「ロボット/AI」映画一覧

ロボットタグのついている映画は、悪者から人々を守り助ける、正義のヒーローのロボットを出演者とした作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ロボコップ」「トランスフォーマー」「A.I.」などがあります。

サイレント・ランニングの紹介:地球上の植物が死滅し、わずかに宇宙船に残るだけとなった20世紀末。人類は人工食料で安定した社会を実現し、そのわずかな植物さえ放棄しようとするが、植物を死守せんとした乗組員が3台のドローン(ロボット)と逃亡を図るという、1972年公開のアメリカのSF映画。監督/特撮は「2001年宇宙の旅」「ブレードランナー」の特撮で知られるダグラス・トランブルで、本作が長編デビューとなる。脚本は「ディアハンター」のデリック・ウォシュバーンとマイケル・チミノ、「刑事コロンボ」のスティーブン・ボッコ。愛らしい3体のドローン(ロボット)ヒューイ、デューイ、ルーイや、かの「天空の城ラピュタ」にも多大に影響を与えたと言われるラストシーンが印象的な作品である。

ネタバレを読む

デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナーの紹介:SF映画史に残る名作「ブレードランナー」製作の舞台裏を描いたドキュメンタリー。キャスト、スタッフのインタビューを通じて、企画段階からトラブル続きだった映画がいかにして映画ファンの心をつかんでいったかに迫る。2007年、アメリカ製作。

ネタバレを読む

ひるね姫~知らないワタシの物語~の紹介:2017年3月18日公開の日本アニメ映画。『東のエデン』の神山健治が監督を務めるオリジナル脚本によるファンタジーテイストのアニメーション。同じ夢ばかりを見るようになった女子高生が、父親の身に起きた事件を解するため、東京へ旅する姿を描く。

ネタバレを読む

ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち~の紹介:2011年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第31弾。1986年の作品のリメイク。公開直後に東日本大震災が発生したため、興行収入は前作品を大きく下回った。

ネタバレを読む

BLAME!の紹介:2017年公開のアニメ映画。高度な文明と引き換えに秩序を失った世界で、人類が滅亡の危機に陥る中、孤独な主人公が立ち向かう姿を描いている。弐瓶勉のSF漫画が原作。「亜人」や「シドニアの騎士」に携わった瀬下寛之が監督を務めた作品。

ネタバレを読む

ターミネーター・ソルジャーの紹介:2011年製作のアメリカ映画。ジャングルを舞台に、米軍特殊部隊とサイボーグ兵士との壮絶な戦いを描いている。姿を消すことができ、レーザー兵器をも使う無敵のサイボーグ兵士に、立ち向かう部隊の姿を映し出す。ケヴィン・ソーボ主演で贈るSFアクション。

ネタバレを読む

シモーヌS1M0NEの紹介:2002年製作のアメリカ映画。落ち目の映画監督が、再起をかけて作り出した完全無欠のバーチャル女優。女優は話題になるが、監督はそのために振り回されることになり…。タイトルロゴの『I』を『1(イチ)』に、『O』を『0(ゼロ)』に置き換えるのはコンピュータの二進法から。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太とロボット王国の紹介:2002年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第23弾。スネ夫に新型ペットロボットを自慢されたのび太は、腹いせに未来デパートでペットロボットを大量注文するが、そのペットたちが町で騒動を起こし…。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太とブリキの迷宮の紹介:1993年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第14弾。ブリキで出来ているブリキン島を舞台に、のび太やドラえもんたちの活躍を描くアニメ。

ネタバレを読む

LOCK DOWN ロックダウンの紹介:2016年製作のアメリカ&イタリア合作映画。『エスクワイア』誌で“最もセクシーな女性”第1位に選ばれたカトリーナ・ボウデン主演のパニック・アクション。完璧なセキュリティを誇るAI搭載車を走らせていたサンドラは、砂漠地帯で車に幼い息子を乗せたまま、車の外に閉めだされる。翌昼、気温が上昇し…。

ネタバレを読む

アンドロイドコップの紹介:2014年制作のアメリカ映画。未来の世界を舞台に、極秘開発されたアンドロイドコップの活躍を描いた作品。犯罪者の集まる無法地帯と化した地域に、警官ハモンドとアンドロイドコップが市長の娘を助けに向かうSF・アクション。

ネタバレを読む

マックス・スティールの紹介:2016年公開のアメリカ映画。全米で人気のアクション・フィギュア・シリーズを映画化したSFアクション。地球外生命体と融合し、スーパーヒーロー、マックス・スティールに変身する高校生が、父親の死の謎に迫っていく姿を描く。

ネタバレを読む

モーガン プロトタイプL-9の紹介:2016年製作のアメリカ&イギリス合作映画。『ブレードランナー』のリドリー・スコットが製作を手掛けたSFアクションスリラー。人工生命体のL-9・モーガンが研究者を襲う事故が発生する。調査のためにリー・ウェザーズが派遣されるが、モーガンが心理評価中に混乱し始め…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。