ホラー映画のネタバレあらすじ一覧

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

映画:プレデターズ エヴォリューション

プレデターズ エヴォリューションの紹介:2010年に公開されたフランスのホラー映画です。タイトルに「プレデターズ」とついてはいますが、あの「プレデター」とは一切関係がありません。そもそも原題は「La traque」なので「プレデター」要素は入っていないのです。つまり日本で公開される際、「プレデターズ」とまるでパチモン映画のようなタイトルをつけられたということです。なのでモンスターは出てこず、凶暴化したイノシシが登場する映画となっています。

ネタバレを読む
映画:ポラロイド

ポラロイドの紹介:悪霊が取り憑いたポラロイドカメラの名機SX-70で撮影された若者が謎の死を遂げる2017年製作アメリカのホラー映画。監督はリブート版「チャイルドプレイ」(2019年)のラース・クレヴバーグ。主演は「僕のワンダフル・ジャーニー」のキャスリン・プレスコット。「THE JUON/呪怨」の老女役グレイス・ザブリスキーが出演している。

ネタバレを読む
映画:2ちゃんねるの呪い新劇場版本危

2ちゃんねるの呪い 新劇場版・本危の紹介:2012年に公開された日本のホラー映画です。「2ちゃんねるの呪いシリーズ」の劇場版第2弾に当たる作品で、ネット掲示板の2ちゃんねるの噂を取り上げた内容となっています。中でも本作は「本当に危ないところを見つけてしまった」というスレを取り上げており、映画ならではの独自解釈でストーリーは進んでいきます。なおAKB48の鈴木まりやが本作の主人公、木南結香役を演じています。

ネタバレを読む
映画:テラーハウス堕天使が棲む館

テラー・ハウス 堕天使が棲む館の紹介:2015年に制作されたイギリスのホラー映画です。ホラー映画の脚本家が借りた家で奇妙な現象に見舞われるというストーリーで、登場人物はたったの4人だけです。ストーリーも家の中だけで進んでいき、内容自体はシンプルと言えるかもしれません。ただし解釈が人によって分かれる展開が最後に待ち受けています。さらにホラー映画のパロディのようなシーンも所々に挿入されているため、知っている人は「お?」となることでしょう。

ネタバレを読む
映画:残念なアイドルはゾンビメイクがよく似合うメイクルーム3

残念なアイドルはゾンビメイクがよく似合うの紹介:2019年公開の日本映画。撮影現場のメイク室を舞台にしたワンシチュエーション・コメディ「メイクルーム」シリーズの第3弾。ホラー映画の現場に入ったメイク担当の都筑は、クセものぞろいのスタッフや残念なアイドルに振り回されるなか、何とか混乱を収めようと奔走するのだが……。メイクの都筑役を森田亜紀が続投するほか、「娼年」の階戸瑠李、「ぼんとリンちゃん」の門前亜里、「ミスムーンライト」の梅村結衣が出演。監督はシリーズを支える森川圭。特集企画『夏のホラー秘宝まつり2019』にて上映。

ネタバレを読む
映画:超感染ファイナルデッド

超 感染 ファイナル・デッドの紹介:2019年12月7日公開の中国映画。ゾンビの巣と化した高級ホテルから脱出を図る人々の恐怖を映し出すスリラー。運転手ジャックがホテルで会食中のボスを待っていると、突如人食いゾンビが出現。逃げ惑う市民が次々と襲われるなか、ボスから救助要請を受けたジャックはホテルの最上階を目指す。

ネタバレを読む
映画:フィナーレそいつが見えたら終わり

フィナーレ “そいつ”が見えたら、終わり。の紹介:2018年製作のデンマーク映画。残忍な殺戮を繰り返す“リングマスター”と名乗るピエロの恐怖を映し出すデンマーク発のミステリー・ホラー。夜勤中のガソリンスタンド店員アグネスと同僚のベリンダ。奇妙な来客が現れたことをきっかけに、彼女たちの周囲で次々と不気味な出来事が発生し…。原作は、デンマークの人気ホラー作家スティーン・ラングストルプの小説。シネマート新宿・シネマート心斎橋で開催される特集企画『のむコレ3』にて上映。

