「元気になる」映画一覧

元気になるタグのついている映画は、疲れや悩みを吹き飛ばし、明るくなれるストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「めがね」「がんばれ!ベアーズ」「大阪ハムレット」などがあります。

映画:ミュウツーの逆襲EVOLUTION

ミュウツーの逆襲EVOLUTIONの紹介:2019年7月12日公開の日本アニメーション映画。「ポケットモンスター」の劇場版第1作目をフル3DCGでリメイクしたアニメーション。オリジナル版の監督である湯山邦彦と数々のCGアニメを手掛けてきた榊原幹典が監督を務める。幻のポケモンの化石から生み出され、兵器として扱われたことから人間への憎悪を募らせてきたポケモン・ミュウツーが巻き起こす騒動を描く。

ネタバレを読む
映画:バトルクリークブロー

バトルクリーク・ブローの紹介:1980年に制作されたアクション映画で、香港とアメリカの合作となります。言わずと知れた世界的カンフースター、ジャッキー・チェン氏の主演作です。ジャッキー氏にとっては初となるアメリカ映画主演作となっており、1930年代のシカゴやテキサスなどを舞台としています。ちなみにジャッキー氏の自伝において、監督とソリが合わず、自分らしさをまったく出すことができなかったと語られています。

ネタバレを読む
映画:地上最大のショウ

地上最大のショウの紹介:セシル・B・デミル監督によるサーカス団の豪華絢爛なショーを描いたドラマ映画。実在したサーカス団、リングリング・ブラザースをモデルにしており、チャールトン・ヘストンがサーカスを束ねる座長を演じた。主役の座を巡る争い、団員同士の三角関係、サーカス団の危機など、様々な物語を描いていく。第25回アカデミー賞では、作品賞と原案賞に輝いた。1952年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:世界は今日から君のもの

世界は今日から君のものの紹介:尾崎将也監督・脚本で2017年に公開された作品で、門脇麦が主演をつとめています。引きこもりの女性が仕事を通して自分の才能を見つけ、苦悩しながら成長していく物語となっており、他人とのコミュニケーションが苦手な主人公が徐々に変化していく様子が垣間見られる作品です。映画の主題歌には藤原さくらの「1995」が起用され、軽やかなメロディで作品を締めくくってくれます。

ネタバレを読む
映画:ジョニーイングリッシュ1

ジョニー・イングリッシュの紹介:2003年制作のイギリス映画。「ビーン」の人気コメディアン、ローワン・アトキンソン主演の最新コメディが登場。スパイにあこがれる、ドジな男が巻き起こすドタバタ騒動をアクション満載で描く痛快作、第1弾!

ネタバレを読む
映画:日本ローカルヒーロー大決戦

日本ローカルヒーロー大決戦の紹介:2015年に公開されたローカルヒーローの映画です。千葉県木更津市の鳳神ヤツルギをメインとした映画で、クラウドファウンディングを利用して制作されています。北海道から沖縄まで全49団体、合計104人のローカルヒーローが登場します。そのうえ悪役も集結しています。まさにローカルヒーローの夢のお祭り映画ともいうべき作品で、ご当地ヒーローに詳しい人なら楽しめるのではないでしょうか。

ネタバレを読む
映画:若い女

若い女の紹介:2018年8月25日公開のフランス映画。第70回カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)受賞作。10年付き合った恋人に別れを告げられた31歳の女性ポーラ。家も仕事もお金もない彼女は恋人の飼い猫とともにパリを転々とするはめに。だが気ままな性格が災いし、友人宅や安宿からも追い出されてしまう…。

ネタバレを読む
映画:手をなくした少女

手をなくした少女の紹介:2016年制作のフランス映画。グリム童話に収録されている「手なしむすめ」を基にしている。監督はフランスの新鋭セバスチャン・ローデンバックで、「クリプトキノグラフィー」という独特の表現手法を用いて、彼が一人で完成させた。日本公開は2018年。

ネタバレを読む
映画:ダンボ(2019年)実写

ダンボ(2019年)実写の紹介:2019年3月29日公開のアメリカ映画。大きな耳で空を飛ぶ子ゾウの活躍を描いた、ディズニー・アニメーションの傑作を、鬼才ティム・バートン監督が実写映画化したファンタジー。空を飛ぶ力を悪用しようとする人々によって母親と引き離されてしまったダンボと、心やさしきサーカス団の人々が繰り広げる物語が描かれる。コリン・ファレルやエヴァ・グリーンら実力派が共演する。

ネタバレを読む
映画:沈黙の監獄

沈黙の監獄の紹介:2012年に公開されたアクション映画です。沈黙というタイトルからも分かる通り、最強のアクション俳優スティーヴン・セガール氏が主演を務めています。さらにWWEプロレスラーだったスティーブ・オースティン氏が相棒を演じています。そのうえ敵のボスにはマイケル・パレ氏という豪華キャスト陣が軒を連ねているのも本作の特徴です。沈黙シリーズの名にたがわず、本作でも激しいアクションが繰り広げられます。肉弾戦や銃撃戦など盛りだくさんなので、アクションが好きならきっと楽しめることでしょう。

ネタバレを読む
映画:リトルショップオブホラーズ (1986年)

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ (1986年)の紹介:1986年に制作されたアメリカのホラーコメディ映画です。元々「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」は1960年に制作されています。そのオリジナル作品はミュージカル化されました。そのミュージカル作品を映画化したものが、1986年版の「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」になります。ちなみにラストは悲劇で終わる予定でしたが、公開直前のスニークレビューで批判が続出したため、急遽ハッピーエンドのラストを追加したそうです。

ネタバレを読む
映画:カンニングモンキー天中拳

カンニング・モンキー/天中拳の紹介:1978年に公開されたカンフー映画です。今や世界に誇るカンフースター、ジャッキー・チェン氏が若いスタッフと共に作り上げた作品で、パロディ要素が満載です。たとえばポパイや座頭市などをパロッたシーンが出てきます。なので元ネタを知っていればより楽しめるでしょう。ちなみに本作はロー・ウェイ氏によってお蔵入りにされ、ジャッキー・チェンが有名になってから公開されたそうです。ジャッキー氏いわく「レンタルして観る価値のある映画」だそうです。

ネタバレを読む
映画:ルパン三世27プリズンオブザパスト

ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パストの紹介:2019年11月29日放送の日本アニメーション。モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』のテレビスペシャルシリーズ第27作。前作である第26作『ルパン三世 グッバイ・パートナー』に続くテレビスペシャルであり、「金曜ロードSHOW!」枠で放送予定の完全新作ストーリーとして製作された作品である。2019年4月11日に原作者のモンキー・パンチが死去したため、死去後最初のルパン三世のアニメ作品となる。また、新作のテレビスペシャルが1年に2本放送されるのは今回が初めてである。

ネタバレを読む
映画:正装戦士スーツレンジャー

正装戦士スーツレンジャーの紹介:2018年に制作された日本の短編映画です。THE SUITS COMPANYとミラーライアーのコラボ企画作品で、「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督が手がけています。戦隊ものと社会人を組み合わせた異色の作品になっており、いわゆるパロディものです。なんと本作には職業怪人カメレオール氏が敵役として出演しており、正義のヒーローに負けず劣らぬなキャラクター性を見せています。上田監督が好きな人なら、見て損はない作品と言えるでしょう。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。