「元気になる」映画一覧

さあ帰ろう、ペダルをこいでの紹介:2008年製作のロードムービー。事故で記憶を失った孫と祖父が、自転車に乗って記憶を取り戻す旅を描いた作品。劇中ではボードゲーム「バックギャモン」や「タンデム自転車」が登場。主演は「パパは、出張中!」「アンダーグラウンド」のミキ・マノイロヴィッチ。

ネタバレを読む

マンハッタン恋愛セラピーの紹介:2006年制作のアメリカ映画。兄の妻と仲良くなった妹が、新事実に気づいて七転八倒する姿を描いた作品。「キリング・ミー・ソフトリー」のヘザー・グレアムと「アイ,ロボット」のブリジット・モイナハンの2大女優で贈るラブ・コメディ。製作総指揮には「ファミリー・ツリー」のアレクサンダー・ペインが参加。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! 夕陽のカスカベボーイズの紹介:2004年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第12弾。ひょんなことから映画の西部劇の世界に迷い込んでしまったしんちゃん率いる“かすかべ防衛隊”が、春日部市にある我が家へ帰ろうと奔走する。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロードの紹介:2003年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第11弾。知らぬ間に悪の組織の陰謀に巻き込まれた野原家が、晩ご飯に家族そろって焼肉を食べるために奮闘する。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃の紹介:2016年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第24弾。劇団ひとりが『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の高橋渉とともに脚本を担当し、謎の転校生の出現を機に悪夢へと変わった夢の世界を元に戻そうとする姿がつづられる。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセスの紹介:2012年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第20弾。20作目となる本作では、とうとうしんのすけが宇宙まで飛び出したスケールの大きな物語が展開する。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングルの紹介:2000年公開の日本アニメーション映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第8弾。南海の孤島を舞台に、お馴染みの嵐を呼ぶ幼稚園児・しんちゃんが世界征服を企む悪者相手に活躍する。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦の紹介:2011年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第19弾。今作では主人公のしんのすけがスパイとなって、あるミッションに挑んでいく。スパイとして変装し、秘密道具を操る姿をユニークに描写。定番のおバカなシーンが繰り広げられる一方、しんのすけの家族の間にも秘密が生まれることに。

ネタバレを読む

ぼくらの七日間戦争の紹介:1988年公開の日本映画。校則に反抗して廃工場に立て籠もった中学生達と、親や教師達との戦いを描いた作品。宗田理の小説が原作。主演は「紙の月」の宮沢りえ。監督は「ほたるの星」の菅原浩志。制作は「セーラー服と機関銃」の角川春樹。音楽は小室哲哉が担当し、主題歌はTM NETWORKで「SEVEN DAYS WAR」。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁の紹介:2010年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第18弾。原作者・臼井儀人の没後の第1作でもある。自分を救うはめになったしんのすけが、将来の花嫁とともに未来都市で大暴れする。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん オタケベ! カスカベ野生王国の紹介:2009年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第17弾。カスカベの街で密かに進む“人類動物化計画”の恐ろしい陰謀を食い止めようと、しんのすけと仲間たちが大活躍する。

ネタバレを読む

ヘアスプレー(2007年)の紹介:2007年公開。1960年のアメリカを舞台に、人気番組のダンサーになることを夢見る女子高生と周囲の人々を描いたノンストップ・ミュージカル・コメディ。監督は「ベッドタイム・ストーリー」のアダム・シャンクマン。脚本は「ミセス・ダウト」のレスリー・ディクソン。音楽は「天使にラブソングを」のマーク・シャイマン。ジョン・トラボルタが特殊メイクをして女性を演じて話題を呼んだ作品。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! アッパレ戦国大合戦の紹介:2002年公開の日本アニメーション映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第10弾。野原家のある春日部の戦国時代の夢が出てきて…。本作を原案とした時代劇作品『BALLAD 名もなき恋のうた』が、草彅剛、新垣結衣、武井証ら出演、山崎貴監督で2009年に製作された。

ネタバレを読む

幸せになるための27のドレスの紹介:2008年公開のアメリカ映画。花嫁付添い人に生き甲斐を感じていた女性が、自分の幸せに向かって成長していく姿を描いた作品。「プラダを着た悪魔」の制作スタッフが贈るロマンチック・コメディ映画。監督は「ステップ・アップ」のアン・フレッチャー。音楽は「ラスト・オブ・モヒカン」のランディ・エデルマン。主演は「ラブ&マネー」のキャサリン・ハイグル。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。