「ゼブラーマンシリーズ」映画一覧

精力的な活動を続ける三池崇史監督が、宮藤官九郎の脚本を得て、主演の哀川翔をコスプレヒーローに仕立て上げるという、奇想天外な市民ヒーローもの映画です。防衛庁の役人を演じる渡部篤郎の、素っ気ない態度やセリフが存在感を示し、「ゼブラナース」に扮する鈴木京香の魅力も見どころです。 ネタバレを読む
映画:ゼブラーマン-ゼブラシティの逆襲-
ゼブラーマン-ゼブラシティの逆襲-の紹介:2010年に公開された日本の映画で、2004年公開の「ゼブラーマン」の続編となります。ゼブラーマンが姿を消してから15年後の2025年が舞台となっており、ゼブラクイーンというキャラクターが登場します。作中で披露されている「NAMIDA〜ココロアバイテ〜」は実際にリリースされており、ゼブラクイーン役の仲里依紗氏が歌っています。なお本作ではスタントマンを使わず、哀川翔氏がアクションをすべて演じているそうです。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×