映画ネタバレあらすじを6,746件掲載中です

映画:ストームシェルター

ストーム・シェルターの紹介:2010年に公開されたシチュエーションスリラー映画です。嵐によってレストランに避難した男女が、夫婦のいざこざに巻き込まれるというストーリーです。主演は「ウルフクリーク 猟奇殺人谷」のサイコな演技で話題をさらったジョン・ジャラット氏です。本作でも凶悪な役どころを演じており、狂気めいた行動と表情が魅力的な点だと言えるでしょう。他にもオーストラリアを代表する俳優陣が出演しています。

ネタバレを読む
映画:愛して飲んで歌って

愛して飲んで歌っての紹介: 2014年の制作のフランス映画。『夜と霧』『巴里の恋愛協奏曲』の名匠アラン・レネ監督がお気に入り作家アラン・エイクボーンの戯曲を映画化し、これが遺作となった。ベルリン国際映画祭では、通常は革新的な若手監督に与えられるアルフレッド・バウアー賞を91歳で受賞した。友人ジョルジュが余命僅かと判明する。過去にジョルジュと関係を持った3人の女性陣は、彼をめぐって火花を散らし、3人の夫たちも振り回されていく…。

ネタバレを読む
映画:ヤンキードゥードゥルダンディ

ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディの紹介:「ブロードウェイの父」と呼ばれたジョージ・M・コーハンの人生をミュージカル仕立てで映画化した作品で、ジェームズ・キャグニーが主人公を演じた。激動の時代に翻弄されながらも、エンターテイナーとして生き抜くコーハンの姿を描いていく。第15回アカデミー賞では主演男優賞、ミュージカル音楽賞、録音賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:超巨大ハリケーンカテゴリー5

超巨大ハリケーン カテゴリー5の紹介:2014年に公開されたディザスターパニック映画です。2005年にアメリカに上陸したハリケーン・カトリーナに着想を得て制作された映画で、家族の絆が描かれています。冒頭では実際の嵐の映像が挿入されたりと、ハリケーンの描写は大迫力なものになっています。さらにエンディングには実際にハリケーン・カトリーナに遭遇した人々のインタビュー映像が流れており、その被害の度合いを知ることができます。

ネタバレを読む
映画:劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダル

劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダルの紹介:2011年に公開された「仮面ライダーオーズ」の劇場版です。仮面ライダー生誕40周年記念の作品でもあり、時代劇の要素が散りばめられているのが特徴的です。そのため「暴れん坊将軍」とコラボしており、松平健氏演じる暴れん坊将軍が仮面ライダーオーズと共闘するシーンがあります。さらには次回作の「仮面ライダーフォーゼ」もゲスト出演しています。

ネタバレを読む
映画:旅猫リポート

旅猫リポートの紹介:2018年10月26日公開の日本映画。『図書館戦争』など数々の映像化作品で知られるベストセラー作家・有川浩の同名小説を、福士蒼汰主演で映画化したハートフルな物語。大ケガから救ったのを機に、深い絆を育んできたネコを手放すことになった青年が、新しい飼い主を探すための旅に出る…。

ネタバレを読む
映画:マチェーテキルズ

マチェーテ・キルズの紹介:2010年に公開された映画「マチェーテ」の続編です。主演はダニー・トレホ氏で、前作から続投して、ジェシカ・アルバ氏やミシェル・ロドリゲス氏も出演しています。さらにはメル・ギブソン氏やレディー・ガガ氏、チャーリー・シーン氏やアントニオ・バンデラス氏など、豪華なキャストが勢ぞろいしています。まさに夢のような映画と言えます。なおチャーリー・シーン氏は本作では本名のカルロス・エステベスでクレジットされています。

ネタバレを読む
映画:恐怖新聞

恐怖新聞の紹介:2011年に公開されたホラー映画です。つのだじろう氏の大人気ホラー漫画「恐怖新聞」の設定をベースにしたオリジナルストーリーになっています。主人公の鬼形経は、原作における主人公鬼形礼の子孫という設定です。監督を務めるのは「ライトノベルの楽しい書き方」の著者、大森研一氏です。映画オリジナルのストーリーになっているため、原作漫画をまったく知らない人でも楽しめるのは1つの魅力だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:テラートレイン(1980)

テラー・トレイン(1980)の紹介:1980年に公開されたホラー映画です。「ラストサマー」や「スクリーム」などのティーンエイジホラーの先駆けとなったノンストップホラーとされています。主演のジェイミー・リー・カーティス氏は俳優トニー・カーティス氏と女優ジャネット・リー氏の娘で、数々のホラー映画に出演していることから絶叫クイーンと称されています。なお本作のマジシャン役を演じているのは、伝説的なマジシャンであるデビッド・カッパーフィールド氏です。

ネタバレを読む
映画:ビーバップハイスクール高校与太郎行進曲

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲の紹介:1987年に公開された実写映画で、大人気不良漫画「ビー・バップ・ハイスクール」を原作としています。「ビー・バップ・ハイスクールシリーズ」第3弾となる本作では、前作までのヒロイン役を務めていた中山美穂氏が降板し、五十嵐いづみ氏が新たにヒロインとして抜擢されています。なおラストの大型プレス機のシーンでは実際に機械が作動しており、角材を仕込まなければ押しつぶされていた危険性があったそうです。

ネタバレを読む
映画:デンジャラストレジャー狙われた秘宝

デンジャラス・トレジャー/狙われた秘宝の紹介:サラ・イサイアスの小説を映画化したアクション冒険映画。ヨルダンで弟が謎の死を遂げたことをきっかけに、死海文書の陰謀に巻き込まれる女性医師と国務省職員の冒険を描いていく。アメリカのテレビドラマで人気のスタナ・カティック、ラザ・ジャフリーが主演を務めた。2016年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ジョンカーペンターの要塞警察

ジョン・カーペンターの要塞警察の紹介:原題は「Assault on Precinct 13」で、1976年に公開されたアメリカのアクション映画です。ジョン・カーペンター監督による作品で、1959年公開の西部劇映画「リオ・ブラボー」へのオマージュとして作られています。テレビ東京で放送された際は「要塞警察/ウォリアーズ・夜の市街戦」、ビデオ発売の際は「ジョン・カーペンターの要塞警察/ストリートギャングの大襲撃」というタイトルでした。

ネタバレを読む
映画:コールドスキン

コールド・スキンの紹介:ザヴィエ・ジャン監督によるSFクリーチャーアクション。アルベール・サンチェス・ピニョルの幻想小説を映画化した作品で、孤島を舞台に半魚人の怪物たちと戦う二人の男たちの孤独な日々を描いていく。2017年フランス・スペイン合作。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。