ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:ファミリーツリー

ファミリー・ツリーの紹介:カウイ・ハート・ヘミングスの小説「子孫たち」を基にしたアメリカのヒューマンドラマ。監督と共同脚本を務めたのは「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」などで知られるアレクサンダー・ペイン。日本公開は2011年。

ネタバレを読む
映画:ボストンストロングダメな僕だから英雄になれた

ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~の紹介:2017年製作のアメリカ映画。2013年4月15日に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件。会場で爆発に遭い、両脚を切断する悲劇に見舞われたジェフ・ボーマンの実話をジェイク・ギレンホール主演で映画化した人間ドラマ。家族や恋人などの支えで、ジェフが自ら立ち上がっていくさまが描かれる。ジェフの担当医や看護師なども出演し、物語にリアリティを与えている。

ネタバレを読む
映画:家族はつらいよⅢ3妻よ薔薇のように

家族はつらいよⅢ3 妻よ薔薇のようにの紹介:2018年5月25日公開の日本映画。巨匠・山田洋次監督によるホームコメディの第3弾。主婦の史枝の家出により、三世代が暮らす平田家の面々が新たな騒動に巻き込まれていくさまがつづられる。一家の主である周造を橋爪功、その妻・富子を吉行和子が演じるなど、個性派キャスト8人が再集結し、独特のテンポで繰り広げられるエピソードが笑いを誘う。

ネタバレを読む
映画:ラヴィ・ド・ボエーム

ラヴィ・ド・ボエームの紹介:1992年のフィンランド映画。アンリ・ミュルジェールの小説『ボヘミアン生活の情景』をアキ・カウリスマキ監督が長い年月をかけて映像化。第42回ベルリン国際映画祭では国際評論家連盟賞、第5回ヨーロッパ映画賞では主演・助演ともに男優賞を獲得した。3人の芸術家の男たちのボヘミアンな暮らしぶりをカウリスマキ監督らしいタッチで綴る。

ネタバレを読む
映画:トゥインクルトゥインクルキラーカーン

トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーンの紹介:深い森に佇む古城の療養所。奇天烈な療養生活を送るベトナム戦争で心を病んだ勇者らと精神科医の苦悩を描いた1980年制作の人間ドラマ。原作/監督/脚本は「エクソシスト」(原作)「エクソシスト3」(原作/脚本/監督)のウィリアム・ピーター・ブラッティで本作が初監督作品。主演は「エスケープ・フロム・L・A」のステイシー・キーチ、近年のドラマ「ウォーキング・デッド」でも活躍したスコット・ウィルソン始め70~80年代の名脇役が多数出演、1980年のゴールデン・グローブ賞脚本賞を受賞している。

ネタバレを読む
映画:しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイスの紹介:2016年のカナダ・アイルランドの合作で、日本公開は2018年。カナダ人画家モード・ルイスの波乱と愛に満ちた人生をサリー・ホーキンスとイーサン・ホークの共演で感動的に描き、観客賞を中心に世界中の映画祭で度々受賞した。幼少期から手足が不自由だったモードは孤独な日々を送るなか、とある男の家政婦となる。男とトラブル続きの共同生活を送りながら、モードは画家として名を馳せていく。

ネタバレを読む
映画:聖なる飼育

聖なる飼育の紹介:2017年製作のチリ&アルゼンチン&スペイン合作映画。従順で純潔な少女が閉鎖的な聖域で禁断の儀式を受ける。12歳の少女・タマラは、崇拝するカルトのリーダー・ミゲルと集団で暮らしていた。その夏、初潮を経験したタマラは、ミゲルから選ばれし者と告げられ、ある使命を受けるが…。

ネタバレを読む
映画:億男

億男の紹介:2018年に製作された川村元気の同名小説の映画化作品。借金を抱えた青年が3億円を当てたことをきっかけに、様々な億万長者との出会いを通してお金の正体について気づいていく様子を描いていく。監督と主演は「るろうに剣心」シリーズの映画化でもタッグを組んだ大友啓史監督と佐藤健。主人公の親友で謎多き青年実業家を高橋一生が演じた。

ネタバレを読む
映画:太陽はひとりぼっち

太陽はひとりぼっちの紹介:1962年にイタリア・フランス合作で製作された作品で、ミケランジェロ・アントニオーニ監督による愛の不毛三部作の最終章となる映画。愛に空虚さしか見いだせない女性の姿を独創的な映像で映し出していく。主演はモニカ・ヴィッティ、アラン・ドロンが務め、第15回カンヌ国際映画祭では審査員特別賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:バッカスレディ

バッカス・レディの紹介:韓国チョンノ(鍾路)界隈を根城にする中高年者相手の売春婦”バッカス・レディ”の悲喜劇を描いた2016年制作の韓国映画。監督/脚本は「純愛譜」「世界で一番愛しい君へ」のイ・ジェヨン。主演は「ハウスメイド」「自由が丘で」などのおばあさん役で知られるユン・ヨジョン。

ネタバレを読む
映画:木と市長と文化会館または七つの偶然

木と市長と文化会館 または七つの偶然の紹介:1993年にフランスで製作されたエリック・ロメール監督によるヌーベルバーグ作品。フランスの田舎に文化会館を建設しようとする市長とその周辺の人々の姿を、7つの偶然とともに描いていく。モントリオール世界映画祭FIPRESCI賞受賞作品。

ネタバレを読む