「ヤクザ/マフィア」映画一覧

ヤクザ/マフィアタグのついている映画は、裏社会を牛耳る、悪で格好良い出演者が登場し、警察との戦いやマフィア同士の抗争など、残虐でバイオレンスなストーリー展開の作品が多く、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ゴッド・ファーザー」「闇金ウシジマくん」「アウトレイジ」などがあります。

映画:スティング

スティングの紹介:1973年製作のアメリカの犯罪喜劇映画。「明日に向って撃て!」のジョージ・ロイ・ヒル監督とポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードが再び名トリオを組んだ作品で、プロの詐欺師たちが暗黒街の大物を出し抜く様子を軽快に描いていく。第46回アカデミー賞では七冠に輝いた(作品賞、監督賞、脚本賞、美術賞、編集賞、衣装デザイン賞、歌曲編曲賞)。

ネタバレを読む
映画:マッスルヒート

マッスルヒートの紹介:ケイン・コスギ氏が全編スタントなしで挑んだアクション映画で、初の主演作品でもあります。日本映画でありながら、どこか香港映画を感じさせるのはジャッキー・チェンチームの1人、サム・ウォンがアクション監督を担当しているからでしょう。さらに香港スタッフやキャストも数多くかかわっており、日本映画ながら国際色豊かでスケールの大きい作品に仕上がっています。作品内に登場する地下格闘場では総勢150人を超えるエキストラが参加しています。

ネタバレを読む
映画:張り込みプラス

張り込みプラスの紹介:1993年製作のアメリカのアクションコメディ映画。1987年製作の「張り込み」の続編で、主演はリチャード・ドレイファス、エミリオ・エステヴェスが続投し、新たな仲間としてロージー・オドネルが加わった。前作で脱獄囚事件を解決したクリスとビルの刑事コンビが女性検事補とともにある夫婦の張り込みを行う。

ネタバレを読む
映画:ビッグマネー男たちのレクイエム

ビッグ・マネー 男たちのレクイエムの紹介:2016年メキシコ製作のクライムアクション。5年前に強奪された大金の行方をめぐり、犯人グループと事件を追う刑事の駆け引きを描いていく。第37回ブリッケンリッジ映画祭では編集賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:女と男の観覧車

女と男の観覧車の紹介:2017年製作のアメリカ映画で、日本公開は翌年。名匠ウディ・アレン監督が最高峰の演技力を誇る女優として、ケイト・ウィンスレットを主演に迎えた意欲作。元女優のウェイトレスのジニーは、再婚相手がいながらも真実の愛を求め劇作家志望の若い男と不倫していた。ある日、行方不明だったジニーの夫の娘が突然姿を現したことから、運命の歯車が狂い始める…。

ネタバレを読む
映画:ロミオマストダイ

ロミオ・マスト・ダイの紹介:アンジェイ・バートコウィアク監督によるヒップ・ホップ・カンフーの第一弾となります。ジェット・リーにとっては、初のハリウッド映画主演作でもあります。この作品を機にジェット・リーはハリウッドスターの仲間入りをしたと言っても過言ではありません。さらに本作のスタッフはあの大ヒットシリーズ「マトリックス」に携わった人たちです。そのため本格的なVFXが使われており、ジェット・リーのカンフーアクションと見事に融合を果たしています。

ネタバレを読む
映画:ローマンという名の男信念の行方

ローマンという名の男 -信念の行方-の紹介:2017年にカナダ・アラブ首長国連邦・アメリカ合作で製作された社会派ドラマ。相棒の死をきっかけにつらい現実に追い詰められる人権派弁護士の姿を描いていく。主人公は名優デンゼル・ワシントンが演じた。

ネタバレを読む
映画:スリーメンベビー

スリーメン&ベビーの紹介:1982年にアメリカで製作されたコメディ。フランス映画「赤ちゃんに乾杯!」をレナード・ニモイ監督がリメイクし、子育てに奮闘する独身中年男の奮闘ぶりをユーモラスに描いていく。第14回ピープルズ・チョイス・アワードではコメディ映画賞を獲得した。

ネタバレを読む
映画:カリートの道

カリートの道の紹介:1993年にアメリカで製作されたクライムドラマ。エドウィン・トレスによる同名小説、及び「それから」を映画化した作品で、ニューヨークを舞台に裏社会から足を洗おうとする老ギャングの生き様を描いていく。監督&主演は「スカーフェイス」でもコンビを組んだブライアン・デ・パルマとアル・パチーノ。

ネタバレを読む
映画:孤狼の血

孤狼の血の紹介:2018年5月12日公開の日本映画。第69回日本推理作家協会賞に輝いた柚月裕子の警察小説を映画化したバイオレンス作。暴力団対策法成立直前の昭和63年の広島のとある街を舞台に、刑事とやくざたちの熱い生きざまが描かれる。手段を選ばない捜査方法でやくざとの癒着が噂されるベテラン刑事を役所広司、その部下となる新人刑事を松坂桃李が演じる。

ネタバレを読む
映画:おじいちゃんはデブゴン

おじいちゃんはデブゴンの紹介:2016年に香港で製作されたアクションドラマ。監督・主演はサモ・ハンが務め、隣人の少女を救うために奮闘する退役軍人を演じ、変わらぬ拳法の腕前を披露している。香港トップスターのアンディ・ラウは少女の父親役を演じ、製作にも参加した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。