映画ネタバレあらすじを4,911件掲載中です

サイバー・リベンジャーの紹介:2017年7月16日公開のアメリカ映画。「007」シリーズで5代目ジェームズ・ボンドを務めたピアース・ブロスナン主演の犯罪スリラー。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』の一作。

ネタバレを読む

特捜部Q Pからのメッセージの紹介:ノルウェーの人気作家ユッシ・エーズラ・オールスンのサスペンス小説「特捜部Q」シリーズの映画化第3弾。未解決事件のための特設部署特捜部Qが、幼い子供と思しき”P”からのボトルメールにより浮かび上がった連続誘拐事件を追う、2017年公開のクライム・サスペンス。監督は「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」のハンス・ペテル・モランド、脚本は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセル。

ネタバレを読む

愛の解体新書の紹介:2010年製作のフランス映画。学校の講師でもある医師と、人体の解剖図を学んでいる女子大生との愛が、エスカレートしていく様を描いている。ロベルト・ガルゼッリが監督・脚本を務め、アナベル・エトマン主演で贈る作品。

ネタバレを読む

ウィッチの紹介:2015年製作のアメリカ&イギリス&カナダ&ブラジル合作映画。サンダンス映画祭監督賞のほか、世界各地の映画祭を席巻したファンタジーホラー。17世紀のアメリカを舞台に、信心深いキリスト教徒の一家が、赤ん坊が行方不明になったことをきっかけに狂気に陥っていくさまを描く。

ネタバレを読む

バッド・ママのクリスマスの紹介:2017年製作のアメリカ映画。「バッド・ママ」の続編で、ミラ・クニス、クリスティン・ベル、キャスリン・ハーン演じる子育てに疲れたママたちが再登場。今回は、クリスマスの時期の伝統に戦う彼女たちの姿を描いている。前作に引き続いてジョン・ルーカスとスコット・ムーアが監督を務め、さらにオスカー女優のスーザン・サランドンらも出演した作品。

ネタバレを読む

ハイエナ・ロードの紹介:2015年製作のカナダ映画。タリバン発祥の地とされるカンダハルで、ハイエナ・ロードと呼ばれる危険地帯の任務についたカナダ軍の兵士の姿を描いている。アフガニスタン紛争の最前線をリアルに映し出した作品。

ネタバレを読む

ラストコップ THE MOVIEの紹介:2017年5月3日公開の日本映画。唐沢寿明と窪田正孝が凸凹刑事コンビを演じる人気ドラマの劇場版。30年もの昏睡状態から目覚めた熱血刑事・京極と、草食系の若手刑事・望月がコンビを組んで、常識無視の型破りな手段で事件解決に挑む。

ネタバレを読む

生と死と、その間にあるものの紹介:2015年製作。インドのガンジス川を背景に、社会の掟に縛られ、自由に生きたいと願う若者たちの悲劇を描いている。ニーラジ・ガイワンが監督を務めた作品で、フィルムフェア賞新人監督賞など多数の映画賞を受賞した。

ネタバレを読む

ディヴァイン(2016年)の紹介:2016年製作のフランス・カタール合作映画。パリ郊外の貧困地域を舞台に、どん底から抜け出すため、犯罪に身を染めていく少女の姿を描いている。ウーダ・ベニャミナが監督を務め、カンヌ国際映画祭ではカメラドールを受賞した作品。

ネタバレを読む

午後3時の女たちの紹介:2013年制作のアメリカ映画。ジル・ソロウェイ監督の初長編作品。セックスレスに悩む主婦が、ストリッパーにレクチャーしてもらうことにし、一緒に住み始めて起こる騒動を描いている。キャスリン・ハーン主演で贈るコメディドラマで、ストリッパー役を務めるのはジュノー・テンプル。

ネタバレを読む

奇蹟の輝きの紹介:1998年公開のアメリカ映画。愛する子供を亡くし、自らも事故で天国へと行った医師が、悲しみに明け暮れ自殺した妻を救いに、地獄へと向かう姿を描いている。リチャード・マシスンが原作を担当した作品で、ロビン・ウィリアムズ主演で贈るファンタジードラマ。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。