「キュンキュンする」映画一覧

キュンキュンするタグのついている映画は、誰かを好きになって胸が高鳴る、苦しくなるといった気分にさせてくれるストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に支持されており、特に女性に好まれている傾向があります。代表的な映画として、「きみに読む物語」「世界の中心で、愛をさけぶ」「君に届け」などがあります。

映画:こんぷれっくす×コンプレックス

こんぷれっくす×コンプレックスの紹介:2015年公開のアニメ。全編flashアニメーションで構成され、背景以外のアニメは監督のふくだみゆき自身が制作した。プロデューサーはふくだの夫で映画監督の上田慎一郎。自主制作の短編作品としては初となる毎日映画コンクールアニメーション映画賞の受賞を皮切りに、数多くの賞に輝いた。中2のゆいは、男性のワキ毛に興味を抱くことに“こんぷれっくす”を感じていた。ワキ毛の濃い同級生・武尾を目で追ってしまうゆいだったが、一方彼は、そのワキ毛の濃さこそがコンプレックスだった…。

ネタバレを読む
映画:アンティーク西洋骨董洋菓子店

アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~の紹介:2008年製作の韓国映画。日本発のベストセラー・コミックを韓国の人気俳優共演で映画化。小さな町にたたずむ洋菓子店を舞台に、美しき男たちのユーモラスかつほろ苦いドラマが繰り広げられる。

ネタバレを読む
映画:ライオンキング3ハクナマタタ

ライオン・キング3ハクナ・マタタの紹介:2004年製作のディズニーアニメ映画。映画『ライオン・キング』の第3弾。ティモンとプンバァの出会いを軸にして、映画『ライオン・キング』の舞台裏を描いた内容となっている。

ネタバレを読む
映画:セカンドバージン

セカンドバージンの紹介:2011年公開の日本映画。2010年にNHKで放送されたテレビドラマ『セカンドバージン』の続編であり、ドラマから5年後のマレーシアの首都クアラルンプールを舞台にドラマでは描かれなかった衝撃の事実が新たに描かれる。

ネタバレを読む
映画:ニセコイ

ニセコイの紹介:2018年12月21日公開の日本映画。週刊少年ジャンプで連載され、人気を博した古味直志原作の同名コミックを中島健人&中条あやみ主演で映画化した青春ラブ・コメディ。抗争を鎮めるために偽物の恋人(=ニセコイ)を演じることになった極道一家の一人息子とギャング組織の一人娘の波乱万丈な恋の行方が描かれる。

ネタバレを読む
映画:花宵道中

花宵道中の紹介:2014年11月8日公開の日本映画。遊女たちのせつない生き様を描き、第5回「女による女のためのR-18文学賞」で大賞と読者賞をダブル受賞し、コミックにもなった宮木あや子の同名小説を映画化。普通の青年と運命を変えるような恋に落ちる女郎の波乱の生涯を、『家なき子』以来20年ぶりの主演となった安達祐実が体当たりの演技で挑み、新境地を見せる。

ネタバレを読む
映画:打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(1995年)

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?の紹介:1995年製作の日本映画。小学生の男の子と女の子の淡い恋心と悲しい別れを描いたドラマ。監督は「Love Letter」の岩井俊二。主人公のふたりの小学生を演じるのは、「グッバイ・ママ」の山崎裕太と「パ★テ★オ PATIO」の奥菜恵。もともとはフジテレビで放送されていた『ifもしも』の一篇として製作され、93年8月26日に放送されたもので、テレビ・ドラマとして初めて日本映画監督協会新人賞を受賞した作品。

ネタバレを読む
映画:トイ・ストーリー4

トイ・ストーリー4の紹介:2019年公開。ピクサースタジオ制作の人気シリーズ「トイ・ストーリー」シリーズの第4作目であり、前作「トイ・ストーリー3」から9年ぶりとなる続編となる。監督は、「Mr.インクレディブル」「カーズ」などでストーリーボードアーティストを務めており、今作が長編初監督となるジョシュ・コーリー。声優陣もシリーズでお馴染みのトム・ハンクス、ティム・アレンが続投している。また、過去三作品でミスター・ポテトヘッド役を務めていたドン・リックルズが既に死去していた為、今作では過去作での未使用音声や、テーマパークやゲーム用に録音されていた音源を使用している。

ネタバレを読む
映画:天気の子

天気の子の紹介:2019年公開。「秒速5センチメートル」「君の名は。」などで知られるアニメーション監督である新海誠監督作品の最新作である。今作は、社会現象を巻き起こすほどの大ヒットを記録した2016年公開の前作「君の名は。」以来となる作品となり、前作同様、主題歌と劇伴をロックバンドRADWIMPSが担当しており、特にボーカルの野田洋次郎はストーリー展開などを決めるミーティングにも参加しており、作品に大きく関わっている。

ネタバレを読む
映画:星に願いを。

星に願いを。の紹介:2003年の公開作で、監督は『おしん(2013)』の冨樫森。風情溢れる函館の街を舞台に描くラブ・ファンタジー。事故で視力と声を失った笙吾は、看護師・奏の献身的な介護で生きる希望を取り戻していく。互いに特別な存在になっていった2人だったが、笙吾は突然命を落としてしまう。流星の計らいでこの世に戻った笙吾は、奏に大切な想いを伝えようとするのだったが…。

ネタバレを読む
映画:旅猫リポート

旅猫リポートの紹介:2018年10月26日公開の日本映画。『図書館戦争』など数々の映像化作品で知られるベストセラー作家・有川浩の同名小説を、福士蒼汰主演で映画化したハートフルな物語。大ケガから救ったのを機に、深い絆を育んできたネコを手放すことになった青年が、新しい飼い主を探すための旅に出る…。

ネタバレを読む
映画:世田谷ラブストーリー

世田谷ラブストーリーの紹介:2015年制作。「世界の中心で、愛を叫ぶ」や「今度は愛妻家」などの作品で知られる行定勲監督が、以前から興味を持っていた、「高嶺の花子さん」「クリスマスソング」で知られる日本を代表するロックバンドback numberの楽曲である「世田谷ラブストーリー」を題材にして監督・脚本を担当し制作された短編映画作品。ヒロインには「TOKYO TRIBE」で一躍有名となった清野菜名。

ネタバレを読む
映画:君の膵臓を食べたい(2018)

君の膵臓を食べたい(2018)の紹介:2018年公開。住野よる著の小説「君の膵臓を食べたい」の2度目の映画化作品であり、初の劇場用長編アニメーション作品でもある。本作のアニメーション映画化の計画は原作小説単行本発売前から指導しており、アニプレックスのプロデューサーが双葉社から送られてきたサンプル版の書籍を読んで、すぐにアニメ映画化を決定した。監督・脚本は牛嶋新一朗。また、原作者の住野よるも脚本に参加しており、牛嶋との共同クレジットとなっている。

ネタバレを読む
映画:あのコのトリコ

あのコの、トリコ。の紹介:2018年10月5日公開の日本映画。幼なじみの3人の高校生が恋と夢を追う姿を描き、人気となった白石ユキの同名コミックを映画化した青春ラブストーリー。東京の高校に転校し、芸能活動をする幼なじみの少女と再会した青年が、彼女の付き人となり、人生を切り開いていく姿が描かれる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。