「グロテスク/残酷」映画一覧

グロテスク/残酷タグのついている映画は、過激で生々しく、暴力的で残虐な設定の作品が多く、成人を対象としていることから、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ソウ」「死霊のはらわた」「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」などがあります。

エスケープ・ルームの紹介:2017年製作のアメリカ映画。タイラーの誕生日を祝うために集まった彼と友人たちが、自分の知性だけで謎を解き、密室から脱出するという「エスケープ・ルーム」というゲームに巻き込まれる。生き残れるのは誰なのか!

ネタバレを読む

テキサス・チェーンソー ビギニングの紹介:2006年製作のアメリカ映画。実在の殺人鬼をモチーフに、猟奇的な殺人一家を描いた「テキサス・チェーンソー」の過去を描いた続編であり、前日譚でもある。殺人一家の謎と殺人鬼・レザーフェイス誕生の秘密が明かされる衝撃作。

ネタバレを読む

テキサス・チェーンソーの紹介:2003年製作のアメリカ映画。1974年の傑作ホラー「悪魔のいけにえ」を、「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督の製作でリメイク。チェーンソーを振るう殺人鬼の物語が、衝撃シーンを増量してよみがえる。

ネタバレを読む

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪の紹介:「ノロイ」「オカルト」などPOVで知られる白石晃士監督による連作で、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズのリ・スタート編、2015年に公開された「戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!」シリーズの第2作。森で出会った謎の美少女にトチ狂った38歳無職の童貞男に工藤Dが恋愛指南?!主演は大迫茂生、久保山智夏。出演は「ぼっちゃん」の水澤紳吾、「コワすぎ!FILE-04『真相!トイレの花子さん』」の桑名里瑛など。

ネタバレを読む

パラサイト・バイティング 食人草の紹介:メキシコでバカンス中だった若者が観光気分で謎めいた遺跡に向かうが、そこは人喰いツタが繁茂するマヤ人の禁断の場所だったという、2008年公開のオーストラリアのホラー映画。原作/脚本は「シンプル・プラン」で知られるスコット・スミスの「ルインズ 廃墟の奥へ」。監督は本作が長編デビューとなるカーター・スミス。出演は「ベロニカは死ぬことにした」のジョナサン・タッカー、「ドニー・ダーコ」のジェナ・マローンなど。

ネタバレを読む

デビルズ・トレインの紹介:2015年に制作されたイギリス映画で、エド・スペリーアスが主演を務め、ショーナ・マクドナルドやエリオット・コーワンらが出演したホラー。夜行列車に乗った乗客が、化け物に襲われる姿を描いている。

ネタバレを読む

ザ・ヴィレッジの紹介:2016年製作のアメリカ映画。事故で兄を失ったことがきっかけで、町を出ておば宅に引き取られた弟・カイル。卒業制作のためにカイルたちが11年ぶりに故郷へ足を踏み入れると、次々に殺人事件が起こるが…。

ネタバレを読む

ゾンビ・サファリパークの紹介:2015年に制作されたスペイン・イギリス映画で、スティーヴ・パーカーが監督を務めたホラーアクション。ゾンビ狩りが楽しめる島を舞台に、セキュリティ機能が停止してしまったことから、生存をかけて脱出を目指す参加者たちの姿を描いている。

ネタバレを読む

カッコーの巣の上での紹介:1975年のアメリカ映画。ケン・キージーのベストセラー小説の実写化。主演のジャック・ニコルソンは、本作による演技で2012年の「映画史に残る演技ベスト200」の第1位に選ばれた。日本公開は1976年。

ネタバレを読む

ハイパーソムニアの紹介:2016年に製作されたアルゼンチン映画で、ガブリエル・グリエコがメガホンをとったサスペンスホラー。人身売買をテーマにした舞台の役をもらった女優の卵が、恐ろしい体験をしていく姿を描いている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。