「キュンキュンする」映画一覧

キュンキュンするタグのついている映画は、誰かを好きになって胸が高鳴る、苦しくなるといった気分にさせてくれるストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に支持されており、特に女性に好まれている傾向があります。代表的な映画として、「きみに読む物語」「世界の中心で、愛をさけぶ」「君に届け」などがあります。

「ベスト・フレンズ・ウェディング」は1997年のラブコメ映画で「お買いもの中毒な私」のP・Jホーガン監督の作品です。主演はジュリア・ロバーツで、キャメロンディアスも出演しており人気大物女優2人の共演に注目です。元カレのマイケルが結婚すると聞いたジュリアンは彼を取り戻す為、マイケルと婚約者のキミーとの仲を裂こうと大奮闘します。 ネタバレを読む
心が叫びたがってるんだ。(2015年)の紹介:2015年9月19日公開の日本アニメーション映画。幼なじみ6人が繰り広げるせつないストーリーで人気を博したアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。監督の長井龍雪、脚本の岡田麿里をはじめとする同作のスタッフが、同じく埼玉県秩父市を舞台に描く青春群像劇。心に傷を抱えた女子高生のヒロインが仲間や音楽との出会いを通して再生していく姿がつづられる。 ネタバレを読む
2007年製作の香港、フランス、中国映画。ウォン・カーウァイ監督初の英語作品。第60回カンヌ国際映画祭のオープニング作品として上映。失恋したエリザベスはカフェ・クルーチを訪れ、オーナーのジェレミーと交流。彼が焼くブルーベリーパイに癒されるが、元彼を忘れられずエリザベスはNYを離れて旅に出る。 ネタバレを読む
カノジョは嘘を愛しすぎてるの紹介:2013年公開の日本映画。青木琴美の同名コミックを佐藤健主演で映画化したラブストーリー。元バンドマンのサウンドクリエーターと、バンド好きの女子高生とのせつない愛の行方をつづる。ヒロインの理子を演じるのは、約5000人の中から選ばれた新鋭、大原櫻子。監督は『タイヨウのうた』でデビュー直後のYUIをブレイクさせた小泉徳宏。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2007年に公開された、岩井俊二原作のアニメーション映画です。台湾、中国、香港などで公開されるなど、大きな話題を呼びました。主題歌は、DAOKO×米津玄師による「打上花火」です。 ネタバレを読む みんなの感想が11件届いてます
「ウォール・フラワー」は同名の小説を原作とし、監督は小説の作者でもあるスティーブン・チョボスキー自身が務めています。80年代を舞台に10代の思春期の瑞々しさや、心の脆さを描いた青春映画です。「パーシー・ジャクソンとオリンポスの杖」のチャーリー・ローガン・ラーマン、「ハリーポッター」シリーズのエマ・ワトソン、「少年は残酷な弓を射る」のエズラ・ミラーが出演しています。16歳の高校生のチャーリーは学校では目立たない少年、しかし変わり者だが不思議な魅力を持ったパトリックとサム兄妹と出会い、そこからチャーリーの生活は一転し色づき始める…。 ネタバレを読む
2004年公開の日本映画。 1986年、高校生だったサクは、同級生の少女アキと恋に落ちました。 高松の片田舎で暮らしていた二人は穏やかな日々を暮らしていましたが、アキには秘密がありました。 そして17年後。 サクは思いがけないことからアキのことを思い出し、その懐かしい日々に向き合うことになったのです。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2007年製作のアメリカ・ディズニーミュージカル映画。おとぎの国アンダレーシアに住むジゼルは、森の動物たちと楽しく暮らし、いつか真実の愛に出会えることを夢見ていた。そして夢見ていた真実の愛を誓う白馬の王子エドワードと出会うが、彼の義母が自分の地位を奪われることを危惧し、彼女を現代のNYへ送ってしまう…。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2015年日本で制作されたラブコメディー映画。高校生の松崎はとりは、幼馴染で同じ高校に通う寺坂利太にひそかな恋心を抱いていた。はとりは、利太がほかの女子と付き合ったとしても、最終的に選ばれるのは自分であり、自分は利太の「ヒロイン」だという根拠のない自信を持っていた。しかし現実は甘くなく、利太は地味で控えめな性格の未帆と付き合い始め...。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画「ノッティングヒルの恋人」はジュリア・ロバーツとヒュー・グラントの人気俳優が贈るロマンティックコメディー。ロマンチックコメディ映画の代表とも言われ愛されている、今なお人気の高い作品です。ロンドンのノッティングヒルに住む、バツイチのごく普通の男性ウィルとハリウッドの人気女優のアナ、まるっきり違う人生を歩んでいる2人が、ある日偶然出会い恋に落ちていく…。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2010年9月公開の日本映画です。 大人気コミック作品を原作に、その実写化はファンに待望されていました。 見た目が暗く、子供の頃からホラー映画のヒロイン”貞子”に重ねて恐れられていた女子高生・黒沼爽子(さわこ)。 そんな彼女が密かに憧れていた”爽やか”男子の風早君と話せるようになったことで少しずつその世界が変わっていきました。 ネタバレを読む
「許されざる者」や「ミリオンダラー・ベイビー」など数々の名作で知られ、名優であり名監督でもあるクリント・イーストウッドが、監督・主演を務めた作品です。過去の遺物のような頑固者の老人が、それまで触れ合うことのなかったモン族の家族と知り合い、心を開きながら非情な暴力に対抗していく様を描いています。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2010年製作のアメリカ映画。主人公のソフィはNYで働くライター志望の調査員。レストランを開業する彼との婚前旅行でイタリア・ヴェローナに向かうが、彼は店の開業に夢中でソフィーのことはあまり考えていない。彼女は1人でヴェローナ散策をしていると、ジュリエットの家で女性たちが感情いっぱいにしながら手紙を書いている。壁に貼られたその手紙が回収されたので後をつけていくと…。 ネタバレを読む
2010年に公開された、スタジオジブリ制作のアニメ映画。第34回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞。監督は元ジブリ期待の新星、米林宏昌。12歳の翔は、静養のために田舎の屋敷を訪れる。その屋敷の床下にはアリエッティたち小人が、人間の日用品を「借り」ながらの暮らしを送っていた……。
ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×