コメディ映画のネタバレあらすじ一覧

映画:バイプレイヤーズ〜もしも100人の名脇役が映画を作ったら〜
ドラマ、映画の主役ではないが脇役でキラリと光を見せる「バイプレイヤーズ」。2017年からテレビ東京系列で大杉漣主演で2シリーズ放映された。途中、大杉の急逝もあり、続編は絶望的かと思いきや、2021年、映画と新シリーズが製作されることとなり話題を呼んだ。監督はドラマ版と同じく松居大悟、主演は白犬の風。共演は田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一。その他、豪華な100名ものバイプレイヤーズが登場する。ベテラン俳優の役所広司が第1、第2、そして映画版にも大俳優なのに、何故か登場する。「どうせテレ東だろ?」という自虐的な言葉とは裏腹に、テレ東の本気を見せた映画版となった。劇場上映時間もまさかの100分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ロイヤル・セブンティーン」は2003年のアメリカの映画で、イギリスの舞台劇を原作にしています。出演はアマンダ・バインズとコリン・ファースで贈る父と娘のハートフルコメディ作品です。ニューヨークに母と2人で暮らすダフネは、父親ヘンリーに会うために単身でイギリスへ旅立ちます。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「アクアマリン」は2006年のアメリカの映画。童話の「人魚姫」を元にしたラブコメディ作品です。海辺の町で暮らす仲良しのヘイリーとクロエ。ある嵐の日、2人の前に人魚のアクアマリンが現れます。アクアマリンはレイという青年に一目惚れ、ヘイリーとクロエに協力してもらい彼を振り向かせようと奮闘します。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「さや侍」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

さや侍の紹介:2011年製作の日本映画。『大日本人』『しんぼる』に続く、松本人志の監督第3作。さやしか持たない侍を主人公に、親子の葛藤や絆を描きつつ、奇想天外な展開が待ち受ける時代劇。かつて松本がプロデュースを務めたバラエティ番組「働くおっさん劇場」などに出演していた素人男性の野見隆明を主演に抜擢、強烈なインパクトを放つ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
小説家で49歳のヒキタは年の離れた若妻サチと暮らしていた。子供は別に作らなくても気ままに暮らしていこうと考えていた二人だったが、サチがヒキタさんの子供が見たいと言い出し、ヒキタもその気になり二人の妊活が始まった・・・ ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2008年公開のアメリカ映画。日本では劇場未公開のアクション・コメディ作品。裁判所への出頭命令の召喚状を配送することが仕事のデールが、偶然ある殺人事件を目撃したことをきっかけに、友人のドラッグディーラー、ソールと共に命を狙われることになる。マリファナ中毒の二人は、マリファナをキメてハイになったまま、行く先々で騒動を起こしながら逃亡する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「フォーチュンクッキー」は2003年に制作されたアメリカの映画です。1979年のジョディー・ホスター主演の「フリーキー・フライデー」をリメイクした作品で、ひょんなことから母と娘の身体が入れ替わってしまうドタバタコメディーです。監督は「ミーン・ガールズ」のマーク・ウォーターズ、また同作品でもヒロインを演じたアメリカの人気アイドル、リンジー・ローハンと、「ハロウィン」や「ブギーマン」のジェイミー・リー・カーティスが主演を務めています。17歳のアンナと、母親のテスはいつもケンカばかり。ある日、レストランで貰ったおみくじクッキーを食べた2人の身体が入れ替わってしまい、元に戻るまでお互いの生活を送るのだが…。 ネタバレを読む
映画:パーム・スプリングス
パーム・スプリングスの紹介:2021年4月9日公開のアメリカ映画。米カリフォルニアのリゾート地パーム・スプリングスが舞台の風変わりなラブコメディ。一度眠りに落ちると特定の日にリセットされる“タイムループ”に閉じ込められ、何度も同じ日を繰り返すことになる男女の姿を描く。『セレステ∞ジェシー』のアンディ・サムバーグが主演のほか製作にも名を連ね、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のクリスティン・ミリオティが共演。マックス・バーバコウの長編監督デビュー作。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ベイブ都会へ行くの紹介:1998年製作のオーストラリア&アメリカ合作映画。世にも珍しい牧羊豚の成長物語「ベイブ」の続編。本作では豚のベイブが農場経営資金を捻出するために出稼ぎに出た都会で、路頭に迷う動物たちを救う大活躍。監督・製作・脚本は「ベイブ」(製作)「ロレンツォのオイル」のジョージ・ミラー。共同脚本はジュディ・モリス、マーク・ランプレル。製作総指揮は「ダーク・シティ」(共同製作)のバーバラ・ギブス。製作のダグ・ミッチェルとビル・ミラー、音楽のナイジェル・ウェストレイク、ー・フォード。編集のジェイ・フリードキンとマーガレット・シクセルは前作に続く参加。撮影は「ロングウェイ・ホーム」のアンドリュー・レスニー。美術は「ロングウェイ・ホーム」のロジャ。衣裳は「D.N.A.」のノーマ・モリソー。キャラクター制作はディック・キング=スミス。アニマトロニクスはニール・スキャンラン・スタジオ。アニマル・アクションはカール・ルイス・ミラー。出演は前作に続きナグダ・ズバンスキー、のジェームス・クロムウェル(「ディープ・インパクト」)ほか。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ゾッキ

映画「ゾッキ」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

ゾッキの紹介:2021年4月2日公開の日本映画。『超能力研究部の3人』『音楽』などの原作で知られる漫画家・大橋裕之の初期短編集を実写映画化。それぞれに秘密を抱えた人々が織り成す人間模様を描く。俳優業以外にも多岐にわたって活動する竹中直人、山田孝之、齊藤工が共同監督、舞台演出家・劇作家の倉持裕が脚本、ミュージシャンのCharaが音楽監督を務めた。『見えない目撃者』などの吉岡里帆、『コドモ警察』などの鈴木福、『君が君で君だ』などの満島真之介をはじめ、石坂浩二、松田龍平、國村隼らが共演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2012年のアメリカ映画。監督は「グランド・ブタペスト・ホテル」や「天才マックスの世界」などのウェス・アンダーソン。出演は、ブルース・ウィルス、ビル・マーレイ、エドワード・ノートン、ティルダ・スィントン他。 サムとスージーは独特の世界観を持つ二人。ある日日曜学校の劇で偶然であった二人は恋に落ち、熱烈な手紙のやりとりを経て、二人での逃避行を決行する。そのことに気づいたスージーの両親、シャープ警部、サムの所属しているカーキー・スカウトの面々を巻き込み、追跡が始まる。一度は捕まってしまう二人だが、二人の真剣な気持ちとサムの境遇に同情した隊員達の手引きにより再び逃避行が始まり、嵐による大雨の中教会へと追い込まれる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「恋におぼれて」は1997年に公開されたアメリカの映画です。監督は、俳優としても活躍するグリフィン・ダンが制作、キャストはロマコメ女王のメグ・ライアンと「ステップフォード・ワイフ」「プロデューサーズ」などに出演しているマシュー・ブロデリック。恋人を取られた2人の男女がお互いに協力して、斬新なアイデアで恋人を取り戻そうとするドタバタラブコメディです。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」などで知られる矢口博康監督の、劇場長編第二作目で、お金に目がない猪突猛進なヒロインを、本作が初主演作となる西田尚美が魅力たっぷりに演じています。ヒロインの相手役を、映画監督でもある利重剛が演じ、ヒロインと付かず離れずの微妙な関係になる役どころを好演しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×