ホラー映画のネタバレあらすじ一覧

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

ほんとにあった!呪いのビデオ24の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2007年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第24作。レンタルビデオの巻末にダビングされた不気味な映像を追う「ダビング」、戦時中に行われた陰惨な過去を伝える洞窟に蠢くナニモノかの姿を捉えた「洞窟」など8本を紹介する。構成・演出・編集は「口裂け女0(ゼロ)~ビギニング~」「ヒトコワ」シリーズの児玉和土。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ23の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2007年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第23作。山間の廃神社にまつわる伝承と障りを追う「廃神社」、バラバラ殺人事件の舞台となった公園で映り込んだ生首「鉄棒」など8本を紹介する。構成・演出・編集は「口裂け女0(ゼロ)~ビギニング~」「ヒトコワ」シリーズの児玉和土。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

海底47mの紹介:2017年8月12日公開のアメリカ映画。海の中で檻の中からサメを見る“シャークケージダイビング”に挑戦した姉妹が恐ろしい事態に追い込まれていく姿を描くパニック・スリラー。ワイヤーが切れ、水深47mの海底に突き落とされた姉妹が、酸素ボンベの残り時間45分というタイムリミットが迫るなか、サメだけでなく、潜水病や水中ロストなど様々な困難に立ち向かう姿が描かれる。

ネタバレを読む

キラークラウン 血の惨劇の紹介:2017年製作のアメリカ映画。悪魔の魂が乗り移った不気味なピエロの恐怖を描いたホラー。クラウン(ピエロ)恐怖症の大学生・エマ。彼女の住む街では、クラウンから殺害予告の風船を届けられ、殺害される事件が多発していた。ある日、エマと友人の下にその風船が届き…。

ネタバレを読む

狂覗 KYO-SHIの紹介:2017年7月22日公開の日本映画。「生地獄」の藤井秀剛監督が、宮沢章夫の戯曲『14歳の国』を下地に、学校が抱える問題に切り込んだホラーサスペンス。体育の授業を狙って秘密裏に荷物検査が行われることに。やがて中学生たちの実態や教師の闇、そしてある女生徒の化け物のような面が露わになるが…。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ22の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2006年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第22作。ゴミ置き場に捨てられたビデオの異様な様子から”監禁”を疑い危険な取材に及ぶ「監禁」、メリーゴーランドの鏡に現われる少女「不倫カップル」など7本を紹介する。構成・演出・編集は「口裂け女0(ゼロ)~ビギニング~」「ヒトコワ」シリーズの児玉和土。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ラプチャー -破裂-の紹介:2016年製作のアメリカ映画。「プロメテウス」のノオミ・ラパス主演による異色ホラー。蜘蛛が嫌いなシングルマザーのレネーは、ある日、見知らぬ男たちに拉致され、謎の隔離施設に監禁される。そこでは、被験者にいちばん嫌いなものを与え続けるという拷問のような人体実験が行われていた…。

ネタバレを読む

逆殺館の紹介:2016年製作の南アフリカ映画。豪邸に侵入した誘拐犯の運命を描くホラー。人生を取り戻そうと身代金誘拐を企てたヘーゼル。彼はエイドら仲間たちと大富豪のハドソン家に忍び込み、首尾よくひとり娘・キャサリンの誘拐に成功する。ところが、彼女はただの人間ではなく…。

ネタバレを読む

アイム・ノット・シリアルキラーの紹介:2016年製作のアイルランド&イギリス合作映画。クリストファー・ロイドが不気味なシリアルキラーを演じるサスペンス・ホラー。死体や殺人に異常な興味を示す少年が田舎町で起きた連続猟奇殺人事件の真相に迫り、その犯人と対峙する姿が描かれる。

ネタバレを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の紹介:2017年に公開されたアメリカ映画。ホラー小説の大家スティーヴン・キング原作の『IT-イット-』より、主人公たちの少年時代を描いた前半のみを原作に製作された。本原作からは2度目の映像化だが、前作はテレビムービーとして製作されたので、本作は初めての劇場用作品である。
監督はアルゼンチン出身で、2013年の『MAMA』に続き2作目となるアンディ・ムスキエティ。アメリカでの興行収入は3億2,748万ドルで、ホラー映画として最大の大ヒットとなり、原作後半の大人時代を描く続編の製作も決定している。

ネタバレを読む

ケージ・ダイブの紹介:2017年8月13日公開のオーストラリア映画。サメの恐怖をPOVで撮影したパニック・スリラー。シャーク・ケージ・ダイビングを楽しむ観光客を乗せたクルーザーが、突然の高波に襲われ転覆する。海に投げ出された人々がサメの餌食になっていく模様を、3人のアメリカ人が小型水中カメラで記録していた…。

ネタバレを読む

プリースト 悪魔を葬る者の紹介:ヤサぐれた中年神父とちゃっかり者の神学生が女子高生の悪魔祓いに挑む、2015年韓国のオカルト・サスペンス。中年神父を「チェイサー」のキム・ユンソク、神学生(助祭)を「オオカミの誘惑」「超能力者」のカン・ドンウォンが演じ、悪魔憑きの女子高生を演じたパク・ソダムは本作で2015~16年の多くの新人女優賞を獲得した。監督/脚本は本作が長編デビューとなるチャン・ジェヒョン。

ネタバレを読む

ホーンテッド・サイトの紹介:2015年製作のアメリカ映画。「ソウ」シリーズのダーレン・リン・バウズマン監督によるホラー。家族を惨殺された不動産記者ジュリアは、元恋人の刑事グレイディと共に調査を開始。やがて深い森の中にある屋敷へとたどり着くが、そこは殺人現場を延々と繋げて作られた邪悪な場所であった…。

ネタバレを読む