「戦争」映画一覧

戦争タグのついている映画は、繰り返される悲劇である戦争を設定としており、そこで起こるドラマチックなストーリー展開の作品が多く、学生からご年配まで、幅広い年齢層に視聴されています。代表的な映画として、「プライベート・ライアン」「硫黄島からの手紙」「火垂るの墓」などがあります。

1997年に公開されたロベルト・ベニーニ監督が、第二次世界大戦下での家族愛を描いた珠玉の名作。主人公グイドがイタリアの田舎町で美しい女性ドーラと出会い、恋をする。2人は結婚し愛息にも恵まれるが、ユダヤ人であるグイド達に戦争の影が確かに近づいていた...。カンヌ国際映画祭審査員グランプリを穫り、第71回米アカデミー賞で主演も努めたベニーニは最優秀男優賞、外国語映画賞など3部門を受賞した。アカデミー賞でのスピーチは未だに語り継がれる名シーンだ。117分。 ネタバレを読む みんなの感想が5件届いてます
前作「エリザベス」から9年、2007年公開の続編。うら若き乙女だった少女が、宗教と陰謀と恋を経て「英国と結婚」し、絶対君主として女王になったエリザベス一世。ゴールデンエイジと言われた「黄金時代」に至るまで描かれる本作では、スコットランド女王メアリー・スチュアートとの確執や別れ、豪快な海賊ローリー卿との恋を描いていく。今やスターのエディ・レッドメインが出ているのも見逃せない。主演・スタッフは前作とぼほ変わらない。ケイト・ブランシェット主演、シェカール・カプール監督。 ネタバレを読む
ケイト・ブランシェットがエリザベス1世に扮した歴史映画。窮地に陥った混乱の英国を舞台に、妾の子と蔑まれて来た王女エリザベスが幼馴染ロバートとの恋や、女王への道を辿り様々な戦争、陰謀に巻き込まれ「英国と結婚」するまでの軌跡を辿っていく。アカデミー賞ではメイクアップ賞を受賞した。豪華絢爛のドレスや髪型、メイクがいかんなく楽しめる。シェカール・カプール監督。1999年公開作品、124分。 ネタバレを読む
1999年アメリカ製作のSF映画。世界一有名なSF作品と言っても過言ではない「スター・ウォーズ」シリーズの4作目。後にダース・ヴェイダーとなる、アナキン・スカイウォーカーを主人公とした、新3部作の1作目の作品。 ネタバレを読む
2010年公開のアメリカ映画。シルベスター・スタローンが監督を務めた作品。 エリート傭兵軍団「エクスペンダブルズ」は、高額なギャラは取るが、任務は必ず成功させる最強の部隊です。ある日、中南米の島ヴィレーナの独裁者を排除する仕事を引き受けます。しかし、そこには想像以上の危険と凶悪な陰謀が隠されており…。 ネタバレを読む
原作、中島京子の同名小説を山田洋次が映画化した本作。主演は松たか子、共演は黒木華、吉岡秀隆など。黒木は第64回ベルリン国際映画祭の銀熊賞(最優秀主演女優賞)を受賞。舞台は昭和30年〜40年の日本を舞台に、とある可愛い赤いお屋根の小さなおうちに女中として働いていた。タキが共に時間を過ごした一組の家族と、その妻との秘密について60数年後、大甥にゆっくりと語られる。2014年公開作品。 ネタバレを読む
2013年に公開された、スタジオジブリ制作のアニメ映画。宮崎駿監督が長編アニメ製作からの引退を発表し、話題となる。第37回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞。飛行機が大好きな堀越二郎少年は、夢の中で憧れのカプローニ伯爵と出会う。そして「美しい飛行機を作りたい」と思うようになるのだが……。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
南アフリカ出身のニール・ブロムカンプが監督した、SFアクション映画です。南アフリカに突如飛来した、エイリアンの集団を受け入れることになった都市の混乱を背景に、1人の男性が直面した重大な危機を乗り越えようともがく物語になっています。各国で高く評価され、アカデミー賞では4部門にノミネートされました。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
2005年公開のアメリカ映画。世界一有名と言っても過言ではないSF映画「スター・ウォーズ」シリーズの6作品目であり、新3部作の3作目の作品。 前作エピソード2「クローンの攻撃」より始まった銀河共和国と独立星系連合(分離主義勢力)との間に勃発したクローン戦争の終結と銀河帝国の誕生を描いたスペースオペラで、1977年公開の旧3部作の1作目 エピソード4「新たなる希望」へと続く重要な物語。 悪役としてあまりにも有名な「ダース・ベイダー」はなぜ誕生したのか…。その答えはこの作品にある…。   ネタバレを読む
映画:勝利への脱出
勝利への脱出の紹介:ジョン・ヒューストン監督、シルベスター・スタローン、マイケル・ケイン主演のスポーツをテーマにした戦争映画。第二次世界大戦中を舞台に、連合軍の捕虜とドイツ代表とのサッカーの試合と、その裏で進められる捕虜たちの脱走計画を描いていく。1981年イギリス・アメリカ・イタリア合作。 ネタバレを読む
映画:プライベートウォー
プライベート・ウォーの紹介:2018年制作のアメリカの伝記映画。「カルテル・ランド」などのドキュメンタリー作品で知られるマシュー・ハイネマンがメガホンをとり、主演にロザムンド・パイクを迎えた。2012年にシリアを取材中に死亡した伝説の戦場記者メリー・コルヴィンの半生を描いている。日本公開は2019年。 ネタバレを読む
映画:ムーラン
ムーランの紹介:1998年公開のディズニーの長編アニメーション作品。中国で伝説として語り継がれる人物「花木蘭」をモデルにしており、アニー賞作品賞を受賞した。2004年には続編の「ムーラン2」が公開されたが、日本では劇場未公開となっている。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×