「スパイ」映画一覧

スパイタグのついている映画は、凄腕の工作員や暗殺者を出演者とし、極秘の任務を遂行するストーリー展開の作品が多く、学生からご年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「007シリーズ」「ミッション:インポッシブル」「ボーン・アイデンティティ」などがあります。

映画:ボスベイビー

ボス・ベイビーの紹介:2018年3月21日公開のアメリカ・アニメーション映画。『怪盗グルー』シリーズのユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などのドリームワークス・アニメーションが初タッグを組んだコミカルなアニメーション。ある日、7歳の少年ティムの元に弟としてやってきた、見た目は赤ちゃん、中身はおっさんという謎多き存在“ボス・ベイビー”が繰り広げる騒動が描かれる。

ネタバレを読む
映画:義兄弟(2010年韓国)

義兄弟(2010年韓国)の紹介:それぞれの名誉のために足掻く北朝鮮工作員と元韓国情報院の男の葛藤と友情を描いた2010年の韓国映画。監督は「映画は映画だ」「高地戦」のチャン・フン。主演は「JSA」「殺人の追憶」のソン・ガンホと「デュエリスト」「超能力者」のカン・ドンウォン。

ネタバレを読む
映画:沈黙の激戦

沈黙の激戦の紹介:2016年に製作されたアメリカ映画で、キオニ・ワックスマンがメガホンをとり、スティーヴン・セガール主演で贈るアクション。復帰を依頼された元政府の諜報員が、麻薬カルテルとテロリストの会議を阻止しに向かう姿を描いている。

ネタバレを読む
映画:街のあかり

街のあかりの紹介:2006年のフィンランド映画。名匠アキ・カウリスマキの監督・脚本作で、『浮き雲』『過去のない男』に続く“敗者三部作”の最終章。アキ・カウリスマキらしい独特な演出で、孤独な男が愛を知ったことで、人間性を回復していく姿を淡々としたタッチながらも丁寧に描き出す。

ネタバレを読む
映画:ダブルミッション

ダブル・ミッションの紹介:2010年に公開されたアメリカ映画で、ブライアン・レヴァントが監督を務め、ジャッキー・チェン主演で贈るアクションコメディ。表向きは冴えない会社員だけれども、CIAの情報員としての裏の顔を持つ中年の男性の活躍を描いている。

ネタバレを読む
映画:SPYTIMEスパイタイム

SPY TIME -スパイ・タイム-の紹介:2015年に公開されたスペイン映画で、マヌエル・バスケス・ガリェゴのコミックを原作としており、イマノル・アリアスが主演を務めたアクションコメディ。時代遅れのベテランスパイが、脱獄した宿敵の悪党から、息子を守るために命を懸ける姿を描いている。

ネタバレを読む
映画:キングスマン2ゴールデンサークル

キングスマン:ゴールデン・サークルの紹介:2017年製作のイギリス映画。『キック・アス』の気鋭マシュー・ボーン監督による痛快スパイ・アクション『キングスマン』の続編。世界的麻薬組織にアジトを破壊されたスパイ機関、キングスマンのエージェントが、アメリカ人スパイの協力を得て、巨悪に立ち向かっていく姿を描く。先端からナイフが飛び出る靴やライター型手榴弾など、スパイ映画ならではガジェットも多数登場する。

ネタバレを読む
映画:サンドッグス生きる意味を探して

サン・ドッグス -生きる意味を探して-の紹介:2017年製作のアメリカ映画。海兵隊入隊の夢が叶わなかった青年と、辛い過去を持つ少女が、テロリスト確保を目指す姿を描いている。ジェニファー・モリソンが監督と出演を務めた作品で、マイケル・アンガラノとメリッサ・ブノワ主演で贈るコメディドラマ。

ネタバレを読む
映画:SPOOKSスプークスMI-5

SPOOKS スプークス/MI-5の紹介:2015年制作のイギリス映画。MI-5の諜報員たちの活躍を描いたサスペンスアクション。人気テレビシリーズをモチーフに制作され、キット・ハリントンが主演を務め、ピーター・ファースなどオリジナルメンバーも参加した作品。

ネタバレを読む
映画:009ノ1ゼロゼロクノイチTHEENDOFTHEBEGINNING

009ノ1 ゼロゼロクノイチ THE END OF THE BEGINNINGの紹介:2013年公開の日本映画。冷戦状態にある両陣営を股にかける女性スパイの活躍を描いている。石ノ森章太郎のSF漫画が原作で、坂本浩一が監督を務めた作品。岩佐真悠子を主演に迎え、長澤奈央や杉本彩、竹中直人ら豪華出演陣で贈るスパイアクション。

ネタバレを読む
映画:ソルジャーズオブフューリー

ソルジャーズ・オブ・フューリーの紹介:2014年制作のロシア映画。ベトナム戦争時に、歴史から消されたソ連兵の戦場を描いている。極秘任務を受けて派兵し、味方や米軍からも追われることになった特殊部隊の姿を映し出す。

ネタバレを読む
映画:ミッシングID

ミッシングIDの紹介:2011年にアメリカで製作されたアクションスリラー。あるサイトで誘拐された児童の写真を見たことがきっかけで、平凡な高校生の日常が一変していく。監督は「ワイルド・スピードX2」で知られるジョン・シングルトンが務め、主人公は「トワイライト・サーガ」で人気を獲得したテイラー・ロートナーが演じた。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。