映画ネタバレあらすじを6,375件掲載中です

映画:アポロ13

アポロ13の紹介:1995年製作のアメリカの宇宙ドラマ。後に「ビューティフル・マインド」でオスカーを獲得したロン・ハワードが監督を務め、アポロ13号の船長ジム・ラヴェルの体験記を映画化した。突然の事故により危機的状況に陥った宇宙飛行士たちの奇跡の生還を迫力の映像で描いていく。第68回アカデミー賞では編集賞、音響賞を獲得した。

ネタバレを読む
映画:ラストサマー

ラストサマーの紹介:将来を夢見る4人が高校最後の独立記念日の夜、見知らぬ男を撥ねた事で、スリッカーコートに手鉤の殺人鬼につけ狙われるという1997年公開のアメリカのサスペンス・ホラー映画。監督はジム・ギレスピー。原作はロイス・ダンカンの同名小説で「スクリーム」「パラサイト」のケヴィン・ウィリアムソンが脚本を担当した。出演は「待ちきれなくて…」のジェニファー・ラブ・ヒューイット、「THE JUON/呪怨」のサラ・ミシェル・ゲラー、「白い嵐」のライアン・フィリップ、「シーズ・オール・ザット」のフレディ・プリンゼ・Jrなど。

ネタバレを読む
映画:否定と肯定

否定と肯定の紹介:2016年のイギリス・アメリカ合作の伝記ドラマ。1990年代のアーヴィング対ペンギンブックス・リップシュタット事件を映画化した作品で、主人公の歴史学者をオスカー女優のレイチェル・ワイズが演じた。ホロコーストの存在の有無を巡る法廷闘争を描いていく。

ネタバレを読む
映画:亀は意外と速く泳ぐ

亀は意外と速く泳ぐの紹介:三木聡監督が制作し上野樹里が主演をつとめたコメディー作品です。作品全編を通して小ネタや笑いのエッセンスが散りばめられており、脱力系コメディという唯一無二の世界観を持った作品でもあります。上野樹里演じる平凡な主婦「スズメ」がスパイ募集の張り紙を見つけたことから日常の見え方が変わっていくというストーリーで、平凡な日常の中に隠れているちょっとした違和感や裏側に隠れた世界が独特のタッチで切り取られています。

ネタバレを読む
映画:クローン

クローンの紹介:SFの大御所作家フィリップ・K・ディックの『にせもの』という短編小説が原作です。2079年、近未来の地球が舞台のSFアクションとなっていますが。その実ミステリー要素もあります。ラストには驚きのどんでん返しが待ち受けています。ちなみに主人公を演じているゲイリー・シニーズは、人気海外ドラマ「CSI:ニューヨーク」で主演を演じていることでも知られています。もっとも「クローン」公開時はまだ「「CSI:ニューヨーク」は放送していませんでした。

ネタバレを読む
映画:アメリカンサイコ

アメリカン・サイコの紹介:本作品には金持ちのエリートで容姿にも恵まれた男性が大勢登場します。彼らは一見、親しく付き合っているように見受けられますが、実は互いに上辺だけしか見ていません。それぞれがファーストネームで親しげに呼び合いながらも、実際には相手のことなど見ていないのです。それは自分自身に対しても言えます。彼らは皆、相手どころか自分のことさえ、見えていません。『アメリカンサイコ』は自己の存在意義、アイデンティティーの確立をテーマにした作品です。

ネタバレを読む
映画:スコーピオン

スコーピオンの紹介:アメリカ映画にはよくあるギャングものですが、そこにエルヴィス・プレスリーを絡ませたところが、この作品の特徴です。今なお、アメリカではプレスリーが愛されていることが伝わってきます。ただストーリー自体にプレスリーが絡んでくることは、ほとんどありません。登場人物たちがただたんにプレスリーマニアなだけに見受けられます。ですがプレスリーがこの作品の重要なカギになっていることは間違いなく、ラストでおや?と思わせる演出になっています。注意深く観ていないと分かりませんが、そこに気付くとニヤリとできます。

ネタバレを読む
映画:ナチュラルウーマン

ナチュラルウーマンの紹介:2017年のチリ・ドイツ・スペイン・アメリカ合作のヒューマンドラマ。突然最愛の恋人に先立たれたトランスジェンダーの女性の苦悩を描いていく。第67回ベルリン国際映画祭では銀熊賞(脚本賞)とテディ賞を、第90回アカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:ビッグクラブパニック

ビッグ・クラブ・パニックの紹介:1990年代から、21世紀の現代になってもストップ・モーションアニメによるクリーチャーを登場させる「こだわりの監督」、ブレッド・パイパー監督作品。とある地方の池に出没し始めた、巨大なカニの襲撃に翻弄される町の人々のパニックを、カニとの友情を育む女性の姿を通して描く。

ネタバレを読む
映画:blank13

blank13の紹介:2018年の公開作で、俳優斎藤工が“齊藤工”名義で監督した初の長編作品。齊藤監督の短編映画『バランサー』で脚本を担当したはしもとこうじの実体験をもとに映像化。インディーズ作品ながら、国際映画祭で20以上の賞を獲得している。借金を残して姿を消した父が、余命3ヵ月の状況で13年ぶりに見つかる。息子のコウジは父と分かり合うことができないまま、葬儀の日を迎えた。ところがコウジは参列者の話から、これまで知らなかった父の真の姿を知ることになる。

ネタバレを読む
映画:ガッチャマン

ガッチャマンの紹介:2013年製作のSFアクション。1970年代の人気アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」を映画化した作品で、主演は松坂桃李が務めた。特殊な能力を持つガッチャマンたちと人類を襲うギャラクターとの戦いを描いていく。

ネタバレを読む
映画:DAGON

DAGONの紹介:「ZOMBIO/死霊のしたたり」の、製作ブライアン・ユズナ&監督スチュアート・ゴードンのコンビが贈る、H・P・ラブクラフトの「インスマウスの影」を原作としたホラー映画。友人たちとボートで休暇旅行のはずが嵐に巻き込まれ、救助を求めてたどり着いた怪しい村で主人公たちが遭遇する、おぞましい恐怖体験を描く。

ネタバレを読む
映画:ブレスザチャイルド

ブレス・ザ・チャイルドの紹介:キャシー・キャッシュ・スペルマンの小説「ブレス・ザ・チャイルド」を原作としたアメリカのホラー映画です。アメリカの映画評論サイトRotten Tomatoesでは3%と低評価で、最も悪い評価の映画ランキング29位に入っています。そのため第21回のゴールデンラズベリー賞を受賞しています。とはいえ映画の出来は悪いというわけではなく、悪魔や宗教が絡んだストーリーが好きな人なら普通に楽しめることでしょう。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。