「呪いのビデオシリーズ」映画一覧

呪いのビデオは、本編だけでも67巻続いている、人気ホラーシリーズ。疑似ノンフィクションのオカルト作品で、投稿者のインタビューを交えていたり、スタッフが現場にいって調査するドキュメンタリーな内容も含まれている。歴代監督は中村義洋、松江哲明、山本清史、岩澤宏樹など。また、劇場版である「呪いのビデオtheMOVIE」は構成・演出を白石晃士が務めている。

ほんとにあった!呪いのビデオ26の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2007年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第26作。山中のロッジに現われる不気味な女「セミナー・キャンプ」、死化粧のバイトに携わった女性が巻き込まれる「湯灌」、いわく付きの冷蔵庫に現れる怪異「オークション」など7本を紹介する。構成・演出・編集は「口裂け女0(ゼロ)~ビギニング~」「ヒトコワ」シリーズの児玉和土。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ25の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2007年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第25作。心霊スポットで遭遇する「半面の男」、マンションに現われた「不気味な女」、ストーカー男が捉えた”異様な顔”を追う「僕の恋人」など7本を紹介する。構成・演出・編集は「口裂け女0(ゼロ)~ビギニング~」「ヒトコワ」シリーズの児玉和土。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ24の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2007年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第24作。レンタルビデオの巻末にダビングされた不気味な映像を追う「ダビング」、戦時中に行われた陰惨な過去を伝える洞窟に蠢くナニモノかの姿を捉えた「洞窟」など8本を紹介する。構成・演出・編集は「口裂け女0(ゼロ)~ビギニング~」「ヒトコワ」シリーズの児玉和土。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ23の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2007年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第23作。山間の廃神社にまつわる伝承と障りを追う「廃神社」、バラバラ殺人事件の舞台となった公園で映り込んだ生首「鉄棒」など8本を紹介する。構成・演出・編集は「口裂け女0(ゼロ)~ビギニング~」「ヒトコワ」シリーズの児玉和土。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ22の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2006年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第22作。ゴミ置き場に捨てられたビデオの異様な様子から”監禁”を疑い危険な取材に及ぶ「監禁」、メリーゴーランドの鏡に現われる少女「不倫カップル」など7本を紹介する。構成・演出・編集は「口裂け女0(ゼロ)~ビギニング~」「ヒトコワ」シリーズの児玉和土。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ21の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2006年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第21作。駅のホームや病室に潜み人々を死に誘う存在「駅のホーム」「余命」、少女失踪の真相を追い”神隠し”の謎に迫る「誘拐」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ20の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2006年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第20作。廃病院を浮遊する生首「焼け残った怨霊」、チェーンメールに添付された”見ると呪われる動画”「添付された呪い」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ19の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2006年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第19作。留守電に残された死者からの悲痛なメッセージ「着信」、画面に映り込んだ赤い服の女「学生映画に映り込んだ怨念」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ18の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2005年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第18作。シリーズ14巻から始まった脅迫文の送り主”黒狐”との攻防を主軸に「ビデオレター」「取り残された座敷わらし」「呪われた家」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ 戦慄投稿BEST20の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオ「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズで、2004年にリリースされた派生作品。”BEST20”だが再録ではなく全て新作。盗撮中に映り込んだ奇怪な顔「盗撮コスプレイヤー」、偶然録画した砂嵐に映り込んだ不気味なモノ「砂嵐」など20本を紹介する。演出/編集/効果/撮影は「水霊 ミズチ」「END CALL」の山本清史。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ17の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2005年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第17作。事故や自殺が相次ぐ湖に現われた不気味な女「湖の底から」、ふざける観光客に呆れ「振り返る地蔵」、自殺を遂げた同級生の寂しげな姿「仲間に入れて」など9本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ16の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2005年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第16作。風光明媚な岬に飛び込む人影「卒業旅行」、差出人不明のビデオに録画されたある男の死「死の予告」、格安物件で映り込んだ不気味な人影「引っ越し先に…」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ Ver.X4の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオ「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズの派生作品で、2002年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ Ver.X」シリーズ第4作。呪詛らしき意味不明の手紙が添えられた「差出人不明のビデオ」、かつて甚大な被害をもたらした鉱毒事件の舞台で起きた「廃坑をさまよう霊」など13本を紹介する。構成/演出は「ノロイ」「コワすぎ!」シリーズの白石晃士。ナレ―ションは宮川宏司。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ Ver.X3の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオ「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズの派生作品で、2002年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ Ver.X」シリーズ第3作。廃村に棲む白い人影「登山」、差出人不明のメールに添付される不気味な映像「添付メール」など10本と、前2作で紹介された「砂嵐」映像にまつわる怪異を紹介する。構成/演出は「ノロイ」「コワすぎ!」シリーズの白石晃士。ナレ―ションは宮川宏司。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。