「学校が舞台」映画一覧

学校が舞台タグのついている映画は、生徒や教師を出演者とした、夢を叶えるために突き進むストーリー展開の作品が多く、学生からご年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ハリーポッターシリーズ」「暗殺教室」「ちはやふる」などがあります。

「明日、君がいない」は2006年に制作されたオーストラリアの映画。この作品を若干19歳で手がけた監督のムラーリ・K・タルリは、10代の心の闇をリアルに描き出しカンヌ国際映画祭で高い評価を受け、各地で絶賛されました。ある昼下がりの2時37分、オーストラリアの高校のトイレの個室で一人の生徒が自殺をしてしまう・・・この学校に通う悩みを抱えた6人の生徒の視点で物語が進み、誰が自殺をしたのか自殺事件の真相が明らかになっていく。 ネタバレを読む
誉田哲也の同名小説が原作の、高校で剣道部に所属する2人のヒロインを成海璃子と北乃きいが瑞々しく演じた、青春スポーツ映画です。主役2人の若さ溢れる魅力はもちろんのこと、脇を固める堀部圭亮や板尾創路などの個性的なキャストがいい味を出しています。 ネタバレを読む
1970年代に一大ブームを巻き起こし、映画化やドラマ化もされた漫画「愛と誠」を、三池崇史監督が独自の解釈で新たに映像化した作品です。物語の舞台はそのまま70年代に据え置き、レトロな雰囲気を醸し出しながら「青春ミュージカル」に仕立て上げるという大胆な試みがなされています。 ネタバレを読む
銀の匙 Silver Spoonの紹介:2013年製作の日本映画。「マンガ大賞2012」で大賞に選ばれるなど、幅広い層から支持を受ける荒川弘による人気コミックを、Sexy Zoneの中島健人主演で実写映画化した青春ストーリー。寮があるからとの理由だけで北海道の農業高校の酪農科に入学した主人公が、実習や部活に悪戦苦闘しながら、クラスメイトたちと絆を深めていく姿が描かれる。 ネタバレを読む
2012年製作の日本映画。東映創立60周年記念作品。北海道の離島で分校の教師をしていた川島はるは定年し、東京で暮らしていた。20年経ったある日、当時の教え子である鈴木信人が人を殺したと知らせが入ったはるは、故郷の離島へ向かう。 ネタバレを読む
2010年に公開された京都アニメーション制作のアニメ映画。発行部数が全世界で累計2000万部を突破した、谷川流原作の人気ライトノベル「涼宮ハルヒシリーズ」第4巻の映像化。終業式を間近に控えた12月、SOS団はクリスマス会の準備を進めていた。しかしある朝登校したキョンは、クラスの様子に異変を感じ……。 ネタバレを読む
2011年に公開された、京都アニメーション制作のアニメ映画。原作はかきふらいによる4コマ漫画。日常系アニメブームの火付け役とも言われる深夜アニメ『けいおん!』のラストエピソード。大学受験を終えた唯たち軽音部は、ロンドンへの卒業旅行を企画する。そして同時に、後輩の梓に何かしてあげたいと考えるが……。 ネタバレを読む
2015年12月公開の日本映画です。 NHKの朝ドラ「まれ」で夫婦役として共演した土屋太鳳さんと山﨑賢人さんが高校生カップルとして再共演したとして話題になりました。 未来の自分から届いた手紙によって大切なことに気付かされ、訪れるだろう悲しい未来を変えていこうと奮闘する女子高生の姿をファンタジックに描いています。 ネタバレを読む
山形の高校に通う友子は吹奏楽部に何をしても上手くいかない。だがジャズとの出会いを通して、落ちこぼれだった吹奏楽部を建て直してゆく。山形弁を多用したコミカルな演技と見事な演奏が評判を呼び、楽器店では管楽器が売れ、口コミで超ロングランで上映が続いたという一作。2004年公開作品、矢口史靖監督。 ネタバレを読む
「ウォール・フラワー」は同名の小説を原作とし、監督は小説の作者でもあるスティーブン・チョボスキー自身が務めています。80年代を舞台に10代の思春期の瑞々しさや、心の脆さを描いた青春映画です。「パーシー・ジャクソンとオリンポスの杖」のチャーリー・ローガン・ラーマン、「ハリーポッター」シリーズのエマ・ワトソン、「少年は残酷な弓を射る」のエズラ・ミラーが出演しています。16歳の高校生のチャーリーは学校では目立たない少年、しかし変わり者だが不思議な魅力を持ったパトリックとサム兄妹と出会い、そこからチャーリーの生活は一転し色づき始める…。 ネタバレを読む
2005年製作の日本映画で、文化祭最終日での演奏を目指す、女子高生バンドの奮闘ぶりを描いた作品です。バンドメンバーの1人として韓国俳優のペ・ドゥナが出演しており、日本語の上手くない留学生を好演しています。主役の女子高生バンドの演奏は、CD化もされました。 ネタバレを読む
2003年製作のアメリカ映画。売れないバンドのデューイは、自身がバンドを作ったにも関わらず解雇されてしまう。家賃も滞納し、なんとかお金を工面しなければならない時、ルームメイトのネッドに成り代わって、ホレス・グリーン学院の補充教師として働くことに。しかしこの学校はマジメすぎるほどマジメで、ロックしか知らないデューイは…。 ネタバレを読む
2010年9月公開の日本映画です。 大人気コミック作品を原作に、その実写化はファンに待望されていました。 見た目が暗く、子供の頃からホラー映画のヒロイン”貞子”に重ねて恐れられていた女子高生・黒沼爽子(さわこ)。 そんな彼女が密かに憧れていた”爽やか”男子の風早君と話せるようになったことで少しずつその世界が変わっていきました。 ネタバレを読む
2015年2月公開の日本映画。 長崎県の五島列島にある中学校の合唱部を舞台にして、課題曲であるアンジェラ・アキの”手紙 〜拝啓 十五の君へ〜”を通して綴る青春譚ともいえる映画です。 一人の女性教師と、子供たちがそれぞれに抱えた苦悩や葛藤、それでも見失わない未来への希望を素敵な音楽に載せて描いています。 ネタバレを読む みんなの感想が6件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×