映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

映画:リーディングハウス
リーディングハウスの紹介:2017年製作のイスラエル映画。毎週開催される女性だけの秘密の文学クラブ。実はその会合は、誰が最も魅力的な男性を招待するか、女性たちが競い合う場だった。しかし、部屋に入った男性たちは、二度と出てこなかった。このクラブの真の目的とは……?出演は「ザ・マッドネス 狂乱の森」のアニア・バクスタイン。監督のギラッド・エミリオ・シェンカルはこれがデビュー作。「未体験ゾーンの映画たち2020」上映作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:HINOKIO
HINOKIOの紹介:秋山貴彦監督・脚本によって2005年に公開された作品で、主人公が操るロボットをはじめCGがふんだんに使われている作品となっています。ある事故をきっかけに不登校となってしまった小学生の主人公が自分の代わりにロボットを使って登校するところから始まり、同級生たちとの友情や家族愛を描いたストーリーとなっています。主題歌にはYUIの「Tomorrow's way」が使われています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2020年に公開された、アメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。崖っぷちからの覚醒を求めた女性たちを描いた、予測不能なクレイジー・バトルストーリー。”悪カワ”ヒロインのハーレイ・クインがジョーカーと別れた後、カサンドラ・ケインに出会う。カサンドラは、大物犯罪者のブラックマスクに命を狙われており…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
本作は2018年、アメリカ合衆国とイギリスとの合作映画になります。 時は1561年、スコットランドとイングランドの正式な後継者である女王メアリーと、イングランド女王一世の図らずも数奇な運命を、描いた物語。 主演は「ストーリー・マイ・ライフ」のシアーシャ・ローナンと「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」のマーゴット・ロビーのW主演です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ヴァイラス
ヴァイラスの紹介:1999年に公開されたアメリカのSF映画です。ダークホースコミックスの「ヴァイラス」を原作とした映画になっており、船という閉鎖的な空間の中で未知の生命体に襲われるというストーリーになります。本作の主演を務めるのは、ホラー映画「ハロウィンシリーズ」でお馴染みの絶叫クイーンことジェイミー・リー・カーティスです。他にも「バックドラフト」のウィリアム・ボールドウィン、名脇役として有名なドナルド・サザーランドなども出演しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:怪談新耳袋-三人来るぞ編-
怪談新耳袋 -三人来るぞ編-の紹介:怪談蒐集家木原浩勝/中山市朗による実話怪談集「現代百物語『新耳袋』」(「新・耳・袋-あなたの隣の怖い話」)を原作としたホラードラマシリーズ。2005年3月に放送された第4シリーズの第1弾。黒川芽以&榮倉奈々の「ねぼけ眼」、新耳袋の十八番=農道で起こる妖怪話「あいさつ」、宇宙人的な何かとの遭遇「隣の女」の他、「ヘアピン」「吊り下がる」「三人来るぞ」など10本を収録。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年製作のアメリカ映画。脚本家コンビのアビー・コーン&マーク・シルバースタインの長編初監督作ラブコメディ。自分の容姿にコンプレックスがあり、仕事も恋も何だかイマイチだと思っている主人公のレネー。それでも一念発起、何とか素敵になろうと通い始めたジムで頭を打ち気絶してしまい、目が覚めると…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:大日本人
大日本人の紹介:2007年に公開された日本の映画です。お笑い芸人の松本人志が監督と脚本、主演を務めています。松本人志初の長編映画となり、脚本の共同執筆者は長年の盟友である放送作家、高須光聖です。吉本興業の映画製作進出の第1弾に当たるため、海原はるかや板尾創路、原西孝幸、宮川大輔など、数々のお笑い芸人が出演しているのも本作の特徴です。さらに本作はドキュメンタリー風でありつつもどこかコントの要素もあるという映画としては異色な雰囲気を有しているのも特徴の1つだと言えるでしょう。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:セントラルインテリジェンス
セントラル・インテリジェンスの紹介:2016年製作のアメリカ映画。「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演のアクションコメディ。高校時代はスーパースターだったが今はしがない会計士のカルヴィンは、当時いじめられっ子で今はマッチョなCIAのボブと再会。組織から追われるボブに助けを求められる…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:カメラを止めるな!リモート大作戦!
カメラを止めるな!リモート大作戦!の紹介:2020年に製作された作品。2018年に大ブームを巻き起こした映画『カメラを止めるな!』のスピンオフ作品第2弾。新型コロナウイルスの蔓延により外出自粛が要請されている中で、キャスト・スタッフが一度も会うことなく、すべての撮影をオンラインで行う「リモート撮影」によって完成された作品。監督・脚本・編集は『カメラを止めるな!』と同じく上田慎一郎が務めた。キャストも『カメラを止めるな!』の出演陣が再集結している。YouTubeのPANPOKOPINAチャンネルにて鑑賞できる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:感染家族
感染家族の紹介:2019年8月16日公開の韓国映画。「殺人者の記憶法」のキム・ナムギルが出演したコメディタッチのゾンビ映画。田舎のガソリンスタンドで暮らすパク一家。ある日、彼らの前にゾンビが出現し、噛まれた父親が若返る事態が発生。これをきっかけに、ゾンビを使った若返りビジネスを始めるが……。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ドクタースリープ
ドクター・スリープの紹介:2019年11月29日公開のアメリカ映画。”モダンホラーの帝王”と称されるスティーブン・キングの小説を映画化した傑作ホラー『シャイニング』の、40年後を描く続編。雪山の呪われたホテルで起きた惨劇を生き延び、大人へと成長した主人公が直面する新たな恐怖を描く。主演を『プーと大人になった僕』などのユアン・マクレガーが、監督・脚本を『オキュラス 怨霊鏡』のマイク・フラナガンが務める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:フィアーサーカス
フィアー・サーカスの紹介:2014年に制作されたイギリスのホラー映画です。原題は「THEATRE OF FEAR」で、意味は「恐怖の劇場」となります。一応ジャンルとしてはホラー映画に当てはまりますが、どちらかと言えば殺人鬼集団であるサーカス一家の日常に焦点を当てた物語となります。そのためヒューマンドラマに近い要素も兼ね備えています。あとタイトルにサーカスとついてはいますが、それほどサーカスに関する描写はありません。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:フォースプラネット
フォース・プラネットの紹介:2016年に制作されたアメリカのSF映画です。人類移住計画のため、火星への任務にたった1人で挑むことになった主人公の孤独な物語となります。火星自体はほとんど登場せず、基本的には宇宙船内で起こる様々なアクシデントを描いています。主役を演じているのは「キック・アス」や「キングスマン」等に出演しているマーク・ストロングです。さらに「チャーリーズ・エンジェル」のルーク・ウィルソン、「エイリアンVSプレデター」のサナ・レイサンが脇を固めています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。