「キュンキュンする」映画一覧

キュンキュンするタグのついている映画は、誰かを好きになって胸が高鳴る、苦しくなるといった気分にさせてくれるストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に支持されており、特に女性に好まれている傾向があります。代表的な映画として、「きみに読む物語」「世界の中心で、愛をさけぶ」「君に届け」などがあります。

映画:HELLO WORLD
HELLO WORLDの紹介:2019年に公開された作品。2027年の京都を舞台に、冴えない男子高校生の主人公の元へ10年後の自分を名乗る人物が現れ、大きな出来事へと巻き込まれていく物語を描いた長編アニメーション作品。監督を務めたのは『時をかける少女』『サマーウォーズ』で助監督を務め、数多くのテレビアニメでも監督経験がある伊藤智彦。高校生の主人公を北村匠海、10年後の主人公を松坂桃李、ヒロインを浜辺美波が演じている。 ネタバレを読む
映画:ラストクリスマス
ラスト・クリスマスの紹介:2019年に公開された作品。世界的に有名なクリスマス・ソングであるワム!の楽曲『ラスト・クリスマス』から着想を得て製作されたロマンティック・コメディ作品である。監督を務めたのは『SPY/スパイ』『ゴースト・バスターズ(リメイク版)』などで監督を務めたポール・フェイグ。主演はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズや『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で知られるエミリア・クラーク。 ネタバレを読む
映画:ペーパータウン
ペーパータウンの紹介:2015年に公開された作品。アメリカの小説家であるジョン・グリーンの小説『ペーパータウン』を原作とした実写映画である。監督を務めたのはジェイク・シュライアー。主人公の冴えない男子高校生クエンティンをナット・ウルフが演じ、その幼馴染で不思議な魅力を放つヒロインのマーゴをカーラ・デルヴィーニュが演じた。日本では劇場公開されず、Amazon Prime Videoなどの動画ストリーミングサービスでの公開となった。 ネタバレを読む
映画:人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格 太宰治と3人の女たちの紹介:2019年に公開された作品。小説家・太宰治の作品『人間失格』から取られたタイトルではあるが、映画化作品ではなく、太宰が人間失格を書き入水自殺するまでを、3人の女性との関係を通して描いたフィクション作品である。監督を務めたのは、写真家でありながら『さくらん』『ヘルタースケルター』などで監督を務めた経験のある蜷川実花。小栗旬が太宰治を演じている。その他、太宰の妻・美知子を宮沢りえ、太田静子を沢尻エリカ、太宰と共に入水自殺する山崎富栄を二階堂ふみがそれぞれ演じている。 ネタバレを読む
映画:かぐや様は告らせたい天才たちの恋愛頭脳戦
かぐや様は告らせたい~ 天才たちの恋愛頭脳戦~の紹介:2019年9月6日公開の日本映画。累計発行部数700万部を突破した赤坂アカの人気コミックを原作に、平野紫耀&橋本環奈共演で実写化。エリートが集う名門私立・秀知院学園。互いに惹かれ合う生徒会会長・白銀御行と副会長の四宮かぐやは、先に相手に告白させようと“恋愛頭脳戦”を繰り広げる。監督は、『ニセコイ』の河合勇人。 ネタバレを読む
映画:おっさんずラブLOVEorDEAD
劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~の紹介:2019年8月23日公開の日本映画。中年男性たちの恋模様を描き、2018年新語・流行語大賞トップ10にも選ばれるなど、社会現象を巻き起こした人気TVドラマの初劇場版。TVシリーズの1年後を舞台に、田中圭演じる春田を中心とした新たな恋の騒動が描かれる。春田を兄のように慕う新入社員を志尊淳が演じるなど、新加入のキャラクターも大活躍する。 ネタバレを読む
映画:ルビースパークス
ルビー・スパークスの紹介:2012年に公開された作品。脚本を務めたゾーイ・カザンがタイトルにもなっているヒロイン、ルビー・スパークスを演じ、製作総指揮を務めたポール・ダノが主人公カルヴィン・ウェア=フィールズを演じている。更にカザンとダノは実生活でも、一人の娘がいるカップルである。監督を務めたのは、こちらも夫婦であるジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリス。 ネタバレを読む
