「オカルト/心霊」映画一覧

オカルト/心霊タグのついている映画は、悪魔や幽霊といった出演者が登場し、心霊現象など超常現象を設定としており、夏の夜を涼しくするストーリー展開の作品が多く、どちらかと言えば大人向けであり、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「悪魔の棲む家」「デスフォレスト 恐怖の森」「リーピング」などがあります。

映画:ダークスクール

ダーク・スクールの紹介:山間の寄宿学校に編入となった問題児たちが芸術に取り憑かれ壊れていく恐怖を描いた2018年制作のスペイン/米合作のホラー映画。原作は「ラストサマー」シリーズで知られるロイス・ダンカンの「Down A Dark Hall」。監督は「レッド・ライト」のロドリゴ・コルテス。主演は「マンハッタンに恋をして~キャリーの日記~」のアナソフィア・ロブ。エレガントでマッドな校長役を「キル・ビル」のユマ・サーマンが好演している。

ネタバレを読む
映画:ブタカリ。呪いの使徒

ブタカリ。呪いの使徒の紹介:2012年に公開された日本のホラー映画です。息子を殺された父親と恋人を殺された男の復讐劇を描いています。「ブタカリ」という謎の箱を主題に置いており、人の念を恐ろしいモンスターに変えるという設定です。こうした独自の都市伝説をテーマに据えているのが本作の見どころだと言えるでしょう。なお本作で父親役を演じているのは、数多くのドラマや映画などに出演している有名俳優の石橋保氏となります。

ネタバレを読む
映画:絶対恐怖Boothブース

絶対恐怖 Booth ブースの紹介:深夜の生放送ラジオ番組の収録中に心霊現象が発生し、人気DJの秘密が暴かれるという2005年公開のホラー・サスペンス映画。監督/脚本は「残穢 -住んではいけない部屋-」の中村義洋。「ROOKIES」「木更津キャッツアイ」の佐藤隆太は初主演にして初悪役。連作は玉山鉄二主演の「絶対恐怖 Pray プレイ」。

ネタバレを読む
映画:心霊盗撮ビデオ呪われた鑑賞会

心霊盗撮ビデオ 呪われた鑑賞会の紹介:2010年に公開された日本のホラー映画です。心霊ビデオと盗撮映像を組み合わせた内容になっており、途中途中でインタビューシーンが挟まれるのが特徴的です。登場人物はアルファベットで現わされ、ある動画サイトや某巨大掲示板という表現が出るなど、本当にあった出来事という体で物語は進んでいきます。なのでいわゆるフェイクドキュメンタリー風のホラー映画になっていると言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:呪われた都市伝説紫鏡

呪われた都市伝説 紫鏡の紹介:2011年に公開された日本のホラー映画です。都市伝説「紫鏡」をテーマに据えた作品となっています。この「紫鏡」というのは20歳までに覚えていたら死ぬといった内容です。本作でも20歳までに死ぬという話をベースに、物語が作られています。少々グロいシーンもあり、たくさんの血の描写が散りばめられています。とはいえ基本的には見知らぬ森に閉じ込められた男女の恐怖が描かれているため、そこまでグロいものではありません。

ネタバレを読む
映画:キャビンインザウッズ

キャビン・イン・ザ・ウッズの紹介:友人の麻薬中毒を治療するため、森の奥深くに建つ小屋=キャビンに友人を軟禁した主人公が、その地で次々と不可思議な現象を体験することになる・・・という、低予算ホラームービー。「ブレアウィッチ・プロジェクト」に似た手法ながらPOVではなく、派手な仕掛けもないが、アイデアや構成が上手くラストまで惹き付けられる。話題になった、クリス・ヘムズワース出演のホラー「キャビン」(原題が「キャビン・イン・ザ・ウッズ」)とは違う映画なので、ご用心を。

