ファンタジー映画のネタバレあらすじ一覧

子供向けから大人向けまで、おすすめのファンタジー映画をまとめています。ファンタジー映画は主に魔法や異世界、ドラゴン、魔法生物などが題材として扱われます。ファンタジーと聞くとディズニーや洋画の印象が強いですが、邦画にも魅力的な作品が数多くあります。

2008年公開のアメリカ映画。監督は「マトリックス」シリーズなどのウォシャウスキー姉妹。主演のスピードに「イントゥ・ザ・ワイルド」などのエミール・ハーシュ。共演に「バッファロー66」などのクリスティーナ・リッチ。原作は、1967年の日本のテレビアニメ「マッハGO GO GO」。 レーサー家の次男スピードは車に乗っている時だけ意味を感じると言うほどのレース好き。レーサーの兄を亡くしてからもその思いは変わらず立派なレーサーになっている。ある日のレースの後、大企業のローヤルストンがスピードを援助したいと申し出を入れてくる。しかし実際のところローヤルストンはレースを金儲けの手段としか考えていない八百長レースを仕組む悪だった。スピードは謎の覆面レーサーXや、家族とともに八百長レースでの勝利に挑む。   ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年制作の韓国映画。市川拓司の小説を原作として日本で映画化された作品を、オリジナルエピソードを加えて韓国版として日本で2019年に公開された。 夫のウジンに「雨の日に戻ってくる」と言い残し、この世を去ったスア。そして1年後の梅雨入りした日、生前と変わらぬ姿でスアが現われるが・・・。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
赤城大空のライトノベルを、脚本・長谷川康夫、監督中西健二、主演は「ディストラクション・ベイビーズ」「武曲 MUKOKU」の村上虹郎で映画化した“青春ラブストーリー” バンドのボーカル・燐が好きだった高3の智は、不治の病を抱えていた燐が亡くなる前に想いを伝えるが、燐はそれを激しく拒絶する。 燐がいなくなって数か月、想いを伝えてしまった自分に後悔していた智にタイムリープが起き、半年前燐と会った場所に戻ってしまう。もう一度やり直せるとわかった智は、燐が最後まで笑顔でいられるよう自分の気持ちを押し殺し、またバンドに参加するのだが・・・ ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:妖怪大戦争 ガーディアンズ
妖怪大戦争 ガーディアンズの紹介:2021年8月13日公開の日本映画。2005年に公開し、興行収入20億円のヒットを記録した『妖怪大戦争』が復活。“妖怪獣”による未曽有の危機に立ち向かうべく、妖怪たちと妖怪ハンターの末裔の兄弟が繰り広げる冒険が描かれる。平成版に引き続き、『ラプラスの魔女』などの三池崇史監督がメガホンをとる。主演を寺田心が務めるほか、杉咲花、大沢たかお、安藤サクラ、大倉孝二、北村一輝、松嶋菜々子、岡村隆史ら豪華出演陣が集結。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画 怪物くんの紹介:2011年製作の日本映画。藤子不二雄Aの代表作を嵐の大野智主演で実写化し、好視聴率を記録した人気ドラマの待望の劇場映画版。怪物ランドの王子様である怪物くんがドラキュラ、オオカミ男、フランケンというユニークなお供たちと騒動を巻き起こす。日本から飛び出し、インドでロケを敢行。本物ならではの壮大な風景が見どころだ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:星空のむこうの国
星空のむこうの国の紹介:2021年7月16日公開の日本映画。1986年に公開された有森也実主演のファンタジーを、監督の小中和哉自身がリメイク。毎夜、同じ少女が現れる夢を見続ける高校生・昭雄の前にある日、その少女・理沙が現れる。理沙はある約束を果たすため、別の世界から昭雄を呼び続けていたのだが……。主演は「蜜蜂と遠雷」の鈴鹿央士。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
プーと大人になった僕の紹介:2018年製作のアメリカ映画。ディズニーの人気キャラクター、くまのプーさんを初めて実写映画化したファンタジー。大人になったクリストファー・ロビンがかつての親友プーと再会し、“本当に大切なモノ”を取り戻していくさまが描かれる。プーだけでなく、ピグレットやティガー、イーヨーなど、おなじみのキャラクターたちが登場する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2016年公開のアメリカ映画。監督は『月に囚われた男』などのダンカン・ジョーンズ。同名のゲームが原作。今作では、オークと人間との出会いが描かれている。主役にトラヴィス・フィメル、共演にポーラ・パットン他。 7つの国のある世界。ある日そこへ存在しないはずのオーク族が現れ人々を次々と蹂躙し始めた。オークを指揮しているグルダンは強力な闇の魔法、フェルを使い、さらに捕虜にした人々を糧にして魔力を維持し、ゲートを創造していた。フェルの力が使われていることに気づいた若き魔法使いカドガーは王を尋訪ね、王の右腕である騎士ローサーと共に守護者へと助けを求める。ゲートの場所までやってきたローサー達はそこでオークと出会い、オークに縛られ使われていた半オークのガローナと出会う。同じオークでグルダンの支配をよく思っていないフロストウルフ氏族のデュロタンと人間は手を組み、グルダンへと挑んでいく。
ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ピーターラビット2/バーナバスの誘惑
ピーターラビット2/バーナバスの誘惑の紹介:2021年6月25日公開のアメリカ&オーストラリア&イギリス合作映画。ビアトリクス・ポターによる名作絵本を実写映画化した『ピーターラビット』の続編。生まれ育った湖水地方から都会へとやってきたウサギのピーターが、そこで出会った地下組織を率いるバーナバスとともに思いがけず悪事を働く。主人公ピーターの声を務めるジェームズ・コーデンをはじめ、ピーターが母親のように慕うビアをローズ・バーンが、ピーターの因縁の相手であるマグレガーをドーナル・グリーソンが前作から続投する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「秘密」のネタバレあらすじ結末

