「超能力」映画一覧

超能力タグのついている映画は、科学的に説明できない、普通の人間では実現できない特殊な能力を持つ出演者が登場し、愛する人と世界を守るために戦うストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「X-MEN」「ファンタスティック・フォー」「ジャスティス・リーグ」などがあります。

超能力者(韓国)の紹介:幼い頃”見た人間を思い通りに操れる力”により父を殺害、以来孤独に生きていた男が、”操れない男”と出会い、殺戮を重ねていくという、2010年公開の韓国のアクション・サスペンス。監督/脚本は本作が長編デビューとなるキム・ミンソク。主演は「義兄弟 SECRET REUNION」「プリースト 悪魔を葬る者」のカン・ドンウォンと「高地戦」「白夜行-白い闇の中を歩く-」のコ・ス。原題は「HAUNTERS」。2014年には邦版リメイク作品「MONSTERZ モンスターズ」(主演藤原竜也、山田孝之/中田秀夫監督)が公開された。

ネタバレを読む

空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎の紹介:長安に渡った空海は詩人・白楽天と共に、王朝を震撼させていた怪事件の真相を解明することに。やがて2人は絶世の美女・楊貴妃に関する悲しき過去に対峙する…。空前の規模で贈る冒険ミステリー。
2018年公開の日中合作。夢枕獏の伝奇小説『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』を巨匠チェン・カイコー監督が映像化。RADWIMPSが主題歌を提供したことや、日中の豪華キャストの共演が話題となった。

ネタバレを読む

キング・オブ・エジプトの紹介:2016年公開。古代エジプトを舞台に、神と人とが手を組み、王座を奪還する姿を描いている。アレックス・プロヤスが監督を務め、ニコライ・コスター=ワルドーやジェラルド・バトラーらが出演したアクションアドバンチャー。

ネタバレを読む

クロスファイアの紹介:2000年公開の日本映画。宮部みゆきのベストセラー小説をもとに、平成「ガメラ」シリーズの金子修介がメガホンを執ったサスペンス。“炎”を意のままに操ることの出来る念力発火能力=パイロキネシスを持つ少女が、凶悪犯罪の激増する現代社会に挑む姿を描く。

ネタバレを読む

ブライトの紹介:2017年公開のアメリカ映画。様々な種族が共生するロサンゼルスを舞台に、絶対的な魔力を持つ物体に遭遇した警官コンビが、種族間の抗争に巻き込まれていく姿を描いている。監督はデヴィッド・エアー、脚本はマックス・ランディス、主演はウィル・スミスで贈るファンタジーアクション。

ネタバレを読む

ジャスティス・リーグの紹介:2017年のアメリカ映画。アメリカンコミック「DCコミックス」の様々なスーパーヒーローを同じ世界観で描く『DCエクステンデッド・ユニバース』シリーズの5作目。同シリーズの『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でスーパーマンを失った世界の物語。監督は同シリーズの『マン・オブ・スティール』や『300(スリーハンドレッド)』『ウォッチメン』などのザック・スナイダーだが、追加撮影の最中、娘の死亡により降板。以降は『アベンジャーズ』などを手掛けてきたジョス・ウェドンが監督している。

ネタバレを読む

アメリカン・ヒーローの紹介:2015年製作のアメリカ映画。『ブレイド』『ブレーキ』などのスティーヴン・ドーフが主演するSFコメディー。酒、女、ドラッグざんまいの超能力者が、息子のためにギャングに戦いを挑む。ダメ男だった父がヒーローへ変わる過程に注目。

ネタバレを読む

スプリットの紹介:2017年製作のアメリカ映画。衝撃的なストーリー展開がウリのM.ナイト・シャマラン監督によるサスペンス・スリラー。23もの人格を持つ謎の男に誘拐・監禁された3人の女子高生たちの運命が描かれる。映画『アンブレイカブル』と繋がっており、続編の制作も決定している。

ネタバレを読む

PUSH 光と闇の能力者の紹介:2009年公開のアメリカ映画。兵器として開発された超能力者と、能力を利用したい政府との攻防を描いている。第二次世界大戦中に育成されていたと言われる超能力スパイの逸話を映画化した作品。クリス・エヴァンスとダコタ・ファニング主演で贈るSFアクション。

ネタバレを読む

エリア52の紹介:2011年製作のオーストラリア映画。地下深くにある極秘施設で、謎の女性と遭遇した特殊部隊が、狂気と混乱の中で戦いを繰り広げる姿を描いている。米軍基地「パインギャップ」にあるとされている「エリア52」をモチーフにしたSFアクション。

ネタバレを読む

アイ・カム・ウィズ・ザ・レインの紹介:2009年製作のフランス映画。日本の俳優・木村拓哉が、ハリウッド俳優ジョシュ・ハートネット、韓国の大スター、イ・ビョンホンと共演したサスペンス超大作。キムタク演じる他人の傷や痛みを自分の体に引き受ける特殊能力を持つ男をめぐり、香港マフィアも巻き込む壮絶な逃走劇がアメリカ、フィリピン、香港をまたぐ壮大なスケールで展開する。

ネタバレを読む

エレクトラ(2005年)の紹介:2005年公開のアメリカ映画。アメリカン・コミック「チアデビル」のキャラクター、エレクトラを主役で描いた作品。エレクトラを演じるのは、2003年の映画「チアデビル」でも演じたジェニファー・ガーナー。ロウ・ボウマン監督がメガホンをとり、ストーン役で出演したボブ・サップはハリウッド映画デビューを飾った。

ネタバレを読む

ミッドナイト・スペシャルの紹介:2016年製作。不思議な能力を持つ息子を守るため、追手から逃れる両親と父の友人、息子の逃避行を描いている。人とは違う少年を守る両親らの緊迫した様子や、豪華キャストの演技に惹き込まれる超常現象スリラー。監督・脚本はジェフ・ニコルズが務め、マイケル・シャノン、キルステン・ダンスト、サム・シェパードらが出演。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。