記事のネタバレあらすじ一覧

映画:リトル・ガール

映画「リトル・ガール」のネタバレあらすじ結末

記事

リトル・ガールの紹介:2021年11月19日公開のフランス映画。幼少期のトランス・アイデンティティに対する認知と受容をめぐるドキュメンタリー。男の子の身体に生まれたが、女の子になることを夢みている7歳のサシャ。社会の壁に阻まれながらも、家族の力を借りて、サシャが本当の幸せを手にするための戦いを描く。監督はジェンダーやセクシュアリティに目を向けた作品を撮り続け、カンヌやベルリンをはじめ世界中の映画祭で評価されているセバスチャン・リフシッツ。性と身体の不一致は肉体が成長する思春期に起こるのではなく、幼少期で自覚されることについて取材を始めていた過程で、サシャの母親カリーヌと出会い本作が生まれた。2020 年ベルリン国際映画祭で上映後、モントリオール国際ドキュメンタリー映画祭のピープルズ・チョイス賞やインサイド・アウトLGBT映画祭の観客賞(ドキュメンタリー長編)など、世界中で様々な映画賞を受賞している。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢」は2020年に配信されたアメリカの映画です。主演は「フィフティ・シェイズ」シリーズのダコタ・ジョンソン。トップ歌手のグレースの付き人として働くマギーはいつか音楽プロデューサーになることを夢見ていました。一方のグレースもトップ歌手として成功し、新曲の制作を願っていましたが、周りからは新曲を出しても売れないと決め付けられ、苦悩する日々を過ごしていました。そんな2人が自分たちの夢を叶えようとするサクセスドラマです。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×