「近未来」映画一覧

近未来タグのついている映画は、近い未来の現実世界を予測した、科学技術の発達した都市やロボットなどを設定とした作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ダイバージェント」「ターミネーター」「20世紀少年」などがあります。

アノマリーの紹介:2014年制作のイギリス映画。9分47秒の間だけ、自分の意識を保てる元兵士が、陰謀に立ち向かう姿を描いている。ノエル・クラークが監督と主演を務め、イアン・サマーハルダーやルーク・ヘムズワース、ブライアン・コックスらが出演したSFアクション。

ネタバレを読む

レボリューション・ティガの紹介:2015年製作のインドネシア映画。同じ師の下で学んだ3人の男たちが、国家の陰謀が渦巻く裏社会で対峙する姿を描いている。アンギ・ウンバラが監督を務め、インドネシア・バンダン映画祭では最優秀監督賞に輝いた。東南アジア最強の格闘技、シラットの使い手たちの怒涛のアクションシーンは見もの。

ネタバレを読む

Mute/ミュートの紹介:2018年2月23日に公開されたイギリス・ドイツ映画。近未来のベルリンを舞台に、声を発することができない男性が、突然と姿を消した愛する人を探す姿を描いている。ダンカン・ジョーンズが監督を務めた作品で、アレクサンダー・スカルスガルド主演で贈るSFサスペンス。

ネタバレを読む

AIR/エアーの紹介:2015年制作のアメリカ映画。地上が致死性の高い空気となった近未来で、人類の未来の鍵となる、スリープ状態の人々を管理する二人の男の姿を描いている。「ウォーキング・デッド」の制作チームが参加し、ノーマン・リーダス主演で贈るSFスリラー。

ネタバレを読む

スイッチ・オフの紹介:2015年製作のカナダ映画。SF小説『森へ-少女ネルの日記』を映画化。突如世界中の電気がなくなり、電力頼りの生活が一変、物資にも事欠くように。森の中で暮らす少女ネルと姉エバは父を亡くし、自分たちの力だけで生き延びようとするが…。

ネタバレを読む

ダイバージェントFINALの紹介:2017年8月19日公開のアメリカ映画。ヴェロニカ・ロスのベストセラー小説を新鋭シャイリーン・ウッドリー主演で映画化したSFアクションの最終章。人類が性格別に分けられた5つの共同体で生きる近未来の地球を舞台に、そのどれにも属しない“異端者(ダイバージェント)”と判定されたヒロインが自らの運命と戦う姿を描く。“異端者”にまつわる驚愕の事実と新たな陰謀が明らかに。

ネタバレを読む

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポートの紹介:日本のアニメーション作品。テレビシリーズ『機動戦士ガンダム』(いわゆる「初代ガンダム」)と同じ一年戦争を舞台にしたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)シリーズ『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』の再編集作品。1998年にガンダム生誕20周年記念『GUNDAM THE MOVIE(ガンダム・ザ・ムービー)』として全国松竹系で劇場公開された。同時上映は『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇』。監督はOVAシリーズの神田武幸/飯田馬之介に代わり同シリーズで演出などを担当したアニメーター出身の加瀬充子。宇宙からはじまり世界各国を舞台とした初代ガンダムから一転、最前線の泥臭い戦場をテーマとしたミリタリーテイストの強い作風で、新たに設定された主人公メカ「陸戦型ガンダム」は現在でもゲームなどで頻繁に登場し、根強い人気がある。

ネタバレを読む

ダイバージェントNEOの紹介:2015年10月公開のアメリカ映画。ヴェロニカ・ロスのベストセラー小説を新鋭シャイリーン・ウッドリー主演で映画化したSFアクションの第2弾。人類が性格別に分けられた5つの共同体で生きる近未来の地球を舞台に、そのどれにも属しない“異端者(ダイバージェント)”と判定されたヒロインが自らの運命と戦う姿を描く。“異端者”と世界の謎が少しずつ明らかに。

ネタバレを読む

ブロークン・アイデンティティの紹介:2012年制作のメキシコ映画。近未来を舞台に、一人の医師が記憶喪失の青年を助け、陰謀に立ち向かう姿を描いている。個人情報がデータベースによって管理される未来で、該当しない記憶喪失の青年に一体何があったのか。クノ・ベッカーやアルバロ・ゲレロ出演で贈るSFスリラー。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。