「ワクワク」映画一覧

ワクワクタグのついている映画は、驚きの展開に心躍り、目の離せないストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ANNIE/アニー」「ドラえもんシリーズ」「ラストベガス」などがあります。

映画:弾丸刑事怒りの奪還

弾丸刑事 怒りの奪還の紹介:2014年に公開されたアクション映画です。「マチェーテ」のダニー・トレホ氏が主演を務め、悪のボスを演じるのは「ブレイキング・バッド」のジョナサン・バンクス氏です。他にも実力派のキャスト陣が数多く出演しています。監督は「ゾンビ・アルカトラズ」のニック・ライオン氏です。孫を人質に取られた凄腕刑事が、犯罪組織のボスに立ち向かうというストーリーで、ドンパチが繰り広げられるのも本作の魅力だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:エイジオブキル

エイジ・オブ・キルの紹介:2015年に公開されたイギリスのアクション映画です。ニール・ジョーンズ監督手掛ける作品で、愛する娘を人質に取られた元MI6の凄腕スナイパーが殺人を強要されるという内容です。デモ集団やテロリスト、上層部など、いろんな勢力がそれぞれの思惑のために動いているのが特徴的な作品だと言えるでしょう。一種の群像劇のような内容でもあります。主演はスパンダー・バレエというバンドで有名なマーティン・ケンプ氏です。

ネタバレを読む
映画:ブラッドエンジェルシスターオブハート

ブラッド・エンジェル シスターオブハートの紹介:2004年に公開された日本のアクション映画です。主演には加藤夏希氏が抜擢されており、藤タカシ氏や小沢仁志氏といった豪華キャスト陣が脇を固めています。本作は「ブラッド・エンジェル」という特殊チームが任務を受け、「赤い旅団」という犯罪組織とバトルを繰り広げるという内容になっています。タイトルである程度予測はつくと思いますが、ざっくりと言えば、日本版「チャーリーズエンジェル」といった感じでしょうか。

ネタバレを読む
映画:ガンズアンドギャンブラー

ガンズ・アンド・ギャンブラーの紹介:2014年に公開されたクライムアクションエンターテイメント映画です。エルビス・プレスリー氏の物真似大会とお宝強奪事件を絡めており、様々な勢力が各々の目的のためにドンパチをやりあうという内容になっています。本作の主演を務めるのは「トゥルー・ロマンス」で有名なクリスチャン・スレイター氏です。さらに「レオン」の悪徳刑事でお馴染みのゲイリー・オールドマン氏も出演しており、非常に豪華なキャスト陣だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ニンジャバットマン

ニンジャバットマンの紹介:2018年に公開された日本のアニメ映画です。DCコミックの「バットマン」を原作としており、戦国時代を舞台とした日本ならではの作品に仕上がっています。多数のヒーローやヴィラン達が登場し、戦国時代で大暴れします。ストーリーはバットマンたちが江戸時代にタイムスリップし、過去を支配しようとするジョーカーたちヴィランと戦うというものです。全員戦国風の衣装に変わっているのが特徴的で、まるで特撮作品のような巨大ロボットも登場します。まさに日本だからこそ生まれた新しい「バットマン」だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ドラゴンボールZ (1989年)

ドラゴンボールZ (1989年)の紹介:「ドラゴンボールシリーズ」の映画第4弾となります「ドラゴンボールZ」としては初の映画となり、この作品を機にテレビシリーズの設定を膨らませた劇場版が作られるようになりました。元々はピッコロ大魔王編のストーリーを描く予定だったそうですが、テレビアニメシリーズが「ドラゴンボールZ」とタイトルを変更したため、内容を変えることになったそうです。なお本作に登場する敵ガーリックJr.は後にテレビシリーズでも登場しています。

ネタバレを読む
映画:劇場版仮面ライダー電王俺、誕生!