ファンタジー映画

「おくりびと」の滝田洋二郎監督が、東野圭吾の原作を映画化した、1999年度製作の作品です。心は40歳の主婦である女子高生を演じる広末涼子の演技が素晴らしく、際どい演技やセリフを口にするのも話題になりました。音楽を宇崎竜童が手掛け、主題歌を竹内まりやが担当しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
新鋭・鳴瀬聖人監督の商業映画デビュー作となる作品で、もともと2時間強の長編映画として製作された本編を、ソフト化する際に「前編・後編」の2分割した、その「後編」になります。前半は主人公が次々に女性をナンパする「セクシーVシネマ」のような内容になっていますが、後半はグっと胸に染み入るロマンチック・ファンタジーに昇華されています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「恋の墓」のネタバレあらすじ結末

ファンタジー映画

「温泉しかばね芸者」で2018年のゆうばりファンタスティック映画祭の審査員特別賞を受賞した、若き新鋭・鳴瀬聖人監督の商業映画デビュー作となった作品です。全編を通じて大林亘彦監督作品へのオマージュが散りばめられているほか、スラップスティックコメディ的な味わいもあるラブファンタジーになっています。もともと2時間強の長編映画として製作されましたが、ソフト化される際に前編・後編(ソフトのタイトルは「完結編」)の2作品に分割され、本作はその前編にあたる作品です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2007年4月公開の日本映画。主演はウエンツ瑛士。ヒロイン役に井上真央。監督は「鴨川ホルモー」や「空飛ぶタイヤ」などの本木克英。 妖狐達が祀っていた妖怪石をひょんなことから手に入れたねずみ男は、その石を古道具屋に持ち込むが、たまたま古道具屋を訪れていた実花と健太の父親によって持ち出されてしまう。妖怪石がなくなり大騒ぎになる妖怪の世界。なかなか妖怪石が見つからないことに業を煮やした空狐は、そもそも鬼太郎が盗んだことにしてしまい、鬼太郎は大天狗の大裁判所へと召喚されてしまう。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年9月公開の日本映画。監督は柳明菜。主演は横浜流星、共演に飯豊まりえ。原作は河野裕による小説「いなくなれ、群青」で「階段島」シリーズの第一作。 階段島という人口二千人余りの島で暮らしている七草。気付くとこの島にいて、なぜこの島にいるのかみんなわかっていないが、生活には不自由はなく高校に通って友達もいる。そんな不満もない生活の中、ある日幼なじみである真辺がこの島にやってくる。直近3ヶ月の記憶がなく急にこの島にいたと真っ直ぐに不思議がる真辺。この島を出ないといけないと奔走するが、この島を管理している魔女といわれる人物にはなかなか接触することができない。階段島とはなんなのか?真辺の存在と、島で起こる落書き事件の謎を解いた時に全てが明らかになる。   ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×