク・アジアン映画祭で上映。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年製作のアメリカ映画で、上手くいかない高校生活に悩む主人公が、自宅の裏にある「小屋(=シェッド)」に住み着いた「何か」によって、思わぬ惨劇に巻き込まれる・・・という、青春ホラーと言える作品です。悩める高校生たちが、自分達の力で謎の怪物に立ち向かう姿を、鮮烈に描いています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
1998年製作のアメリカ映画で、現在の人生に迷いを感じている2人の男女が、互いの生活の中ですれ違いながら、やがて出会うまでを描いています。監督は「マシニスト」や「セッション9」などサスペンス色の強い作品が有名なブラッド・アンダーソンが手がけ、人生の岐路に差し掛かった男女の心情を、巧みに描き出しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ドーナツキング
ドーナツキングの紹介:2021年11月12日公開のアメリカ映画。『エイリアン』『ブレードランナー』のリドリー・スコットが製作総指揮を務め、全米の“ドーナツ王”になった男の人生を追うドキュメンタリー。1975年に内戦から逃れて難民としてアメリカに渡ったカンボジア人の男、テッド・ノイがいかにしてカリフォルニア中に店を持ち、ドーナツ王と呼ばれるまでになったのかが描かれる。メガホンをとるのはアリス・グー監督。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2014年製作のアイルランド映画で、片田舎で道に迷った若いカップルが、助けを求めて立ち寄った一軒家で体験する恐怖の一夜を描いた作品です。登場人物を若いカップル2人だけに絞り込み、忍び寄る恐怖から2人がどう逃れるかをじっくりと描写した作風が特徴的です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:土竜の唄FINAL
土竜の唄FINALの紹介:2021年11月19日公開の日本映画。潜入捜査官“モグラ”に、ある日突然任命された熱すぎる警察官の活躍を描く「土竜の唄」シリーズの完結編。高橋のぼるによる人気コミックを原作に、三池崇史監督と脚本家の宮藤官九郎が再びタッグを組む。主人公の菊川玲二役を務めた生田斗真のほか、堤真一、仲里依紗、吹越満、遠藤憲一らが続投。また、『孤狼の血 LEVEL2』の鈴木亮平、滝沢カレンが新たに参戦する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×