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!の紹介:2007年に公開された「電王シリーズ」初の劇場版です。平成仮面ライダーの劇場版としては初めてとなるテレビシリーズとの連動を持ち味としています。そのため劇場版公開前後にテレビシリーズの27話と28話で関連するエピソードが描かれています。さらに23話と24話に本作に先んじてジークが出演しています。こうしたテレビシリーズとの関係が深い映画になっているため、平成仮面ライダーの劇場版でお馴染みの最強フォームの先行登場はありません。

ネタバレを読む
映画:4FOUR

4 FOURの紹介:2011年に公開されたシチュエーションスリラー映画で、イギリスで制作公開されています。「ディセント」のクレイグ・コンウェイ、「ゴッサム」のショーン・パートウィーといった俳優がメインの2人を演じています。内容は妻の浮気を疑った男が、探偵に頼んで、愛人を拉致監禁するというものです。探偵が妻をも拉致監禁したことで、予想外の方向へと事態が動いていくといったストーリーで、登場人物がたった4人と少ないながらも緊迫感のあるスリラーものになっているのが特徴的です。

ネタバレを読む
映画:ファースター怒りの銃弾

ファースター 怒りの銃弾の紹介:2010年にアメリカで公開された映画です。復讐をテーマとしたアクション映画で、いわゆる群像劇のような雰囲気も持ち合わせています。主役を演じるのは「スコーピオンキング」や「ワイルドスピードシリーズ」などでお馴染みのドウェイン・ジョンソンです。またの名をザ・ロックとも呼ばれているプロレスラーでもあります。本作は肉体を活かしたアクションものではありませんが、プロレスラーだからこその威圧感と存在感が出ているのもこの映画の持ち味の1つだと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ミッキーのゲーム 世界停止へのカウントダウン

ミッキーのゲーム 世界停止へのカウントダウンの紹介:2014年に公開された家族で楽しめるファンタジーアドベンチャー映画です。前作「アドベンチャーズ 謎の古代兵器と3つの神話」の続編に当たります。その内容は選ばれし子供たちが集まった特殊部隊の面々が、地球上にある電子機器を破壊しようと企む海賊たちとバトルを繰り広げるというものです。この物語の主人公は前作と同じミッキーで、ヒロインも同じくサリーとなっています。

ネタバレを読む
映画:ゴジラvsスペースゴジラ

ゴジラvsスペースゴジラの紹介:1994年に公開された「ゴジラシリーズ」の21作目です。平成シリーズとしては最多となる5体の怪獣が登場するのが見どころの1つです。本来は前作の「ゴジラvsメカゴジラ」でシリーズは終了するはずでしたが、アメリカ制作のエメリッヒ版ゴジラの完成が遅れたため、急遽本作を制作することになったそうです。平成に入ってからの「ゴジラシリーズ」で唯一ゴジラが味方という作品で、人類との共闘やスペースゴジラという強敵などの要素も相まって、人気が高い作品となっています。

ネタバレを読む
映画:フィフティシェイズフリード3完結

フィフティ・シェイズ・フリードの紹介:2018年公開のアメリカ映画。『フィフティ・シェイズ』シリーズの完結編。若きCEOと女子大生の特異な恋愛模様を描いた小説「フィフティ・シェイズ」シリーズ最終章を映画化。クリスチャンの歪んだ愛の形を受け入れられず、彼の元を去ったアナ。しかし再び求め合った二人は、遂に結婚する。だが、命を脅かす事件に巻き込まれ…。

ネタバレを読む
映画:ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦フリーザに挑んだZ戦士孫悟空の父

ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜の紹介:「ドラゴンボールシリーズ」初のテレビ映画にして、初のスピンオフ作品です。本作は「ドラゴンボール」の主人公・孫悟空の父親バーダックの活躍を描いたストーリーとなります。本編よりも前の時系列の話になっており、バーダックとフリーザ軍の戦いが最大の見所です。なおこのバーダックは本作で生み出された映画オリジナルキャラですが、後に原作でも登場しています。他にも様々な媒体に出演するなど、原作キャラにも負けない人気を誇っています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。