映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

映画:ザ・ファブル 殺さない殺し屋
ザ・ファブル 殺さない殺し屋の紹介:2021年6月18日公開の日本映画。第41回講談社漫画賞一般部門に輝いた南勝久の同名コミックを映画化した『ザ・ファブル』の続編。殺しを禁じられ一般人として生活する伝説の殺し屋“ファブル”に扮する岡田准一をはじめ、木村文乃、佐藤浩市、佐藤二朗、山本美月、安田顕、井之脇海らおなじみのメンバーが勢ぞろい。堤真一と安藤政信がファブルの前に立ちはだかる新たな強敵を、ファブルと関係のあるわけありのヒロインを平手友梨奈が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜
リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜の紹介:2021年6月18日公開の日本映画。第2回ホラーサスペンス大賞を受賞した五十嵐貴久によるサイコスリラー小説「リカ」シリーズを原作にしたドラマを映画化。2019年のドラマシリーズ最終回で警察に捕まったはずのリカのその後が、小説「リターン」をベースに描かれる。ドラマ版に続いて主人公の雨宮リカを高岡早紀が演じるほか、リカの新たな運命の相手役として市原隼人が参加し、内田理央、佐々木希、尾美としのり、マギー、水橋研二らが脇を固める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:モータルコンバット
モータルコンバットの紹介:2021年6月18日公開のアメリカ映画。世界的な人気にもかかわらず、残虐な描写を理由に日本では現在未発売となっているゲームシリーズ「モータルコンバット」を実写映画化。最強の戦士たちが、世界の命運を賭けた戦いに挑む姿を描く。本作が長編監督デビューとなるサイモン・マッコイドが監督を、製作を「死霊館」シリーズのジェームズ・ワンらが務める。日本からは『ラスト サムライ』の真田広之、『ミッドウェイ』やマーベル作品などに出演した浅野忠信が参加する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜
ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜の紹介:2021年6月18日公開の日本映画。1998年長野オリンピック、歓喜に沸いた日本スキージャンプ団体の金メダル獲得。それを陰で支えた25人のテストジャンパーたちの知られざる物語を映画化。監督は『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』などで話題となった映像作家の飯塚健。「おっさんずラブ」シリーズ、ドラマ「あなたの番です」などの田中圭が主人公の西方仁也を演じるほか、土屋太鳳、山田裕貴、小坂菜緒(日向坂46)、濱津隆之などが脇を固める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:クワイエット・プレイス 破られた沈黙
クワイエット・プレイス 破られた沈黙の紹介:2021年6月18日公開のアメリカ映画。サプライズヒットとなった2018年のホラー「クワイエット・プレイス」の続編。音に反応して人間を襲う“何か”によって荒廃した世界。夫と家を失いながらも、何とか生き延びたエヴリンは、新生児を含む3人の子どもと共に、新たな避難場所を求めて旅立つ。出演は「メリー・ポピンズ リターンズ」のエミリー・ブラント、「ダンケルク」のキリアン・マーフィ、「チャーリーズ・エンジェル」(19)のジャイモン・フンスー。前作に引き続き、メガホンを取るのは、エミリー・ブラントの夫ジョン・クラシンスキー。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
宇宙戦艦ヤマト 復活篇の紹介:2009年製作の日本映画。1983年公開の「宇宙戦艦ヤマト 完結編」以来となる劇場版。前作より17年後の2220年を舞台に、艦長となった古代進率いるヤマトの乗組員たちが地球消滅の危機に立ち向かう! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!の紹介:2021年1月2日放送の日本テレビドラマ。最終回20.8%を記録し、社会現象になった『逃げ恥』がスペシャルドラマで登場! 連続ドラマでおなじみのキャスト陣に加え、西田尚美、青木崇高ほか豪華新キャストも新たに集結! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ハチとパルマの物語
