「ロボット/AI」映画一覧

ロボットタグのついている映画は、悪者から人々を守り助ける、正義のヒーローのロボットを出演者とした作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ロボコップ」「トランスフォーマー」「A.I.」などがあります。

映画:キモチラボの解法

キモチラボの解法の紹介:LDH JAPAN、国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル&アジア、作詞家小竹正人氏による音楽と映像のコラボ『CINEMA FIGHTERS』の第1弾。6編のオムニバスショートムービーの中の一作で、監督・脚本は『CUTIE HONEY TEARS』のA.T.。製作は2017年、作品原案曲はFlowerの『白雪姫』。

ネタバレを読む
映画:スカイキャプテンワールドオブトゥモロー

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモローの紹介:2004年に公開されたアメリカ・イギリス映画で、ジュード・ロウ主演で贈るSFアドベンチャー。グウィネス・パルトローやアンジェリーナ・ジョリー、ジョバンニ・リビシらも出演した作品。空軍のエースパイロットが、突如現れた巨大ロボット集団に立ち向かう姿を描いている。

ネタバレを読む
映画:最強サイボーグX

最強サイボーグXの紹介:2016年に製作されたアメリカ映画で、イヴ・マウロやダニー・トレホらが出演したアクションホラー。機密兵器によって破壊された地球を舞台に、生き残った人々が生き残りをかけ、サイボーグなどの兵器に立ち向かう姿を描いている。

ネタバレを読む
映画:アルヴレズル 機械仕掛けの妖精たち

アルヴ・レズル -機械仕掛けの妖精たち-の紹介:文化庁若手アニメーター育成プロジェクトの『アニメミライ2013』参加作。最速でアニメ化する企画にて劇場公開された短編SFアニメ。原作は山口優、監督は吉原達矢。近未来。神経細胞を模した装置が完成したことで、人間の意識と機械の垣根が壊れ、混乱をきたしていく。心を失ってしまった妹を救うために、奔走する兄の姿を描く。

ネタバレを読む
映画:TAUタウ

TAU/タウの紹介:2018年6月29日に配信されたアメリカ映画で、マイカ・モンローやエド・スクレインが出演し、ゲイリー・オールドマンが声優を務めたSFスリラー。人工知能を開発する研究者に拉致され、被検体となった女性が、建物から脱出する様を描いている。

ネタバレを読む
映画:アイロボット

アイ,ロボットの紹介:2004年のアメリカ・ドイツ合作のSFアクション。アイザック・アシモフによる「われはロボット」を原案とした作品で、ロボット設計者の死をめぐる謎を描いていく。ロボットを嫌悪する主人公の刑事をウィル・スミスが演じた。

ネタバレを読む
映画:シーボーグ

シーボーグの紹介:2016年制作のオーストラリア映画。地球制服にやってきた、エイリアンとロボットの半分ずつで構成されたシーボーグに、人類が立ち向かう姿を描いている。パンク女子やコスプレ女子、そして警官が地球を救うことはできるのだろうか。

ネタバレを読む
映画:サイレントランニング

サイレント・ランニングの紹介:地球上の植物が死滅し、わずかに宇宙船に残るだけとなった20世紀末。人類は人工食料で安定した社会を実現し、そのわずかな植物さえ放棄しようとするが、植物を死守せんとした乗組員が3台のドローン(ロボット)と逃亡を図るという、1972年公開のアメリカのSF映画。監督/特撮は「2001年宇宙の旅」「ブレードランナー」の特撮で知られるダグラス・トランブルで、本作が長編デビューとなる。脚本は「ディアハンター」のデリック・ウォシュバーンとマイケル・チミノ、「刑事コロンボ」のスティーブン・ボッコ。愛らしい3体のドローン(ロボット)ヒューイ、デューイ、ルーイや、かの「天空の城ラピュタ」にも多大に影響を与えたと言われるラストシーンが印象的な作品である。

ネタバレを読む
映画:デンジャラスデイズメイキングオブブレードランナー

デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナーの紹介:SF映画史に残る名作「ブレードランナー」製作の舞台裏を描いたドキュメンタリー。キャスト、スタッフのインタビューを通じて、企画段階からトラブル続きだった映画がいかにして映画ファンの心をつかんでいったかに迫る。2007年、アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ひるね姫知らないワタシの物語

ひるね姫~知らないワタシの物語~の紹介:2017年3月18日公開の日本アニメ映画。『東のエデン』の神山健治が監督を務めるオリジナル脚本によるファンタジーテイストのアニメーション。同じ夢ばかりを見るようになった女子高生が、父親の身に起きた事件を解するため、東京へ旅する姿を描く。

ネタバレを読む
映画:ドラえもん新のび太と鉄人兵団はばたけ天使たち

ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち~の紹介:2011年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第31弾。1986年の作品のリメイク。公開直後に東日本大震災が発生したため、興行収入は前作品を大きく下回った。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。