映画:ノーライフキング
ノーライフキングの紹介:子供たちの噂が世間を動かしていた80年代末。呪われたテレビゲームに挑み、懸命に生きようとする子供たちの日常を描いた1989年公開の日本映画。原作はポップカルチャーの元祖いとうせいこうの同名処女小説。監督は「タンスにゴン」など強烈なインパクトCMの生みの親でもあり「BU・SU」「病院で死ぬということ」で知られる市川準。脚本は「櫻の園」「シャニダールの花」のじんのひろあき。ミュージシャン、クリエーターなどが出演し、無機質で独特な世界観を醸している。 ネタバレを読む
映画:月極オトコトモダチ
月極オトコトモダチの紹介:2019年6月8日公開の日本映画。男女の友情をテーマにしたラブコメディ。30歳を目前にしたWEBマガジン編集者の那沙は“レンタル友達”を生業とする柳瀬と出会い、連載企画のために契約する。ある日、風邪で倒れた那沙の看病にアパートを訪れた柳瀬は、ルームメイトの珠希と急接近するが…。 ネタバレを読む
映画:4月の君スピカ
4月の君、スピカ。の紹介:2019年4月5日公開の日本映画。杉山美和子による人気漫画を「黒執事」の大谷健太郎監督が実写映画化。高校受験に失敗し、うっかり超進学校へ入学した早乙女星。口の悪い秀才・泰陽と無口な美少年・深月と共に天文部に入るが、ふたりは星を意識するようになり、次第に3人は微妙な三角関係に…。出演は「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の福原遥、「センセイ君主」の佐藤大樹、「心に吹く風」の鈴木仁、「ひだまりが聴こえる」の井桁弘恵。脚本を「映画 桜蘭高校ホスト部」の池田奈津子、音楽を「四月は君の嘘」の吉俣良が務める。 ネタバレを読む
映画:ワタシ カレシ ツクル
ワタシ カレシ ツクルの紹介:2014年に制作された短編コメディ映画です。タイトルからも分かる通り、彼氏いない歴34年と362日の女性が、初恋の相手を彼氏にすべく奮闘する物語となります。本作は「第2回八王子ShortFilm映画祭」で上映されたことを皮切りに、「第18回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」の準グランプリや「第4回池袋映画祭」のグランプリなど、数々の映画祭で入選を果たしています。さらにはロサンゼルスの映画祭にノミネートされるなど、海外進出も果たしている作品です。 ネタバレを読む
映画:博士と私の危険な関係
博士と私の危険な関係の紹介:2012年公開のフランス映画作品。実話を基に製作された作品であり、神経科医のジャン=マルダン・シャルコー氏と19歳の患者オーギュスティーヌの関係を描いている。監督を務めたのはフランスのアリス・ウィノクール。主人公のオーギュスティーヌを演じたのは、フランスでシンガーソングライターとしても活動しているSoko。日本ではWOWOWで放送された後にDVDが2014年に発売された。 ネタバレを読む
映画:宇宙刑事ギャバンTHEMOVIE
宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの紹介:2012年10月公開の作品。1982年から1983年に放送されていた特撮作品である「宇宙刑事ギャバン」のリメイク作品である。2012年1月に公開されたクロスオーバー作品「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で復活した宇宙刑事ギャバンをメインに据えた作品となっている。コム長官役の西沢利明はこの作品が遺作となった。 ネタバレを読む
映画:昼下りの情事
昼下りの情事の紹介:ビリー・ワイルダー監督、オードリー・ヘプバーン、ゲーリー・クーパー主演のロマンティックコメディ―。クロード・アネの小説を映画化した作品で、遊び人の実業家とパリの娘との恋をユーモラスに描いていく。「麗しのサブリナ」、「パリの恋人」に続き、ユベール・ド・ジヴァンシーがオードリー・ヘップバーンのために衣装を製作した。第10回全米脚本家組合賞では、コメディ部門の最優秀脚本賞を受賞した。1957年アメリカ製作。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。