「元気になる」映画一覧

しあわせへのまわり道の紹介:2014年製作のアメリカ映画で、ニューヨークを舞台にした人間ドラマ。メガホンを取ったのは「あなたになら言える秘密のこと」、「死ぬまでにしたい10のこと」で知られるイザベル・コヘットで、パトリシア・クラークソンとベン・キングスレーが主演を務めた。長年連れ添った夫と離婚した女性がシク教徒の男性から運転の教習を受け、自立の一歩を踏み出していく。

ネタバレを読む

恋するインターン~現場からは以上です!~の紹介:2015年製作の韓国映画。「就職さえすれば人生楽勝」と考えていた新人の芸能記者が鬼上司にしごかれながら奮闘し、一人前の社会人へと成長するストーリー。スポーツ新聞の新人芸能記者ト・ラヒの前に現れたのは、鬼上司のハ・ジェグァン。度重なるジェグァンの無理難題を乗り越え、一人前の記者を目指すラヒの奮闘が始まる。

ネタバレを読む

それでも、やっぱりパパが好き!の紹介:双極性障害を抱えた父親と家族の奮闘劇。愛情たっぷりの物語をコミカルに綴る。
脚本家マイア・フォーブスの10歳頃の実際の体験談をもとに、本人が監督した。2015年公開のアメリカ映画で、日本では未公開。第73 回ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演男優賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

モダン・タイムスの紹介:1936年公開のモノクロ映画。機械とお金にがんじがらめの時代を風刺して描いた作品。喜劇王チャーリー・チャップリン出演、監督、脚本、音楽、制作で贈るブラック・コメディ。チャップリンの代表作のひとつ。

ネタバレを読む

オレンジカウンティの紹介:2002年公開のアメリカ映画。小説家になることを夢見た青年が、スタンフォード大学を目指して起こる騒動を描いた作品。トム・ハンクスの息子、コリン・ハンクス主演で贈る青春コメディ。ジャック・ブラックなど豪華なキャストも出演。

ネタバレを読む

ドラえもん 新・のび太の日本誕生の紹介:2016年3月公開の日本長編アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第36弾。1989年のリメイク作。7万年前の日本へタイムワープしたドラえもんたちが、原始人の戦いに巻き込まれる。

ネタバレを読む

皆さま、ごきげんようの紹介:2015年製作のフランス・ジョージア合作映画で、ジョージアが生んだ巨匠オタール・イオセリアーニによる偶像劇。フランス革命の時代、どこかの戦場、現代のパリと、様々な時代に生きる人々の生き様をほのぼのと描いていく。2015年リスボン&エストリル映画祭審査員特別賞受賞作品。

ネタバレを読む

風のたよりの紹介:ネガティブなくるみに故郷の祖父が倒れたと連絡が入る。自分の道を見つけてほしいと願う祖父は、くるみにあるお願いをする。東日本大震災から4年が経過した仙台の街を舞台に描かれたヒューマンドラマ。監督は『女子カメラ』の向井宗敏。宮城県出身の栁俊太郎が出演、主題歌は仙台出身のハジ→が担当。2015年の公開作。

ネタバレを読む

ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊の紹介:2011年公開のフルCGアニメーション映画。「ハッピー フィート」の続編。息子との関係に頭を悩ませる踊るペンギンのマンブルが、ペンギン世界を揺るがす大きな危機に立ち向かう姿を描いた作品。前作同様、監督はジョージ・ミラー、音楽はジョン・パウエル。豪華声優陣は前作に引き続き、イライジャ・ウッドにロビン・ウィリアムズなど。更に今作では「P!nk」アレシア・ムーア、ブラッド・ピットにマッド・デイモン、グラミー賞受賞者のコモンも参加。

ネタバレを読む

クリスティーナの好きなコトの紹介:2002年公開のアメリカ映画。軽い気持ちの恋愛ばかりだった女性が、運命の男性と出会って変わっていく姿を描いた作品。主演は「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのキャメロン・ディアス。「サマンサ Who?」のクリスティナ・アップルゲイトや「ヘルボーイ」シリーズのセルマ・ブレアも出演。音楽は「デンジャラス・ビューティー」のエドワード・シェアマー、撮影は「キューティ・ブロンド」のアンソニー・B・リッチモンドが担当した。

ネタバレを読む

ハッピー フィートの紹介:2006年公開のフルCGアニメーションのアメリカ映画。踊るペンギンの大冒険を描いた作品。アカデミー賞では長編アニメ映画賞を受賞し、ペンギン達が歌う曲に往年の歌手のヒットソングが使用されている。監督は「ベイブ」のジョージ・ミラーで、音楽は「カンフー・パンダ」のジョン・パウエル。豪華な声優陣は「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッド、「X-メン」のヒュー・ジャックマン、オスカー女優のニコール・キッドマン、「ミセス・ダウト」のロビン・ウィリアムズなど。

ネタバレを読む

さあ帰ろう、ペダルをこいでの紹介:2008年製作のロードムービー。事故で記憶を失った孫と祖父が、自転車に乗って記憶を取り戻す旅を描いた作品。劇中ではボードゲーム「バックギャモン」や「タンデム自転車」が登場。主演は「パパは、出張中!」「アンダーグラウンド」のミキ・マノイロヴィッチ。

ネタバレを読む

マンハッタン恋愛セラピーの紹介:2006年制作のアメリカ映画。兄の妻と仲良くなった妹が、新事実に気づいて七転八倒する姿を描いた作品。「キリング・ミー・ソフトリー」のヘザー・グレアムと「アイ,ロボット」のブリジット・モイナハンの2大女優で贈るラブ・コメディ。製作総指揮には「ファミリー・ツリー」のアレクサンダー・ペインが参加。

ネタバレを読む

マンマ・ミーア!の紹介:2008年公開のミュージカル映画。結婚前日の花嫁が、父親探しを通じて母との間の愛情を再確認していく姿を描いている。大ヒットミュージカルを映画化した作品。音楽にABBAのメンバーのベニー・アンダーソンやビョルン・ウルヴァースが参加。主演は「プラダを着た悪魔」のメリル・ストリープ。他にも豪華な出演者で贈る大ヒット映画。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。