「刑事/探偵」映画一覧

刑事/探偵タグのついている映画は、凄腕の刑事や頭脳明晰な探偵を出演者とした作品や、派手な銃撃戦や難解な事件を推理して解決していくストーリー展開の作品が多く、学生からご年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ダイ・ハード」「名探偵コナンシリーズ」「シャーロック・ホームズ」などがあります。

映画:プロテクター

プロテクターの紹介;1985年に公開されたアクション映画です。香港とアメリカの合作映画で、世界的カンフースターのジャッキー・チェン氏が主演を務めています。ジャッキー氏にとっては本作が2度目のアメリカ映画にあたります。なおジャッキー氏は監督のジェームズ・グリッケンハウス監督と撮影中に揉めており、後に別バージョンの「プロテクター」を制作しています。揉めた理由はアクションの演出などで、東南アジア圏においてはジャッキー版の「プロテクター」が公開されたようです。

ネタバレを読む
映画:メタボリックデカ

メタボリックデカの紹介:2017年製作のタイ映画。メタボ体型の巡査、ヨイ、カン、アオ、プルムの4人は、体重が重過ぎて車が坂を登れず、追跡中の強盗犯を取り逃がしてしまう。さらに、その様子がネット上で拡散され、4人は署長命令でダイエットをすることになるが…。

ネタバレを読む
映画:フレンチコネクション2

フレンチ・コネクション2の紹介:「フレンチ・コネクション」の続編で、ニューヨーク市警の刑事ポパイと麻薬組織の戦いを描いていく。監督はジョン・フランケンハイマー、主演は前作に引き続きジーン・ハックマンが務めた。1975年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:フレンチコネクション

フレンチ・コネクションの紹介:ウィリアム・フリードキン監督、ジーン・ハックマン主演のアクションスリラー。ロビン・ムーアのノンフィクション小説を映画化した作品で、ニューヨークを舞台に国際麻薬組織と闘う刑事たちの姿を描いていく。第44回アカデミー賞では、作品賞、主演男優賞、監督賞、脚色賞、編集賞を制した。1971年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:刑事マディガン

刑事マディガンの紹介:ドン・シーゲル監督、リチャード・ウィドマーク主演のクライムアクション。リチャード・ドハティの小説を映画化した作品で、捜査中に拳銃を奪われながらも執念で犯人を追い続ける刑事の姿を描く。1968年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:カンフージャングル

カンフー・ジャングルの紹介:2014年公開のカンフーアクション映画です。香港と中国の合作で、カンフーアクション映画にリスペクトを込めて作られた作品となります。そのため香港のカンフー映画に携わる人たちがカメオ出演しており、名だたる名優もポスターとして登場しています。そんな本作の主演を務めるのはドニー・イェン氏です。他にもワン・バオチャン氏が敵役として出演しており、香港映画の名優も何人か登場してアクションを見せてくれます。

ネタバレを読む
映画:ホワイトアウトフローズンリベンジ

ホワイト・アウト フローズン・リベンジの紹介:雪に閉ざされた山頂の観測所で、職員らが全員姿を消すという事件が起きる。現地に派遣された2人の刑事は、残されたわずかな手がかりから事件の謎を追うのだが・・・という物語で、観測所の捜査をする刑事と、消えた職員たちの描写が交互に描かれ、最後にあっと驚く謎が明かされるサスペンスフルな展開になっています。

ネタバレを読む
映画:フライトホステージ

フライト・ホステージの紹介:「スターシップ・トゥルーパーズ」などで知られる女優ディナ・メイヤーがFBI捜査官に扮し、家族を人質に取って犯罪を隠蔽しようという上院議員の企みに、果敢に立ち向かう作品です。ディナ・メイヤーさんのキリっとした活躍と、悪役を演じる女優さんの悪者っぷりに見ごたえがあります。

ネタバレを読む
映画:パーフェクトワールド

パーフェクト・ワールドの紹介:1963年のテキサスを舞台に、脱獄囚と少年の逃亡劇と、次第に二人の間に芽生えていく友情を感動的に描いていく。クリント・イーストウッドが監督と製作を兼任、主人公を追う警察署長としても出演している。1993年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:仮面ライダー電王&キバクライマックス刑事

仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事の紹介:2008年に公開された「仮面ライダー電王」の劇場版です。「仮面ライダーキバ」もゲスト的な扱いではあるものの登場しており、平成ライダーシリーズでは初めて他のライダーと共演している作品という宣伝文句が謳われています。本編終了後に劇場版が制作されたのも初のことで、この作品がきっかけで「さらば電王」や「超・電王」などの映画が作られることになりました。ちなみに「仮面ライダー剣」で仮面ライダーカリス/相川始を演じた森本亮治氏がゲスト出演しています。

ネタバレを読む
映画:22年目の告白-私が殺人犯です-

22年目の告白-私が殺人犯です-の紹介:韓国映画「殺人の告白」を日本版としてリメイクした作品で、2017年に公開されました。時効事件を扱い目まぐるしく展開が移り変わっていくサスペンス作品となっており、カリスマ性の高い犯人役に藤原竜也が起用され、完全無欠とも言える連続殺人犯の役を見事に演じています。事件を追う刑事役の伊藤英明をはじめ、仲村トオルや石橋杏奈、夏帆など豪華キャストが登場する本格派サスペンスです。

ネタバレを読む
映画:極秘捜査(韓国)

極秘捜査(韓国)の紹介:1989年に韓国釜山で発生した実在の誘拐事件を描いた作品で、金満家の幼い娘が誘拐され、一匹狼で腕の立つ刑事と真面目な占い師が互いの特質を生かし犯人に立ち向かうという2015年公開のサスペンス映画。原作は作品に登場するコン・ギルヨンの同名小説。監督/脚本は「友へ チング」「トンケの蒼い空」のカク・キョンテク。主演は「チェイサー」のキム・ユンソク、「王の男」「国選弁護人」のユ・ヘジン。

ネタバレを読む
映画:アガサクリスティーねじれた家

アガサ・クリスティー ねじれた家の紹介:2019年に公開されたミステリー映画です。タイトルからも分かるとおり、ミステリーの女王と称されるアガサ・クリスティー氏の「ねじれた家」を原作とした作品となります。「ねじれた家」は1949年に発表された小説ですが、映画化されるのは本作が初めてのことです。この「ねじれた家」は著者自身が最高傑作と謳っているほどの作品なので、今まで誰も実写化に挑戦する人がいなかったのかもしれませんね。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。