アクション映画のネタバレあらすじ一覧

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

映画「超 西遊記」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

超 西遊記の紹介:2020年製作の中国映画。原作『西遊記』で描かれている孫悟空vs孫悟空のエピソードを初映画化したファンタジーアクション。神と仏に力を封印された孔雀王は、三蔵法師が持つ錫杖の力を利用して新たな勢力を得ようと謀略をめぐらす。三蔵法師一行の前に、もう一人の孫悟空が現れる。出演は、「王朝の陰謀 謎の壁画と舞姫殺人事件」のドゥー・イーフン、「ムーラン 最後の戦い」のグー・シャンウェイ。監督は、「真・三国志 蜀への道」のルオ・ロー。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田『未体験ゾーンの映画たち2022』で上映。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
追跡者の掟の紹介:2019年製作のアメリカ&イタリア合作映画。ドルフ・ラングレン主演によるリベンジアクション。妻と娘を誘拐の末に殺害された10年前の未解決事件により、アイデンは心に深い傷を抱えていた。そんなある日、アイデンは事件の情報を知っているという謎の電話を受け…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ブレット・トレイン
2022年公開、アメリカ・日本・スペイン合作のアクション作品。 ゆかり号という日本の新幹線をモデルにした高速鉄道内、10人の殺し屋がそれぞれがワケあって乗り合わせてしまう。 それは偶然なのか、運命なのか…。 伊坂幸太郎の小説『マリアビートル』を原作とし、『デッドプール2』のデヴィッド・リーチが監督を務めた。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「シャークネード」シリーズやヒット作の「パクリ映画」で知られるアサイラム社製作の、海洋パニック映画です。北極海で地球温暖化による氷河融解を調査している科学者たちが、独自の進化を遂げた凶暴なサメに襲われる・・・!という内容で、調査基地がそのまま海底に沈むという斬新な「密閉状態」が見どころになっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「シャークネード」シリーズなどの、B級映画や「パクリ作品」で知られるアサイラム社の製作した、アクション・アドベンチャー映画です。若く美しい女性考古学者が、同じく考古学者だった母親が探索に行って死を遂げた「竜の心臓」と呼ばれる秘宝を探し当てるため、危険な冒険に挑戦する・・・!という物語で、アサイラムらしく低予算ながら、仕掛けられた数々のトラップをヒロインが切り抜けていく展開が見ものになっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「シャークネード」シリーズなど、数々のB級映画を製作して来たアサイラム社によるファンタジー・アクション映画で、ゲームの世界に入り込んでしまった若者たちの奮闘を描いた作品です。登場するゲームがレトロ感覚なのが特徴で、劇中で「竜巻に巻き込まれたサメ」の襲撃があるなど、自社パロディと言える要素を盛り込んでいます。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
『シャークネード』シリーズで知られる、数々のB級映画を生み出して来たアサイラム社による、2019年製作のSFモンスター映画です。海底深くにある火山から出現した「カイジュウ」に対抗するため、地上の火山で眠っている「生きる山」と呼ばれる伝説のカイジュウを蘇らせる・・・!というお話で、アサイラム社にしてはかなり気合の入った力作に仕上がっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:バイオレンスアクション
「やわらかスピリッツ」で配信された、原作:沢田新、作画:浅井蓮次のハードボイルド・アクション。一見、派手目のデリヘル女子大生だが、派遣型の凄腕殺し屋ケイの活躍を描く。冷酷な殺し屋ながら、夢は簿記検定2級合格である。橋本環奈主演、瑠東東一郎監督、PG-12、2022年8月劇場公開作品。111分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
サバイバル・シティの紹介:2021年製作のアメリカ映画。ブルース・ウィリスが「沈黙の鉄槌」のジェームズ・カレン・ブレザック監督と組んだアクションスリラー。ベテラン刑事のデビッドと相棒のキャルは麻薬組織の取引現場押さえようとするが、組織に見つかり、キャルを脱出させるためにデビッドは自ら人質となる。共演は「レフト・ビハインド」のチャド・マイケル・マーレイ、「リーサル・ストーム」のスウェン・テメルほか。劇場発信型映画祭『未体験ゾーンの映画たち 2022』にて上映。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
Ms.ベビーシッターの紹介:2020年製作のアメリカ映画。武装集団にジャックされた屋敷を舞台にした、密室サスペンス×女性アクション! 武装したカルト集団が家に侵入。住人は身柄を拘束され、いずれ、生贄として殺される運命! たったひとりで立ち向かうのはベビーシッター。 『パニックルーム』的密室サスペンスの設定の中で戦うヒロインを描く女性アクション! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:キングダム2 遙かなる大地
原泰久原作「キングダム」を映像化した第2弾、主演は前作に引き続き山崎賢人。本作は2019年に公開された「キングダム」の続編となる。主題歌はMr.Children、佐藤信介監督、2022年7月劇場公開作品。134分。キャッチコピーは「命をたぎらせ、生きろ。」 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
GONINサーガの紹介:2015年製作の日本映画。世間からはみ出た五人の男たちの強盗計画の顛末をスタイリッシュな映像で写したバイオレンス・アクション「GONIN」の続編「GONINサーガ」に、未公開映像を追加し再編集したロングバージョン。「GONIN」で描かれた事件を追うルポライターの出現により、当時襲撃された大越組幹部の遺児たちの運命が動きはじめる。監督は「GONIN」に続き「ヌードの夜」の石井隆。大越組若頭だった久松の遺児を「クローズEXPLODE」の東出昌大が演じるほか、「オカンの嫁入り」の桐谷健太、「さくらん」の土屋アンナ、「フィギュアなあなた」の柄本佑、「キッズ・リターン」の安藤政信らが出演。また、根津甚八、佐藤浩市、鶴見辰吾が「GONIN」と同じ役で出演している。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「GONIN2」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

GONIN2の紹介:1996年製作の日本映画。たまたま居合わせた宝石店で宝石強盗事件に巻き込まれた5人の女たちが、強盗犯や暴力団に追いつめられながら逆襲していく様を描いた異色バイオレンス・アクション。転落した5人の男たちを描いた95年の「GONIN」のパート2だが、話としては独立した一本である。監督・脚本は前作と同じ石井隆。撮影は「ゲレンデがとけるほど恋したい。」の佐々木原保志が担当している。主演に「さよならニッポン!」の緒形拳。5人の女たちには、かつての石井作品でヒロイン・名美を演じた女優のうち「死んでもいい」の大竹しのぶ、「ヌードの夜」の余貴美子、「夜がまた来る」の夏川結衣の3人と、「罠(1996)」の喜多嶋舞、「XII-1118_PROMISE_THE_MOON」の西山由海がふんしている。R指定。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「GONIN」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

GONINの紹介:1995年製作の日本映画。バブル崩壊で世間からはみ出してしまった五人の男たちが仕組んだ強盗計画の顛末をスタイリッシュな映像で描くバイオレンス・アクション。監督・脚本は今回は名美と村木の愛の物語を離れた「夜がまた来る」の石井隆。撮影は石井とのコンビが冴える佐々木原保志。五人に紛するのは、「プ」の佐藤浩市、「RAMPO」の本木雅弘、「ゴト師株式会社スペシャル」の根津甚八、「EAST MEETS WEST」の竹中直人、「新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争」の椎名桔平。LD化の際再編集され119分の<特別版>が製作された。また2007年には121分の<REAL EDITION>が製作されている。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×