「時代劇」映画一覧

時代劇タグのついている映画は、刀を指した侍や、剣を装備した戦士が出演者の作品が多くなっています。また、バタバタと悪を切り伏せるストーリー展開の作品が多く、学生からご年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「銀魂」「眠狂四郎シリーズ」「300〈スリーハンドレッド〉」などがあります。

映画:空海

空海の紹介:1984年製作の時代劇ドラマ。真言宗を開いた空海の人生を佐藤純彌監督、北大路欣也主演で映画化した大作。空海の劇的な人生を描いた物語だけでなく、豪華なロケ撮影や特撮による映像も話題を呼び、興行収入で大成功を収めた。

ネタバレを読む
映画:トゥルーリベンジ

トゥルー・リベンジの紹介:2010年のアクション映画です。女ガンマンが主人公のウェスタン風の作品となっており、さすらう者たちの戦いが描かれています。「127時間」で有名なリジー・キャブラン氏が主演を努めており、脇を固めるのはドワイト・ヨーカム氏やスコット・スピードマン氏と豪華なキャスト陣です。なお本作はペキンパー氏やタランティーノ氏のテイスト満載と銘打たれており、バイオレンスさも1つの見所となっています。

ネタバレを読む
映画:七人の侍

七人の侍の紹介:1954年に製作された黒澤明監督による時代劇の名作。野武士たちの略奪に怯える百姓たちを守る七人の侍の姿を描いていく。作品は海外でも高い評価を受け、その後アメリカで二度リメイクされた(「荒野の七人」、「マグニフィセント・セブン」)。第15回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞作品。

ネタバレを読む
映画:パンク侍斬られて候

パンク侍、斬られて候の紹介:2018年6月30日公開の日本映画。芥川賞作家・町田康の同名小説を、宮藤官九郎が脚色を手がけ、鬼才・石井岳龍監督が映画化した異色時代劇。綾野剛演じる“超人的剣客”の浪人・掛十之進の前に現れる12人のクセモノや、1人の女を巡る恋の行方、サルたちとの戦いが描かれる。サルになりきった永瀬正敏をはじめ、奇想天外なキャラクターが次から次へと登場する。

ネタバレを読む
映画:蜘蛛巣城

蜘蛛巣城の紹介:1957年製作の黒澤明監督による時代劇。ウィリアム・シェイクスピアの「マクベス」を原案とした作品であり、物の怪の言葉に翻弄される武将の悲劇を三船敏郎、山田五十鈴主演で描いていく。第31回キネマ旬報ベスト・テンでは第4位に選出された。

ネタバレを読む
映画:どら平太

どら平太の紹介:2000年製作の市川崑監督による時代劇。山本周五郎の「町奉行日記」を原案とした作品で、市川崑、黒澤明、木下惠介、小林正樹による映画人グループ「四騎の会」が脚本を手掛けた。「どら平太」というあだ名の町奉行がある小藩の悪政を正すべく奮闘する姿を描く。

ネタバレを読む
映画:さよならの朝に約束の花をかざろう

さよならの朝に約束の花をかざろうの紹介:2018年公開。P.A.WORKS制作の長編アニメーション映画でzり、同社史上で始めて、テレビシリーズの放映の無い、劇場用オリジナル作品である。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」の脚本として知られている岡田麿里の初監督作品である。上海やスペインで行われた映画祭でも数々の賞を受賞した、評価の高い作品。

ネタバレを読む
映画:必死剣鳥刺し

必死剣 鳥刺しの紹介:2010年に製作された時代劇ドラマ。藤沢周平の「隠し剣」シリーズの一編を映画化した作品で、監督は平山秀幸、主演は豊川悦司が務めた。藩主の側室を殺し罪に問われた藩士が迎える衝撃の最期を描いていく。

ネタバレを読む
映画:のみとり侍(蚤取り侍)

のみとり侍の紹介:2018年5月18日公開の日本映画。女性をもてなす裏稼業“猫の蚤取り”をするはめになった男の悲喜こもごもを描く、阿部寛主演のユニークな時代ドラマ。お上の逆鱗に触れて左遷させられた男が、猫の蚤取りという仕事に従事するなかで、そこで出会った人々との触れ合いを通して、新たな生きがいを見出していく様がつづられる…。

ネタバレを読む
映画:曇天に笑う(実写)

曇天に笑う(実写)の紹介:2018年公開の日本映画。舞台やアニメにもなった唐々煙原作の人気コミックを福士蒼汰主演で実写映画化したアクション時代劇。明治初期の大津を舞台に、世に災いもたらすオロチの復活を阻止するために戦う曇三兄弟や政府直属の組織・犲のメンバーたちの運命が描かれる。

ネタバレを読む
映画:大魔神

大魔神の紹介:1966年に大映が製作した「大魔神」シリーズの第一作。戦国時代を舞台に、人々を苦しめる無慈悲な権力者に大魔神が制裁を下す姿を描く。後に続編二作も製作され、大ヒットを記録した。音楽を担当したのは、「ゴジラ」シリーズで知られる伊福部昭

ネタバレを読む
映画:猫忍

猫忍の紹介:2017年に公開された日本映画で、「猫侍」シリーズのスタッフが手がけた、テレビドラマ「猫忍」シリーズの劇場版。主演を演じるのは大野拓朗で、彼の父親役には船越栄一郎が抜擢され、佐藤江梨子や藤本泉ら豪華出演で贈る忍者活劇。幼い頃に父と生き別れた忍者の青年が、猫に変化した父と再会して、禁断の巻物を探す姿を描いている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。