ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

エル・チャポ:世紀の大脱走の紹介:2016年に製作されたメキシコ映画で、メキシコの麻薬王、エル・チャポことホアキン・グスマンについて描かれたドラマ。厳重な刑務所に収監されていたエル・チャポが、歴史上初めての脱獄を成功させ、その逃走劇を映しだした作品。

ネタバレを読む

彼女と僕のいた場所の紹介:1995年に製作されたアメリカ映画で、ノア・バームバックが監督を務めたドラマ。エリック・ストルツやオリビア・ダボ、パーカー・ポージーらが出演した。大学を卒業した元ルームメイトたちが、人生の厳しさに戸惑い、悩む姿を描いている。

ネタバレを読む

愛・ビートライム/愛はラップに勝るの紹介:2017年に製作されたアメリカ映画で、RZAが監督を務め、アジ−リア・バンクス主演で贈るドラマ。ジル・スコットやコモン、メソッド・マンも出演した作品。大学で詩の講義を受けることで、新たな発見と成長をしていくラッパーの姿を描いている。

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎の告白の紹介:1991年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの44作目。満男が思いを寄せる少女・泉の母・礼子に再婚話が持ち上がった。泉が家出をしたと知った満男は、絵ハガキを頼りに鳥取県へ行くが…。

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎の休日の紹介:1990年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの43作目。渥美の体調不良もあり、今作品から年1回の上映ペース(シリーズの中では今までも年1回の場合あり)。両親の復縁を願う泉が上京し、泉に思いを寄せる満男は協力しようとするが…。

ネタバレを読む

男はつらいよ ぼくの伯父さんの紹介:1989年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの42作目。渥美の体調不良もあり、次作から年1回のペースに落ちる。浪人生の甥・満男は下級生の泉に恋をしていた。両親の別居により名古屋へ転校した泉はさびしがっており、満男は会いに行くが…。

ネタバレを読む

コンカッションの紹介:2015年に公開されたアメリカ映画で、ウィル・スミスが主演を務めたスポーツドラマ。真面目で誠実な医師が、英雄でもある元NFLの選手の検視をしたことをきっかけに、巨大な組織に立ち向かう姿を描いている。

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎心の旅路の紹介:1989年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの41作目。自殺を図ろうとした兵馬の望みを聞いた寅次郎は、オーストリア・ウィーンへ同行することに。寅次郎はその異国の地で、ガイドをする女性・久美子と出会うが…。

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日の紹介:1988年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの40作目。長野の小諸で老女・キクエと出会った寅次郎。キクエは入院を嫌い、自宅で死にたがるが、女医の真知子が困っているのを見かねた寅次郎は、キクエを説得して入院させる。真知子には大学生の姪・由紀もいて…。

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎物語の紹介:1987年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの39作目。寅次郎の商売仲間・般若の政が死に、幼い息子・秀吉が残された。寅次郎は秀吉の母・おふでを探そうと考え、秀吉を連れて旅に出るが…。

ネタバレを読む

男はつらいよ 知床慕情の紹介:1987年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの38作目。知床(斜里)に渡った寅次郎は、その地で獣医の順吉と出会い意気投合、身を寄せることに。順吉が隣人のスナックのママ・悦子に思いを寄せていると知り…。

ネタバレを読む

男はつらいよ 幸福の青い鳥の紹介:1986年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズの37作目。芝居一座の座長の死を知った寅次郎は、九州にいる娘・美保の元を訪れて、何かあれば自分を頼りにしろと言う。後日、美保が『とらや』を訪ねてくるが…。

ネタバレを読む