「戦争」映画一覧

戦争タグのついている映画は、繰り返される悲劇である戦争を設定としており、そこで起こるドラマチックなストーリー展開の作品が多く、学生からご年配まで、幅広い年齢層に視聴されています。代表的な映画として、「プライベート・ライアン」「硫黄島からの手紙」「火垂るの墓」などがあります。

映画:ウタモノガタリCINEMAFIGHTERSproject「アエイオウ」

ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-「アエイオウ」の紹介:LDH JAPAN、SSFF&ASIAがタッグを組み、作詞家小竹正人の詞を映像化するプロジェクトの『CINEMA FIGHTERS』に続く第2弾。6編のオムニバスショートムービーの中の一作で、監督・脚本は『カケラ』『0.5ミリ』の安藤桃子。公開は2018年で、作品原案曲はGENERATIONS from EXILE TRIBEの『何もかもがせつない』。世界大戦の予兆が漂うなか、自衛隊員のひかるは特命任務に選抜され、最果ての場所まで向かうのだったが…。

ネタバレを読む
映画:ミックマック

ミックマックの紹介:「アメリ」などで知られるジャン=ピエール・ジュネが手がけるフランスのコメディ作品。流れ弾が当たって頭の中に銃弾が残ってしまった男が、強烈な個性を持った仲間たちと協力して、武器商人に仕返しをする姿をユーモラスに描く。日本公開は2010年。

ネタバレを読む
映画:ラストソルジャー

ラスト・ソルジャーの紹介:2010年に公開された中国と香港の合作映画です。世界的カンフースターのジャッキー・チェン氏が主演を務めている作品で、なんと構想は20年にも及びます。中国で公開されたジャッキー映画の中では最高の興行収入を得ており、ヒット作と言っても過言ではないでしょう。物語の舞台となるのは紀元前227年の中国の戦国時代で、非常にシリアスな作風となっています。時代背景を知っていれば、より楽しめるかもしれません。

ネタバレを読む
映画:ヤンキードゥードゥルダンディ

ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディの紹介:「ブロードウェイの父」と呼ばれたジョージ・M・コーハンの人生をミュージカル仕立てで映画化した作品で、ジェームズ・キャグニーが主人公を演じた。激動の時代に翻弄されながらも、エンターテイナーとして生き抜くコーハンの姿を描いていく。第15回アカデミー賞では主演男優賞、ミュージカル音楽賞、録音賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:終電車

終電車の紹介:ナチス占領下のパリを舞台に、劇場を守ろうとする女優の姿を描いていく。監督はフランソワ・トリュフォー、主演はカトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデューが務め、第6回セザール賞では作品賞含む10部門を制した。1980年フランス製作。

ネタバレを読む
映画:スプリング春へ

スプリング-春への紹介:1985年のイラン映画。国際映画祭で輝かしい受賞歴があるアボルファズル・ジャリリ監督の長編2作目。終戦終結への願いを込めて製作された今作では、ファジル国際映画祭審査員特別賞、新人賞を受賞した。イラン・イラク戦争の最中。住んでいた町を軍隊に占拠され森へ逃げて来た少年と、森番をしている老人との交流をカスピ海近くの美しい風景と共に描く。

ネタバレを読む
映画:パリよ、永遠に

パリよ、永遠にの紹介: 2014年制作のフランス・ドイツ合作映画。監督は「ブリキの太鼓」などで知られるフォルカー・シュレンドルフ。第2次世界大戦下のパリを舞台に、ドイツ軍将校とスウェーデン総領事の緊迫した心理戦を描いている。日本公開は2015年。

ネタバレを読む
映画:グッバイクリストファーロビン

グッバイ・クリストファー・ロビンの紹介:「くまのプーさん」の作者A.A.ミルンと息子クリスファー・ロビンの人生を描いた伝記映画。戦争で心に深い傷を負ったミルンが息子との交流を通じてくまのぬいぐるみの物語を完成させるが、それによって新たな悲劇が生まれてしまう。2017年のミルバレー映画祭では、観客賞を受賞した。2017年イギリス製作。

ネタバレを読む
映画:エアストライク(2018年)

エア・ストライク(2018年)の紹介:2018年製作の中国映画。ブルース・ウィリス、エイドリアン・ブロディ、リウ・イエらハリウッドとアジアのスターが顔を揃えた戦争アクション。日中戦争下の1941年。米軍のジャック・ジョンソン大佐は、圧倒的不利な中国軍空戦部隊を率いて、最新鋭機・ゼロ戦を操る日本軍に挑む。

ネタバレを読む
映画:THEPROMISE君への誓い

THE PROMISE 君への誓いの紹介:2016年のアメリカ・スペイン合作の歴史ドラマで、150万人もの犠牲者を出したオスマン帝国によるアルメニア人虐殺を一人の青年の視点から描いていく。監督は「ホテル・ルワンダ」で知られるテリー・ジョージ、主演はオスカー・アイザック、シャルロット・ルボン、クリスチャン・ベールが務めた。

ネタバレを読む
映画:ガザの美容室

ガザの美容室の紹介:2015年のパレスチナ、フランス、カタールの合作で、日本公開は2018年。第68回カンヌ国際映画祭正式出品作。監督はパレスチナ自治区のガザで生まれで、一卵性双生児のターザン&アラブ・ナザール。ガザにある小さな美容室には、女性客が集まり混雑していた。ところが店の外で銃声が響いた途端に戦闘が始まり、美容室にいた女性たちは監禁状態となってしまう…。

ネタバレを読む
映画:ドローン無人爆撃機

ドローン 無人爆撃機の紹介:2013年に公開された映画です。最新鋭の無人機ドローンをテーマとしており、テロリストや民間人の巻き添えなどが大きくかかわってきます。無人機ドローンのオペレーターと操縦士たちが、テロリストを爆撃すべきか、爆撃しないべきかを話し合いを進める中で、戦争にまつわる思惑が浮き彫りになってくるといった内容となっています。現代だからこその戦争映画となっており、基本的には2人の会話だけで進んでいきます。

ネタバレを読む
映画:山猫

山猫の紹介:1963年のイタリア・フランス合作の歴史ドラマ。イタリア貴族の子孫であるジュゼッペ・トマージ・ディ・ランペドゥーサによる同名の歴史小説を、同じくイタリア貴族の子孫であるルキノ・ヴィスコンティ監督が映画化、バート・ランカスター、アラン・ドロン、クラウディア・カルディナーレが主演を務めた。イタリア統一革命に揺れるシチリアを舞台に、山猫の紋章を持つサリーナ公爵と野心的な甥タンクレーディのそれぞれの生き方を対照的に描いていく。第16回カンヌ国際映画祭では最高賞パルム・ドールに輝いた。

ネタバレを読む
映画:ロープ/戦場の生命線

ロープ/戦場の生命線の紹介:2015年製作のスペインのブラックコメディ映画。「国境なき医師団」の医師パウラ・ファリアスによる小説「Dejarse llover」を映画化した作品で、民族紛争停戦直後のバルカン半島で人道支援を行う活動家たちがロープを探し求める様子を皮肉たっぷりに描いていく。第30回ゴヤ賞では最優秀脚色賞を受賞した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。