「スパイダーマンシリーズ」映画一覧

スパイダーマンは、スタン・リーが原作のアメリカン・コミックを実写化した作品。蜘蛛に噛まれた男性がスパイダーマンに覚醒し、ヒーローとなって悪に立ち向かうといった内容。この映画の監督には、サム・ライミが3部作を、アメイジング・スパイダーマンからはリブート作品となってマーク・ウェブが務めた。スパイダーマン役にはトビー・マグワイア、アメイジング・スパイダーマンからはアンドリュー・ガーフィールドが熱演した。

「スパイダー・マン」はマーベルコミックのヒーロー、スパイダーマンを実写映画化したものです。監督は「死霊のはらわた」のサラ・ライミ監督。主演のスパイダーマンを演じるトビー・マグワイアはこの初代スパイダーマンシリーズで人気を不動のものとし、さらにこの初代三部作は全世界で大ヒット、その後もリブート作品が作られ今なお世界中で愛されている作品となっています。 ネタバレを読む
映画:スパイダーマン3
スパイダーマン3の紹介:2007年公開のアメリカ映画。世界的にヒットとなった三部作の三作目にあたる。スケールアップしたブラック・スパイダーマンが新たな敵ニュー・ゴブリンやサンドマン、ヴェノムたちと戦う。 ネタバレを読む
映画:アメイジングスパイダーマン1
アメイジング・スパイダーマンの紹介:2012年公開のアメリカ映画。映画『スパイダーマン』のリブート(シリーズ仕切り直し)作品。映画『スパイダーマン』シリーズの第4作目が白紙となり、心機一転、新しいシリーズとして映画が制作された。 ネタバレを読む
映画:アメイジングスパイダーマン2
アメイジング・スパイダーマン2の紹介:2014年公開のアメリカ映画。2012年『アメイジング・スパイダーマン』の続編にあたり、シリーズ3作目以降も制作予定であったが、北米での興行収入低迷で打ち切りとし、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にゲスト出演、『スパイダーマン:ホームカミング』が作られた。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×