「家族」映画一覧

映画:ガンヒルの決斗
ガンヒルの決斗の紹介:ジョン・スタージェス監督、カーク・ダグラス、アンソニー・クイン主演の西部劇。レス・クラッチフィールドの原作を映画化した作品で、ある女性の死をきっかけで対立せざるをえなくなってしまった親友二人の葛藤を描いていく。1959年アメリカ製作。 ネタバレを読む
映画:レディバード
レディ・バードの紹介:グレタ・ガーウィグ監督、シアーシャ・ローナン主演の青春映画。カリフォルニア州のサクラメントを舞台に、ニューヨークの大学への進学を目指す女子高生の奮闘を描いていく。第75回ゴールデン・グローブ賞では、ミュージカル/コメディ部門の作品賞と主演女優賞を受賞した。2017年アメリカ製作。 ネタバレを読む
映画:カメラを止めるな!リモート大作戦!
カメラを止めるな!リモート大作戦!の紹介:2020年に製作された作品。2018年に大ブームを巻き起こした映画『カメラを止めるな!』のスピンオフ作品第2弾。新型コロナウイルスの蔓延により外出自粛が要請されている中で、キャスト・スタッフが一度も会うことなく、すべての撮影をオンラインで行う「リモート撮影」によって完成された作品。監督・脚本・編集は『カメラを止めるな!』と同じく上田慎一郎が務めた。キャストも『カメラを止めるな!』の出演陣が再集結している。YouTubeのPANPOKOPINAチャンネルにて鑑賞できる。 ネタバレを読む
映画:フィアーサーカス
フィアー・サーカスの紹介:2014年に制作されたイギリスのホラー映画です。原題は「THEATRE OF FEAR」で、意味は「恐怖の劇場」となります。一応ジャンルとしてはホラー映画に当てはまりますが、どちらかと言えば殺人鬼集団であるサーカス一家の日常に焦点を当てた物語となります。そのためヒューマンドラマに近い要素も兼ね備えています。あとタイトルにサーカスとついてはいますが、それほどサーカスに関する描写はありません。 ネタバレを読む
映画:パパとムスメの7日間(ベトナム)
パパとムスメの7日間の紹介:2019年11月17日公開のベトナム映画。日本でもテレビドラマ化された五十嵐貴久による同名小説を、ベトナムで映画化したコメディ。ある日突然、人格だけが入れ替わってしまったサラリーマンの父と女子高生の娘。周囲にバレないようにと、意思疎通を図る二人だったが、関係は悪化するばかりで……。出演は「サイゴン・ボディガード」のタイ・ホア。監督を「太秦ライムライト」の落合賢が務める。シネマート新宿・シネマート心斎橋で開催される特集企画『のむコレ3』にて上映。 ネタバレを読む
映画:フレッシュミートサイケな家族
フレッシュ・ミート サイケな家族の紹介:2012年に制作されたニュージーランドのホラーコメディ映画です。カニバリズムをテーマとしたブラックコメディとなっており、タイトルから分かる通り、人肉主義者の一家が登場します。逃亡した犯罪者一味が逃げ込んだ先でカニバリズム一家に遭遇すると言ったストーリーになっており、グロテスクな描写もあります。一風変わっているのは一家の中でただ1人カニバリズム主義者ではない女性が主人公という設定だと言えるでしょう。 ネタバレを読む
映画:隣の影
隣の影の紹介:北欧のテラスハウスで起こった些細な隣人トラブルがあり得ない惨劇へと発展する2017年制作のブラック・コメディ。監督/脚本は”北欧ニューウェーブ”の俊英ハーフシュテイン・グンナル・シーグルズソン。曲者の老女を演じるのはアイスランドの人気コメディアンで女優のエッダ・ビヨルグヴィンズドッテル。第90回アカデミー賞外国語映画賞を始め、自国アイスランドのアカデミー賞を総ナメにし、日本でもSKIPシティ国際Dシネマ映画祭コンペティション部門監督賞を受賞している。 ネタバレを読む
映画:ファイトクラブレディズ
ファイトクラブ・レディズの紹介:2016年に公開されたアクション映画です。女ファイターたちのファイトクラブをテーマとした作品で、家族の話も描かれています。主演を務めるエイミー・ジョンストンはスタントマンとして活躍しており、様々なビデオゲームのモーションキャプチャーも担当しています。そのうえ元世界キックボクシング協会王者のデイブ・ジョンストンの娘でもあり、本作でもそのアクションを惜しみなく披露しています。 ネタバレを読む
映画:ヴェンジェンス
ヴェンジェンスの紹介:2017年に公開されたアメリカの映画です。法で裁けぬ悪を刑事が処刑していくというストーリーで、ジョイス・キャロル・オーツの小説「Rape: A Love Story」を原作としています。主役を務めるのはハリウッドスターのニコラス・ケイジで、「キャビン」のアンナ・ハッチソン、「サイレントヒル」のデボラ・カーラ・アンガー、「刑事ナッシュ・ブリッジス」のドン・ジョンソンなどが脇を固めています。 ネタバレを読む
映画:ラストクリスマス
ラスト・クリスマスの紹介:2019年に公開された作品。世界的に有名なクリスマス・ソングであるワム!の楽曲『ラスト・クリスマス』から着想を得て製作されたロマンティック・コメディ作品である。監督を務めたのは『SPY/スパイ』『ゴースト・バスターズ(リメイク版)』などで監督を務めたポール・フェイグ。主演はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズや『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で知られるエミリア・クラーク。 ネタバレを読む
映画:スプリング、ハズ、カム
スプリング、ハズ、カムの紹介:吉野竜平監督・脚本で2017年に公開された作品で、主演は柳家喬太郎と石井杏奈がダブル主演をつとめています。広島から上京するために部屋探しにやって来た娘と父の姿を描いたロードムービーとなっており、東京でのささやかな2人旅を通じて親子の絆が深まっていく様子が描かれています。本作はクラウドファンディングによる支援も受けて制作されているほか、主題歌には東京カランコロンの「ひなげし」が使用されています。 ネタバレを読む
映画:バッドダディ史上最悪のツアーガイド
バッド・ダディ 史上最悪のツアーガイドの紹介:2011年に制作されたアメリカの映画です。ジャンルとしてはファミリーコメディに当たります。ストーリーは7年間の服役を終えた主人公が娘との絆を取り戻すため、かつての悪友と対決するというもので、どこかコミカルに描かれているのが特徴的です。主演はアメリカのヒールプロレスラーとして知られるトリプルHことポール・レヴェック氏ですが、アクションシーンはそれほど多くはありません。 ネタバレを読む
映画:あばしり一家THEMOVIE
あばしり一家 THE MOVIEの紹介:2009年に公開された日本のバイオレンスアクション映画です。永井豪作の漫画「あばしり一家」を原作とした映画となっており、本作ならではのオリジナルストーリーに仕上がっています。原作は基本的にギャグ漫画ですが、映画にはコミカルな要素はあまりありません。また元アイドリングの外岡えりか氏の初主演映画でもあります。さらに父親の駄ェ門役を演じているのは「仮面ライダーZX」の主演でおなじみの菅田俊氏です。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。