ネタバレを読む
映画:ハイルシュテッテン~呪われた廃病院~

ハイルシュテッテン~呪われた廃病院~の紹介:旧ナチス時代の陰惨な過去がある廃療養所ハイルシュテッテンに侵入したYouteberらの恐怖を描く2018年ドイツのPOVホラー。監督/脚本はマイケル・デイビット・ペイト。出演は「ブレイク・ビーターズ」のゾンヤ・ゲルハルト、「THE WAVE ウェイヴ」(2008年)のティム・オリバー・シュルツなど。

ネタバレを読む
映画:ZOOMBIEズーンビネクストレベル

ZOOMBIE ズーンビ ネクスト・レベルの紹介:低予算ホラーやパニック映画を次々と世に送り出す、アサイラム社製作の動物パニック映画です。凶暴化した動物たちの群れに立ち向かう人々を描いた作品で、前作「ZOOMBIE ズーンビ」とは違う舞台での物語ですが、最後に前作との繋がりがわかる仕掛けになっています。

ネタバレを読む
映画:ダークハウス

ダークハウスの紹介:数十年間に、若者数名が惨殺された家で、怪奇現象が起きているというウワサが広まり。今また、数名の若者たちが心霊現象を捉えるべく、その家へと向かったのだが・・・という心霊ホラー映画で、問題の家で起きた新たな殺害事件を追う刑事と、家で恐怖を体験した青年の独白が交互に描かれる構成になっています。

ネタバレを読む
映画:アンダーユアベッド

アンダー・ユア・ベッドの紹介:地虫のように誰からも顧みられず生きる男が、11年前名を呼んでくれた女に歪んだ愛を注ぐホラー映画。原作は「甘い鞭」「殺人鬼を飼う女」の大石圭。監督/脚本は「バイロケーション」「劇場版 零ゼロ」の安里麻里。主演は「きみはいい子」「多十郎殉愛記」の高良健吾。ヒロインは「私は絶対許さない」の西川可奈子、その暴力的な夫を「ガチ★星」の安部賢一が演じている。

ネタバレを読む
映画:2ちゃんねるの呪い 劇場版

2ちゃんねるの呪い 劇場版の紹介:2011年に公開されたホラー映画で、監督は永江二朗氏です。2ちゃんねるのオカルト掲示板をテーマにしたホラー映画で、「鮫島事件」をベースに様々なスレを取り上げています。「アイドリング!!!」の元メンバー、尾島知佳氏が主演を務めており、同じく元メンバーの野本愛氏も出演しています。さらに「仮面ライダーアギト」や「555」でレギュラー出演を果たした山崎潤氏もメインキャストとして登場しています。

ネタバレを読む
映画:処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ

処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビの紹介:「処刑山 デッドスノウ」のトミー・ウィルコラ監督が、前作で生き残った青年を主人公として作り上げた、スプラッタゾンビコメディの続編です。製作されたのは2014年で、日本ではずっと未公開でしたが、2020年1月に「未体験ゾーンの映画たち」というイベントで初上映されました。

ネタバレを読む
映画:クロール ー凶暴領域ー

クロール ー凶暴領域ーの紹介:「死霊のはらわた」「スパイダーマン(トビー・マクガイア主演)」シリーズのサム・ライミが製作を担当し、「ヒルズ・ハブ・アイズ」「ピラニア3D」のアレクサンドル・アジャが監督を務めた、凶暴なワニの脅威を描いた作品です。残酷・ショック描写では定評のある「両巨頭」がタッグを組んだことにより、巷に溢れる「B級アニマルパニック映画」とは一線を画す、期待以上の仕上がりになっています。

ネタバレを読む