ホラー映画のネタバレあらすじ一覧

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

映画:IT/イット THE END “それ”が見えたら終わり

IT/イット THE END “それ”が見えたら終わりの紹介:2019年公開。スティーヴン・キングの人気小説「IT」の二度目の映像化作品の後編。2017年に公開された「IT/イット “それ”が見えたら終わり」の続編となり、前作から27年後、が少年時代にペニーワイズと戦った「ルーザーズ・クラブ」のメンバーが再会し、再びペニーワイズに挑む物語を描く。主演は「X-MEN」シリーズや「スプリット」などで知られるジェームズ・マカヴォイ。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ67

ほんとにあった!呪いのビデオ67の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2016年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第67作。禁断の儀式にまつわる三部作「禁忌 前編」、本シリーズ第52巻「奇怪な未来」の続報「奇怪な過去」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:エンドレスエクソシズム

エンドレス・エクソシズムの紹介:深夜の大病院の霊安室に、強大な悪魔が取り憑いた女性の遺体が搬入されるという2018年のアメリカのホラー映画。監督は「ミッドナイトチェイス」のディーデリク・ヴァン・ローイェン、脚本は「ブギーマン2」のブライアン・シーヴ。主演は「プリティ・リトル・ライアーズ」(ドラマ)のシェイ・ミッチェル。原題は「The Possession of Hannah Grace」。ハンナ役カービー・ジョンソンの怪演と特異な身体能力はチェック必須。

ネタバレを読む
映画:ゾンビ商店街

ゾンビ商店街の紹介:2019年に公開された映画です。新庄市内を舞台とした作品で、なんと住民たちによる自主製作の映画となります。南本町商店街理事である富沢洋一さんが、人気の少なくなった商店街にゾンビでも歩かせたいという自虐的な発想から思いついたPR企画です。本作には地元の高校生や商店街の関係者、さらには市長なども出演しています。脚本と監督を務めているのは富沢洋一さんです。なおゾンビ映画ではありますが、どちらかと言えばコミカルな作品です。

ネタバレを読む
映画:世にも奇妙な物語映画の特別編

世にも奇妙な物語 映画の特別編の紹介:2000年製作の日本映画。大人気のテレビドラマ『世にも奇妙な物語』の劇場版。放送10周年を記念して製作された。「雪山」「携帯忠臣蔵」「チェス」「結婚シミュレーター」の4編からなる。

ネタバレを読む
映画:ホステルネクストレベル

ホステル ネクスト・レベルの紹介:2019年製作のスペイン&イタリア合作映画。巨大な密室と化したホテルで、妻の不倫に復讐する夫の死を懸けたゲームを描くサスペンスホラー。不倫相手のエベレットが予約したホテルに到着したホリー。だが、そこには警察の調査官である夫・ラッセルが待ち受けていた…。

ネタバレを読む
映画:検証!2ちゃんねるの呪い

検証!2ちゃんねるの呪いの紹介:2013年に公開された日本のホラー映画です。インターネット掲示板「2ちゃんねる」の恐怖スレッドに書かれた内容を題材にしており、そのスレを検証するドキュメンタリー風の作品となっています。監督を務める永江二朗氏自身が出演しており、スタッフ以外の顔にはモザイクがかけられるなど、ずっと取材をしているという体裁で進んでいきます。そのため永江監督以外には目立った登場人物がおらず、監督自身が主役という珍しい作品に仕上がっています。

ネタバレを読む
映画:ハッピーデスデイ

ハッピー・デス・デイの紹介:2017年アメリカ公開。日本では2019年に続編「ハッピー・デス・デイ2U」のアメリカ公開の時期に合わせて公開された。本作の制作企画は、公開から10年も遡った2007年に発表されていたが、紆余曲折の末に計画は頓挫。その後、2016年に計画が再始動された。監督を務めるのは「パラノーマル・アクティビティ」シリーズなどのホラー映画で知られているクリストファー・B・ランドン。

ネタバレを読む
映画:ヘンリーある連続殺人鬼の記録

ヘンリー ある連続殺人鬼の記録の紹介:1986年製作のアメリカ映画。300人以上の女性を殺した実在の連続殺人鬼をモデルに作られた、リアリスティックなホラー。監督・製作・脚本・音楽は『ボディ・チェンジャー』のジョン・マクノートンで、これがデビュー作にあたるが、86年の製作以来、アメリカでも90年までオクラに入っていた。現在もなお品薄の作品。

ネタバレを読む
映画:怪談新耳袋第1夜

怪談新耳袋 第1夜の紹介:怪談蒐集家木原浩勝/中山市朗による実話怪談集「現代百物語『新耳袋』」(「新・耳・袋-あなたの隣の怖い話」)を原作としたホラードラマシリーズ。2003年2月に放送された第1シリーズの第1巻。清水崇、三宅隆太、鶴田法男などJホラーの礎となった名監督陣が参加、古旅館の恐怖体験「修学旅行」、渡辺いっけいの一人芝居が冴える「棚さがり」、父娘の珍妙な不可思議体験「背広返し」、ほろりと来る「覆水」など10本を収録。

ネタバレを読む
映画:怪談新耳袋第2夜

怪談新耳袋 第2夜の紹介:怪談蒐集家木原浩勝/中山市朗による実話怪談集「現代百物語『新耳袋』」(「新・耳・袋-あなたの隣の怖い話」)を原作としたホラードラマシリーズ。2003年2月に放送された第1シリーズの第2巻。清水崇、三宅隆太、鶴田法男などJホラーの名監督陣が参加、若い女性が廃病院に棲むナニモノかに取り憑かれる「第三診察室」、参加した女性記者が怪異に巻き込まれる「百物語の取材」など10本を収録。

ネタバレを読む
映画:世にも奇妙な物語2013春の特別編24

世にも奇妙な物語 2013春の特別編の紹介:2013年5月11日放送の日本オムニバスドラマ。『世にも奇妙な物語』シリーズの特別編。「呪web」「石油が出た」「AIRドクター」「不死身の夫」「階段の花子」収録。

ネタバレを読む
映画:世にも奇妙な物語2012春の特別編23

世にも奇妙な物語 2012春の特別編の紹介:2012年10月6日放送の日本オムニバスドラマ。『世にも奇妙な物語』シリーズの特別編。「心霊アプリ」「来世不動産」「蛇口」「相席の恋人」「ヘイトウイルス」収録。

ネタバレを読む
映画:パーフェクトトラップ

パーフェクト・トラップの紹介:「ソウ」シリーズの脚本家コンビが作り出した「ワナオトコ」(日本では劇場未公開、2010年にDVDリリース)の続編です。前作のラストで殺人鬼「コレクター」に捕らえられた男が、誘拐された女性を救うため殺人鬼の屋敷に乗り込んでいくという物語で、屋敷に張り巡らされたワナと凄惨な描写が見どころになっています。

ネタバレを読む