ホラー映画のネタバレあらすじ一覧

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

クリスティーンの紹介:気弱ないじめられっ子の高校生が赤のプリムス・フューリーに魅入られ、車に潜む邪悪な意志が彼のために復讐を始めるという、1883年公開のアメリカの車ホラー映画。原作はスティーヴン・キングの同名小説、監督は「遊星からの物体X」「ザ・フォッグ」で知られるジョン・カーペンター。

ネタバレを読む

オープンウォーター・サバイバルの紹介:2012年製作のアメリカ映画。外洋に放り出された男女が漂流の恐怖に襲われるサスペンススリラー。大西洋でバカンスを楽しんでいたダイアンたちだったが、突然クルーザーが故障してしまう。そんな時に現れた古びた漁船に助けを求めるが、それはさらなる地獄の始まりだった…。

ネタバレを読む

オープン・ウォーター2の紹介:2006年製作のドイツ映画。世界的ヒットを記録した、海洋パニック映画『オープン・ウォーター』シリーズの第2弾。船へ戻るためのハシゴを忘れた6人の男女が、サメの徘徊するメキシコ湾沖で決死のサバイバルを繰り広げる!

ネタバレを読む

オープン・ウォーターの紹介:2003年製作のアメリカ映画。無数のサメが生息する海に放り出された男女が繰り広げるサバイバル劇。特撮に頼らない低予算作品だが、本物のサメを使ったそのリアルな恐怖演出が全米で話題を呼び、のちにシリーズ化もされた。

ネタバレを読む

ブラック・ウォーターの紹介:2008年製作のオーストラリア映画。2003年にオーストラリアで実際に起きた事件を題材にしたパニック・ホラー。本物のマングローブの沼地と体長3メートルの本物のクロコダイルを使用し、迫真の映像を作りあげている。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ21の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2006年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第21作。駅のホームや病室に潜み人々を死に誘う存在「駅のホーム」「余命」、少女失踪の真相を追い”神隠し”の謎に迫る「誘拐」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ヘイヴンハーストの紹介:2016年製作のアメリカ映画。「ソウ」シリーズのプロデューサー、マーク・バーグが手掛けたホラー。不気味な老女がオーナーを務めるマンハッタンの豪華アパートに入居した若い女性・ジャッキー。そんな中、住人が次々と消息を絶ち、ジャッキーはその謎を追い始めるが…。

ネタバレを読む

ファイナル・デッドサイン 死の刻印の紹介:2013年製作のウクライナ映画。悪魔の“聖痕”を受けたティーンエイジたちが連続異常死に巻き込まれていくホラー。いつも同級生にからかわれていた高校生・ザッカーは、転校生・アーサーと親しくなる。ある日、ふたりの同級生が異様な刻印を付けられた状態で謎の死を遂げ…。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ20の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2006年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第20作。廃病院を浮遊する生首「焼け残った怨霊」、チェーンメールに添付された”見ると呪われる動画”「添付された呪い」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

満月の赤ずきん/戦慄の狼少女の紹介:2015年製作のアメリカ映画。「赤ずきん」にインスパイアされたサスペンスホラー。連続猟奇殺人の犠牲者を検死するモルトは、遺体に共通する妙な傷口と、事件がすべて満月の夜に起きていることに気付くが…。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ19の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2006年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第19作。留守電に残された死者からの悲痛なメッセージ「着信」、画面に映り込んだ赤い服の女「学生映画に映り込んだ怨念」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ18の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2005年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第18作。シリーズ14巻から始まった脅迫文の送り主”黒狐”との攻防を主軸に「ビデオレター」「取り残された座敷わらし」「呪われた家」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む