「ワクワク」映画一覧

ワクワクタグのついている映画は、驚きの展開に心躍り、目の離せないストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ANNIE/アニー」「ドラえもんシリーズ」「ラストベガス」などがあります。

映画:エグジットスピード

エグジット・スピードの紹介:2008年に公開されたサバイバルアクション映画です。バスの乗客と暴走族のカーチェイスから籠城戦と、いわゆるB級映画でありながら、テンポの良いアクションと個性的なキャラで評価の高い作品となっています。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のリー・トンプソン氏が主役と謳っているところもありますが、実際はデズモンド・ハリントン氏やジュリー・モンド氏のほうが主人公として描かれています。

ネタバレを読む
映画:日本ローカルヒーロー大決戦

日本ローカルヒーロー大決戦の紹介:2015年に公開されたローカルヒーローの映画です。千葉県木更津市の鳳神ヤツルギをメインとした映画で、クラウドファウンディングを利用して制作されています。北海道から沖縄まで全49団体、合計104人のローカルヒーローが登場します。そのうえ悪役も集結しています。まさにローカルヒーローの夢のお祭り映画ともいうべき作品で、ご当地ヒーローに詳しい人なら楽しめるのではないでしょうか。

ネタバレを読む
映画:オーズ電王オールライダーレッツゴー仮面ライダー

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダーの紹介:2011年に公開された仮面ライダーの映画です。仮面ライダー生誕40周年及び東映創立60周年を記念して制作された作品となります。そのため主人公ライダーからサブライダーまで、合計63名の仮面ライダーが出演しています。そのうえ1号、2号、V3の声は藤岡弘、・佐々木剛・宮内洋のオリジナルキャストが演じています。ファンにとっては堪らない映画だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:プロテクター

プロテクターの紹介;1985年に公開されたアクション映画です。香港とアメリカの合作映画で、世界的カンフースターのジャッキー・チェン氏が主演を務めています。ジャッキー氏にとっては本作が2度目のアメリカ映画にあたります。なおジャッキー氏は監督のジェームズ・グリッケンハウス監督と撮影中に揉めており、後に別バージョンの「プロテクター」を制作しています。揉めた理由はアクションの演出などで、東南アジア圏においてはジャッキー版の「プロテクター」が公開されたようです。

ネタバレを読む
映画:天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービー

天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービーの紹介:2010年に公開された「天装戦隊ゴセイジャー」の単独映画です。「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」にてゴセイジャーはゲスト出演を果たしていたため、本作は2回目の映画出演作品となります。ゲストとして「超星神グランセイザー」にて早乙女蘭を演じた磯山さやか氏が出演しており、テレビ本編のレギュラーを務める山田ルイ53世の相方、ひぐち君も出ています。なおひぐち君の役名は樋口勝太、つまりひぐちカッターとなっています。

ネタバレを読む
映画:名探偵コナン23紺青の拳フィスト

名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)の紹介:2019年公開の日本アニメーション映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第23弾で、平成最後の作品。シリーズ初となる海外を舞台にした本作では、世界最大のブルーサファイヤを巡り、怪盗キッドと400戦無敗の空手家の京極真が対決。コナンも変装し、アーサー・ヒライの偽名を使って事件の解決に挑む。

ネタバレを読む
映画:嘘八百

嘘八百の紹介:2018年1月5日公開の日本映画。『百円の恋』の監督&脚本コンビによる痛快コメディ。中井貴一が空振りばかりな目利きの古物商、佐々木蔵之介が落ちぶれた陶芸家に扮し、幻の利休の茶器をでっち上げて一攫千金を狙う姿が描かれる。陶芸家の妻を友近、贋作作りに関わる陶芸家の仲間を木下ほうか、坂田利夫など個性派が顔を揃え、ユニークな物語を盛り上げる。第二弾も公開予定。

ネタバレを読む
映画:ワイルドスピード9スーパーコンボ

ワイルド・スピード/スーパーコンボの紹介:2019年製作のアメリカ映画。驚異的なカー・アクションの連発で世界中で人気を誇るアクション・シリーズの第9弾。ドウェイン・ジョンソン演じるホブスとジェイソン・ステイサム演じるショウというシリーズきっての人気キャラ2人が手を組み、人類滅亡の危機を救うため、新型ウイルス兵器の奪還に挑む。

ネタバレを読む
映画:イップマン葉問

イップ・マン 葉問の紹介:2010年に作られた香港のアクション映画です。実際に存在した武術家、葉問(イップ・マン)を主人公とした映画で、「イップ・マン 序章」の続編にあたります。世界的カンフースターのドニー・イェン氏がイップ・マンを演じています。同じく世界的カンフースターのサモ・ハン・キンポー氏も出演しており、ドニー・イェン氏と激しいアクションシーンを繰り広げています。ちなみにサモ・ハン氏とドニー氏の戦いを撮影するのに8日間かかったそうです。

ネタバレを読む
映画:ダンスウィズミー

ダンスウィズミーの紹介:2019年8月16日公開の日本映画。矢口史靖監督が、“突然歌ったり踊り出す”というミュージカルに関する疑問をテーマに描くコメディ。音楽を聞くと突然、歌い踊り出す体になってしまったヒロインを三吉彩花がコミカルに演じる。ムロツヨシややしろ優といった個性派や大御所の宝田明が、ヒロインの体の秘密に関わるクセの強いキャラクターに扮し、物語を盛り上げる。

ネタバレを読む
映画:キャノンボール2

キャノンボール2の紹介:1984年に公開されたカーアクション映画です。前作「キャノンボール」の続編でもあり、作中の時間軸は翌年となります。バート・レイノルズ氏やサミー・デイヴィスJr.氏、ジャッキー・チェン氏、フランク・シナトラ氏など、豪華なキャスト陣が魅力的です。本作ではジャッキー氏は主役ではなく、レースの参加者の1人といった感じになっています。なお本作は1984年のゴールデンラズベリー賞にもノミネートされたことがあります。

ネタバレを読む
映画:デスビリヤード

デス・ビリヤードの紹介:2013年に公開されたアニメ映画です。「アニメミライ2013」の第1作として公開されたもので、2015年には「デス・パレード」というタイトルで、テレビアニメ化されています。若手アニメーター育成プロジェクトの参加作品であるため、若手7人のうち、なんと5人は本作が初原画となっています。そのうえ約360にも及ぶカットはたった3人で制作したそうです。なお本作はリドルストーリー的な要素も取り入れています。

ネタバレを読む
映画:アメリカンアニマルズ

アメリカン・アニマルズの紹介:2018年に公開されたクライムサスペンス映画です。2004年にのケンタッキー州で起きた12億円の本の強奪事件をベースにしています。ドキュメンタリー映画に定評のあるバート・レイトン監督が手掛けており、事件の当事者たちが実際に出演しています。合間合間に犯人たちのインタビュー映像が流れ、さらには事件で被害を受けた女性司書も当時を振り返っています。このように実話ベースの映画でありながら、事件の当事者が実際に登場するというある意味新しいドキュメンタリー風映画だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:WHOAMI?

WHO AM I?の紹介:1998年に制作された香港映画です。大人気カンフースターのジャッキー・チェン氏主演の映画で、激しいアクションシーンやカースタント、スケールの大きいロケーションなどが盛り込まれています。そのためジャッキー映画の現代劇の中でも人気の高い作品になっています。本作に登場する高層ビルの壁面を滑り降りる危険なスタントシーンは、ジャッキー氏自身が選ぶ傑作スタント10本の中の1つでもあります。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。