「ヤクザ/マフィア」映画一覧

ヤクザ/マフィアタグのついている映画は、裏社会を牛耳る、悪で格好良い出演者が登場し、警察との戦いやマフィア同士の抗争など、残虐でバイオレンスなストーリー展開の作品が多く、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ゴッド・ファーザー」「闇金ウシジマくん」「アウトレイジ」などがあります。

映画:任侠学園
任侠学園の紹介:2019年9月27日公開の日本映画。今野敏の小説『任侠』シリーズのうち『任侠学園』を西島秀俊と西田敏行のW主演で実写化した人情喜劇。地元密着型ヤクザ・阿岐本組の組長は社会貢献に目がなく、No.2の日村は振り回されてばかり。今度は経営不振の高校の再建を引き受け、日村は学園へ向かう。監督は「劇場版 ATARU」や『民王』などのテレビドラマを手がけた木村ひさし。次々に厄介な案件を引き受ける組長の阿岐本を西田敏行が、組長の気まぐれで高校の理事となる羽目になるNo.2の日村を西島秀俊が演じる。 ネタバレを読む
映画:ファイトクラブレディズ
ファイトクラブ・レディズの紹介:2016年に公開されたアクション映画です。女ファイターたちのファイトクラブをテーマとした作品で、家族の話も描かれています。主演を務めるエイミー・ジョンストンはスタントマンとして活躍しており、様々なビデオゲームのモーションキャプチャーも担当しています。そのうえ元世界キックボクシング協会王者のデイブ・ジョンストンの娘でもあり、本作でもそのアクションを惜しみなく披露しています。 ネタバレを読む
映画:ブルーダイヤモンド
ブルー・ダイヤモンドの紹介:2019年8月30日公開のカナダ&アメリカ合作映画。キアヌ・リーヴス主演によるサスペンス・アクション。希少なブルー・ダイヤモンドの取引のためにロシアを訪れた宝石商ルーカス・ヒル。だがダイヤを所持していたビジネスパートナーとの連絡が途絶え、彼を追ってシベリアへ飛ぶが、謎の集団から急襲を受ける…。 ネタバレを読む
映画:酔いどれ天使
酔いどれ天使の紹介:1948年製作の日本映画。黒澤明・監督作品。戦後の混乱期のヤミ市を舞台に飲んべえの医者と結核にかかった若いチンピラやくざとの交流を描いた作品。本作が新人・三船敏郎の初主演映画にして、黒澤=三船の黄金コンビ誕生の記念すべき作品。ヤミ市の近くの小さな病院。院長は愛想は無いが貧乏人ばかり診察する飲んべえの男。そこへ、眼をギラギラさせた若者が、銃弾の傷の手当てのために現れた……。戦後の混沌としてエネルギッシュな雰囲気が見事に描かれている。 ネタバレを読む
映画:KILLERSキラーズ10人の殺し屋たち
KILLERS/キラーズ 10人の殺し屋たちの紹介:2019年12月20日公開のアメリカ映画。10人の殺し屋たちが騙し合いと殺し合いを繰り広げる、ニコラス・ケイジ主演のサスペンス・アクション。寂れた場末のホテル“デル・フランコ”に吸い寄せられるように集まった客は全員殺し屋。そこには正体を見せない何者かが仕掛けた恐るべき罠が隠されていた。共演はTV『ヴェロニカ・マーズ』のエンリコ・コラントーニ、「ワイルド・ストーム」のライアン・クワンテン、『命の相続人』のアンジー・セペダ。監督・脚本は「リプレイスメント・キラー」の脚本を手がけたケン・サンゼル。特集企画『MDGP(モースト・デンジャラス・シネマグランプリ)2019』にて上映。 ネタバレを読む
映画:LAコブラ決闘の時
LAコブラ 決闘の時の紹介:2012年に制作されたクライムアクション映画です。刑務所に収監された父親を助けるため、ダイヤの密輸やギャングとの戦いを行う武術の達人コブラの活躍を描いた作品となります。主人公のコブラことシズウェ・ビコを演じるT・J・ストームは「GODZILLA」や「キング・オブ・モンスターズ」でゴジラ役を務めた俳優です。しかも実際に空手を習っていた武道家でもあるため、作中で切れ味あるアクションを披露しています。 ネタバレを読む
