「近未来」映画一覧

近未来タグのついている映画は、近い未来の現実世界を予測した、科学技術の発達した都市やロボットなどを設定とした作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ダイバージェント」「ターミネーター」「20世紀少年」などがあります。

映画:エヴォリューション
エヴォリューションの紹介:女性監督ルシール・アザリロヴィックの2015年度作品で、「初期のクローネンバーグやデヴィッド・リンチを思わせる」と言われた、悪夢のようなファンタジー性を持った映画です。説明的セリフを極力省き、見る者に解釈を委ねるような構成になっています。 ネタバレを読む
映画:HELLO WORLD
HELLO WORLDの紹介:2019年に公開された作品。2027年の京都を舞台に、冴えない男子高校生の主人公の元へ10年後の自分を名乗る人物が現れ、大きな出来事へと巻き込まれていく物語を描いた長編アニメーション作品。監督を務めたのは『時をかける少女』『サマーウォーズ』で助監督を務め、数多くのテレビアニメでも監督経験がある伊藤智彦。高校生の主人公を北村匠海、10年後の主人公を松坂桃李、ヒロインを浜辺美波が演じている。 ネタバレを読む
映画:爆裂魔神少女 バーストマシンガール
 爆裂魔神少女 バーストマシンガールの紹介:2008年に製作された井口昇監督作「片腕マシンガール」のリブート作品で、「孤高の遠吠え」や「全員死刑」で知られる小林勇貴監督が、近未来を舞台にハチャメチャなアクションが炸裂する痛快作に仕上げました。これでもかとばかりにエロとグロ、キッチュなキャラクターが入り乱れる「パンクでクレイジーな傑作」になっています。 ネタバレを読む
映画:OSIRISオシリス
OSIRIS/オシリスの紹介:人類が外宇宙への移住を始めた未来の世界で、移住先のひとつとなった惑星オシリスで、収監されていた凶悪犯たちが脱獄するという事件が発生。主人公はパニックに陥るオシリスの首都から、愛する娘を救出しようと奔走する・・・というSF映画で、登場人物の秘められた過去が徐々に明らかになっていく構成になっています。 ネタバレを読む
映画:ロボシャーク vs. ネイビーシールズ
ロボシャーク vs. ネイビーシールズの紹介:謎の未確認行物体から発せられた、小さな光る玉を飲み込んだサメがメカニック化して「ロボシャーク」となり、シアトルの町をパニックに陥れる・・・!という仰天設定のサメパニック映画ですが、SNSやYou tubeなどの現代的要素と、様々な映画のスチャラカなパロディを盛り込んだ、奇想天外な作品になっています。 ネタバレを読む
映画:セレニティー
セレニティーの紹介:視聴率低迷のため打ち切りになってしまった、「西部劇テイストのスペースSF」と言われるTVシリーズ「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」の映画版で、熱狂的なファンの後押しを得て、TVシリーズを監修したジョス・ウェドンがそのまま本作の監督を務めました。本作の後に「ターミネーター:サラ・コナーズ クロニコル」のアンドロイド役でブレイクしたサマー・グローが、謎めいた少女を熱演しています。 ネタバレを読む
映画:ターミネーター(ニューフェイト)
ターミネーター:ニュー・フェイトの紹介:2019年11月8日公開のアメリカ映画。ジェームズ・キャメロン製作による「ターミネーター2」の正統とされる続編。21歳のダニーと弟がターミネーター“REV-9”の襲撃を受ける。2人を守ったのは、未来から送り込まれた強化型兵士グレースだった。そしてサラ・コナーが現れ、REV-9と死闘を展開する。監督は、「デッドプール」のティム・ミラー。出演は、前2作でもサラを演じたリンダ・ハミルトン、ターミネーターを演じたアーノルド・シュワルツェネッガーの他、「タリーと私の秘密の時間」のマッケンジー・デイヴィス、TVドラマ『エージェント・オブ・シールド』のガブリエル・ルナ。通作6作目。 ネタバレを読む
映画:アップグレード
アップグレードの紹介:「SAW」や「インシディアス」シリーズの製作・脚本を務めた、リー・ワネル監督による近未来SFアクションです。最新のAIチップにより四肢のマヒから復活した主人公が、超人的なアクションを繰り広げるのが本作の大きな見どころになっています。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:GODZILLA星を喰う者
GODZILLA 星を喰う者の紹介:2018年11月9日に公開された作品。ゴジラ作品で初めてのアニメ作品となる「GODZILLA」三部作の完結作にあたる作品である。全三作を通じて監督を務めたのは『名探偵コナン』の劇場版シリーズで監督を務めた経験もある静野孔文と、松本人志監督作品『大日本人』『しんぼる』でVFX監督を務めた瀬下寛之。Netflixにて配信されている。 ネタバレを読む
映画:GODZILLA決戦機動増殖都市
GODZILLA 決戦機動増殖都市の紹介:2018年に公開された作品。ゴジラ作品で初めてのアニメ作品となる「GODZILLA」三部作の第二作目にあたる作品である。全三作を通じて監督を務めたのは『名探偵コナン』の劇場版シリーズで監督を務めた経験もある静野孔文と、松本人志監督作品『大日本人』『しんぼる』でVFX監督を務めた瀬下寛之。Netflixにて配信されている。 ネタバレを読む
映画:アイアムマザー
アイ・アム・マザーの紹介:2019年に製作された作品。アメリカとオーストラリアの合作作品である。オーストラリアの配給会社はスタジオカナル、アメリカの配給会社はNetflixであり、Netflixにて配信されるオリジナル作品となっている。監督を務めたのはグランド・スピュートリ。主演はクララ・ルガアードとヒラリー・スワンク。 ネタバレを読む
映画:十年 Ten Years Thailand
十年 Ten Years Thailandの紹介:2015年製作の香港のオムニバス映画「十年」のタイ版となる作品。カンヌ国際映画祭パルムドール受賞のアピチャッポン・ウィーラセタクンが総括を担当し、自身も最終話「都市の歌」の監督を手掛けた。権力により統制を受ける社会や異種族の排斥、都市開発など、様々な表現を用いてタイ社会を描いていく。2018年香港・タイ合作。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。