「近未来」映画一覧

ブレードランナー 2049の紹介:2017年公開のアメリカ映画。1982年に公開され、その後のSF作品に多大な影響を与えたカルト的名作『ブレードランナー』の続編であり、前作から30年後の世界を描く。前作のリドリー・スコット監督は製作総指揮にまわり、変わって監督となったのは、『ボーダーライン』『メッセージ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。主演は『きみに読む物語』『ラ・ラ・ランド』などのライアン・ゴズリング。前作に主演したハリソン・フォードも同じくリック・デッカード役で出演している。

ネタバレを読む

BLAME!の紹介:2017年公開のアニメ映画。高度な文明と引き換えに秩序を失った世界で、人類が滅亡の危機に陥る中、孤独な主人公が立ち向かう姿を描いている。弐瓶勉のSF漫画が原作。「亜人」や「シドニアの騎士」に携わった瀬下寛之が監督を務めた作品。

ネタバレを読む

スペクトルの紹介:2016年公開のアメリカ映画。争いの続く国を舞台に、視認できない正体不明の敵を相手に、特殊部隊の兵士と技術者が立ち向かう姿を描いたSFアクションスリラー。多彩な武器や装甲車などが登場し、特殊効果と迫力のある映像に注目。出演者にはジェームズ・バッジ・デール、エミリー・モーティマー、ブルース・グリーンウッドらが名を連ねる。

ネタバレを読む

ロスト・エモーションの紹介:2015年製作のアメリカ映画。リドリー・スコット監督が製作総指揮を務めたSFラブサスペンス。世界戦争後、平和を守るために遺伝子操作で人間から感情が排除された。しかし感情を呼び起こす伝染病が発生、感情を持ったサイラスとニアは見つかれば殺されると知りながら惹かれ合っていく。日本でもロケが行なわれ、世界的建築家の安藤忠雄の建築物が撮影に使用された。

ネタバレを読む

ロブスターの紹介:2015年製作のアイルランド・イギリス・ギリシャ・フランス・オランダ合作の不条理ブラックコメディ。独り身であることが悪と考えられる未来社会で、妻に先立たれた中年男が新たなパートナーを探すべく奇妙なホテルで暮らす姿を描く。「籠の中の乙女」で注目されたヨルゴス・ランティモスが監督を務め、コリン・ファレル、レイチェル・ワイズ、レア・セドゥら豪華キャストが出演した。第68回カンヌ国際映画祭では審査員賞を受賞。

ネタバレを読む

お姉チャンバラ THE MOVIE vorteXの紹介:2009年公開の日本映画。世界中にゾンビがはこびる世界を舞台に、セクシーな美女がゾンビに立ち向かう姿を描いた作品。お姉チャンバラ THE MOVIEシリーズの第2弾で、手島優主演で贈るホラー・アクション。

ネタバレを読む

カイト/KITEの紹介:2014年公開。人身売買の行われる荒廃した近未来を舞台に、両親を殺され暗殺者として育てられた少女の壮絶な復讐を描いた作品。梅津泰臣のアダルトアニメが原作。インディア・アイズリー、カラン・マッコーリフ、サミュエル・L・ジャクソンらが出演。

ネタバレを読む

ギヴァー 記憶を注ぐ者の紹介:2014年公開のアメリカ映画。争いなど排除された近未来の管理社会を舞台に、記憶を受け継ぐ使命を与えられた若者が、ある男性と出会って大切なことが何か気づいていく姿を描いている。ロイス・ローリーの児童文学が原作。フィリップ・ノイスが監督を務め、ジェフ・ブリッジス、メリル・ストリープ、ブレントン・スウェイツ、テイラー・スウィフトなど豪華出演で贈る作品。

ネタバレを読む

アンドロイドコップの紹介:2014年制作のアメリカ映画。未来の世界を舞台に、極秘開発されたアンドロイドコップの活躍を描いた作品。犯罪者の集まる無法地帯と化した地域に、警官ハモンドとアンドロイドコップが市長の娘を助けに向かうSF・アクション。

ネタバレを読む

モーガン プロトタイプL-9の紹介:2016年製作のアメリカ&イギリス合作映画。『ブレードランナー』のリドリー・スコットが製作を手掛けたSFアクションスリラー。人工生命体のL-9・モーガンが研究者を襲う事故が発生する。調査のためにリー・ウェザーズが派遣されるが、モーガンが心理評価中に混乱し始め…。

ネタバレを読む

バトルランナーの紹介:1987年のアメリカ映画。数多くのホラー映画の原作者として有名なスティーヴン・キングが、リチャード・バックマンの名義で発表した同名小説の映画化作品。アクション映画スターとしての地位を築いたアーノルド・シュワルツェネッガーの主演により、サスペンス色の強い原作をより娯楽志向なアクション映画として製作された。監督はテレビシリーズ『刑事スタスキー&ハッチ』の主演を務め、同作で監督としてデビューしたポール・マイケル・グレイザー。脚本は
『コマンドー』『ダイ・ハード』などで知られるスティーヴン・E・デ・スーザ。

ネタバレを読む

VR ミッション:25の紹介:2016年公開のイギリス映画。何者かの陰謀によって、バーチャル・リアリティの中での出来事と現実がリンクする恐ろしいゲームに参加する事になった男女の運命を描くSFサスペンス。『イントゥ・ザ・ストーム』のマックス・ディーコンや『高慢と偏見とゾンビ』のモーフィッド・クラークら期待の若手俳優たちがゲームの参加者役を演じる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。