「タイムトラベル」映画一覧

タイムトラベルタグのついている映画は、過去や未来へ、時間を越えて旅をするストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「時をかける少女」「ミッドナイト・イン・パリ」などがあります。

カミーユ、恋はふたたびの紹介:2012年公開のフランス映画。夫に浮気されて人生に行き詰まっていた中年女性が、学生の頃にタイムスリップをし、青春を通して自身を見つめ直す姿を描いている。ノエミ・ルボフスキー監督・主演で贈るロマンチックコメディ。

ネタバレを読む

彼女はパートタイムトラベラーの紹介:2012年制作のアメリカ映画。雑誌社のインターンとして働きだした女性が、タイムスリップの同行者を募集していた男性の取材に向かう姿を描いている。実際に掲載された広告を元に映画化した作品で、「リトル・ミス・サンシャイン」のスタッフが参加したSFファンタジー。

ネタバレを読む

アウトランダーの紹介:2008年制作のドイツ・アメリカ合作映画。8世紀の地球を舞台に、時空を越えてやってきた男と、バイキング族たちが殺戮生命体に挑む姿を描いている。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや「アンダーワールド:ビギンズ」などを手掛けたスタッフが集結し、ジム・カヴィーゼル、ジョン・ハート、ロン・パールマンら名優で贈るSFアクション。

ネタバレを読む

エンドレス 繰り返される悪夢の紹介:2017年に韓国で製作されたサスペンス映画。娘を交通事故から救うために主人公が何度も同じ時を繰り返していく。主演を務めたのは韓国の人気俳優キム・ミョンミンで、娘のために奔走する父親を熱演している。

ネタバレを読む

クリスマス・キャロルの紹介:ケチで無慈悲でエゴイストな老人スクルージが、クリスマス・イヴに現れた幽霊の力で過去・現在・未来を旅し、改心していく姿を描いた永遠の傑作。
イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの同名小説が原作。今作は1938年にアメリカで製作された作品で、その後も同小説を題材にした映画が何度となく公開されている。

ネタバレを読む

ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち~の紹介:2011年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第31弾。1986年の作品のリメイク。公開直後に東日本大震災が発生したため、興行収入は前作品を大きく下回った。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太のワンニャン時空伝の紹介:2004年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第25弾。ドラえもん映画化25周年記念作品。のび太が川でおぼれた子犬を助け、こっそり飼い始めたイチ。同じ頃、地球には超巨大隕石が近づいており…。大山のぶ代ら声優メンバー、最後の作品。

ネタバレを読む

ハウンターの紹介:2013年製作。毎日同じ日を繰り返していることに気づいた少女が、家の中を調べていく様を描いている。ループした世界の独特な雰囲気に魅了される作品。主演はアビゲイル・ブレスリン、監督は鬼才ヴィンチェンゾ・ナトリで贈るSFホラー。

ネタバレを読む

フライト・デスティネーションの紹介:2007年公開のカナダ映画。国家の最機密技術が盗まれ、飛行機と共に消え去った家族を追う捜査官の姿を描いている。取り残された乗客を救うために、政府の人たちが対策を講じる一方、裏で何者かによる陰謀が動き出す。ジェイソン・プリーストリー主演で贈るSFスカイ・アクション。

ネタバレを読む

本能寺ホテルの紹介:2017年公開の日本映画。婚約者の両親に会うために京都へとやってきた女性が、本能寺ホテルに泊まることになり、本能寺の変の前日の織田信長と出会って交流する様を描いている。鈴木雅之監督、脚本の相沢友子、堤真一と綾瀬はるかが再び集結して贈る作品。

ネタバレを読む

君と100回目の恋の紹介:2017年2月4日公開の日本映画。人気歌手のmiwaがヒロインを、「とと姉ちゃん」などに出演する坂口健太郎が相手役を演じるラブストーリー。不幸な未来を変えようと何度も時間を遡る男女を待ち受ける運命が描かれる。

ネタバレを読む

帰ってきたヒトラーの紹介:2015年製作のドイツ映画で、同国の作家ティムール・ヴェルメシュによる同名の風刺小説を映画化したブラックコメディ。2014年、死んだはずのヒトラーが現代に蘇り、70年前と同じようにドイツ国民の心を鷲掴みにしていく。

ネタバレを読む

アサシン クリードの紹介:2016年公開のアメリカ映画。世界的にヒットしたゲーム「アサシン クリード」を実写映画化した作品。アサシンとして活躍した先祖の記憶を体験させられる男が、歴史に隠された謎に挑む姿を描いている。マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズらが出演したSFアクション。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。