「呪いのビデオシリーズ」映画一覧

呪いのビデオは、本編だけでも67巻続いている、人気ホラーシリーズ。疑似ノンフィクションのオカルト作品で、投稿者のインタビューを交えていたり、スタッフが現場にいって調査するドキュメンタリーな内容も含まれている。歴代監督は中村義洋、松江哲明、山本清史、岩澤宏樹など。また、劇場版である「呪いのビデオtheMOVIE」は構成・演出を白石晃士が務めている。

映画:ほんとにあった!呪いのビデオ75

ほんとにあった!呪いのビデオ75の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2018年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第75作。自死した母親の本意に愕然とさせられる「母の願い」、季節外れの湖に出現して生者を誘う「下見」、山あいの無人駅に出現する異形「無人駅」など6本を紹介する。演出/構成は「×ゲーム」「アイズ」の福田陽平、「境界カメラ」シリーズ「ミテハイケナイ都市伝説」の寺内康太郎。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ74

ほんとにあった!呪いのビデオ74の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2017年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第74作。温厚な人物が突如豹変する三部作の完結編「おくりもの 後編」、山道を猛スピードで這い回る異形「山道」、生霊と思しき姿を捉えた「カメラ機能」など6本を紹介する。演出/構成は「×ゲーム」「アイズ」の福田陽平、「境界カメラ」シリーズ「ミテハイケナイ都市伝説」の寺内康太郎。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ73

ほんとにあった!呪いのビデオ73の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2017年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第73作。温厚な人物が突如豹変する三部作「おくりもの 中編」、見事な花火をドローンで撮影中に現れた異形「花火の上」など6本を紹介する。演出/構成は「×ゲーム」「アイズ」の福田陽平、「境界カメラ」シリーズ「ミテハイケナイ都市伝説」の寺内康太郎。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ72

ほんとにあった!呪いのビデオ72の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2017年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第72作。温厚な人物が突如豹変する三部作「おくりもの 前編」、曲がり角に出現する謎の女「曲がり角」、山間のモーテルに棲む異形「存在しない友達」など6本を紹介する。演出/構成は「×ゲーム」「アイズ」の福田陽平、「境界カメラ」シリーズ「ミテハイケナイ都市伝説」の寺内康太郎。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ71

ほんとにあった!呪いのビデオ70の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2017年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第71作。通りすがりのカップルにつきまとう子供の霊「シルエット」、アパートに出現する崩れた人影「瑕疵」など6本を紹介する。演出/構成は「×ゲーム」「アイズ」の福田陽平、「境界カメラ」シリーズ「ミテハイケナイ都市伝説」の寺内康太郎。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ70

ほんとにあった!呪いのビデオ70の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2016年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第70作。”濡れ女”の真相を追う「Fake」、悲惨な過去があった廃屋での怪異「染み」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ69

ほんとにあった!呪いのビデオ69の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2016年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第69作。禁断の儀式にまつわる三部作の最終章「禁忌 後編」、緑地公園内の洞穴に存在した「雛人形」、空襲跡地で見つかった異様な映像「消える」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ68

ほんとにあった!呪いのビデオ68の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2016年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第68作。禁断の儀式にまつわる三部作「禁忌 中編」、戦後混乱期の朧な残滓「花束」、失われた船影を捉えた「灯台」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ67

ほんとにあった!呪いのビデオ67の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2016年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第67作。禁断の儀式にまつわる三部作「禁忌 前編」、本シリーズ第52巻「奇怪な未来」の続報「奇怪な過去」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ66

ほんとにあった!呪いのビデオ66の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2016年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第66作。山中の沼にまつわる怪現象を追う「六十六」、心霊スポットに現れる巨大な顔「ぎょうさん」、青木ヶ原樹海の都市伝説「樹海」など6本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ65

ほんとにあった!呪いのビデオ65の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2015年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第65作。16年前の転落事故に端を発する「MEMORY」、廃墟を徘徊する不気味な存在「サバイバルゲーム」、パーティ映像に映り込んだ亡者と思しき人影「家族」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ64

ほんとにあった!呪いのビデオ64の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2015年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第64作。民俗学研究ゼミ生の失踪に端を発する3部作の完結編「スケープゴート 後編」、不気味な男に覗かれる「覗き穴」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ63

ほんとにあった!呪いのビデオ63の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2015年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第63作。民俗学研究ゼミ生の失踪に端を発する3部作「スケープゴート 中編」、いるはずのない女子高生が映り込む「証明写真」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ62

ほんとにあった!呪いのビデオ62の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2015年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第62作。民俗学研究ゼミ生の失踪に端を発する3部作「スケープゴート 前編」、幼子を見つめる不気味な女「アスレチック」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。