「ヤクザ/マフィア」映画一覧

ヤクザ/マフィアタグのついている映画は、裏社会を牛耳る、悪で格好良い出演者が登場し、警察との戦いやマフィア同士の抗争など、残虐でバイオレンスなストーリー展開の作品が多く、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ゴッド・ファーザー」「闇金ウシジマくん」「アウトレイジ」などがあります。

映画:ジョンカーペンターの要塞警察

ジョン・カーペンターの要塞警察の紹介:原題は「Assault on Precinct 13」で、1976年に公開されたアメリカのアクション映画です。ジョン・カーペンター監督による作品で、1959年公開の西部劇映画「リオ・ブラボー」へのオマージュとして作られています。テレビ東京で放送された際は「要塞警察/ウォリアーズ・夜の市街戦」、ビデオ発売の際は「ジョン・カーペンターの要塞警察/ストリートギャングの大襲撃」というタイトルでした。

ネタバレを読む
映画:プリズンインポッシブル

プリズン:インポッシブルの紹介:2017年に公開されたアクション映画です。人間核弾頭とも呼ばれるドルフ・ラングレン氏が主演を務めているので、ファンにとっては嬉しい作品だと言えるでしょう。ストーリーはほぼ牢獄内だけで展開され、麻薬王とその部下との対決が描かれています。物語そのものは非常にシンプルで、アクションシーンもそれほど多くはありません。ですがドルフ・ラングレン氏が主演していることもあって、一瞬一瞬のアクションは迫力があります。

ネタバレを読む
映画:Z108地区~ゾンビ包囲網~

Z108地区~ゾンビ包囲網~の紹介:2012年に公開された台湾のゾンビ映画です。台湾の小説家ジョー・チエンが監督を務めている作品で、「AKIRA」や「悪魔のいけにえ」などのオマージュが散りばめられています。モデルとして人気を誇るイヴォンヌ・ヤオ氏、ジャッキー・チェン氏の映画でお馴染みのタイ・ポー氏、「イップマンシリーズ」のデニス・トー氏など、有名なキャスト陣が出演しているのも魅力的な点だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ゼニガタ

ゼニガタの紹介:2018年製作の大谷亮平主演のヒューマンドラマ。銭形という兄弟が営む闇金屋兼居酒屋を舞台に、銭の欲に憑りつかれた人間たちの姿を描いていく。園子温に師事し、「人狼ゲーム クレイジーフォックス」で知られる綾部真弥がメガホンを取った。

ネタバレを読む
映画:弾丸刑事怒りの奪還

弾丸刑事 怒りの奪還の紹介:2014年に公開されたアクション映画です。「マチェーテ」のダニー・トレホ氏が主演を務め、悪のボスを演じるのは「ブレイキング・バッド」のジョナサン・バンクス氏です。他にも実力派のキャスト陣が数多く出演しています。監督は「ゾンビ・アルカトラズ」のニック・ライオン氏です。孫を人質に取られた凄腕刑事が、犯罪組織のボスに立ち向かうというストーリーで、ドンパチが繰り広げられるのも本作の魅力だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ブラッドエンジェルシスターオブハート

ブラッド・エンジェル シスターオブハートの紹介:2004年に公開された日本のアクション映画です。主演には加藤夏希氏が抜擢されており、藤タカシ氏や小沢仁志氏といった豪華キャスト陣が脇を固めています。本作は「ブラッド・エンジェル」という特殊チームが任務を受け、「赤い旅団」という犯罪組織とバトルを繰り広げるという内容になっています。タイトルである程度予測はつくと思いますが、ざっくりと言えば、日本版「チャーリーズエンジェル」といった感じでしょうか。

ネタバレを読む
映画:フルリベンジ

フルリベンジの紹介:カナダのファンタジア映画祭で話題になったチリ映画「Hidden in the woods」を、作品を見て衝撃を受けたというマイケル・ビーンが映画化権を獲得し、オリジナルの監督であるパトリシオ・バラダレス監督を起用して、マイケル・ビーン自らの主演でリメイクした作品。社会の裏側や底辺で生きている人々が次々巻き起こす、常軌を逸した予測のつかない行動がジェットコースター・ムービーのように展開する、「実話を基にした」というのが信じられないほどの壮絶なバイオレンス劇。

ネタバレを読む
映画:デッドオアラン

デッド・オア・ランの紹介:2016年に公開されたアクション映画です。本作の主演は、フォーブス誌でコスパーフォーマンスの良い俳優1位に選ばれたことのあるヴィンス・ヴォーン氏が努めています。原作はA・J・リーバーマン氏とニック・ソーンバロウ氏のグラフィックノベル「Term Life」となります。命を狙われることになった親子の逃走劇を描いており、WOWOWで放送されたときは「二重逃亡」というタイトルが使われました。

ネタバレを読む
映画:スティング

スティングの紹介:1973年製作のアメリカの犯罪喜劇映画。「明日に向って撃て!」のジョージ・ロイ・ヒル監督とポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードが再び名トリオを組んだ作品で、プロの詐欺師たちが暗黒街の大物を出し抜く様子を軽快に描いていく。第46回アカデミー賞では七冠に輝いた(作品賞、監督賞、脚本賞、美術賞、編集賞、衣装デザイン賞、歌曲編曲賞)。

ネタバレを読む
映画:マッスルヒート

マッスルヒートの紹介:ケイン・コスギ氏が全編スタントなしで挑んだアクション映画で、初の主演作品でもあります。日本映画でありながら、どこか香港映画を感じさせるのはジャッキー・チェンチームの1人、サム・ウォンがアクション監督を担当しているからでしょう。さらに香港スタッフやキャストも数多くかかわっており、日本映画ながら国際色豊かでスケールの大きい作品に仕上がっています。作品内に登場する地下格闘場では総勢150人を超えるエキストラが参加しています。

ネタバレを読む
映画:張り込みプラス

張り込みプラスの紹介:1993年製作のアメリカのアクションコメディ映画。1987年製作の「張り込み」の続編で、主演はリチャード・ドレイファス、エミリオ・エステヴェスが続投し、新たな仲間としてロージー・オドネルが加わった。前作で脱獄囚事件を解決したクリスとビルの刑事コンビが女性検事補とともにある夫婦の張り込みを行う。

ネタバレを読む
映画:ビッグマネー男たちのレクイエム

ビッグ・マネー 男たちのレクイエムの紹介:2016年メキシコ製作のクライムアクション。5年前に強奪された大金の行方をめぐり、犯人グループと事件を追う刑事の駆け引きを描いていく。第37回ブリッケンリッジ映画祭では編集賞を受賞した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。