「ドラえもんシリーズ」映画一覧

ドラえもんは藤子・F・不二雄による漫画を原作とする。22世紀の未来からやって来たネコ型ロボット・ドラえもんと、勉強もスポーツも駄目な小学生・野比のび太の日常生活を描く。ジャイアン、スネ夫、しずかちゃん、ドラミなどの登場人物だけではなく、どこでもドア、タケコプター、タイムマシン、ほんやくコンニャク、お医者さんカバン、暗記パン、スモールライトなどドラえもんが四次元ポケットから出すひみつ道具が有名。

ドラえもん 新・のび太の日本誕生の紹介:2016年3月公開の日本長編アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第36弾。1989年のリメイク作。7万年前の日本へタイムワープしたドラえもんたちが、原始人の戦いに巻き込まれる。

ネタバレを読む

ドラえもんのび太の海底鬼岩城の紹介:ドラえもん映画シリーズ第4弾。『月間コロコロコミック』1982年8月号から1983年2月号に掲載された「大長編ドラえもんシリーズ」の作品を元に、1983年3月12日に公開された。ムー大陸、アトランティス大陸、バミューダトライアングルの都市伝説他、日本海溝、マリアナ海溝等、海底に関する情報が盛り込まれた作品。夏休み、海底へキャンプに出掛けたドラえもん一行。そこで海底人に出会い、友人になったエルから、数千年前に滅亡した海底国家アトランティスに残された自動報復装置ポセイドンが、海底火山活動の影響で再度稼動したことを知り、地球を救うためにアトランティスへ乗り込むことを決意する。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の魔界大冒険の紹介:もしもこの世の中が魔法の世界だったら・・・。そんな願望をドラえもんの道具「もしもボックス」にて実現させたのび太。しかし魔法文明と共に出現したのは地球侵略を目論む恐ろしい悪魔達の存在であった。もしもボックスを失ってしまい、もはや後戻りは出来ないドラえもん達は、悪魔にさらわれてしまった満月博士の娘、美夜子と共に魔界星に乗り込み、大魔王デマオンと戦い人類を救うことを決意する。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太と鉄人兵団の紹介:偶然北極で巨大ロボットの部品を拾ったのび太。ドラえもんの道具で作った鏡面世界にて、次々と現れてくる部品を組み立てていき、ついに巨大ロボットが誕生する。ザンダクロスと名付け、皆で操縦して楽しんでいた矢先、巨大ロボットの所有者であるというリルルという少女がのび太を訪ねてくるところから、事態は一変していく。ドラえもん達はたった5人で地球を救うため、地球侵略を目論むメカトピア星鉄人兵団との戦いを強いられていく。人類とロボットの存亡を賭けた戦いの果てにリルルが選んだ答えとは・・・?

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)の紹介:2015年3月公開の日本長編アニメーション映画。1980年からスタートしたドラえもん映画作品の35周年記念作。ヒーロー映画の撮影をしていたのび太たちがスーパーヒーローに間違われ、突然現れた宇宙人のために遥か彼方の宇宙へ旅立ち、スーパーヒーローさながらの活躍を繰り広げる。

ネタバレを読む

ドラえもんのび太と夢幻三剣士の紹介:いつも良い目に遭わないのび太からの願いで「気ままに夢見る機」を出すドラえもん。夢の中で剣士となったのび太と仲間たちの冒険物語。1994年に公開された、劇場版ドラえもんの第14作品目。

ネタバレを読む

ドラえもんのび太と雲の大国の紹介:雲固めガスを使い、雲の上に王国を作ったのび太たち。しかし、雲の上には天上人と呼ばれる人間たちが住んでいた。そして、環境破壊を繰り返す地上人を憎む彼らの、ある恐るべき計画に巻き込まれていく。

ネタバレを読む

ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~の紹介:2014年公開の日本アニメ映画。子犬のペコとの出会いをきっかけに、謎の巨神像があるイヌの王国へ向かったのび太たちの冒険の模様が描かれる。

ネタバレを読む

STAND BY ME ドラえもんの紹介:日本人なら誰でも親しんできたドラえもんの物語を3DCG化。「フレンズ もののけ島のナキ」を手がけた山崎貴と八木竜一が子供はもちろん、大人も楽しめるヒューマンドラマに仕上がっています。

ネタバレを読む
  • 1
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。