「オカルト/心霊」映画一覧

オカルト/心霊タグのついている映画は、悪魔や幽霊といった出演者が登場し、心霊現象など超常現象を設定としており、夏の夜を涼しくするストーリー展開の作品が多く、どちらかと言えば大人向けであり、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「悪魔の棲む家」「デスフォレスト 恐怖の森」「リーピング」などがあります。

映画:黒い乙女A完結

黒い乙女Aの紹介:2019年製作の日本映画。「血まみれスケバンチェーンソーRED」などに出演し女優業を本格化させる元SUPER☆GiRLSの浅川梨奈主演のホラー。裕福な宇田家に引き取られた孤児の芽衣。先に養子に迎えられていたラナと親しくなるが、宇田夫妻の秘密を知り…。『黒い乙女Q』の続編。

ネタバレを読む
映画:ヴァンパイアランド

ヴァンパイアランドの紹介:太古から伝わる恐るべき吸血鬼を蘇らせ、世界を暗黒に陥れようと企む秘密結社と、吸血鬼に追われる市井の人々の奮闘を描いた作品です。全体的に自主映画的な作りになっているのは否めませんが、ところどころにはっとするようなカットが挿入されています。

ネタバレを読む
映画:チェーン(2003)

チェーン(2003)の紹介:2003年に公開された日本のホラー映画となります。携帯のチェーンメールや若者の突然死をメインとした内容です。主演を務めるのは小向美奈子氏で、この作品が映画デビュー作となっています。もう1人の主人公ともいうべきミステリー作家を演じているのが、名俳優の大浦龍宇一氏です。なお本作の監督を務めているのは、「蛇女」や「エコエコアザラク」、「ねらわれた学園」などに携わった清水厚氏です。

ネタバレを読む
映画:チェーン連鎖呪殺

チェーン 連鎖呪殺の紹介:2005年に制作された日本の映画です。チェーンメールを題材にしたホラー映画で、本編は約70分ほどと短めです。インディーズホラー映画の「チェーン」に続く第2弾となっていますが、ストーリーそのものは地続きではありません。共通点ではチェーンメールと携帯電話を題材にしているくらいで、ストーリーは完全に独立しているため、本作から見ても問題ありません。なお作中に登場する橘アユミのチェーンメールは2001年頃に実際に流行ったものだそうです。

ネタバレを読む
映画:ヒア アフター

ヒア アフターの紹介:2010年のアメリカ映画。監督はクリント・イーストウッド、製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグ。出演はマット・デイモンとセシル・ドゥ・フランス。死後の世界にとらわれる3人の登場人物の苦悩と解放を描いている。日本公開は2011年。

ネタバレを読む
映画:スイスアーミーマン

スイス・アーミー・マンの紹介:2016年制作のアメリカ映画。監督・脚本は、ダニエル・シャイナートとダニエル・クワンのコンビ。主演はポール・ダノとダニエル・ラドクリフ。映画のタイトルは、死体がスイスアーミーナイフのように多機能を備えていることに由来している。日本公開は2017年。

ネタバレを読む
映画:DEATHGAMEデスゲーム

DEATH GAME デスゲームの紹介:怖さの演出もバツグンで難易度も高い、製作されたばかりのホラー・ゲーム「ステイ・アライブ」。そのテスト版をプレイしていた青年が死んだのをきっかけに、ゲームをプレイした人々が次々に謎の死を遂げていく・・・!というストーリーで、ゲーム画面と現実で起きる出来事を描いた実写場面とのリンクがなかなか素敵な作品です。

ネタバレを読む
映画:デビルインサイド

デビル・インサイドの紹介:20年前に、3人の聖職者が惨殺された殺人事件。若きヒロイン・マリアの母親は、その容疑者として逮捕され、現在も精神病院に収容されていた。マリアは事件の真実を突き止めるべく、母親の収容されているイタリアへと向かうのだが・・・という内容で、POV形式で描くエクソシズムというホラー映画ですが、ヒロインの思いとは裏腹に、事態がどんどん悪化していく様は、なかなか見ごたえがあります。

ネタバレを読む
映画:ナイトオブハロウィン

ナイト・オブ・ハロウィンの紹介:ハロウィンの夜に届けられた、謎のビデオテープ。その中には、おぞましい8つの物語が収録されていた・・・という体で構成された、ハロウィンにまつわる題材を集めた8つの短編によるオムニバス映画です。それぞれ工夫を凝らした8つの物語は、なかなか味があると思います。

ネタバレを読む
映画:108時間

108時間の紹介:2018年製作のアルゼンチン&スペイン&ウルグアイ合作映画。処女作「SHOT/ショット」が第63回カンヌ国際映画祭監督週間に正式出品されたグスタボ・エルナンデス監督によるホラー。108時間眠らずにいた女性の悲劇を描く舞台を控え、演出家は役者らを登場人物の心理に近づけるため、実際に眠らずに過ごさせる。「エンドレス・ウォー」のベレン・ルエダ、「タイガー」(未)のエヴァ・デ・ドミニシらが出演、108時間もの間眠らなかった先に待ち受ける恐怖を活写する…。

ネタバレを読む
映画:黒い乙女Q

黒い乙女Qの紹介:2019年製作の日本映画。「血まみれスケバンチェーンソーRED」などに出演し女優業を本格化させる元SUPER☆GiRLSの浅川梨奈主演のホラー。裕福な宇田家に引き取られた孤児の芽衣。先に養子に迎えられていたラナと親しくなるが、宇田夫妻の秘密を知り…。続編に『黒い乙女A』がある。

ネタバレを読む
映画:黒人魚

黒人魚の紹介:2018年製作のロシア映画。ロシアで長年伝わるルサールカ<水の霊>伝説をモチーフにしたファンタジー・ホラー。湖畔にある別荘に友人たちと静養にやって来たローマ。深夜、一人で湖を泳いでいると謎の女に出会うが、それ以来、彼は恐ろしい幻想に襲われ、日ごとに体力が衰えていく…。

ネタバレを読む
映画:ゴーストチームワン

ゴースト・チーム・ワンの紹介:低予算ながら大ヒットした「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」以来、数多く製作されるようになった「POVホラー」の形式を用いて、それを徹底的にチャカしまくったパロディ・ホラーです。POVホラーの定番である、ドキッとさせるシーンはちゃんと作り込まれていて、ゾンビ・パロディ映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」のPOVホラー版とも言える作品になっています。

ネタバレを読む
映画:KEY(キー)死体の中の遺留品

KEY(キー)/死体の中の遺留品の紹介:妻を惨殺され、その犯人が見つからず、事件が迷宮入りしてしまったという過去を持つ検死官。ある日、彼が検死した死体から、謎めいた古びた「鍵」が発見される。それ以来、彼はその鍵の虜になってしまう・・・というサスペンス・ドラマで、「謎めいた鍵」に魅入られてしまった人々の悲劇を描いた作品です。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。