「怪獣/怪物」映画一覧

怪獣/怪物タグのついている映画は、巨大で恐ろしい力を発揮する生物が出演者な作品が多くなっています。そして主人公が怪獣/怪物に立ち向かう、もしくは怪獣同士が戦うストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ゴジラ」「キングコング」「パシフィック・リム」などがあります。

オキナワノコワイハナシ2の紹介:2007~8年に放映された沖縄琉球放送制作のオムニバス・ホラードラマ第2弾。心に傷を持つジムの練習生が怪物(マジムン)と化す「怪物 MAJIMUN」、暗闇に潜む恐怖を描いた「暗隅(クラシミ)」、心霊スポットで拾ったラジカセの怪異「放送禁止」の3作品。監督/脚本は岸本司、川端匠志、高山創一など。

ネタバレを読む

ザ・リチュアル いけにえの儀式の紹介:2017年に制作されたイギリス映画で、アダム・ネビルの小説を原作としており、デヴィッド・ブルックナーが監督を務めたホラー。亡き友の願いを叶えるため、スウェーデンにハイキングしに来た男たちに、襲いかかる恐怖を描いている。

ネタバレを読む

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪の紹介:「ノロイ」「オカルト」などPOVで知られる白石晃士監督による連作で、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズのリ・スタート編、2015年に公開された「戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!」シリーズの第2作。森で出会った謎の美少女にトチ狂った38歳無職の童貞男に工藤Dが恋愛指南?!主演は大迫茂生、久保山智夏。出演は「ぼっちゃん」の水澤紳吾、「コワすぎ!FILE-04『真相!トイレの花子さん』」の桑名里瑛など。

ネタバレを読む

パラサイト・バイティング 食人草の紹介:メキシコでバカンス中だった若者が観光気分で謎めいた遺跡に向かうが、そこは人喰いツタが繁茂するマヤ人の禁断の場所だったという、2008年公開のオーストラリアのホラー映画。原作/脚本は「シンプル・プラン」で知られるスコット・スミスの「ルインズ 廃墟の奥へ」。監督は本作が長編デビューとなるカーター・スミス。出演は「ベロニカは死ぬことにした」のジョナサン・タッカー、「ドニー・ダーコ」のジェナ・マローンなど。

ネタバレを読む

地獄の変異の紹介:2005年に公開されたアメリカ・ドイツ映画で、レナ・ヘディやパイパー・ペラーボら出演で贈るホラー。山脈の奥深くに封印されていた巨大な洞窟が発見されて、探索に向かった探検チームが恐ろしい生物に襲われる様を描いている。果たして彼らは脱出できるのだろうか。

ネタバレを読む

モンスター・プロジェクトの紹介:2017年12月16日公開のアメリカ映画。フェイクドキュメンタリーの撮影クルーに襲いかかかる恐怖を映し出すPOVホラー。怪物にインタビューをするという映画製作のため、プロデューサーのデヴォンはネットで出演者を公募。スタッフは3人の応募者の元を訪れるが、それは血も凍る一夜の始まりだった。

ネタバレを読む

デビルズ・トレインの紹介:2015年に制作されたイギリス映画で、エド・スペリーアスが主演を務め、ショーナ・マクドナルドやエリオット・コーワンらが出演したホラー。夜行列車に乗った乗客が、化け物に襲われる姿を描いている。

ネタバレを読む

ゾンビ・サファリパークの紹介:2015年に制作されたスペイン・イギリス映画で、スティーヴ・パーカーが監督を務めたホラーアクション。ゾンビ狩りが楽しめる島を舞台に、セキュリティ機能が停止してしまったことから、生存をかけて脱出を目指す参加者たちの姿を描いている。

ネタバレを読む

鋼の錬金術師の紹介:2017年12月1日公開の日本映画。テレビアニメや劇場アニメにもなった荒川弘の人気コミックを、山田涼介主演で実写映画化したファンタジーアクション。亡き母を生き返らせようとするが、人体錬成に失敗し、自らの左足と右腕、弟アルの体を失くしてしまった少年エドが国家錬金術師となり、旅を続けるさまが描かれる…。

ネタバレを読む

楳図かずお恐怖劇場 まだらの少女の紹介:楳図かずおのデビュー50周年を記念し制作された2005年公開のホラー作品全6作の1本。楳図の代名詞とも言える”へび女”を題材とした原作「まだらの少女」の実写化作品。監督は「片腕マシンガール」「猫目小僧」の井口昇。脚本は「ガラスの脳」「稀人」(共に脚本)の小中千昭。主演は「神童」「瑠璃の島」の成海璃子。オープニングテーマはルルティアの「蝶ノ森」。

ネタバレを読む

ハンガーフォードの紹介:2014年に製作されたイギリス映画で、ドリュー・キャッソンが主演・監督・脚本を務めたSFホラー。ハンガーフォードの町を舞台に、エイリアンの虫に寄生された人々に襲われる生存者たちの姿を描いている。

ネタバレを読む

受難の紹介:2013年公開の日本映画で、姫野カオルコの小説が原作。大友良英が音楽を、芦澤明子が撮影を担当し、岩佐真悠子主演で贈るファンタジーコメディ。性に悩む修道院育ちの女性が、ある日股間に人面瘡が出来てしまい、彼の罵声を浴びながらも共同生活を送る姿を描いている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。