「世界の終末」映画一覧

世界の終末タグのついている映画は、大規模な戦争や災害などによって、人類や文明が滅びるといった設定をしており、出演者が世界を救うために立ち向かう、目の離せないストーリー展開の作品が多く、学生からご年配まで、幅広い年齢層に視聴されています。代表的な映画として、「アルマゲドン」「バイオハザード」「日本沈没」などがあります。

2005年製作のアメリカ合衆国のアクション映画。原案は、DCコミックスの「Hell blazer」。主演は「マトリックス」シリーズや「ジョン・ウィック」シリーズのキアヌ・リーヴス、共演に「ハムナプトラ」や「ブラック・ウィドウ」のレイチェル・ワイズ。 悪魔払いを生業としているコンスタンティンは、ある少女の悪魔祓いをした際に、地獄から悪魔が出てこようとしているのを目の当たりにし、調査に乗り出す。助手のチャドや霊力の強い警察官アンジェラと共に悪魔の手引きをしている人物を追ううちに、意外な人物へとたどり着く。     ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
2007年公開のアメリカSF映画。がん治療のために開発された薬品のウイルスによって世界人口の約95%が死亡し、生き残った者も狂暴で理性の失った怪物・ダークシーカーとして街に蔓延っていた。抗体を持つ男ロバートは愛犬サムとともに唯一生き残り、2012年の荒廃したニューヨークを生き抜く。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
サンズ・オブ・ザ・デッドの紹介:ゾンビがはびこる事態となってしまった都市部から逃げのびようとしていた女性が、砂漠地帯のど真ん中で、一匹のゾンビに付け狙われてしまう・・・!という物語で、砂漠をどこまでもノロノロと着いてくるゾンビとヒロインとの、「一風変わったロードムービー」とも言える作品になっています。 ネタバレを読む
聖ゾンビ女学院の紹介:アイドルユニット「虹のコンキスタドール」のメンバーが主演を務めた、青春ゾンビ映画です。遊佐和寿監督は、これまで数々の映画でガン・エフェクトを手がけており、これが初監督作になります。クライマックスで明かされる意外な真実も見どころになっています。 ネタバレを読む
DEADLAND デッドランドの紹介:世界大戦が勃発した後、生き残った人々を軍部が支配するようになった世界で、生き別れになった妻を探して旅を続ける男を描いた作品です。主演のゲイリー・ウィークスが、製作と脚本も担当しています。「ビッグ・ウェンズデー」などで有名な70・80年代の青春スター、ウィリアム・カットがゲスト出演しています。 ネタバレを読む
ニンジャ vs ミュータントゾンビーズの紹介:世界大戦後の荒廃した未来の世界で、ニンジャの修行を受けた一族が、生き残りを賭けた戦いに挑む!という物語で、お話のメインはニンジャ同士の対決になっており、ゾンビに当たる怪物は中盤で少し顔を出す程度になっています。アメリカ版ニンジャの繰り出す様々なワザが見どころです。 ネタバレを読む
エイリアン:ファイナルカウントダウンの紹介:2017年製作のSFホラーで、凶暴なウィルスが蔓延した地球を救うため、未知の惑星「DEMO」に降り立った精鋭部隊の探索と葛藤を描いた作品です。エイリアンのような怪物の登場シーンは少なく、精鋭部隊のドラマを中心とした内容になっています。 ネタバレを読む
映画:復活の日
復活の日の紹介:1984年に公開された日本の映画です。大御所SF作家の小松左京氏が1964年に書き下ろした小説「復活の日」を原作にしており、総製作費は25億円か32億円とも言われています。日本人や外国人キャストが共演する超大作映画となっており、実際に南極でロケが行われています。35mmムービーカメラで南極を撮ったのは本作が初とされており、アラスカやチリ、マチュピチュ遺跡など大掛かりなロケが行われました。さらには本物の潜水艦も撮影に使用されています。 ネタバレを読む
映画:スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション
スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッションの紹介:2011年に公開されたアクション・コメディ映画。2003年に公開された作品『スパイキッズ3-D:ゲームオーバー』の続編にあたる作品であり、『スパイキッズ』シリーズ4作目である。監督・脚本・製作を務めたのは、アクション映画を得意とするメキシコ系アメリカ人のロバート・ロドリゲス。主演はローワン・ブランチャードとメイソン・クック。過去作の主人公姉弟を演じたアレクサ・ヴェガとダリル・サバラも出演している。 ネタバレを読む
映画:JURASSIC EARTH恐竜惑星
JURASSIC EARTH 恐竜惑星の紹介:2017年に製作された恐竜もののパニック映画です。恐竜が現代に復活したというストーリーの映画ですが、基本的には人と人のバトルがメインとなっています。さらに肝心の恐竜はCGで表現されていますが、昔のゲームのようなクオリティに仕上がっているのが特徴的です。なお本作のメインキャストであるエリック・フランクリン氏は監督や製作、脚本、編集などを1人で担当しています。 ネタバレを読む
映画:無知との遭遇
無知との遭遇の紹介:2010年に公開されたSFドキュメンタリー映画。吉本興業のお笑いコンビである野生爆弾のロッシーの純粋で天然な性格を利用した作品。TBSの製作を務める合田隆信が監督を務め、千原兄弟の千原ジュニアが出演している。UFOが目撃されたという村を番組で取材するジュニアとロッシーが、宇宙全体を巻き込む壮大な物語に巻き込まれていく様子を記録した作品だが、全ては仕込みのドッキリであり、主演のロッシーのみが知らされていないというドッキリ作品である。 ネタバレを読む
映画:ZOMBEE ゾンビー~最凶ゾンビ蜂 襲来~
ZOMBEE ゾンビー ~最凶ゾンビ蜂 襲来~の紹介:2015年に公開されたホラー映画です。タイトルに「最凶ゾンビ蜂」とついてはいますが、蜂がゾンビ化するわけではありません。蜂に刺された人がゾンビ化します。しかもゾンビはほぼ出て来ず、基本的には蜂が人を襲う構図になっています。ですのでゾンビもの映画だと期待して観るのはオススメしません。ゾンビはおまけ的な要素で、メインは大量の蜂に襲われるシーンだと言えるでしょう。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×