映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

1978年、イラク・テヘランで暮らす9歳のマルジ。両親や祖母と普通に暮らしていたが、突然、国で革命が起こる。新イスラム共和国が建国。どんどん変わってゆくイラクに翻弄されるマルジ。第60回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した。マルジャン・サトラピ、ヴァンサン・パロノー監督作品。2007年劇場公開作品。95分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
世界で初めてヒト・クローン胚からES細胞を取り出すことに成功したという韓国大学幹細胞研究所のイ・ジャンファン博士の発表に沸き立つ韓国民。 しかしNBSテレビ「PD追跡」ディレクター ユン・ミンチョルはイ博士の下で研究に参加していた若手研究員のシム・ミンホから、イ博士の研究成果は捏造だとの告発を受ける。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
祖母と暮らすために、都会から雪深い田舎へやってきた内気な少年が、自称「イエス」と名乗る小さな神様が現れる。自分だけに見えて、少年は他の人にはまるで見えないイエス様に次第に親近感を抱き、願いを叶えてくれると信じていく。奥山大史監督、佐藤結良主演、2019年劇場公開作品。76分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ヒトラーに盗られたうさぎの紹介:2019年製作のドイツ映画。世界的絵本作家ジュディス・カーの自伝的小説『ヒトラーにぬすまれたももいろうさぎ』を映画化。1933年、ベルリン。ユダヤ人の父らと何不自由なく暮らす9歳のアンナは突然、「家族でスイスに逃げる」と告げられ、過酷な逃亡生活へと足を踏み入れていく。監督は、「名もなきアフリカの地で」で第75回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したカロリーヌ・リンク。出演は、新人リーヴァ・クリマロフスキ、「帰ってきたヒトラー」のオリヴァー・マスッチ、「ブレードランナー 2049」のカーラ・ジュリ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
食われる家族の紹介:2021年製作の韓国映画。2020年本屋大賞翻訳小説部門1位の『アーモンド』の著者ソン・ウォンピョンの商業映画監督デビュー作。半年前、妻を交通事故で亡くし、一人娘のイェナと共に実家で暮らすソジンの前に、25年前に行方不明になった妹ユジンを名乗る女が現れるが……。出演は「無双の鉄拳」のソン・ジヒョ、「悪人伝」のキム・ムヨル。『未体験ゾーンの映画たち2021』にて上映 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:オードリー・ヘプバーン
オードリー・ヘプバーンの紹介:2022年5月6日公開のイギリス映画。『ローマの休日』、『ティファニーで朝食を』などで知られる女優オードリー・ヘプバーンの真実を描くドキュメンタリー作品。ヘレナ・コーンが監督を務め、オードリーの長男であるショーン・ヘプバーン・ファーラー、孫のエマ・キャサリン・ヘプバーン・ファーラー、『アメリカン・グラフィティ』のリチャード・ドレイファスらがインタビューキャストとして出演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:バブル(2022年)
バブルの紹介:2022年5月13日公開の日本アニメーション映画。アニメ「進撃の巨人」の荒木哲郎が監督を務め、WIT STUDIOが制作を手掛ける劇場アニメ。脚本を虚淵玄、キャラクターデザイン原案を小畑健、音楽を澤野弘之が担当する。世界に降り注いだ泡“バブル”によって、重力が壊れた東京で繰り広げられるアクション・ラブストーリーを描く。声優は志尊淳、広瀬アリス、宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花、井上麻里奈、三木眞一郎ら。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
“本日午後2時、緊急会議”というメールを天馬東京都知事から受け取った東京都の幹部たちは、何の会議なのか知らされないまま、不平不満をこぼしながらも特別会議室に集まってきた。そこで幹部たちは天馬から“東京に原発を誘致する”と驚愕の計画を聞かされる。 だが、喧々諤々の議論の中、天馬の真意は別のところにあった。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:流浪の月
第17回本屋大賞を受賞した凪良ゆう原作の小説を、「怒り」「悪人」の李相日がメガホンを取り映像化。主演は広瀬すず、松坂桃李。15年前に9歳の少女が”誘拐”された。犯人は19歳の青年。しかし少女が警察に発見され、保護されると少女は泣き叫び拒否する姿は、見物人が携帯電話で撮った写真や動画でまたたく間に拡散された。それから月日が経ち、成長した2人は再会を果たす...。恋愛とも、友情とも違う”何か”を描くサスペンス。2022年5月劇場公開作品。150分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:シン・ウルトラマン
1966年に放映された特撮ドラマ「ウルトラマン」、M78星雲からやってきた異星人の一見、普通の男性が謎の怪人と「ウルトラマン」という謎のヒーローに扮して地球を守るというストーリー。 キャッチコピーは「そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン。」「空想と浪漫。そして、友情。」、主演は斎藤工。監督は「エヴァンゲリヲン」シリーズの庵野秀明制作の「空想特撮映画」。円谷プロダクション、東宝、カラーが共同で製作している。2022年5月劇場公開作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
パラサイティックの紹介:2019年製作のフィリピン&スロベニア&マレーシア&シンガポール&台湾&タイ合作映画。モーテルに巣食うモンスターとの戦いを描くクリーチャーホラー。トラブルに遭い、モーテルでひと晩を過ごすことになった青年・JCと6人の移民。だが、怪現象が立て続けに発生。やがてJCは、このモーテル自体が“ソレ”の胎内であることに気付き…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ヒョンスンは音楽で成功するという夢があったが、夢だけでロクな稼ぎもなく7年間一緒に暮らし恋人に愛想をつかされ出ていかれてしまう。 悶々とした暮らしを送っていたヒョンスンはある日、ある女性から艶めかしいPS(フォンセックス)電話を受け・・・。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー」は2017年のアメリカの映画です。監督はルシア・アニエロ、主演はスカーレット・ヨハンソンで、他に「ゴースト・バスターズ」(2017)のケイト・マッキノン、「マッドマックス 怒りのデスロード」のゾーイ・クラビッツなどが出演しています。独身さよならパーティーで羽目を外しすぎ、誤って男性ストリッパーを殺してしまい、何とか死体を隠そうと奔走する5人の女性たちの長い一晩を描いたドタバタコメディです。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
マイ・プライベート・アイダホの紹介:1991年製作のアメリカ映画。男娼として身を売りながら生きるストリート・キッズたちの挫折と成長を描く青春ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサー、監督・脚本は「ドラッグストア・カウボーイ」のガス・ヴァン・サント、製作はローリー・パーカー、撮影はエリック・アラン・エドワーズ、ジョン・キャンベルが担当。出演はリバー・フェニックス、キアヌ・リーブス、ウィリアム・リチャートほか。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×