「学校シリーズ」映画一覧

学校は、山田洋二が監督した4部作の映画。様々な学校や通う人達に焦点を当てて、困難を乗り越えていくといった内容。日本アカデミー賞や毎日映画コンクールで多数の賞を受賞。出演は西田敬之、田中邦衛、吉岡秀隆、大竹しのぶ、泉ピン子、いしだあゆみ、小林稔侍、丹波哲郎、余貴美子などなど豪華な顔ぶれ。音楽業界からは大江千里、浜崎あゆみ、安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S、さだまさしが出演。

映画:十五才 学校Ⅳ
十五才 学校Ⅳの紹介:2000年公開の日本映画。1993年から2000年までに全4作が制作された、山田洋次監督の映画シリーズ第4弾。今作の舞台は学校ではなく、学校に行かない少年の、横浜から屋久島までの旅を描いたロードムービーである。 ネタバレを読む
映画:学校Ⅲ
学校Ⅲの紹介:1998年公開の日本映画。1993年から2000年までに全4作が制作された、山田洋次監督の映画シリーズ第3弾。人生の再出発をかけて集まった人々のリストラ・再就職問題を、職業訓練校を舞台に、心の交流を描いた作品。 ネタバレを読む
映画:学校Ⅱ
学校Ⅱの紹介:1996年公開の日本映画。1993年から2000年までに全4作が制作された、山田洋次監督の映画シリーズ第2弾。高等養護学校を舞台に、重い障害を持つ生徒と軽い障害を持つ生徒の交流・葛藤や就職問題等、入学から卒業まで描いた作品。 ネタバレを読む
映画:学校(1993年)
学校(1993年)の紹介:1993年公開の日本映画。1993年から2000年までに全4作が制作された、山田洋次監督の映画シリーズ第1弾。東京・下町にある夜間中学校を舞台に、様々な境遇を持つ生徒たちと先生との交流を描くドラマ。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×