「オカルト/心霊」映画一覧

オカルト/心霊タグのついている映画は、悪魔や幽霊といった出演者が登場し、心霊現象など超常現象を設定としており、夏の夜を涼しくするストーリー展開の作品が多く、どちらかと言えば大人向けであり、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「悪魔の棲む家」「デスフォレスト 恐怖の森」「リーピング」などがあります。

ザ・ボルト -金庫強奪-の紹介:2017年製作のアメリカ映画。サスペンスはじまり、まさかのオカルト展開のストーリー。リーアとヴィーの姉妹は弟の命を救うため犯罪チームを結成し、銀行に強盗に入る。だが、金庫には7万ドルしかなかった。銀行の業務部長エドは、地下金庫に大金があると言うが…。

ネタバレを読む

マザー・ドント・クライの紹介:2017年製作の南アフリカ映画。赤ん坊を育てる若い母親が謎の幻覚と幻聴に襲われるホラー。私生児を出産し、故郷に帰って来たクロエ。母親と赤ん坊との3人暮らしが始まるが彼女は、毎晩幻覚に苦しめられる。幻覚に現れる不気味な女は「赤ん坊を殺せ」と囁いてくるのだった。

ネタバレを読む

サタニック −悪魔に呼ばれて−の紹介:2016年に製作されたアメリカ映画で、サラ・ハイランドやジャスティン・チョンらが出演したホラー。春休みを利用して、暗黒ツアーとフェスに旅行に来た2組のカップルが、命がけの恐怖に襲われる様を描いている。

ネタバレを読む

ギャロウズ・ヒルの紹介:2013年製作のアメリカ映画。「ソウ」シリーズのピーター・ブロックが放つショッキングホラー。旅行中、悪天候に見舞われた大学生・ジルたちはあやしげな老人が住む古い一軒家に入り込む。彼女たちはそこで地下室に監禁されているひとりの少女を見つけ、助けようとするが…。

ネタバレを読む

フラットライナーズ(2017年)の紹介:2017年公開のアメリカ映画。臨死実験に挑んだ医学生が体験する恐怖を描いた、90年製作の傑作スリラーをオリジナル版同様にマイケル・ダグラスが製作を務めてリメイク。危険な実験に挑む医学生をエレン・ペイジ、メキシコ人のディエゴ・ルナ、ブルガリア出身のニーナ・ドブレフら国際色豊かなキャストが演じる。

ネタバレを読む

ドクター・エクソシストの紹介:2017年公開のアメリカ映画。「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトンが手掛けたホラー。悪霊“マギー”に妻子を殺され、自らも車いす生活を送るようになった腕利きのエクソシスト、セス・エンバー。ある日、マギーに憑りつかれた少年と出会った彼は、戦いを決意するが…。

ネタバレを読む

ルーク・ゴス ブラッド・ブレイクの紹介:2012年に制作されたアメリカ映画で、ルーク・ゴスが主演を務めたサスペンスホラー。史上最悪の凶悪犯が収監された刑務所を舞台に、刑期を終えて妻子を養いたいと願う囚人が、恐ろしい何かに襲われる恐怖を描いている。

ネタバレを読む

THE GAME ザ・ゲームの紹介:2017年製作のアメリカ映画。出口のない館に集められた4人の男女に襲い掛かる“死のゲーム”を描くソリッドシチュエーション・スリラー。強制参加の死のゲームで与えられた時間は55分。間違った選択をすれば死んでしまうゲームに挑む4人の、生き残りを賭けた戦いが始まる…。

ネタバレを読む

オキナワノコワイハナシ1の紹介:2004年に放映された沖縄琉球放送制作のオムニバス・ホラードラマ第1弾。戦時中の遺物が眠る裏山で小学生が見たものとは…「だるまさんがころんだ」、母を亡くし継母とも馴染めぬ思春期の少女を描いた「少女は夢を見る」、男女6人が海辺の心霊スポットで怪異に遭遇する「イチャンダビーチ」の3作品。監督/脚本は新垣善広、上間一示、川端匠志など。

ネタバレを読む

エンカウンター 地球外侵略者の紹介:2017年製作のアメリカ映画。ロズウェルを舞台に、ドキュメンタリー作家がエイリアンに立ち向かうSFインベージョンホラー。7歳の誕生日に母親をUFOに連れ去られたドキュメンタリー作家・クリスは、7歳、14歳、21歳の誕生日にエイリアンに誘拐されたという女性・エミリーと出会う。

ネタバレを読む

ホーンテッドテンプル~顔のない男の記録の紹介:2017年製作のアメリカ映画。日本を訪れたアメリカの若者たちに襲いかかる恐怖を映し出すホラー。撮影オタクのクリスは幼なじみのケイトと共に、日本にいるケイトの彼氏・ジェイムズを訪ねる。偶然入った骨董品店で、ある古書に描かれた寺に興味を持った一行はその寺に行き着くが…。

ネタバレを読む

リメインズ 死霊の棲む館の紹介:2016年製作のアメリカ映画。曰く付きの豪邸に引っ越した家族に恐怖が連続して降り掛かるショッキングホラー。妻を亡くしたジョンと3人の子どもたちは、郊外にある一軒家に引っ越して来る。家族一行はその豪邸を気に入るが、子どもたちはこの家に潜む不気味な気配を感じ取り…。

ネタバレを読む

ザ・リング/リバースの紹介:2017年製作のアメリカ映画。鈴木光司のベストセラーを映画化し、国内外で大ヒットを記録した『リング』をハリウッドでリメイクしたホラー。見た者は必ず死ぬと言われる“呪いのビデオ”の恐怖に襲われる人々を描く。ビデオを見てしまった主人公が呪いを解くために奔走するなど、原作に忠実な物語を手がけたのは、スペインの新星F・ハビエル・グティエレス。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。