映画ネタバレあらすじを7,150件掲載中です

映画:デスアシスタント殺人工知能

デス・アシスタント 殺・人工知能の紹介:2019年製作のカナダ映画。女子高生のシリアルキラーが大暴れするホラー。母親を事故で亡くした女子高生・キャシーは、喪失感を埋めるため人工知能搭載のアシスタントアプリ“AMI”を母親の声で設定し、安心感を得る。だが、“AMI”が彼女に邪悪な行いを指示するようになり…。

ネタバレを読む
映画:柴公園劇場版

柴公園 劇場版の紹介:2019年6月14日公開の日本映画。公園で、柴犬を連れた中年男3人がダラダラと喋る様子を映す同名TVドラマの劇場版。日々壮大な無駄話を繰り広げるあたるパパ、じっちゃんパパ、さちこパパ。ある日、3人の中で唯一独身のあたるパパに恋の予感が。相手は真っ白な柴犬・ポチを連れたポチママだった…。

ネタバレを読む
映画:マローボーン家の掟

マローボーン家の掟の紹介:2019年4月12日公開のスペイン&アメリカ合作映画。『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のJ・A・バヨナが製作総指揮を務めたサスペンス・スリラー。海沿いの森の中にたたずむ大きな屋敷に引っ越してきた4兄妹が、そこに潜む邪悪な何かによって恐怖にさらされる姿が描かれる。『はじまりへの旅』のジョージ・マッケイをはじめ、米英の新世代スターが多数共演している。

ネタバレを読む
映画:ナビゲーター ある鉄道員の物語

ナビゲーター ある鉄道員の物語の紹介:2001年のイギリス・ドイツ・スペインの合作。労働階級や貧困などの社会問題を多く手掛けてきた巨匠ケン・ローチ監督が、英国鉄道に勤務していた脚本家の実際の体験を映像化した。1993年英国鉄道が民営化され、鉄道員は会社員として働くことになった。鉄道員のポールやミックは、過酷な環境下で仕事を続けるか、退職するかの選択を迫られることになり…。

ネタバレを読む
映画:太陽戦隊サンバルカン(1981年)

太陽戦隊サンバルカン(1981年)の紹介:1981年に公開された日本の特撮映画です。「太陽戦隊サンバルカン」の劇場版で、「東映まんがまつり」の1つとして公開されました。2代目バルイーグルの飛羽高之が主人公となっているため、時系列的には23話以降となります。なお本作の撮影は23話や24話と並行して行われました。そのため舞台が浜名湖になっています。さらには飛羽の生身のアクションシーンや大爆破など、劇場版ならではの演出が特徴的です。

ネタバレを読む
映画:口裂け女2

口裂け女2の紹介:2008年に公開された日本のホラー映画で、都市伝説の「口裂け女」をテーマにしています。前作「口裂け女」の続編と銘打たれてはいますが、直接的なストーリーの繋がりはありません。本作はなぜ口裂け女は生まれたのかに焦点を当てたストーリーになっており、ホラー要素よりも人間ドラマに重点が置かれています。サスペンス的な要素も強く、ホラー映画の側面を見せるのは後半になってからです。そのため口裂け女自身、登場頻度は少なめです。

ネタバレを読む
映画:ヒンデンブルグ

ヒンデンブルグの紹介:マイケル・M・ムーニーの小説を映画化した作品で、実際に起きた巨大飛行船爆発事故をサスペンスタッチで描いていく。監督は巨匠ロバート・ワイズが務め、第48回アカデミー賞では視覚効果と音響効果で特別業績賞を受賞した。1975年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:エリアオブザデッド

エリオア・オブ・ザ・デッドの紹介:欧米で話題になったロールプレイングゲーム「HUMAN VS ZOMBIES」を映画化した作品で、低予算ながらしっかりした造りになっています。突如発生したゾンビたちから逃げ惑いつつ、必死に生き延びようとする若者たちの奮闘ぶりを描いています。

ネタバレを読む
映画:デスショット

デス・ショットの紹介:2019年2月9日公開のアメリカ&イギリス合作映画。ブルース・ウィリスと「スカイライン 奪還」のフランク・グリロ共演によるクライム・アクション。全米を震撼させる正体不明の連続銀行襲撃事件が発生。容疑をかけられた銀行員ジェイコブは、隣家に住む元警官のジェームスに協力を求め、独自に捜査を開始する…。

ネタバレを読む
映画:映画 妖怪ウォッチシャドウサイド鬼王の復活

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活の紹介;2017年に公開された日本のアニメ映画です。「妖怪ウォッチ」の劇場版第4作目となりますが、今までのシリーズとは設定が一新されています。従来のシリーズの30年後を舞台としており、キャラクターや世界観などが多少違っているのが特徴的です。作風もシリアス寄りになっており、新しい「妖怪ウォッチ」が楽しめるでしょう。さらに本作は妖怪漫画の金字塔「ゲゲゲの鬼太郎」ともコラボレーションしています。

ネタバレを読む
映画:CUTIE HONEY -TEARS-

CUTIE HONEY -TEARS-の紹介:2016年に公開された日本のSFアクション映画です。永井豪氏の漫画「キューティーハニー」を原作とした実写化作品となりますが、ストーリーや設定などは独自にアレンジされています。西内まりや氏が主演を務めており、本作で初めてアクションシーンを演じたそうです。ちなみに2017年の「ジャパンアクションアワード」にて、西内まりや氏はベストアクション女優賞の優秀賞を受賞しています。

ネタバレを読む
映画:血まみれスケバンチェーンソーRED後編ギーコの覚醒

血まみれスケバンチェーンソーRED 後編 ギーコの覚醒の紹介:2019年2月22日公開の日本映画。2016年に公開された「血まみれスケバンチェーンソー」の新章2部作の後編。自前のチェーンソーを持ち歩く女学生・鋸村ギーコは、ある日、同級生の碧井ネロが創り出した改造死体たちに襲われ始め、ネロや新生徒会総長ネメシスとの対決に身を投じていく…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。