映画:ジョンウィック3パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラムの紹介:2019年10月4日公開のアメリカ映画。キアヌ・リーブスが最強の元殺し屋に扮する「ジョン・ウィック」シリーズ第3弾。前作で組織の掟を破り、追われる身となったジョン。次々と現われる刺客との攻防で満身創痍となった彼は、かつて“血の誓印”を交わしたソフィアに協力を求めるべくモロッコへと飛ぶ…。 ネタバレを読む
映画:デンジャラスブロンド
デンジャラス・ブロンドの紹介:メキシコに旅行へ出かけた女子大生2人が、人身売買の組織に捕らえられ、格闘技に長けたヒロインが決死の脱出を試みるというサスペンス・アクションです。いかにも低予算な作りの作品ですが、終盤には「意外な展開」も加味しています。 ネタバレを読む
映画:ICHIGEKI 一撃
ICHIGEKI 一撃の紹介:原題「Out of Reach」2004年公開のアメリカ映画です。監督レオン・ポーチ、脚本トレヴァー・ミラー、ジェームズ・タウンゼント、そして主演のスティーヴン・セガールが製作総指揮を自ら務めたクライムアクション作品となっています。主演は無敵の男セガールですが、本作品ではアクションシーンがやや控えめです。その代わり少女との絆を中心に描いたストーリー重視の内容となっています。 ネタバレを読む
映画:沈黙の包囲網アジアンコネクション
沈黙の包囲網 アジアン・コネクションの紹介:2015年に公開されたクライムアクション映画です。監督はギャング映画を多く手がけているダニエル・ジリーリ、そして製作総指揮はスティーヴン・セガールです。無敵の男スティーヴン・セガールが珍しく悪役に挑戦した作品で、主役はジョン・エドワード・リーが演じています。そのため登場シーンが少なく、他の「沈黙シリーズ」に比べるとアクションシーンも冒頭のみとなっています。 ネタバレを読む
映画:アイリッシュマン
アイリッシュマンの紹介:2019年に公開された、巨匠マーティン・スコセッシ監督による伝記映画である。原作はチャールズ・ブランドによる自伝小説『I Heard You Paint Houses』。本作はNetflix配給による作品であり、一部劇場で公開された後にNetflixで全世界に公開された。主演を務めたのはロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ。二人を含めた役者陣をCGを駆使して若返らせている。 ネタバレを読む
映画:ザファブル
ザ・ファブルの紹介:「フツーに生きろ」と指令を受けた伝説の殺し屋ファブルの風変わりでハードな日常を描いた2019年公開のアクションコメディ。原作は南勝久の同名コミック。監督は数々の賞に輝くCMディレクターであり「めんたいぴりり」「ガチ☆星」などでも知られる江口カン。主演は受賞作「永遠の0」「散り椿」「蜩ノ記」などの他、「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」などコメディでも高く評価されているV6の岡田准一。 ネタバレを読む
映画:サムライ
サムライの紹介:ジャン=ピエール・メルヴィル監督がジョアン・マクロードの小説を映画化したフレンチフィルムノワールで、寡黙な殺し屋が思わぬミスを犯し、徐々に追い詰められていく姿を描く。アラン・ドロンが主人公のプロの殺し屋を演じており、当時の妻ナタリー・ドロンが恋人役として共演した。1967年フランス・イタリア合作。 ネタバレを読む
映画:野獣捜査線
野獣捜査線の紹介:1985年に公開されたアクション映画です。チャック・ノリス氏主演の映画で、ハードボイルドな作品になっているのが特徴的です。チャック・ノリス氏のイメージと少々異なった映画になっているのは、元々この作品がクリント・イーストウッド氏のために書かれたものだったからです。チャック・ノリス氏はクリント・イーストウッド氏を尊敬しており、そのため彼が出ることになったそうです。ちなみに本作はチャック・ノリス氏自身お気に入りだと語っています。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。