「オカルト/心霊」映画一覧

オカルト/心霊タグのついている映画は、悪魔や幽霊といった出演者が登場し、心霊現象など超常現象を設定としており、夏の夜を涼しくするストーリー展開の作品が多く、どちらかと言えば大人向けであり、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「悪魔の棲む家」「デスフォレスト 恐怖の森」「リーピング」などがあります。

映画:元カノDeath

元カノ Deathの紹介:2010年に公開されたタイのホラー映画です。映画大国と言われるタイで、ホラー映画興収成績一位を記録しています。主役を演じているのはタイの人気女優ラチャウィン・ウォンウィリア氏です。タイトルからも分かる通り、元カノの霊が今カノに付きまとうといった内容です。「元カノシリーズ」の第2弾でもあり、前作同様ピヤポン・チューペッチ氏が監督です。とはいえ元カノを主題としているだけで、直接的なストーリーの繋がりは一切ありません。

ネタバレを読む
映画:元カノ憑き纏う女

元カノ ~憑き纏う女~の紹介:2010年に公開されたタイのホラー映画です。原題は「MY EX」で、「私の元カノ」といった意味になります。女遊びの激しい主人公の男の周りで、遊び相手の女たちが次々と死んでいくといったストーリーです。ピヤポン・チューペッチ監督の手掛けた作品で、ラブストーリーとホラーの融合を目指した映画のようです。なお主役を演じているのは「バンコック・デンジャラス」などに出演しているシャクリット・ヤムナーム氏です。

ネタバレを読む
映画:ファムファタール憑く女

ファム・ファタール~憑く女~の紹介:2018年製作のアメリカ&カナダ合作映画。旅先で出会った絶世の美女アンバーには、世にも恐ろしき秘密があった。取り憑かれた男は、すべてを捧げなければならない。命ですらも…。

ネタバレを読む
映画:マンディ呪われた人形

マンディ 呪われた人形の紹介:実際にカナダの博物館に保管されているという、「呪いのマンディ人形」を題材にした人形ホラー作品です。マンディ人形を実の子のように思い暮らしている女性の家に、何も知らずに盗みに入った若者たちが遭遇する恐怖を描いています。

ネタバレを読む
映画:ホーンテッドハウス不貞の館

ホーンテッド・ハウス 不貞の館の紹介:夫が司祭を務める夫婦の屋敷に、「便利屋」として雇われた男。自分を相手にしてくれない夫に不満を抱いていた妻は、魅力的な便利屋の男に惹かれていくが、同時に屋敷の中に怪しい人影を見るようになる・・・という物語で、不倫もののストーリーに幽霊話を加えたような、ちょっと変わったテイストの作品です。

ネタバレを読む
映画:ペイシェント声なき患者

ペイシェント 声なき患者の紹介:カルト教団に強制された集団自殺から逃げだした女性が、幽霊となって現れた教団の女性リーダーに呪いをかけられてしまうというストーリーで、ヒロインの声を聞いた者は死んでしまうという設定が、サブタイトルの「声なき患者」の元になっています。話すことの出来ないヒロインが、どうやって苦境を脱するのかが見どころの作品と言えます。

ネタバレを読む
映画:ククイ伝説のブギーマン

ククイ 伝説のブギーマンの紹介:ホラー映画の題材としてもよく知られる「ブギーマン」の、メキシコ版と言える怪物「ククイ」の伝説を基にした映画です。障害を持つ妹を怪物にさらわれた姉が、怪物に果敢に立ち向かう姿を描いています。

ネタバレを読む
映画:ザストレンジャー感染者

ザ・ストレンジャー 感染者の紹介:「キャビン・フィーバー」「グリーン・インフェルノ」などの監督で知られるイーライ・ロスが製作を担当した、吸血鬼ホラーのチリ映画です。悲しい宿命を背負ったしまった者の運命を描き、イーライ・ロスの奥様だった(現在は離婚)ロレンツァ・イッツォも出演しています。

ネタバレを読む
映画:ロバート最も呪われた人形

ロバート 最も呪われた人形の紹介:人形ホラーの名作「チャイルド・プレイ」のチャッキー人形のモデルにもなったと言われている、実在する呪いの人形「ロバート」を題材にした作品です。低予算で残酷描写も控え目ながら、ショッキングなラストが印象に残ります。

ネタバレを読む
映画:TENBATSU

TENBATSUの紹介:2010年に公開された日本のホラー映画です。学校の怪談をテーマにした都市伝説系ホラー映画となっており、本作独自の噂話が登場します。この映画は渋谷の「UPLINK X」で2週間限定でレイトショーされていました。田中善之監督がこの作品を手掛けていて、同氏にとっては本作がデビュー作となります。「人を呪わば穴二つ」をキャッチコピーにしていて、少女たちが迫りくる恐怖に慄きまくっています。

ネタバレを読む
映画:シタデルCITADEL

シタデル CITADELの紹介:2012年に公開されたサスペンスホラー作品です。シアラン・フォイ監督自身の実体験を元に制作されています。シアラン監督は昔少年ギャングから暴行を受けたことがあり、それがきっかけで外に出るのが怖くなりました。その恐怖体験を元に、謎の子供たちに狙われるというストーリーのホラー映画を作ったそうです。映画内ではすべての設定が明かされているわけではありませんが、監督いわくわざと謎を残して終わらせたらしいです。

ネタバレを読む
映画:私はゴースト

私はゴーストの紹介:2016年に公開されたホラー映画です。とはいえ本来のホラー映画とは少々異なります。本作は幽霊側の視点で描くという実験的な手法を用いており、主人公はなぜ死んだのかというところに焦点が当てられています。そのためホラー映画というよりは、サスペンスに近い作品になっているのが特徴的です。さらにほぼ主人公だけで物語は進み、シルヴィアは声のみの登場です。そうした点も独自性が高いと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:骨壺

骨壺の紹介:2012年に公開された日本のホラー映画です。作家・山田悠介氏の小説を原作としており、数多くのホラー映画を撮影している永江二朗氏が監督を務めています。主演を努めるのはAKB48の松原夏海氏、もう1人の主人公はアイドリング!!!の横山ルリカ氏、他にSUPER☆GiRLSの宮崎理奈氏、AeLL.の篠崎愛氏など、いろんなグループのアイドルが一堂に会しています。このように本作はアイドル映画でもあります。

ネタバレを読む
映画:ボディヒートサーガ魔性伝説

ボディヒート・サーガ 魔性伝説の紹介:2017年製作のアメリカ映画。エロティック“美女”サスペンス「ボディヒート」シリーズが復活。売れない画家・アダムは、同じアパートに住む悪友につき合わされ、ある森に出掛けた。そこで、息をのむほどに美しく完璧な肢体を持つ謎の女と出会うが…。エリ・エバンズ主演。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。