ネタバレを読む
映画:デッドライン境界線

デッドライン 境界線の紹介:2011年に公開された映画です。いわゆるPOVの手法で撮影されたファウンド・フッテージもののホラー映画になります。制作を手掛けているのは「モンスターズ/地球外生命体」のスタッフです。罪人を追いかける猟師と吊るされた魔女の伝説がある森に入った男女3人のストーリーですが、基本的には三角関係のこじれが描かれています。主演はスクート・マクナリー氏で、メインの人物はたった3人だけです。

ネタバレを読む
映画:プレイバック

プレイバックの紹介:2011年に公開されたスリラーサスペンス映画です。シリアルキラーが残したビデオテープを発見したことから、次々とおかしなことが起きるという内容です。ホラー要素もふんだんに含まれており、カメラをキーワードにしているのが特徴的です。クリスチャン・スレイター氏を主演と謳っている宣伝文句もありますが、実際は別の俳優が主人公です。なおルイ・ル・プリンスは実在の人物ですが、当然背景や設定は異なっています。

ネタバレを読む
映画:デビルシャーク

デビルシャークの紹介:「ジョーズ」と「エクソシスト」の夢の共演!という、誰も思いつかなかったトンデモ企画を実現した、そのことがもしかしたら唯一映画史に名を刻んでしまうかもしれない、底抜けZ級映画。悪魔に魅入られたシスターがこの世への恨みを晴らすべく、人食いザメに怨念を託した・・・!という筋書き「らしい」、IMDb(インターネット・ムービー・データベース)の採点が「1.4」という滅多に見ない最低ラインを誇る、不可解で意味不明なシーンがふんだんに組み込まれた謎に満ちた作品。

ネタバレを読む
映画:ゴーストスクール

ゴースト・スクールの紹介:スペインや中南米で大ヒットしたという、スペイン産のホラー・コメディ。幼少時代からの「霊を見てしまう能力」に悩んでいた教師が、この世に未練を残したまま霊となり、学校へ留まり続けている生徒たちを「成仏」させるべく奮闘する、青春モノとしても楽しめる作品になっている。

ネタバレを読む
映画:ザサスペリア生贄村の惨劇

ザ・サスペリア 生贄村の惨劇の紹介:「隣の家の少女」「ザ・ウーマン」など、ジャック・ケッチャムの小説の映画化などを手がけてきた製作者コンビが贈る、独自の信仰を育み受け継いできた、森の奥にある田舎の村に起きた惨劇を綴る、現代の奇譚物語。「ザ・ウーマン」で父と娘を演じたショーン・ブリジャースとローレン・アシュリー・カーターが本作では、ほのかな思いを寄せ合う男女として出演している。

ネタバレを読む
映画:ダブルビジョン(2002年)

ダブル・ビジョン(2002年)の紹介:台湾で発生した道教にまつわる連続猟奇殺人事件を地元刑事とFBI捜査官が追う2002年制作の台湾/米/香港合作のホラー・サスペンス。製作/監督/脚本は「唐山大地震」のチェン・クォフー。地元刑事を「愛人/ラマン」のレオン・カーフェイ、FBI捜査官を「グリーンマイル」のデヴィッド・モースが演じている。

ネタバレを読む
映画:HAUNTING震!悪魔の棲む家

HAUNTING 震!悪魔の棲む家の紹介:2009年に公開されたホラー映画です。アメリカに実際に存在している幽霊屋敷「ウィンチェスター・ミステリー・ハウス」に焦点を当てた作品となっています。タイトルに「悪魔の棲む家」と入ってはいますが、実際のところ大ヒットしたホラー映画「悪魔の棲む家」とは関係がありません。そもそも題材が違います。ただ単に大ヒットホラー映画に便乗して、タイトルをつけただけだと考えられます。とはいえ幽霊屋敷ものであることに違いはありません。

ネタバレを読む
映画:ゴーストバンド

ゴーストバンドの紹介:2013年製作の日本映画。YouTube限定で公開された月川翔、本広克行ら著名な映画監督による作品を収めたオムニバス。マキタスポーツが売れない音楽家を演じた「ゴーストバンド」、山本舞香が空手で大学の推薦入試を狙う女子高生を演じた「通学ダッシュ!」ほか、全4作を収録。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。