映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

ゴッホ ~最期の手紙~の紹介:2017年製作のイギリス&ポーランド合作アニメ映画。アヌシー国際アニメーション映画祭観客賞を受賞したサスペンス。ゴッホの絵画をモチーフに俳優が演じた映像を油絵で描き、全編動く油絵で構成された長編アニメーション。郵便配達人ルーランの息子アルマンは、自殺したゴッホが弟テオに宛てた手紙を託される。出演は、「ジュピター」のダグラス・ブース、「ヒューゴの不思議な発明」のヘレン・マクロリー、「ブルックリン」のシアーシャ・ローナン、「ホビット」シリーズのエイダン・ターナー。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
七つの大罪クラブ 生贄になった少女たちの紹介:2020年製作のカナダ映画。美少女たちが残酷な死を遂げるサスペンス。格式高いカトリックの私立高校で、スクールカーストのトップに君臨する7人の少女たち。リーダーのグレースらが誇り高きクリスチャン・オーブリーの秘密の日記を盗み見ると、自分たちの悪口が書かれていて…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画 鈴木先生の紹介:2014年製作の日本映画。武富健治の同名コミックを基に、数々の賞にも輝いた話題のドラマが初の劇場映画化。理想のクラスを作り上げようと奮闘する中学校の国語教師・鈴木先生をドラマ版同様に長谷川博己が演じ、卒業生による立てこもり事件という史上最大の危機に立ち向かう。本作で注目を浴びた土屋太鳳らが、再び中学2年生のリアルを等身大で演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「デッド・サイレンス」は2007年に公開された「ソウ」「死霊館」などのジェームズ・ワン監督が制作したホラー作品です。人気海外ドラマ「トゥルー・ブラッド」で知られているライアン・クワンテンが主演、また「ソウ」シリーズのドニー・ウォールバーグが出演しています。ジェイミーとリサの若い夫婦の元に、ある日差出人不明の荷物が届き、中を開けると一体の不気味な腹話術の人形でした。その後、ジェイミーが出掛けている間に何者かにリサが惨殺されてしまいます。ジェイミーはリサを殺した犯人は、腹話術人形に関係していると考え、人形の箱を調べると偶然にもジェイミーの故郷である「レイヴンズ・フェア」の名が記されていました。ジェイミーは人形の送り主を探すため、故郷へと向かいます…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
フランシス・フォード・コッポラ監督がベトナム戦争の闇を壮大なスケールで描いた戦争大作。劇場公開版より30分長いファイナルカット版ではキルゴア中佐の理不尽さを物語るエピソード等が追加されている他、最新の修復技術によって高画質・高音質の映像が実現している。 ベトナム戦争後期、アメリカ軍のウィラード大尉は極秘の指令を受けて最前線に潜入した。その任務は、殺人罪に問われて行方不明になったカーツ大佐を暗殺するというものだった。4人の乗組員と共にヌン川を遡ったウィラード大尉は、想像を絶する光景を目の当たりにする。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
私と猫のサランヘヨの紹介:2019年製作の韓国映画。韓国の男性アイドルグループSUPER JUNIORのメンバーで動物好きとして知られるヒチョルが声を当てた動物オムニバス。失恋し元恋人と共に飼っていた猫が残された20代のナレ、猫のおかげで運が向いてくる40代のキムの物語など、猫にまつわる4編のドラマを紡ぐ。出演は、「荊棘(ばら)の秘密」のキム・ソヒ、「犯罪の女王」のホ・ジョンドほか。特集『のむらコレクション(のむコレ2020)』にて上映。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ザ・スイッチ
ザ・スイッチの紹介:2021年4月9日公開のアメリカ映画。『ゲット・アウト』、『アス』などの話題作を世に送り出してきたジェイソン・ブラムが製作、『ハッピー・デス・デイ』のクリストファー・ランドンが監督と脚本を務める異色ホラー。連続殺人鬼ブッチャーを『ハクソー・リッジ』のヴィンス・ヴォーンが、地味な女子高生ミリーを『名探偵ピカチュウ』のキャスリン・ニュートンが演じ、互いの身体が入れ替わってしまったことから巻き起こる恐怖を、ユーモアを交えて描く。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:21ブリッジ
21ブリッジの紹介:2021年4月9日公開のアメリカ映画。『ブラックパンサー』で主演を演じ話題となるも、2020年8月にこの世を去ったチャドウィック・ボーズマンが主演を務めるクライムアクション。夜のニューヨークを舞台に繰り広げられる、たった一夜の追走劇を描く。『アベンジャーズ/エンドゲーム』などを監督したルッソ兄弟が製作を務め、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズのブライアン・カークがメガホンをとる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「きみがくれた物語」は2016年公開のアメリカ制作の映画。「君に読む物語」の原作者ニコラス・スパークスの「きみと歩く道」を元にしたラブストーリー作品です。監督はロス・カッツ、主演は「リンカーン/秘密の書」などのベンジャミン・ウォーカーと「明日、君がいない」「ウォーム・ボディーズ」のテレサ・パーマー。アメリカ、ノースカロライナの田舎で暮らす獣医のトラヴィス。隣の家に医学生のギャビーが引っ越してき2人は恋に落ち、やがて結婚して幸せな家庭を築く。しかし、ある日ギャビーは交通事故により昏睡状態に陥ってしまう。トラヴィスは毎日病院に通い詰めるが、目覚める可能性の薄いギャビーの生命維持装置を外すかの選択を迫られる…。   ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
辻村深月原作の同名ミステリーを、「あん」「光」の河瀬直美が描いたミステリー。不妊治療の末、子を授かれなかった夫婦が養子縁組で男児を引き取った。それから数年後、夫婦の元へ謎の無言電話がかかってくる。相手は男児を生んだ若い母親だった。突然、夫婦の前に現れた彼女の目的は...?2020年劇場公開作品、139分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
黒澤明作品のプロンプターとして有名な野上照代の自伝小説を、山田洋次が吉永小百合主演で撮ったヒューマンドラマ。戦時中、父が特高警察に逮捕され残された母の強さと子供たちの姿を暖かな視点で描く。2008年劇場公開作品、132分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
158回芥川賞、第54回文藝賞をダブル受賞した若竹千佐子の同名小説を映画化した本作。主演は15年ぶりの主演となる田中裕子。夫に先立たれ、一人ぼっちになった75才になる「桃子さん」の脳内に住み着く5人の主人公と共に、孤独だった生活がいつしか賑やかな人生へと進み始める。2020年劇場公開作品。沖田修一監督、137分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:砕け散るところを見せてあげる
砕け散るところを見せてあげるの紹介:2021年4月9日公開の日本映画。アニメ化もされたライトノベル「とらドラ!」の原作者・竹宮ゆゆこによる同名ベストセラー小説を、『うさぎドロップ』のSABU監督が実写映画化。『四月は君の嘘』の中川大志と石井杏奈がW主演を務め、『月子』の井之脇海や『愛唄 -約束のナクヒト-』の清原果耶、『サヨナラまでの30分』の北村匠海ら若手実力派俳優が集結。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:パーム・スプリングス
パーム・スプリングスの紹介:2021年4月9日公開のアメリカ映画。米カリフォルニアのリゾート地パーム・スプリングスが舞台の風変わりなラブコメディ。一度眠りに落ちると特定の日にリセットされる“タイムループ”に閉じ込められ、何度も同じ日を繰り返すことになる男女の姿を描く。『セレステ∞ジェシー』のアンディ・サムバーグが主演のほか製作にも名を連ね、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のクリスティン・ミリオティが共演。マックス・バーバコウの長編監督デビュー作。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×