映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

Studio 666/スタジオ666の紹介:2022年製作のアメリカ映画。ロックの殿堂入りを果たしたフー・ファイターズが10作目のアルバムレコーディングのため、エンシノにある屋敷を訪れる。この屋敷はロック史に残る陰惨な事件が起きた場所だった。そこでデイヴ・グロールはアルバムの完成とバンドの生命を脅かす超自然的な力に取り憑かれてしまう…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
殺人鬼を飼う女の紹介:2019年製作の日本映画。『甘い鞭』の大石圭による同名小説を、『スマホを落としただけなのに』などサスペンス・ホラーを得意とする中田秀夫監督が映画化。義父からの性的虐待により、4つの人格を宿すヒロインの身に起きる出来事を描く。主人格のキョウコ役の飛鳥凛のほか、他の3つの人格も異なる女優たちが演じるなど、大胆な構成で魅せる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
honeyの紹介:2018年製作の日本映画。目黒あむのコミックを原作にした青春ロマンス。真っ赤な髪と鋭い眼光で恐れられている不良と、彼に告白されて断れずに交際する女子高校生の恋模様を追う。メガホンを取るのは、テレビドラマ「MARS~ただ、君を愛してる~」や『ピーチガール』などの神徳幸治。テレビシリーズ「SHARK」などの平野紫耀、『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』などの平祐奈が、高校生カップルを快演する。実際に髪の毛を赤く染めた平野と、役作りで20センチも髪を切った平の姿に注目。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:今夜、世界からこの恋が消えても
今夜、世界からこの恋が消えてもの紹介:2022年7月29日公開の日本映画。一日しか記憶がもたない難病を題材にした一条岬の同名小説を、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩監督が実写映画化。前向性健忘を患うヒロインの日野真織を『思い、思われ、ふり、ふられ』の福本莉子、自身も秘密を抱えながらも真織を支えようとする神谷透をなにわ男子のメンバーで、『461個のおべんとう』の道枝駿佑がそれぞれ演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたことの紹介:2008年製作のアメリカ映画。 子育ての予行演習のつもりで犬を飼い始めた新婚夫婦と、ラブラドール・レトリバーの愛ときずなを描く感動作。愛犬との生活を通し、結婚生活をめぐる普遍的な悩みや問題を描き出したベストセラー・エッセーを映画化。監督は『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル。主人公夫婦を『ダージリン急行』のオーウェン・ウィルソンと「フレンズ」のジェニファー・アニストンが演じている。泣いて笑って、最後は温かい気持ちになれる一作。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画ひつじのショーン UFOフィーバー!の紹介:2019年製作のイギリス映画。イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
恐怖人形の紹介:2019年製作の日本映画。日向坂46の小坂菜緒が初主演を務めるホラー。カメラが趣味の女子大生・平井由梨の元にある日、差出人不明の怪しいパーティーの案内状が届く。同じ案内状を受け取った幼馴染の真人と共に参加した由梨は、会場となるキャンプ場で恐るべき事態に遭遇する……。共演は「十二人の死にたい子どもたち」の萩原利久。監督は「めがみさま」の宮岡太郎。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ジョーズ・リベンジの紹介:2021年製作の中国映画。スタイル抜群の美男美女で賑わうビーチを突然巨大津波が襲い、人々を一瞬の内に飲み込んだ。命からがら生き延びた男女8人。 助けを求めて活動を始めた彼らの目の前に信じられない事態が迫っていた。それは血に飢え凶暴化した巨大“人喰いザメ"の襲来だった…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
花と蛇 白衣縄奴隷の紹介:1986年製作の日本映画。知人の紹介で訪ねた歯科医に麻酔をかけられ、SMの調教を受けるOLの姿を描く団鬼六の原作の映画化で、脚本は「花と蛇 飼育篇」の 掛札昌裕、監督は「団鬼六 蛇と鞭」の西村昭五郎、撮影も同作の野田悌男がそれぞれ担当。シリーズ第4弾。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
花と蛇 地獄篇の紹介:1985年製作の日本映画。仲の悪かった継母と娘がある事件に巻き込まれ、それぞれが持っていた生まれついてのマゾヒスト、サディストの血を自覚、秘かな楽しみで結ばれるまでを描く。団鬼六の小説の映画化(昭和49年に谷ナオミ主演で映画化されている)で、脚本は「丸茂ジュンの痴女伝説」の桂千穂、監督は「宇能鴻一郎の桃さぐり」の西村昭五郎、撮影も同作の山崎善弘がそれぞれ担当。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:モエカレはオレンジ色
モエカレはオレンジ色の紹介:2022年7月8日公開の日本映画。ぼっちの女子高生と超シャイな消防士によるピュアなラブストーリーを描く、玉島ノンの同名コミックを実写映画化。消防士である蛯原を、本作が映画単独初主演となるSnow Manのリーダー、岩本照が務め、蛯原に恋する女子高生の萌衣を映画初出演でヒロイン初挑戦の生見愛瑠が演じる。監督を務めるのは『一週間フレンズ。』の村上正典。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
キャッチフレーズは「かけます、ときます、のろい屋しまい!」、ひらりん原作「のろい屋しまい」の漫画をアニメ映画化した。魔女っ子姉妹、姉のヨヨと妹のネネ。しかし異世界の歪みでヨヨが現代の日本に飛ばされてしまった。見た目子供のヨヨが10代少女に勝手に成長してしまう、彼女は妹ネネがいる家に戻れるのだろうか...。主演は諸星すみれ、共演は沢城みゆき。平尾隆之監督、2013年劇場公開作品、100分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
サバイバル・シティの紹介:2021年製作のアメリカ映画。ブルース・ウィリスが「沈黙の鉄槌」のジェームズ・カレン・ブレザック監督と組んだアクションスリラー。ベテラン刑事のデビッドと相棒のキャルは麻薬組織の取引現場押さえようとするが、組織に見つかり、キャルを脱出させるためにデビッドは自ら人質となる。共演は「レフト・ビハインド」のチャド・マイケル・マーレイ、「リーサル・ストーム」のスウェン・テメルほか。劇場発信型映画祭『未体験ゾーンの映画たち 2022』にて上映。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:キャメラを止めるな!
キャメラを止めるな!の紹介:2022年7月15日公開のフランス映画。2018年に公開され、低予算ながらブームを巻き起こしたワンカット・ゾンビサバイバル『カメラを止めるな!』のフランスリメイク版。『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウスが監督を務め、主人公の監督、レミーを『真夜中のピアニスト』のロマン・デュリス、彼の妻を『ある過去の行方』のベレニス・ベジョが演じた。また、オリジナル版でプロデューサーを演じた竹原芳子が、レミーにリメイクを依頼するプロデューサー役で出演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×