「宇宙」映画一覧

宇宙タグのついている映画は、地球とは異なる惑星に住む、宇宙人を出演者とした作品が多くなっています。また、無限に広がる恐ろしくも美しい、宇宙を舞台設定とした作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「スター・ウォーズ」「メン・イン・ブラック」「ゼロ・グラビティ」などがあります。

映画:スーパードッグマーフィー

スーパードッグ・マーフィーの紹介:2018年製作のアメリカ映画。犬と少年たちの活躍を描いたアクションアドベンチャー。テレパシーで人と会話ができる犬・マーフィーは、その力を授けてくれた博士の行方を捜し続けていた。ある日、マーフィーは博士が行方をくらませた事件を取り上げたTV番組を街頭で見掛けて…。

ネタバレを読む
映画:仮面ライダーフォーゼTHEMOVIEみんなで宇宙キターッ!

仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!の紹介:2012年に公開された「仮面ライダーフォーゼ」の単独劇場版です。テレビシリーズにおける38話と39話の間の出来事と位置付けられており、宇宙を舞台とした物語になっています。「宇宙鉄人キョーダイン」のグランゼルやスカイゼル、ブラックナイトが設定やデザインを一新した状態で登場します。そのうえ「大鉄人17」のワンセブンも設定を変えて出演しています。さらに次回作のライダー「仮面ライダーウィザード」も先行登場しています。

ネタバレを読む
映画:X-MEN:ダーク・フェニックス

X-MEN:ダーク・フェニックスの紹介:2019年公開。MARVELコミック原作の映画シリーズ「X-MEN」シリーズの第12作目であり、20世紀フォックス主導で製作されるX-MENの完結作である。2014年公開「X-MEN:フューチャー&パスト」にて生まれた新たなタイムラインでのストーリーで、2006年公開「X-MEN:ファイナルディシジョン」で要素として取り入れられた原作エピソード「ダーク・フェニックス」をメインストーリーとして描く。監督は、長年シリーズに携わりながら、初の監督となるサイモン・キンバーグ。

ネタバレを読む
映画:スペースガーディアン

スペースガーディアンの紹介:2013年にアメリカで公開されたアニメ映画です。「ハムナプトラシリーズ」のブレンダン・フレイザー氏、「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカー氏、「ファンタスティック・フォー」のジェシカ・アルバ氏など、数多くのハリウッドスターが声優として出演しています。アニメ映画としては稀なエリア51を題材として取り上げ、家族愛を描いているのも大きな特徴だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ギャラクシークエスト

ギャラクシー・クエストの紹介:SFドラマのキャストが異星人に助けを求められ、残酷な侵略者に立ち向かう姿をユーモラスに描いたコメディ作品。優れたSF、ファンタジー作品に贈られるヒューゴー賞を受賞した。1999年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ラチェット&クランクTHEMOVIE

ラチェット&クランク THE MOVIEの紹介:「ラチェット&クランク THE GAME」を3Dアニメーション映画化した作品です。2016年に映画化されました。英語版と日本語版が公開されていて、ストーリーは原作ゲームとほぼ一緒です。英語版における吹き替えにはなんとハリウッドスターのシルヴェスター・スタローン氏が参加しています。さらに日本語版においてはゲームの声優陣がそのままキャスティングされています。

ネタバレを読む
映画:地球に落ちて来た男

地球に落ちて来た男の紹介:1976年制作のイギリス映画。ウォルター・テヴィスの原作小説の実写化作品で、故郷の星を救うために地球に降り立った宇宙人の悲哀を描いている。監督はニコラス・ローグで、デヴィッド・ボウイの初の主演映画となる。日本公開は1977年。

ネタバレを読む
映画:アベンジャーズ/エンドゲーム

アベンジャーズ/エンドゲームの紹介:2019年公開。複数の作品が世界観を共有する作品群「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの第22作品目となる作品である。「アベンジャーズ」シリーズの一旦の完結作とされており、前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のその後を描く作品。前作に登場し生き残ったヒーロー達に加えて、アントマンやキャプテン・マーベルらも参戦。前作のラストにおいて、サノスの手によって全宇宙の生命が半数にされてしまった世界。ヒーロー達は失われた仲間、人々を取り戻すために力を合わせて立ち上がる。

ネタバレを読む
映画:ファイナルファンタジー

ファイナルファンタジーの紹介:2001年に公開された映画で、当時としては世界初のフル3DCG映画となります。「ファイナルファンタジー」シリーズを生んだ坂口博信氏が手掛けた映画です。スクウェアとハリウッドが共同で作り上げた作品で、ガイア理論をテーマにしています。この作品は2001年度の文化庁メディア芸術祭で、審査委員会特別賞を受賞しています。ただ興行的にはうまくいかず、映画事業からの撤退をスクウェアは余儀なくされています。反面、フル3DCG映画ということもあって、後続の3D作品には影響を与えています。

ネタバレを読む
映画:アポロ13

アポロ13の紹介:1995年製作のアメリカの宇宙ドラマ。後に「ビューティフル・マインド」でオスカーを獲得したロン・ハワードが監督を務め、アポロ13号の船長ジム・ラヴェルの体験記を映画化した。突然の事故により危機的状況に陥った宇宙飛行士たちの奇跡の生還を迫力の映像で描いていく。第68回アカデミー賞では編集賞、音響賞を獲得した。

ネタバレを読む
映画:キャプテン・マーベル

キャプテン・マーベルの紹介:2019年公開。マーベル・スタジオ製作作品。「アイアンマン」シリーズ、「アベンジャーズ」シリーズなどで知られる、共通の世界観を持つ映画シリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第21作であり、今作は、同シリーズ初の女性ヒーローの単独主演作でもある。監督はアンナ・ボーデンとライアン・フレッグ。アンナ・ボーデンはシリーズ初の女性監督となる。主人公のヒーロー、キャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァース役に「ルーム」などで知られる女優ブリー・ラーソンを起用。舞台設定は1995年となっており、シリーズ一作目「アイアンマン」以前の物語となり、アベンジャーズ誕生のきっかけも描かれている。

ネタバレを読む
映画:ファースト・マン

ファースト・マンの紹介:2019年公開。ジェームズ・R・ハンセン著の、人類で初めて月面着陸を果たした男ニール・アームストロングの伝記である「ファースト・マン:ニール・アームストロングの人生」という書籍を、監督デイミアン・チャゼル、主演ライアン・ゴズリングという「ラ・ラ・ランド」でお馴染みのコンビに加え、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮で映画化した作品。第91回アカデミー賞視覚効果賞受賞。

ネタバレを読む
映画:はやぶさ/HAYABUSA

はやぶさ/HAYABUSAの紹介:2003年に打ち上げられ、約7年にわたるミッションを終えて地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」をテーマにした作品で、史実に基づきながら登場人物などに一部フィクションを加えて製作されています。日本の宇宙開発の歴史や小惑星からサンプルを持ち帰る「はやぶさ」のミッションの様子が分かりやすく描かれており、大人から子どもまで多くの人が楽しめるエンターテイメント作品になっています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。