「ヤクザ/マフィア」映画一覧

ヤクザ/マフィアタグのついている映画は、裏社会を牛耳る、悪で格好良い出演者が登場し、警察との戦いやマフィア同士の抗争など、残虐でバイオレンスなストーリー展開の作品が多く、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ゴッド・ファーザー」「闇金ウシジマくん」「アウトレイジ」などがあります。

スクランブルの紹介:2017年製作のフランス&アメリカ合作映画。高級クラシックカー専門の強盗団、フォスター兄弟の活躍を描くクライム・アクション。マフィアがオークションで落札した車を強奪しようとしたがために、敵対するマフィアのボスから車を盗むはめになる兄弟と仲間たちの行方が描かれる。

ネタバレを読む

シシリーの黒い霧の紹介:1962年にイタリアで製作された社会派映画。シチリアの大物山賊サルヴァトーレ・ジュリアーノの死の謎をドキュメンタリー風に描いた作品で、第12回ベルリン国際映画祭では監督賞にあたる銀熊賞を受賞した。

ネタバレを読む

ナイト・アンド・ザ・シティの紹介:1992年にアメリカで製作されたクライムドラマ。1950年製作の映画「街の野獣」をアーウィン・ウィンクラー監督がロバート・デ・ニーロ主演でリメイクし、ニューヨークを舞台に興行師にのし上がろうとする弁護士の奮闘を描く。

ネタバレを読む

ベイビー・ドライバーの紹介:2017年8月19日公開のアメリカ映画。英国の鬼才、エドガー・ライト監督のハリウッド本格進出作となるクライム・アクション。音楽を聴くことで、天才的なドライビング・テクニックを覚醒させる組織の運転手ベイビーの運命を描く。ベイビー役に新鋭アンセル・エルゴート、恋人役をリリー・ジェームズ、組織のボスをケヴィン・スペイシーが演じる。

ネタバレを読む

アウトサイダーの紹介:2018年3月9日に公開されたアメリカ映画。終戦後の日本を舞台に、刑務所から解放されたアメリカ兵が、極道の道を歩んでいく姿を描いている。ジャレッド・レトが主演を務め、エミール・ハーシュや浅野忠信、椎名桔平、忽那汐里、大森南朋らが出演した作品。

ネタバレを読む

ジョン・ウィック:チャプター2の紹介:2017年7月7日公開のアメリカ映画。最強の殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描く、キアヌ・リーヴス主演のサスペンス・アクション『ジョン・ウィック』の第2弾。ヨーロッパを舞台に、殺し屋ジョンと世界中の殺し屋との戦いが繰り広げられる。前作では銃とカンフーを融合させた“ガンフー”が話題となったが、本作ではガンフーと車でのアクションが融合した“ガーフー”を披露する。

ネタバレを読む

東京流れ者の紹介: 1966年公開の日活の作品。『東京流れ者』という作曲者不明の伝承歌を映像化した歌謡映画であり、アクション映画。監督は2017年に逝去した鈴木清順、原作・脚本は作詞家で脚本家の川内康範。主演は当時若手ながら、すでに日活のスターだった渡哲也。

ネタバレを読む

フリー・ファイヤーの紹介:2017年4月29日公開のイギリス映画。マーティン・スコセッシ製作総指揮、「ルーム」のブリー・ラーソン主演で2016年トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門観客賞を受賞したアクション。銃の取引のため2組のギャングが場末の倉庫に集まる。しかし交渉がこじれ、突如銃撃戦となる。

ネタバレを読む

女の紹介:踊り子の敏子はやくざの恋人に強引に箱根に連れていかれる。敏子は彼が凶悪な罪を犯したと女性の勘を働かせるのだが…。女性の心理描写を軸にミステリアスに進行していく異色のドラマ。
1948年の日本映画。木下恵介がオリジナルの脚本を執筆し、自ら監督した。全てのシーンを短時間のロケ撮影で敢行し、主な出演者は2人だけという当時では非常に珍しい作風だった。

ネタバレを読む

壊れた心の紹介:2015年製作のアメリカ映画。ケヴィン・デ・ラ・クルス監督が浅野忠信主演で描くクライムサスペンス。マフィアが宗教と力で支配するマニラのスラム街。冷酷な殺し屋が組織の女をボスから救い、街を捨てる。追っ手が迫る中、初めてお互いを理解した男女の愛と破滅の逃避行が始まる。

ネタバレを読む

ブラッド・ファーザーの紹介:2017年6月3日公開のフランス映画。メル・ギブソンがひとり娘のために無法者たちに立ち向かうワイルドな父親を演じるバイオレンスアクション。ギブソンがかつてのキレを取り戻し、アクション俳優として存分に暴れ回る。

ネタバレを読む

キング・ホステージの紹介:2017年製作のアメリカ映画。「パシフィック・ウォー」のニコラス・ケイジ主演の犯罪アクション。裏社会を牛耳るキングは街の成功者J・Pの兄のチンピラを誘拐し、35万ドルの身代金を要求する。J・Pは友人のサル刑事を通して警察に相談するが、狂言誘拐だと取り合ってもらえず…。

ネタバレを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男の紹介:2017年にアメリカで製作されたトム・クルーズ主演の犯罪伝記映画。1980年代のアメリカに実在した航空機パイロット、バリー・シールの数々の犯罪と波乱万丈な人生を描いていく。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。