「キュンキュンする」映画一覧

キュンキュンするタグのついている映画は、誰かを好きになって胸が高鳴る、苦しくなるといった気分にさせてくれるストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に支持されており、特に女性に好まれている傾向があります。代表的な映画として、「きみに読む物語」「世界の中心で、愛をさけぶ」「君に届け」などがあります。

Love Letterの紹介:1995年の公開作で、岩井俊二監督の劇場用長編映画一作目。デビュー作にして様々な映画賞に輝いた。亡くなった婚約者を忘れられない博子。ある時博子は、天国の彼に手紙を送ると届くはずのない返事が…。返事の主は彼と同姓同名の女性だった。2人の文通により、隠れていた恋が浮かびあがっていく。

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎の告白の紹介:1991年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの44作目。満男が思いを寄せる少女・泉の母・礼子に再婚話が持ち上がった。泉が家出をしたと知った満男は、絵ハガキを頼りに鳥取県へ行くが…。

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎の休日の紹介:1990年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの43作目。渥美の体調不良もあり、今作品から年1回の上映ペース(シリーズの中では今までも年1回の場合あり)。両親の復縁を願う泉が上京し、泉に思いを寄せる満男は協力しようとするが…。

ネタバレを読む

男はつらいよ ぼくの伯父さんの紹介:1989年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの42作目。渥美の体調不良もあり、次作から年1回のペースに落ちる。浪人生の甥・満男は下級生の泉に恋をしていた。両親の別居により名古屋へ転校した泉はさびしがっており、満男は会いに行くが…。

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎心の旅路の紹介:1989年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの41作目。自殺を図ろうとした兵馬の望みを聞いた寅次郎は、オーストリア・ウィーンへ同行することに。寅次郎はその異国の地で、ガイドをする女性・久美子と出会うが…。

ネタバレを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?の紹介:2017年8月の公開作。岩井俊二監督の1995年の同名原作を、脚本を大根仁、総監督を新房昭之が担当しアニメ化。原作にはない新たなストーリーが追加された。中学生の典道は、転校が決まった片思い中のなずなを助けられなかった。典道が「もしもあの時俺が…」と強く願うと、時間が巻き戻り始めて…。

ネタバレを読む

愛は静けさの中にの紹介:1986年製作のアメリカ映画。マーク・メドフによるトニー賞受賞の舞台作品『ちいさき神の、作りし子ら』を映画化。聾学校に赴任してきた教師が、聾唖者の女性と愛し合いながら教師として献身する姿を描く。

ネタバレを読む

ナラタージュの紹介:2017年10月7日公開の日本映画。2006年版「この恋愛小説がすごい!」1位に輝くなど話題を呼んだ島本理生の同名ベストセラー小説を、恋愛映画の名手である行定勲監督が映画化した大人のためのラブストーリー。高校教師と生徒が時を経て再会し、究極の恋に落ちるさまがつづられる。ヒロインの泉を有村架純、教師の葉山を松本潤が演じる。

ネタバレを読む

歓楽通りの紹介:2002年のフランス映画で、監督は『仕立て屋の恋』や『髪結いの亭主』の巨匠パトリス・ルコント。娼婦の子供として生まれ、娼館しか知らずに育った男は、一目惚れした新入り娼婦の世話を一生涯していくと心に決める。無償の愛を注ぐ男の運命をルコント監督独特の手法にて、艶やかで切なく描き出す。

ネタバレを読む

私の少女の紹介:ソウルから田舎の漁村に赴任してきた女性派出所長と、日常的に虐待されていた少女の交流を描いた2014年の韓国映画。プロデュースは「オアシス」「シークレット・サンシャイン」のイ・チャンドン。若き女流監督チョン・ジュリの長編デビュー作で、2014年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の招待作品。原題は「도희야(ドヒよ)」。主演は「空気人形」「復讐者に憐れみを」のペ・ドゥナ、「冬の小鳥」「アジョシ」のキム・セロン。

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花の紹介:1980年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの25作目。歌手のリリーが沖縄で倒れたという知らせを聞き、寅次郎が駆け付ける。寅次郎の看病の甲斐あって、リリーの病状はよくなるのだが…。やきもきする回。

ネタバレを読む

僕のワンダフル・ライフの紹介:2017年9月29日公開のアメリカ映画。最愛の飼い主と再会するために、50年で3回も生まれ変わった犬と人間との深い関係を描くヒューマンドラマ。ベストセラー作家のW・ブルース・キャメロンが愛犬を亡くした試練を乗り越えようとしていた恋人のために書いた小説を映画化したのは、『HACHI 約束の犬』でも人間と犬の関係を描いた名匠ラッセ・ハルストレム監督。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。