「キュンキュンする」映画一覧

キュンキュンするタグのついている映画は、誰かを好きになって胸が高鳴る、苦しくなるといった気分にさせてくれるストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に支持されており、特に女性に好まれている傾向があります。代表的な映画として、「きみに読む物語」「世界の中心で、愛をさけぶ」「君に届け」などがあります。

猫侍の紹介:2014年製作の日本映画。「ねこタクシー」「幼獣マメシバ」などの動物ドラマシリーズ10作目。人斬りとして恐れられた浪人のもとに、猫を斬れという依頼が舞い込んだことから始まる騒動を描いた時代劇。2013年10月からはテレビドラマ版が放映された。監督はテレビドラマ版も手がけた「アルカナ」の山口義高。かつて剣客として腕を鳴らした強面の浪人を「日本の悲劇」「龍が如く 劇場版」の北村一輝が、浪人の敵となる男を「悲しいボーイフレンド」「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」の寺脇康文が演じている。ほか、「RIVER」の蓮佛美沙子、「パートナーズ」の浅利陽介、「釣りバカ日誌」シリーズの小野寺昭らが出演。 ネタバレを読む
2012年のアメリカ映画。監督は「グランド・ブタペスト・ホテル」や「天才マックスの世界」などのウェス・アンダーソン。出演は、ブルース・ウィルス、ビル・マーレイ、エドワード・ノートン、ティルダ・スィントン他。 サムとスージーは独特の世界観を持つ二人。ある日日曜学校の劇で偶然であった二人は恋に落ち、熱烈な手紙のやりとりを経て、二人での逃避行を決行する。そのことに気づいたスージーの両親、シャープ警部、サムの所属しているカーキー・スカウトの面々を巻き込み、追跡が始まる。一度は捕まってしまう二人だが、二人の真剣な気持ちとサムの境遇に同情した隊員達の手引きにより再び逃避行が始まり、嵐による大雨の中教会へと追い込まれる。 ネタバレを読む
2011年公開のアメリカ映画。監督は「プロミスト・ランド」や「グッド・ウィル・ハンティング」などのガス・ヴァン・サント。主演のヘンリー・ホッパーはデニス・ホッパーの息子。共演に「アリス・イン・ワンダーランド」などのミア・ワシコウスカ、「SPEC」シリーズなどの加瀬亮。 両親を亡くし、自分自身も3ヶ月間の昏睡状態を体験してから、日本の特攻隊員の幽霊のひろしが見えるようになり、友達のように過ごしているイーノック。両親の葬儀にも参加できなかったイーノックは何かを昇華するように葬儀まわりをしている。そんなある日、癌の子供の葬儀で余命3ヶ月の少女アナベルと出会い、恋に落ちる。ひろしやアナベルとの時間を過ごすうちに、死に対して、愛に対して真剣に向き合っていくイーノック。そしてアナベルとの別れの時は訪れる。 ネタバレを読む
2012年製作のアメリカ映画。グリム童話『白雪姫』を題材とした作品。 幼い頃、国王である父親を無くした白雪姫は、悪い継母であり女王にお城に閉じ込められて生活していました。白雪姫は、外の世界に憧れを抱くようになっており、ある日お城で開催される舞踏会にこっそりと参加します。そこで過去に森で出会ったある王子アルコットと再会を果たし、お互い惹かれあって行きます。しかし、邪悪な女王は王子の財産を狙って結婚しようと企んでおり…。 ネタバレを読む
交通事故がきっかけで、「ゲイである」ことを隠さず自由に生きることを心に決めたスティーブ。彼は刑務所内で運命の男性、フィリップに一目惚れをしてしまう。はじめは小さな嘘だったのがどんどん大きくなり、詐称に詐称を重ねる嘘にまみれたスティーブの人生をポップに描いたニューマンコメディ作品。 ネタバレを読む
「ダイ・ハード2」や「クリフハンガー」で知られるレニー・ハーリン監督が1999年に手掛けた、アニマルパニック映画です。海洋の真っ只中にある研究施設の人々が、遺伝子操作により知能が発達した凶暴なサメに襲撃され、必死に立ち向かう様を描いています。 ネタバレを読む
劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の紹介:2013年に公開された作品。めんまが消えて、1年が過ぎみんなは久しぶりに集まる事になった。みんなはめんまが最後に書いてくれた手紙の返事を書こうとするのだが...。 ネタバレを読む
監督:青山真治 2011年6月公開 日本映画 志田光司(三浦春馬)はカメラマン志望で東京の公園を巡り、そこに遊びに来る家族たちを撮るのが日課だった。ある日公園を散歩する母娘を写真に収めていると、突然現れた男に難癖をつけられるが、後日その母娘を尾行して写真に収めてほしいという依頼を受ける。 ネタバレを読む
2006年製作のアメリカ映画。湖岸に立つガラス張りの一軒家から引っ越すケイトは、次に引っ越して来た人に郵便物の転送を依頼するため、手紙をポストに入れる。するとアレックスという男性から返事があるが、彼の住む時は2年前のようで…。 ネタバレを読む
1998製作のアメリカ映画。ヴィンセント・ギャロが監督・脚本・主演・音楽を手掛けた。5年の刑期を終えて出所したビリー・ブラウンは、どうしてもトイレがしたくなり刑務所に戻るが、一度出た者は入れないと刑務官に言われ、渋々トイレを探すことに。実家に帰るつもりなのに、トイレができないビリーはイラつき、ダンス教室のトイレを借りようと中に入ると…。 ネタバレを読む
2004年製作の韓国映画。不倫相手と駆け落ちしようとしていたスジンは、相手に裏切られ失意の中であった際にコンビニに寄ると、相手の男性と同時にコーラに手を伸ばし、横取りしてしまう。ある日、建築会社社長である父に頼んで仕事上の店舗改装に業者が必要となり呼ぶと、あのコーラの男性が現れたのだった。 ネタバレを読む
2001年制作のアメリカ映画。アマンダ・ブラウンの同名小説を原作とする、リース・ウィザースプーン主演のコメディ作品。第59回(2001年度)ゴールデングローブ賞のコメディ/ミュージカル部門において、作品賞と女優賞にノミネートされている。上院議員を目指す彼氏に「君みたいな金髪の子は妻に相応しくない」という理不尽な理由で振られてしまったエルは、一念発起して彼と同じ、ハーバード大学のロー・スクールに入学する。毛色の違う彼女は学友たちの中で浮いていたが、持ち前の明るさと根性で、徐々に優秀な法学生へと変化していくのだった。 ネタバレを読む
2015年12月公開の日本映画です。 NHKの朝ドラ「まれ」で夫婦役として共演した土屋太鳳さんと山﨑賢人さんが高校生カップルとして再共演したとして話題になりました。 未来の自分から届いた手紙によって大切なことに気付かされ、訪れるだろう悲しい未来を変えていこうと奮闘する女子高生の姿をファンタジックに描いています。 ネタバレを読む
2200人もの乗客と乗員を乗せたまま沈没した大型豪華客船タイタニック号の海難事故をベースに、上流階級の娘と貧しい青年の悲恋を描く感動のスペクタクル。 アカデミー作品賞、監督賞をはじめ11部門を受賞するという快挙を達成し、世界中で大ヒットを記録しました。 日本国内でも異例のロングラン公開となり、レオナルド・ディカプリオの人気を決定づけた作品です。 ネタバレを読む みんなの感想が5件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×