映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

ブリーダーの紹介:1999年製作のデンマーク映画。「ドライヴ」(2011)のニコラス・ウィンディング・レフン監督が1999年に手がけた長編作。2013年2月9日から開催されたトーキョーノーザンライツフェスティバル2013にて劇場初公開(上映日2013年2月9日)。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ザ・ロストシティ
ザ・ロストシティの紹介:2022年6月24日公開のアメリカ映画。『オーシャンズ8』などのサンドラ・ブロックが主演とプロデュースを務めるアドベンチャー映画。恋愛小説家のロレッタは、自身が執筆した小説の内容をきっかけに億万長者に誘拐され、秘宝が眠るロストシティを巡る冒険に巻き込まれてしまう。『フォックスキャッチャー』などのチャニング・テイタムがW主演を務め、ダニエル・ラドクリフ、ブラッド・ピットらが共演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
菅井君と家族石 THE MOVIEの紹介:2007年製作の日本映画。『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE~総統は二度死ぬ~』以前に、蛙男商会がFLASHアニメ作品としてインターネット上で配信し、話題を呼んだ作品を映画化。島根県に住む3世代のソウルファミリー・菅井一家と周辺住民の日常を描いたナンセンスコメディ。FBIに追跡されるソウルブラザーまでをも巻き込み、壮大なアクションへと突き進む意外な展開と、クリエーター・FROGMAN独特の世界観が笑いを誘う。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
エルヴィスの紹介:2022年7月1日公開のアメリカ映画。エルヴィス・プレスリーの誰も知らなかった真実の物語を描くミュージック・エンタテインメント。無名の歌手から時代を背負うアイコンになるまでのエルヴィスを「シャナラ・クロニクルズ」のオースティン・バトラーが、生涯にわたり彼のマネージャーを務めたトム・パーカーを『フォレスト・ガンプ 一期一会』のトム・ハンクスが演じる。また、『華麗なるギャツビー』のバズ・ラーマンが監督を務めた。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
俳優、加藤雅也が自身のラジオで「片想い」をテーマにリスナーから募集したストーリー5編とオリジナルストーリー3編を集め、映像化したオムニバスラブストーリー。主演は伊藤沙莉、中川大志、森絵梨佳、桜田通、広瀬アリス、斎藤工、知英、新川優愛、志尊淳、清水富美加、千葉雄大、橋本マナミ、横浜流星、加藤雅也の14名。監督は伊藤秀裕、飯塚健、永田琴、宅間孝行、原桂之介、藤井道人、山岸聖太の8名。123分。2016年劇場公開。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
黒猫・白猫の紹介:1998年製作のフランス&ドイツ&ユーゴスラビア合作映画。ばくち好きがこうじて巻き起こる騒動を描いたドタバタコメディ。監督は「アンダーグラウンド」のエミール・クストリッツァ。脚本は「ジプシーのとき」のゴルタン・ミヒッチ。製作のカール・バウムガルトナー、製作総指揮のマクサ・チャトヴィッチ、編集のスヴェトリク・ミカザイッチ、衣裳のネボイシャ・リパノヴィッチは「アンダーグラウンド」に続く参加。撮影は「フィフス・エレメント」のティエリー・アルボガスト。音楽はネレ・カライリチ、ヴォイスラフ・アラリカ、デーシャン・スパラヴァロ。美術はミレンコ・イェレミッチ。録音はネナド・ヴカディノヴィッチ。出演はバイラム・セヴェルジャン、「アンダーグラウンドのスルジャン・トドロヴィッチほか。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成
鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成の紹介:2022年6月24日公開の日本映画。荒川弘による人気コミックを実写映画化した「鋼の錬金術師」シリーズの完結編2部作の第2弾。原作のクライマックスである“お父様”との戦いを描く。主人公エド役のHey!Say!JUMPの山田涼介や、エドとアルの幼なじみであるウィンリィ役の本田翼をはじめ、多くのキャストが続投。「きのう何食べた?」の内野聖陽が、エドとアルの父ヴァン・ホーエンハイムと、ホムンクルスたちの生みの親であるお父様の2役を演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~の紹介:2013年製作の日本映画。異能の映像作家、FROGMANによるFLASHアニメ『秘密結社 鷹の爪』シリーズの劇場版第5弾。世界征服を目指すもののパッとしない弱小秘密結社・鷹の爪団のメンバーが、全宇宙侵略をたくらむ悪の帝国と機械生命体が繰り広げる戦いに身を投じていく。ボイスキャストに『空の境界(くうのきょうかい)』などの河北麻友子をはじめ、稲川淳二、佐野史郎、メカデザインには声優界の大御所・大山のぶ代と、異色にして豪華な顔ぶれが結集。ひたすらギャグが繰り出されるタッチもさることながら、親子の絆を描いた泣けるドラマにも引き込まれる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2014年製作のアメリカ映画で、高速道路の拡張工事により生まれ育った町を離れなければならなくなった少年たちが、「最後の思い出に」と出かけたことが、思いがけない冒険に繋がっていく・・・!という、SFジュブナイルと言える内容の作品です。「E.T.」や「SUPER8/スーパー8」を思わせるような少年たちの冒険譚に加え、「スタンド・バイ・ミー」的な少年時代の切ない思い出が描かれた良作になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年製作のベルギー産ホラー映画で、名高い美容外科医院に治療を受けに来た若者が遭遇する、壮絶な惨劇を描いた作品です。多分にコメディ要素を含んだ内容ではありますが、惨劇の描写はかなりのインパクトがあり、ウイルス感染によるゾンビものとしても十分に楽しめる作品になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2008年に製作された低予算ゾンビ映画『コリン LOVE OF THE DEAD』で注目されたマーク・プライスが監督・脚本を勤めた、サスペンス・アクションです。取り壊し間際の廃ビルにゾンビ映画を撮影に来たクルーたちが、偶然ギャングの殺害現場を目撃してしまい、そこから撮影隊とギャング団との壮絶な死闘が始まる・・・!という物語で、冒頭のゾンビ映画シーンは、監督の趣向がよく表れた「映画内映画」になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2020年製作のロシア映画で、ミュージシャンとしても活動しているパウル・ファリーフ監督によるサスペンス・スリラーです。見知らぬ個室に監禁された若い女性が、眠らないことを強制されたあげくに、様々な拷問を受ける日々を送ることになる・・・という内容で、ヒロインが心身ともに追い込まれて行く悲痛な描写が印象に残ります。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:神は見返りを求める
神は見返りを求めるの紹介:2022年6月24日公開の日本映画。『ヒメアノ〜ル』、『空白』などを生みだした吉田恵輔監督と石田雄治プロデューサーによるヒューマンドラマ。“見返りを求める男”と“恩を仇で返す女”による泥沼化するやりとりを描く。イベント会社に務める田母神を『マイ・ダディ』のムロツヨシが、底辺YouTuberから人気者に成り上がるゆりちゃんを『銀の匙 Silver Spoon』の岸井ゆきのが演じ、若葉竜也、栁俊太郎、吉村界人らが共演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×