ホラー映画のネタバレあらすじ一覧

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

オキナワノコワイハナシ2の紹介:2007~8年に放映された沖縄琉球放送制作のオムニバス・ホラードラマ第2弾。心に傷を持つジムの練習生が怪物(マジムン)と化す「怪物 MAJIMUN」、暗闇に潜む恐怖を描いた「暗隅(クラシミ)」、心霊スポットで拾ったラジカセの怪異「放送禁止」の3作品。監督/脚本は岸本司、川端匠志、高山創一など。

ネタバレを読む

エスケープ・ルームの紹介:2017年製作のアメリカ映画。タイラーの誕生日を祝うために集まった彼と友人たちが、自分の知性だけで謎を解き、密室から脱出するという「エスケープ・ルーム」というゲームに巻き込まれる。生き残れるのは誰なのか!

ネタバレを読む

ザ・リチュアル いけにえの儀式の紹介:2017年に制作されたイギリス映画で、アダム・ネビルの小説を原作としており、デヴィッド・ブルックナーが監督を務めたホラー。亡き友の願いを叶えるため、スウェーデンにハイキングしに来た男たちに、襲いかかる恐怖を描いている。

ネタバレを読む

オキナワノコワイハナシ1の紹介:2004年に放映された沖縄琉球放送制作のオムニバス・ホラードラマ第1弾。戦時中の遺物が眠る裏山で小学生が見たものとは…「だるまさんがころんだ」、母を亡くし継母とも馴染めぬ思春期の少女を描いた「少女は夢を見る」、男女6人が海辺の心霊スポットで怪異に遭遇する「イチャンダビーチ」の3作品。監督/脚本は新垣善広、上間一示、川端匠志など。

ネタバレを読む

テキサス・チェーンソー ビギニングの紹介:2006年製作のアメリカ映画。実在の殺人鬼をモチーフに、猟奇的な殺人一家を描いた「テキサス・チェーンソー」の過去を描いた続編であり、前日譚でもある。殺人一家の謎と殺人鬼・レザーフェイス誕生の秘密が明かされる衝撃作。

ネタバレを読む

テキサス・チェーンソーの紹介:2003年製作のアメリカ映画。1974年の傑作ホラー「悪魔のいけにえ」を、「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督の製作でリメイク。チェーンソーを振るう殺人鬼の物語が、衝撃シーンを増量してよみがえる。

ネタバレを読む

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪の紹介:「ノロイ」「オカルト」などPOVで知られる白石晃士監督による連作で、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズのリ・スタート編、2015年に公開された「戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!」シリーズの第2作。森で出会った謎の美少女にトチ狂った38歳無職の童貞男に工藤Dが恋愛指南?!主演は大迫茂生、久保山智夏。出演は「ぼっちゃん」の水澤紳吾、「コワすぎ!FILE-04『真相!トイレの花子さん』」の桑名里瑛など。

ネタバレを読む

ホーンテッドテンプル~顔のない男の記録の紹介:2017年製作のアメリカ映画。日本を訪れたアメリカの若者たちに襲いかかる恐怖を映し出すホラー。撮影オタクのクリスは幼なじみのケイトと共に、日本にいるケイトの彼氏・ジェイムズを訪ねる。偶然入った骨董品店で、ある古書に描かれた寺に興味を持った一行はその寺に行き着くが…。

ネタバレを読む

リメインズ 死霊の棲む館の紹介:2016年製作のアメリカ映画。曰く付きの豪邸に引っ越した家族に恐怖が連続して降り掛かるショッキングホラー。妻を亡くしたジョンと3人の子どもたちは、郊外にある一軒家に引っ越して来る。家族一行はその豪邸を気に入るが、子どもたちはこの家に潜む不気味な気配を感じ取り…。

ネタバレを読む

ザ・リング/リバースの紹介:2017年製作のアメリカ映画。鈴木光司のベストセラーを映画化し、国内外で大ヒットを記録した『リング』をハリウッドでリメイクしたホラー。見た者は必ず死ぬと言われる“呪いのビデオ”の恐怖に襲われる人々を描く。ビデオを見てしまった主人公が呪いを解くために奔走するなど、原作に忠実な物語を手がけたのは、スペインの新星F・ハビエル・グティエレス。

ネタバレを読む

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!FILE-01 恐怖降臨!コックリさんの紹介:「ノロイ」「オカルト」などPOVで知られる白石晃士監督による連作で、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズのリ・スタート編、2015年に公開された「戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!」シリーズの第1作。おなじみ工藤DとAD市川コンビが廃校に現われる”コックリさん”の怪奇現象に挑む。主演は前シリーズから引き続き大迫茂生、久保山智夏。出演は「家をたてること」の紅甘など。

ネタバレを読む

ファミリー・ブラッドの紹介:2018年にリリースされたアメリカ映画で、ヴィネッサ・ショウやコリン・フォードらが出演したホラー。ドラッグ依存症だった女性が、子供たちと人生を再スタートしている矢先、ある男に出会って、運命を狂わされていく姿を描いている。

ネタバレを読む

パラサイト・バイティング 食人草の紹介:メキシコでバカンス中だった若者が観光気分で謎めいた遺跡に向かうが、そこは人喰いツタが繁茂するマヤ人の禁断の場所だったという、2008年公開のオーストラリアのホラー映画。原作/脚本は「シンプル・プラン」で知られるスコット・スミスの「ルインズ 廃墟の奥へ」。監督は本作が長編デビューとなるカーター・スミス。出演は「ベロニカは死ぬことにした」のジョナサン・タッカー、「ドニー・ダーコ」のジェナ・マローンなど。

ネタバレを読む