「オカルト/心霊」映画一覧

オカルト/心霊タグのついている映画は、悪魔や幽霊といった出演者が登場し、心霊現象など超常現象を設定としており、夏の夜を涼しくするストーリー展開の作品が多く、どちらかと言えば大人向けであり、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「悪魔の棲む家」「デスフォレスト 恐怖の森」「リーピング」などがあります。

映画:ブレスザチャイルド

ブレス・ザ・チャイルドの紹介:キャシー・キャッシュ・スペルマンの小説「ブレス・ザ・チャイルド」を原作としたアメリカのホラー映画です。アメリカの映画評論サイトRotten Tomatoesでは3%と低評価で、最も悪い評価の映画ランキング29位に入っています。そのため第21回のゴールデンラズベリー賞を受賞しています。とはいえ映画の出来は悪いというわけではなく、悪魔や宗教が絡んだストーリーが好きな人なら普通に楽しめることでしょう。

ネタバレを読む
映画:ドラキュリア

ドラキュリアの紹介:古典の名作として名高いブラム・ストーカーの「ドラキュラ」を原作に、大胆なアレンジを加えた映画です。大人気ホラー映画「スクリーム」の監督が手掛けるヴァンパイアアクションものです。原作の「ドラキュラ」とは全く異なる独自の設定が付け加えられており、ヴァンパイアを相手取ったアクションが見ものです。この「ドラキュリア」は人気が高く、続編が二作も作られているほどです。原作を知らなくても楽しめる作りにはなっていますが、原作を知っているとより面白いネタもあります。

ネタバレを読む
映画:リグレッション

リグレッションの紹介:2015年公開のアメリカ&カナダ&スペイン合作映画。スペインの鬼才アレハンドロ・アメナーバル監督が、80年代にアメリカで起きた悪魔崇拝者による事件を基に描くサスペンス・スリラー。父親からの虐待を告発した少女の取り調べを始めた刑事が、事件の裏に潜む巨大な闇の存在に迫っていく姿がつづられる。刑事をイーサン・ホーク、被害者の少女をエマ・ワトソンが演じる。

ネタバレを読む
映画:BLEACH(実写版)死神代行篇

BLEACH(実写版)死神代行篇の紹介:2018年7月20日公開の日本映画。週刊少年ジャンプで連載され、TVアニメにもなった久保帯人による人気コミックを、福士蒼汰主演で実写映画化したバトル・アクション。死神を名乗る謎の少女ルキアから力を譲り受け、死神代行となった高校生の少年・黒崎一護の活躍を描く。

ネタバレを読む
映画:サイコシスター呪われた修道女

サイコ・シスター~呪われた修道女~の紹介:18年前、女生徒に殺害されたシスターの悪霊が成人した元生徒たちを殺害するという2005年制作のスペインのホラー映画。監督はルイス・デ・ラ・マドリッド。原案/脚本は「REC/レック」「機械じかけの小児病棟」のジャウマ・バラゲロ。「死霊のしたたり」シリーズで知られるブライアン・ユズナが製作総指揮に参加している。

ネタバレを読む
映画:死霊館のシスター

死霊館のシスターの紹介:2018年9月21日公開のアメリカ映画。実際にあった心霊現象を映画化し、大ヒットを記録した『死霊館』と同シリーズの元となるエピソードがつづられるホラー。ルーマニアの修道院で、不可解な最期を遂げたシスターの死の真相を探る神父と見習いシスターに降りかかる恐怖が描かれる…。

ネタバレを読む
映画:IT/“それ”が見えたら終わり

IT/“それ”が見えたら終わりの紹介:2017年公開。スティーブン・キング原作の小説「IT」の二度目となる映像化作品であり、劇場公開作品としての映像化は初となる。監督はアンディ・ムスキエティで、今作は前編にあたり、後編の制作も決まっている。本作は予告編が公開されて24時間以内に1億回以上の再生回数を記録するなど、公開前から話題となっていた作品であり、M・ナイト・シャマラン監督「シックス・センス」を抜き、ホラー映画市場ナンバーワンの興行収入を記録した。

ネタバレを読む
映画:へレディタリー継承

へレディタリー 継承の紹介:2018年公開。監督は、今作が長編映画デビュー作となるアリ・アスター監督。「シックス・センス」などへの出演で知られているトニ・コレットが主演を務めるホラー映画となっている。今作は映画祭にてプレミア試写会が行われた段階から各方面の関係者より絶賛されており、一般公開前から注目されていた。評価も上々であり、「今世紀最大の恐怖」や「最近数十年で最も怖いホラー映画である」という評論家たちによる感想も話題を呼んだ。

ネタバレを読む
映画:ゴーストストーリーズ英国幽霊奇談

ゴースト・ストーリーズ~英国幽霊奇談~の紹介:オカルトや超常現象のウソを暴く事が生きがいの学者が知る”真実”とは。監督/脚本/主演を務めたアンディ・ナイマンによる同名舞台劇を原案にした、2017年製作のイギリスのホラー映画。共同監督/脚本はジェレミー・ダイソン。共演は「ホビット 思いがけない冒険」のマーティン・フリーマン、「このサイテーな世界の終わり」のアレックス・ロウザーなど。

ネタバレを読む
映画:処刑山デッドスノウ

処刑山 デッド・スノウの紹介:ノルウェー出身のトミー・ウィルコラ監督が、雪山を舞台にゾンビ化したナチスの残党たちに襲われる若者たちの必死の抵抗とその運命を描く、コメディ仕立てのハイテンション・スプラッタホラー映画。

ネタバレを読む
映画:ウィンチェスターハウスアメリカで最も呪われた屋敷

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷の紹介:アメリカに実在し数々の伝説を生んだ幽霊屋敷ウィンチェスターハウスで起こる怪奇現象を描いた2018年公開のアメリカのホラー映画。監督は「ジグソウ:ソウ・レガシー」のスピエリッグ兄弟。主演は「クィーン」「英国万歳!」など数々の賞に輝くヘレン・ミレン。共演は「ナチス第三の男」のジェイソン・クラーク、「ジェサベル」のサラ・スヌーク、「チェインド」のエイモン・ファーレンなど個性派揃い。

ネタバレを読む
映画:オキナワノコワイハナシ2016

オキナワノコワイハナシ2016の紹介:2004年スタートの沖縄琉球放送制作のオムニバス・ホラードラマ。2012年以降は特番化され夏の風物詩となり、本作はその2016年夏放送分。連続殺人を追う刑事の奇怪な体験を描く江口カン監督の「デンパ」、霊能力がある事で仲違いした女子高生らを描いたKAZ監督の「サーダカー」、50年代の沖縄で実際に行われた教育制度により悲運に見舞われた姉妹を描いた名嘉真崇介監督の「方言札」の3作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。