「超能力」映画一覧

ワンダーウーマンの紹介:2017年のアメリカ映画。マーベル・コミックと並ぶアメコミの大手出版社「DCコミック」の同名作品の実写映画化作品。同社の出版するさまざまなスーパーヒーローを同じ世界観で活躍させる『DCエクステンデッド・ユニバース』シリーズのひとつで、『スーサイド・スクワッド』に続く4作目にあたる。
女性だけの島で育った女戦士ダイアナが、外の世界に旅立ち、女戦士ワンダーウーマンとして活躍するようになるまでの物語。監督はシャーリーズ・セロン主演の『モンスター』以来、これが長編2作目のパティ・ジェンキンス。単独のスーパーヒーローの出演作品としても記録的な大ヒットであり、全世界興行収入でも女性監督作品として史上最高を記録するという高評価となった。

ネタバレを読む

スパイダーマン:ホームカミングの紹介:2017年のアメリカ映画。マーベル・コミックのスーパーヒーロー「スパイダーマン」の劇場用作品で、過去に制作された同名作品との関連のないリブート(再始動)シリーズの一作目である。配給は過去のスパイダーマン作品と同じくソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントだが、新たにマーベルスタジオとのパートナーシップを締結したことで、同社が展開するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズに属することとなり、同シリーズのキャラクターや世界観を共有することとなった。同シリーズ作品としては第16作目にあたり、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』から続く物語が描かれる。これにより、過去に製作されたスパイダーマン作品と違って主人公がヒーローとなるに至った理由などは一切描かれていない。監督は『クラウン Clown』『COP CAR/コップ・カー』の新鋭ジョン・ワッツ。本作は長編3作目にあたる。

ネタバレを読む

王様の剣の紹介:イギリスの名高き古代史であるアーサー王伝説をディズニーがアニメ化した冒険ファンタジー作。T・H・ホワイトの小説『永遠の王』・第1部『石に刺さった剣』を題材に製作された。1963年公開のアメリカ映画で、日本での公開当初は『王さまの剣』と表記されていたが、のちに現在のタイトルに改題された。

ネタバレを読む

パワーレンジャー(2017年)の紹介:日本・東映の特撮テレビ作品『スーパー戦隊シリーズ』の英語版として制作されたテレビシリーズ『パワーレンジャー』を元にした長編劇場用映画。パワーレンジャーのシリーズとしては過去にも2度映画化されているが、今回は設定・キャストを一新し、完全新作としてリブートされた。監督は南アフリカ出身で、本作が長編2作目となる新鋭ディーン・イズラライト。製作総指揮として東映で数々のスーパー戦隊シリーズに携わってきたプロデューサーの鈴木武幸も参加している。

ネタバレを読む

イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たちの紹介:2014年制作のアメリカ映画。遠く離れた男女が、テレパシーによって感覚を分かち合い、惹かれ合う姿を描いている。ジェス・ウェドンが脚本を務め、ゾーイ・カザンとマイケル・スタール=デヴィッド主演で贈る作品。

ネタバレを読む

パトリック 戦慄病棟の紹介:2013年制作のオーストラリア映画。郊外の不気味な病院を舞台に、昏睡状態の青年を世話する看護師や周りの人々に起こる恐怖を描いている。伝説的サイキックホラー映画「パトリック」のリメイク。シャーニ・ヴィンソンが主演を務め、大ベテラン俳優のチャールズ・ダンス、レイチェル・グリフィスらも出演。

ネタバレを読む

ヤギと男と男と壁との紹介:2009年公開のアメリカ映画。アメリカ軍に実在したという、平和を守る精神の超能力部隊の物語を描いている。ジョン・ロンスンのノンフィクション本が原作。グラント・ヘスロヴが監督を務め、ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー、ジェフ・ブリッジスなど豪華出演者で贈る作品。

ネタバレを読む

LOGAN/ローガンの紹介:2017年のアメリカ映画。マーベル社のアメリカンコミック『X-メン』シリーズの映画化作品で、同作に登場する人気キャラクター「ウルヴァリン」を主人公にしたシリーズの3作目。監督は前作『ウルヴァリン: SAMURAI』と同じくジェームズ・マンゴールド。ミュータントの死に絶えた近未来のアメリカで、わずかに残された希望を守るためのウルヴァリンたちの絶望的な逃避行を描く。

ネタバレを読む

牙狼外伝 桃幻の笛の紹介:2013年公開の日本特撮映画。魔戒法師の烈花と邪美が陰謀に立ち向かう姿を描いている。牙狼<GARO>シリーズの劇場版第3作で、邪美と烈花の女魔戒法師を主人公にしたスピンオフ映画の第2弾。大橋明が監督を務め、佐藤康恵と松山メアリ主演で贈る作品。主題歌はJAM Projectで「Wildflowers」。

ネタバレを読む

命の相続人の紹介:2008年制作のスペイン映画。ある事件をきっかけに、有能な医師が不思議な力を備わって葛藤する様を描いている。スペインのトップスター、エドゥアルド・ノリエガ主演で贈る作品。スペインを代表する世界的監督アレハンドロ・アメナバールがプロデュース。

ネタバレを読む

ウルトラヴァイオレットの紹介:2006年公開。近未来を舞台に、ファージと呼ばれる超人間の女性が人間の少年の守るために戦う姿を描いた作品。日本では、この映画を原案としてテレビアニメ化された。監督・脚本は「リベリオン」のカート・ウィマー。主演は「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ。脇役で活躍するニック・チンランド、ウィリアム・フィクナーも出演。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。