ハチとパルマの物語の紹介:2021年5月28日公開のロシア&日本合作映画。1976年にモスクワ国際空港で起きた忠犬パルマの実話を題材にした、日露共同製作による人間ドラマ。母を亡くし心を閉ざした少年コーリャは、空港に置き去りにされ飼い主を待ち続けるパルマの寂し気な様子を目にし、パルマを飼い主の元へ返そうと行動を起こす。出演は、ロシアの国民的俳優アレクサンドル・ドモガロフ、「超高速!参勤交代 リターンズ」の渡辺裕之ほか。フィギュアスケーターのアリーナ・ザギトワが特別出演し、彼女が飼う秋田犬マサルも作中に登場する。監督は、アレクサンドル・ドモガロフを父に持ち、「スペルズ/呪文」などを監督、俳優としても活動するアレクサンドル・ドモガロフ・ジュニア。ロシア・モスクワと秋田県大館市で撮影、日露の忠犬が少年の孤独な心を救う物語を描く。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:名も無い日
名も無い日の紹介:2021年6月11日公開の日本映画。映画監督・写真家の日比遊一の実体験を基にした人間ドラマ。次男・章人の訃報が入り、カメラマンとして海外で長年暮らす長男・達也は故郷・名古屋に戻る。三男・隆史ともども現実を受け止めきれず、達也はカメラを手に、過去の記憶を探るように名古屋を巡る。写真家としても活躍する永瀬正敏が長男・達也を、自ら破滅へ向かっていく生活を選んだ次男・章人を「エルネスト もう一人のゲバラ」のオダギリジョーが、兄たちを支えてきた三男・隆史をロックバンドRIZEのメンバーで俳優の金子ノブアキが演じる。劇映画に熱田神宮が登場するのは本作が初。2021年5月28日より愛知県・三重県・岐阜県にて先行ロードショー。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:漁港の肉子ちゃん
漁港の肉子ちゃんの紹介:2021年6月11日公開の日本アニメーション映画。直木賞作家の西加奈子による同名小説を原作に、明石家さんまが企画&プロデュースするアニメーション映画。『海獣の子供』の渡辺歩が監督を務めるほか、キャラクターデザインと総作画監督を『かぐや姫の物語』で作画監督を務めたスタジオジブリ1期生の小西賢一が、脚本をドラマ「凪のお暇」の大島里美が担当する。声の出演に大竹しのぶ、Cocomi、花江夏樹、下野紘、吉岡里帆、マツコ・デラックスら。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:Mr.ノーバディ
Mr.ノーバディの紹介:2021年6月11日公開のアメリカ映画。『ハードコア』のイリヤ・ナイシュラー監督と「ジョン・ウィック」シリーズの脚本家デレク・コルスタッドがタッグを組んだハードボイルド・アクション。ドラマ「ベター・コール・ソウル」でゴールデングローブ賞に4度、エミー賞にも4度ノミネートされているボブ・オデンカークが主演を務め、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのクリストファー・ロイド、『トータル・リコール』のマイケル・アイアンサイドらが共演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ラスベガスをやっつけろ」「12モンキーズ」などを監督したテリー・ギリアムによる、アクション・アドベンチャー・コメディー映画。主演はアダム・ドライバー。1人のCM監督を勤める若い男が古典文学の「ドン・キホーテ」を題材にボスである男に自主映画を売りつけられる。なんだかんだあって、若い男が自ら「ドン・キホーテ」と自覚するまでのお話。総制作期間が30年と長かったため、まず完成するかが注目されていた鬼才作。2018年劇場公開。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:キャラクター
キャラクターの紹介:2021年6月11日公開の日本映画。映画「20世紀少年」シリーズなど、浦沢直樹作品を数多く手がけてきたストーリー共同制作者、長崎尚志が10年の歳月をかけて練り上げた企画を実写化。「もしも漫画家が殺人犯の顔を見てしまい、その顔をキャラクター化した漫画が売れてしまったら?」というアイデアを物語に落とし込んだ。監督は『帝一の國』の永井聡。主人公で漫画家の山城圭吾を菅田将暉が、殺人鬼の両角をSEKAI NO OWARIのFukaseが演じるほか、小栗旬、中村獅童、高畑充希らが共演。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×