ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:HINOKIO
HINOKIOの紹介:秋山貴彦監督・脚本によって2005年に公開された作品で、主人公が操るロボットをはじめCGがふんだんに使われている作品となっています。ある事故をきっかけに不登校となってしまった小学生の主人公が自分の代わりにロボットを使って登校するところから始まり、同級生たちとの友情や家族愛を描いたストーリーとなっています。主題歌にはYUIの「Tomorrow's way」が使われています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
本作は2018年、アメリカ合衆国とイギリスとの合作映画になります。 時は1561年、スコットランドとイングランドの正式な後継者である女王メアリーと、イングランド女王一世の図らずも数奇な運命を、描いた物語。 主演は「ストーリー・マイ・ライフ」のシアーシャ・ローナンと「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」のマーゴット・ロビーのW主演です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:バファロー大隊
バファロー大隊の紹介:ジョン・フォード監督、ジェフリー・ハンター主演の西部劇。白人親子殺人の容疑をかけられた黒人兵と、彼を弁護する白人将校の姿をスリリングに描いていく。1960年アメリカ製作。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷の紹介:2019年10月4日公開の日本映画。2017年に史上初となる直木賞&本屋大賞のW受賞を成し遂げた、恩田陸の同名小説を映画化。若手の登竜門とされるピアノコンクールを舞台に、才能あふれる4人の男女の挑戦と成長を描く。監督は、初の長編映画『愚行録』で新藤兼人賞・銀賞を受賞した石川慶。世界を目指すピアニストには松岡茉優、松坂桃李らが扮し、劇中の演奏を河村尚子、福間洸太朗ら一流のピアニストたちが担当する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:四月の永い夢
四月の永い夢の紹介:中川龍太郎監督・脚本により2018年に日本で劇場公開された作品で、主演は朝倉あきがつとめています。大切な人を亡くした女性が新たな出会いとともに少しずつ再生していく様子が描かれており、主題歌にもなっている赤い靴の「書を持ち僕は旅に出る」が印象的な楽曲として使用されています。本作は第39回モスクワ国際映画祭に出品され、国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評家連盟特別表彰を受賞しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:任侠学園
任侠学園の紹介:2019年9月27日公開の日本映画。今野敏の小説『任侠』シリーズのうち『任侠学園』を西島秀俊と西田敏行のW主演で実写化した人情喜劇。地元密着型ヤクザ・阿岐本組の組長は社会貢献に目がなく、No.2の日村は振り回されてばかり。今度は経営不振の高校の再建を引き受け、日村は学園へ向かう。監督は「劇場版 ATARU」や『民王』などのテレビドラマを手がけた木村ひさし。次々に厄介な案件を引き受ける組長の阿岐本を西田敏行が、組長の気まぐれで高校の理事となる羽目になるNo.2の日村を西島秀俊が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。
ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。の紹介:藤原知之監督によって2018年に公開された作品で、和歌山県太地町にある「くじらの博物館」を舞台にした映画です。集客が減り、従業員も辞めていくクジラの展示施設で、クジラを愛する主人公がリーダーに就任し、東京からやって来た飼育員とくじらの博物館を盛り立てていくストーリーとなっています。劇中では武田梨奈ら主要キャストがクジラとともに実際のショーを披露しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:テキサスの五人の仲間
テキサスの五人の仲間の紹介:ヘンリー・フォンダ主演のギャンブルがテーマの異色西部劇。テキサスの富豪5人によるポーカーゲームの思わぬ結末を描いていく。1966年アメリカ製作。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:街の灯
街の灯の紹介:喜劇王チャップリンが製作、監督、主演、音楽を兼任したロマンスコメディ。盲目の花売りの女性に恋をし、彼女のために奮闘する放浪紳士の姿をユーモラスに描いていく、第3回ナショナル・ボード・オブ・レビューでは、トップ10に選出された。1931年アメリカ製作。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:スプリング、ハズ、カム
スプリング、ハズ、カムの紹介:吉野竜平監督・脚本で2017年に公開された作品で、主演は柳家喬太郎と石井杏奈がダブル主演をつとめています。広島から上京するために部屋探しにやって来た娘と父の姿を描いたロードムービーとなっており、東京でのささやかな2人旅を通じて親子の絆が深まっていく様子が描かれています。本作はクラウドファンディングによる支援も受けて制作されているほか、主題歌には東京カランコロンの「ひなげし」が使用されています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ペーパータウン
ペーパータウンの紹介:2015年に公開された作品。アメリカの小説家であるジョン・グリーンの小説『ペーパータウン』を原作とした実写映画である。監督を務めたのはジェイク・シュライアー。主人公の冴えない男子高校生クエンティンをナット・ウルフが演じ、その幼馴染で不思議な魅力を放つヒロインのマーゴをカーラ・デルヴィーニュが演じた。日本では劇場公開されず、Amazon Prime Videoなどの動画ストリーミングサービスでの公開となった。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:やっさだるマン
やっさだるマンの紹介:大森研一監督・脚本によって2018年に公開された作品で、広島県三原市のゆるキャラである「やっさだるマン」をPRして有名にさせるために奮闘する職員たちの姿が描かれた作品です。ロケはすべて広島県三原市で行われ美しい景色も多く撮影されているほか、劇中で制作されエンディングでも流される楽曲のPVでは映画の出演者に加えて多くの三原市民が参加して踊る壮大なものに仕上がっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:君が君で君だ
君が君で君だの紹介:松居大悟監督・脚本で2018年に公開された作品で、とある韓国人女性に想いを寄せる3人のストーカーが10年間にわたり彼女の生活を監視している様子が描かれ、変遷を遂げていく女性の10年間とともに3人が騒動に巻き込まれていく様子が描かれています。主題歌には尾崎豊の「君が君であるために」が使われており、劇中でも歌われているほかエンドロールではギターの演奏とともに出演者たちが一緒に歌う形で起用されています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:パーフェクトワールド 君といる奇跡
パーフェクトワールド 君といる奇跡の紹介:柴山健次監督によって2018年に公開された作品で、「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典と杉咲花が主演をつとめています。高校時代の初恋の人であり、その後の事故で障がいを負い、車いす生活となった先輩と社会人になり偶然再会したヒロインの恋愛模様を描いたストーリーで、ヒロインとともに苦悩を乗り越えていく様子が描かれています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます