「怪獣/怪物」映画一覧

怪獣/怪物タグのついている映画は、巨大で恐ろしい力を発揮する生物が出演者な作品が多くなっています。そして主人公が怪獣/怪物に立ち向かう、もしくは怪獣同士が戦うストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ゴジラ」「キングコング」「パシフィック・リム」などがあります。

2002年に制作されヒットしたホラー映画「28日後・・・」の続編です。前作の監督ダニー・ボイルは製作にまわり、スペイン出身のファン・カルロス・フレスナディージョがメガホンを取りました。人を凶暴化させるウイルスが蔓延したイギリスで、ウイルスの感染を押さえ込んだ後の人々の葛藤や、ウイルスの再発による恐怖を描いています。 ネタバレを読む
映画 妖怪ウォッチ誕生の秘密だニャン!の紹介:2014年に公開された作品。ケータ達の街では最近色んな物が大きくなる奇妙なことが起きていた。ケータも商店街でその光景を目の当たりにし、そこでデカニャンと出会う。デカニャンと妖魔を倒しに過去に行くとそこにはケータのじいちゃんのケイゾウがいたのだが...。 ネタバレを読む
日本のライトノベル原作で2014年に制作されたアメリカSF映画。「ギタイ」と呼ばれる宇宙からの侵略者によって滅亡の危機にさらされた近未来の地球が舞台。将軍の命令により機動スーツを身に着け最前線で戦うことになった軍属報道官のウィリアム・ケイジは、初出動した戦場でギタイとともに自爆し死亡するが、目が覚めると出撃前の過去にタイムループしていた...。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
「ハイテンション」や「ヒルズ・ハブ・アイズ」などのアレクサンドル・アジャ監督が、1978年に製作された「ピラニア」を3Dでリメイクした作品です。リメイクですがストーリーはほぼオリジナルで、スクリーンを立体化されたエロスと鮮血で染め上げた衝撃作です。「バック・トゥ・ザ・フィーチャー」の「ドク」で有名なクリストファー・ロイドや、「ジョーズ」のリチャード・ドレイファスがゲスト出演しています。 ネタバレを読む
2014年公開のアメリカ映画。 80年代後半から90年代前半にかけて、世界中にブームを巻き起こした忍者タートルズの誕生30周年を記念して製作された。 「カワバンガ!」を合言葉に、懐かしのキャラクターが画面狭しと暴れまわる痛快アクション。   ネタバレを読む
2018年のアメリカ映画。「マーベル・コミックス」の実写映画で「アベンジャーズ」の3作目の作品。 宇宙最強最悪の敵サノスがついに動き出します。サノスは、究極の力を得る為、全宇宙に散らばったインフィニティ・ストーンと呼ばれる6つの石を集め始めていました。 サノスの野望を阻止すべく、再びアベンジャーズが終結します。果たして彼らはサノスの邪悪な野望を阻止することができるのか…。彼らの最後の戦いが今始まる…。 ネタバレを読む
ザ・ハロウ/侵蝕の紹介:森林伐採の事前調査に家族と共に向かった調査員が、地元の人々からタブーとされている森の中に足を踏み入れたため、予想もしなかった恐怖に見舞われることになる・・・!という物語で、徐々に森に「侵食」されていく主人公の姿が印象に残る作品です。 ネタバレを読む
エイリアン:ファイナルカウントダウンの紹介:2017年製作のSFホラーで、凶暴なウィルスが蔓延した地球を救うため、未知の惑星「DEMO」に降り立った精鋭部隊の探索と葛藤を描いた作品です。エイリアンのような怪物の登場シーンは少なく、精鋭部隊のドラマを中心とした内容になっています。 ネタバレを読む
ファング 怒りのモンスターの紹介:2015年製作のカナダ映画で、美しい自然が残る田舎町に、突然現れた恐るべきモンスターの脅威を描いています。田舎町にたった1人だけいる保安官が、小さい我が子を守りながらモンスターに立ち向かう姿が印象的な作品です。 ネタバレを読む
映画:エイリアンバスターズ
エイリアン バスターズの紹介:2012年に製作された、ベン・ステイラー主演のSFドタバタコメディです。平和な町に突如現れた、エイリアンの襲撃に立ち向かう「ご近所ウォッチャー」の奮闘ぶりを、随所に細かいギャグを交えながら描いています。 ネタバレを読む
映画:ギャラクシースクワッド
ギャラクシー・スクワッドの紹介:2014年に製作されたオーストラリア映画で、エイリアンの襲撃に立ち向かう若者たちのドタバタを、コミカル&ハチャメチャに描いた作品です。とにかく本編中にこれでもかとばかりに多くのギャグが挿入されており、中にはオーストラリア在住でないとわからないような「ネタ」もありますが、日本人でも十分楽しめる仕上がりになっています。 ネタバレを読む
映画:アンガー 閉鎖区域
アンガー 閉鎖区域の紹介:今は立入禁止になっている、数十年前に軍が極秘実験を行っていた山中の地下壕に、遊び心で入ってしまった若者たちが体験する恐怖の一夜・・・!という物語の作品です。いかにも低予算な作りの作品で、出てくる「怪物」はDVDジャケットの絵の方が怖いかもしれません。 ネタバレを読む
ボニー&クライド vs. ヴァンパイアの紹介:2008年に制作されたアメリカ映画です。クラシック・ギャング・ムービーとゴシック・ホラー・ムービーの奇跡の融合と銘打たれた作品となっており、1930年代に実在した強盗カップル「ボニー&クライド」をメインに据えています。そこにホラー映画界の怪物、吸血鬼の要素が加わっています。とはいえボニー&クライドと吸血鬼、双方の視点から進むという構成になっているため、対決のシーンはあまりありません。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×