映画ネタバレあらすじを4,602件掲載中です

クリスティーンの紹介:気弱ないじめられっ子の高校生が赤のプリムス・フューリーに魅入られ、車に潜む邪悪な意志が彼のために復讐を始めるという、1883年公開のアメリカの車ホラー映画。原作はスティーヴン・キングの同名小説、監督は「遊星からの物体X」「ザ・フォッグ」で知られるジョン・カーペンター。

ネタバレを読む

デストラップ・死の罠の紹介:1982年にアメリカで製作されたシドニー・ルメット監督によるスリラー。アイラ・レヴィンの戯曲をマイケル・ケイン、クリストファー・リーヴ主演で映画化した。低評価続きの劇作家がある文学青年の書いた戯曲を横取りしようと画策する。

ネタバレを読む

オープンウォーター・シンドロームの紹介:2010年製作のオーストラリア映画。大海原を漂流するヨットの中で狂気のゲームが繰り広げられるスリラー。サーフィンを楽しむために大型ヨットで海に出た男女6人。突然、リーダー格のブルがサムをレイプしようと襲い掛かる。5人は彼を隔離しようとするが、ブルは逆襲に出て…。

ネタバレを読む

オープンウォーター・サバイバルの紹介:2012年製作のアメリカ映画。外洋に放り出された男女が漂流の恐怖に襲われるサスペンススリラー。大西洋でバカンスを楽しんでいたダイアンたちだったが、突然クルーザーが故障してしまう。そんな時に現れた古びた漁船に助けを求めるが、それはさらなる地獄の始まりだった…。

ネタバレを読む

オープン・ウォーター 第3の恐怖の紹介:2010年製作のスペイン映画。海での楽しいレジャーが地獄へと変わるスリラー。ヨットでクルージングに出掛けた7人の若者。沖合いで水泳を楽しんでいるとヨットのラダーが脱落し、船に上がることができなくなってしまう。絶望の淵を漂う彼らの前に、一隻の小船が近付いて来て…。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太のひみつ道具博物館の紹介:2013年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第33弾。ドラえもんの首につけられた鈴と、四次元ポケットから取り出すひみつ道具の謎をめぐるストーリー。謎の男に盗まれた鈴を探すため、のび太たちが未来世界の「ひみつ道具博物館」を訪れる。

ネタバレを読む

フェンスの紹介:2016年にアメリカで製作されたデンゼル・ワシントン監督・主演のヒューマンドラマ。1950年代のアメリカに生きる黒人家庭の愛と苦悩を描く。オーガスト・ウィルソンによる戯曲を映画化した作品で、この舞台版のキャストをそのまま映画版でも引き継いでいる。第89回アカデミー賞では主人公の妻を演じたヴィオラ・デイヴィスが圧巻の演技で助演女優賞を獲得した。

ネタバレを読む

バーニング・オーシャンの紹介:2017年4月21日公開のアメリカ映画。2010年メキシコ湾原油流出事故をモチーフとした災害パニック映画。施設内に閉じ込められた作業員たちの決死の脱出と、その救出活動の行方が描かれる。

ネタバレを読む

マローダーズ 襲撃者の紹介:2017年6月24日公開のアメリカ映画。銀行強盗が発生し、FBI捜査官モンゴメリが駆けつける。さらに他の銀行でも強盗事件があり、両現場から同一人物の指紋が採取される。しかし、その人物はすでに命を落としていた…。

ネタバレを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売りますの紹介:2014年制作のアメリカ映画。今の家を売って、新しい新居に引っ越そうと奮闘する熟年夫婦の数日間を描いている。モーガン・フリーマンとダイアン・キートン共演で贈る作品。

ネタバレを読む

戦場にかける橋の紹介:1957年製作のイギリス・アメリカ合作による第二次世界大戦を舞台にした叙事詩的映画。日本軍の厳しい監視の下、タイとビルマを繋ぐ泰緬鉄道の工事に従事させられる捕虜の姿を描く。フランスの小説家ピエール・ブールの小説を巨匠デヴィッド・リーンが映画化、ウィリアム・ホールデン、ジャック・ホーキンス、アレック・ギネスらが出演した。第30回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演男優賞など7部門に輝いた。捕虜たちが口笛で奏でる「クワイ河マーチ」も世界的に有名な楽曲となった。

ネタバレを読む

ワイルド・スピード ICE BREAKの紹介:2017年4月28日公開のアメリカ映画。ド迫力のカーアクションがウリのヴィン・ディーゼル主演の人気アクションシリーズ第8弾。ディーゼル演じるドミニクがファミリーを裏切り、彼を取り戻そうとする仲間たちの戦いが描かれる。前作で敵としてファミリーの前に立ちはだかったジェイソン・ステイサム演じるデッカードが再び登場するほか、おなじみの顔も多数出演する。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。