ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:BIG RIVER

BIG RIVERの紹介:2005年の日本・アメリカの合作。広大なアメリカ・アリゾナの地で偶然出会った国籍も境遇も違う男女3人の旅と、芽生えた友情を綴ったロードムービー。監督の舩橋淳は長編映画2本目の今作にてベルリン国際映画祭出品を果たし、主演のオダギリジョーにとっても海外初進出の作品となった。

ネタバレを読む
映画:シャイアン

シャイアンの紹介:1964年にアメリカで製作されたリチャード・ウィドマーク主演の西部劇。マリ・サンドズのノンフィクション作品に基づいた作品で、1878年から79年にかけて実際に起きたシャイアン族脱出の旅を描いていく。名匠ジョン・フォードが手掛けた最後の西部劇で、アメリカ政府による先住民支配をテーマとして取り上げている。

ネタバレを読む
映画:馬上の二人

馬上の二人の紹介:1961年にアメリカで製作された名匠ジョン・フォードによる西部劇。主演はジェームズ・スチュワート、リチャード・ウィドマークが務めた。ウィル・クックの小説「Comanche Captives」を映画化した作品で、コマンチ族にさらわれた子どもたちを救出する男たちの姿を描く。

ネタバレを読む
映画:さざなみ

さざなみの紹介:2015年のイギリス映画。結婚45周年を迎える熟年夫婦の姿を描いたヒューマンドラマ。主演のシャーロット・ランプリングとトム・コートネイは、本作で第65回ベルリン国際映画祭の主演女優賞と主演男優賞を受賞した。日本公開は2016年。

ネタバレを読む
映画:旧支配者のキャロル

旧支配者のキャロルの紹介:映画学校の卒業制作で監督に抜擢されたみゆきは、憧れの女優ナオミに出演を依頼する。しかしナオミが課す試練にみゆきは飲み込まれていき…。『女優霊』や『リング』シリーズでは脚本を、『恐怖』では監督を手掛けたホラーの名手・高橋洋が、初めて挑んだヒューマンドラマ。2012年の劇場公開作品で、2018年にDVD化された。

ネタバレを読む
映画:俺たちに明日はないッス

俺たちに明日はないッスの紹介:2008年の公開作で、R-15指定。さそうあきらの同名人気コミック全18編の中から、3編を基に映像化。『百万円と苦虫女』『四十九日のレシピ』のタナダユキ監督と、数々の名作を生んだ脚本家の向井康介がタッグを組んだ。童貞喪失のことしか頭にない男子高校生3人組が、女性に翻弄され恋に戸惑う姿を温かくも切なく綴った性春?!物語。

ネタバレを読む
映画:過去のない男

過去のない男の紹介:2002年のフィンランド映画。カンヌ国際映画祭でグランプリと主演女優賞をW受賞したほか、多くの賞に輝いたアキ・カウリスマキ監督作。ヘルシンキに流れ着いた男は暴漢に襲撃され、過去の記憶を失ってしまう。名前さえ思い出せず路頭に迷った男だったが、周囲の優しさやある女性との出会いによって行動的になっていく。新たな人生を始めた男だったが…。

ネタバレを読む
映画:スウィート&ソルト

スウィート&ソルトの紹介:2012年のベルギーの短編映画。米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭である『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2013』出品作。監督はCMなども手掛けるべノア・デ・クラーク。妻との険悪な仲に悩む初老の夫。この状況から抜け出したい夫は、次第に正気を失い始め…。

ネタバレを読む
映画:街のあかり

街のあかりの紹介:2006年のフィンランド映画。名匠アキ・カウリスマキの監督・脚本作で、『浮き雲』『過去のない男』に続く“敗者三部作”の最終章。アキ・カウリスマキらしい独特な演出で、孤独な男が愛を知ったことで、人間性を回復していく姿を淡々としたタッチながらも丁寧に描き出す。

ネタバレを読む
映画:92歳のパリジェンヌ

92歳のパリジェンヌの紹介:2015年に公開されたフランス映画で、ノエル・シャトレの小説を原案とし、フランス元首相の母の実話から生まれたドラマ。皆の負担になる前に、自らの人生に幕を下ろそうとする92歳の母と、彼女を支え続ける娘との絆を描いている。

ネタバレを読む
映画:ハートビート

ハートビートの紹介:2016年に製作されたアメリカ・ルーマニア映画で、ソノヤ・ミズノやポール・フリーマン、ジェーン・シーモアらが出演した青春ダンスムービー。ニューヨークを舞台に、プロのバレエダンサーになるために上京してきた女性と、地下鉄でバイオリンを弾く青年とが、ダンスと弦楽器のコンクールに挑む姿を描いている。

ネタバレを読む
映画:ラストレシピ麒麟の舌の記憶

ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~の紹介:2017年11月3日公開の日本映画。かつて人気テレビ番組「料理の鉄人」の演出を務めた田中経一の作家デビュー作を、二宮和也主演で映画化した人間ドラマ。現代の日本と1930年代の満州国という2つの時代を舞台に、すべての味を記憶し再現することができる絶対味覚(=麒麟の舌)の持ち主である2人の料理人が辿る運命と、不思議な縁が描かれる。

ネタバレを読む
映画:コーチカーター

コーチ・カーターの紹介:2005年に公開されたアメリカ映画で、ジョン・ゲイティンズが脚本を務め、トレヴァー・ラビンが音楽を担当した作品。主演はサミュエル・L・ジャクソンで、チャニング・テイタムやアシャンティらが出演したスポーツドラマ。環境の悪い町の高校を舞台に、OBであり名選手だった男がコーチに赴任して、生徒たちを立ち直らせようとする姿を描いている。

ネタバレを読む
映画:ディファイアンス

ディファイアンスの紹介:2008年に公開されたアメリカ映画で、エドワード・ズウィックが監督を務めた作品。事実に基づいて描かれ、ダニエル・クレイグ主演で贈るドラマ。第二次世界大戦中のナチス占領下のベラルーシを舞台に、1200人ものユダヤ人の命を救ったビエルスキ兄弟の姿を描いている。

ネタバレを読む