「世界の終末」映画一覧

世界の終末タグのついている映画は、大規模な戦争や災害などによって、人類や文明が滅びるといった設定をしており、出演者が世界を救うために立ち向かう、目の離せないストーリー展開の作品が多く、学生からご年配まで、幅広い年齢層に視聴されています。代表的な映画として、「アルマゲドン」「バイオハザード」「日本沈没」などがあります。

AIR/エアーの紹介:2015年制作のアメリカ映画。地上が致死性の高い空気となった近未来で、人類の未来の鍵となる、スリープ状態の人々を管理する二人の男の姿を描いている。「ウォーキング・デッド」の制作チームが参加し、ノーマン・リーダス主演で贈るSFスリラー。

ネタバレを読む

スイッチ・オフの紹介:2015年製作のカナダ映画。SF小説『森へ-少女ネルの日記』を映画化。突如世界中の電気がなくなり、電力頼りの生活が一変、物資にも事欠くように。森の中で暮らす少女ネルと姉エバは父を亡くし、自分たちの力だけで生き延びようとするが…。

ネタバレを読む

ブラックアウト(2009年)の紹介:2009年製作のアメリカ映画。クリスマス・イブ、人々が思い思いの夜を過ごすマンションを停電が襲う。原因を探ろうと地下へ向かう住民らだったが、そこには頭部の半分以上が牙で覆われた怪物が潜んでいて…。

ネタバレを読む

マーズ・オデッセイの紹介:2015年制作のアメリカ映画。遥か未来、荒廃する地球から火星へと移住した人類が、滅亡の危機に立ち向かう姿を描いている。人類は地球の都市を再現したコロニーを建設していくが、それにより火星環境が変化し、巨大な砂嵐が人類に牙を向く。

ネタバレを読む

ザ・ロード(2009)の紹介:2009年公開のアメリカ映画。コーマック・マッカーシーのベストセラー小説「ザ・ロード」が原作。文明が崩壊したアメリカを舞台に、人としての心を持ちながら旅を続ける父息子の姿を描いている。ヴィゴ・モーテンセン主演で贈るロード・ムービー。脇を固めるのはシャーリーズ・セロンやガイ・ピアースなど。

ネタバレを読む

ファイナル・デッドサイン 死の刻印の紹介:2013年製作のウクライナ映画。悪魔の“聖痕”を受けたティーンエイジたちが連続異常死に巻き込まれていくホラー。いつも同級生にからかわれていた高校生・ザッカーは、転校生・アーサーと親しくなる。ある日、ふたりの同級生が異様な刻印を付けられた状態で謎の死を遂げ…。

ネタバレを読む

ザ・ディスカバリーの紹介:2017年公開のアメリカ・イギリス映画。死後の世界が証明された近未来を舞台に、発見者の博士と家族らの装置開発の様子を描いている。「時計じかけのオレンジ」などで知られる俳優マルコム・マクダウェルの息子、チャーリー・マクダウェルが監督と脚本を務めた作品。ジェイソン・シーゲル、ルーニー・マーラ、ロバート・レッドフォードら実力派が出演。

ネタバレを読む

GODZILLA 怪獣惑星の紹介:2017年公開の日本アニメーション映画。製作は東宝。怪獣映画の王道『ゴジラ』の正統な一作で、シリーズとしては初のアニメ作品でもある。全3部作として構成されていて、本作品はその第1章にあたる。監督は『名探偵コナン』シリーズの静野孔文と『亜人』『シドニアの騎士』などの瀬下寛之。原案・脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』『PSYCHO-PASS サイコパス』の虚淵玄。シリーズ構成に『パーフェクトブルー』『千年女優』などの村井さだゆき。本作の前日譚にあたる小説として『GODZILLA 怪獣黙示録』が公開前に出版された。そして物語は第2章の『GODZILLA 決戦機動増殖都市』に続いている。

ネタバレを読む

ジンジャーの朝〜さよなら、わたしが愛した世界の紹介:2012年公開。1960年代の冷戦下を舞台に、思春期の少女の成長していく姿を描いている作品。サリー・ポッターが監督を務め、エル・ファニングとアリス・イングラート主演で贈る青春ドラマ。

ネタバレを読む

PLANET OF THE SHARK 鮫の惑星の紹介:2016年製作のアメリカ映画。地表が水没し、鮫が世界の支配者となった近未来を舞台にしたパニックホラー。地球温暖化の更なる進行により、食料不足に陥った鮫たちは、人間に狙いを定める。鮫との戦いに備える人類。だが、鮫たちは人類の予測を越え、統制のとれた行動を見せ始める…。

ネタバレを読む

ラスト/ナイトの紹介:2016年製作のイタリア映画。スリルあるシチュエーションで繰り広げられるゾンビホラー。深夜の森で車の中に閉じ込められたホープ。隣の席には見知らぬ女の死体があり、車の周りをゾンビの群れが取り囲んでいた。いったい何がどうなっているのか、彼女は記憶を失くしていて…。

ネタバレを読む

デッドウォーカー・インフェルノの紹介:2015年製作のドイツ映画。若者たちが生き残りを懸けてゾンビハンティングを行うホラーアクション。日頃の鬱憤を晴らすため、ダンたちは山奥のキャンプ場にやって来る。一夜明け、ダンが目を覚ますと、背後から悲鳴が轟く。目を向けた先では、女性がゾンビの餌食になっていて…。

ネタバレを読む

BLAME!の紹介:2017年公開のアニメ映画。高度な文明と引き換えに秩序を失った世界で、人類が滅亡の危機に陥る中、孤独な主人公が立ち向かう姿を描いている。弐瓶勉のSF漫画が原作。「亜人」や「シドニアの騎士」に携わった瀬下寛之が監督を務めた作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。