「元気になる」映画一覧

学校の怪談の紹介:1学期の終業式の日、木造の旧校舎に閉じ込められた小学生たちが目の当たりにする都市伝説や数々の怪異を描いた1995年公開のホラー・ファンタジー。民俗学者常光徹の同名児童書、ポプラ社刊の同名シリーズなどを原作とする。監督は「OUT」「ターン」の平山秀幸、脚本は「時をかける少女」(アニメ映画/2006年)の奥寺佐渡子。クリーチャーデザインは「ゴジラ FINAL WARS」などで知られる寺田克也。配給収入15億円の大ヒットとなりシリーズ化された。

ネタバレを読む

ベイビー・メイク 私たちのしあわせ計画の紹介:2012年制作のアメリカ映画。子供が欲しい愛する妻のため、仲間と共に精子バンクに強盗を計画する夫の姿を描いている。テレビでも活躍するジェイ・チャンドラセカールが監督を務め、自身も出演してユーモラスな作品へと仕上げた。ポール・シュナイダーとオリヴィア・マンの絶妙な夫婦仲にも注目の作品。

ネタバレを読む

アンダーテイカー 葬る男と4つの事件の紹介:2009年製作のアメリカ映画。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のエディ・レッドメインとジェシカ・ビール共演作品。植物状態の息子を抱えるストリッパーと、彼女の愛犬を保護した葬儀屋の青年との出会いが、さまざまな人間模様の中で描かれる。

ネタバレを読む

アバウト・シュミットの紹介:ルイス・ベグリーの同名小説を基に描いたアメリカ映画。監督はアレクサンダー・ペイン。主演のジャック・ニコルソンは、本作でゴールデングローブ賞主演男優賞などを受賞した。日本公開は2003年。

ネタバレを読む

キセキ -あの日のソビト-の紹介:2017年1月28日公開の日本映画。メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立を考えて顔を伏せて活動する覆面ボーカルグループ、GReeeeN。その結成秘話と名曲「キセキ」の誕生に迫る青春ストーリー。物語のキーマンとなる兄弟を松坂桃李と菅田将暉が、グループの他のメンバーを横浜流星、成田凌、杉野遥亮が演じ、歌声を披露する。

ネタバレを読む

恋するパリのランデヴーの紹介:2012年製作のフランス映画。女の子を口説くことを生きがいにしている作曲家の男性が、ふとしたきっかけで知り合った女性に惹かれて、絆を深めていく様を描いた作品。ジェームズ・ユットがメガホンをとり、ソフィー・マルソー主演で贈るロマンチック・ラブ・コメディ。

ネタバレを読む

アイス・エイジ5/止めろ!惑星大衝突の紹介:2016年公開のアメリカ映画。小惑星の衝突を察し、動物たちが生き残りをかけて食い止める姿を描いた作品。世界中で大人気のアイス・エイジシリーズの5作目。

ネタバレを読む

モンスタートラックの紹介:2016年製作のアメリカ&カナダ合作映画。トラックのカスタマイズが得意な高校生トリップが出会ったとんでもない生き物。それは油をがぶ飲みする未知の生物だった。彼はその生物をクリーチと名づけるが…。

ネタバレを読む

ホテル・ハイビスカスの紹介:天真爛漫な少女美恵子の家族や出会った人々との交流や、美恵子のひと夏の冒険を沖縄の風土を背景に描いた痛快コメディ。
原作は1980年代に発刊された仲宗根みいこの同名コミック。『ナビィの恋』で一躍注目された中江裕司監督が4年ぶりにメガホンを取り、主人公を少女に絞って2002年に映画化した。東京国際映画祭審査員特別賞受賞作。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太とブリキの迷宮の紹介:1993年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第14弾。ブリキで出来ているブリキン島を舞台に、のび太やドラえもんたちの活躍を描くアニメ。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。