ラブストーリーのネタバレあらすじ一覧

号泣必至の泣ける純愛や感動の実話、ハッピーなラブストーリーなど、邦画、洋画を問わず、おすすめのラブストーリーの映画のネタバレをまとめています。主に恋愛を題材としている物が多く、学園、外国、クリスマス、バレンタイン、遠距離恋愛など、物語の背景は様々です。

映画:耳をすませば(2022年実写版)
耳をすませば(2022年実写版)の紹介:2022年10月14日公開の日本映画。スタジオジブリでアニメ化されたことでも知られる柊あおいの同名漫画を実写映画化。『キングダム2 遥かなる大地へ』の清野菜名と『新聞記者』の松坂桃李が、大人になった月島雫と天沢聖司をそれぞれ演じる。中学生時代の雫と聖司を演じるのは、映画初出演となる安原琉那と『光を追いかけて』の中川翼。「世界の中心で、愛をさけぶ」の平川雄一朗が監督と脚本を担当した。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
完全なる飼育 メイド、for youの紹介:2009年製作の日本映画。異色のラブストーリーシリーズ第7弾。監督は「バトル・ロワイヤルII 鎮魂歌」の深作健太。マンガ喫茶の店長とメイド喫茶で働くメイドの歪んだ愛を描く。出演は「イケメンバンク THE MOVIE」の柳浩太郎、「丘の上から」の亜矢乃、「いぬばか」の前田健、「大阪ハムレット」の久野雅弘、「ネコナデ」の黒川芽以、「僕らのワンダフルデイズ」の竹中直人など。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
完全なる飼育 女理髪師の恋の紹介:2003年製作の日本映画。松田美智子原作の「高校生誘拐飼育事件」を基に、映画化したシリーズ第5弾。これまでは、年齢的にも性的にも未熟な若い女性が主人公だったが、今回は熟れた身体を持て余した人妻の孤独と屈折した大人の愛を描く。人妻=女理髪師を演じるのは荻野目慶子で、官能的な演技に挑戦。対する若い青年には北村一輝。また、シリーズの顔、竹中直人が画面を引き締める。第56回ロカルノ国際映画祭特別大賞を受賞。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
完全なる飼育 香港情夜の紹介:2002年製作の日本映画。舞台を香港に移して描く、「完全なる飼育」シリーズ第3弾。「カラー・オブ・ペイン 野狼(オオカミ)」のサム・レオン監督が、国籍を超えた男女2人の移りゆく感情を繊細に描き出す。飼育女優は元ジュニアアイドルの伊藤かな(当時17歳)。かつては双子の姉の伊藤なつとともにねずみっ子クラブ・おはガール・ピチレモンなどで人気を博したが、一時の引退状態を経て単独でのヌード復帰となった。法的に「児童」である17歳の女性のヌードを日本国内映画として撮影すると法的リスクが生ずるため、主要スタッフ・キャストの大部分を香港側のスタッフが担当し、実質的に香港映画となっている。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
完全なる飼育 愛の40日の紹介:2001年製作の日本映画。男女の愛欲の日々をつづったヒット作の第2弾が、主演俳優を一新して登場。孤独な女子高生と彼女のパパになりたい中年男のせつない運命を、虚無感を漂わせて描く。飼育女優は元グラビアアイドルの新人・深海理絵(当時18歳)で、数百人の中からオーディションで選ばれた。このオーディションの際には監督の求めによりトップレスになったという。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ただ君だけの紹介:2011年製作の韓国映画。『マジシャンズ』のソン・イルゴン監督がメガホンを取り、ソ・ジソブが主人公を務めたラブストーリー。ソウルの片隅で孤独に生きてきた男女が、悲壮な運命に翻弄(ほんろう)されながらも純粋な愛をはぐくむ姿を、切なくも温かなタッチで映し出していく。ソ・ジソブが暗い過去を持つ元ボクサーを、テレビドラマ「春のワルツ」のハン・ヒョジュが視覚障害というハンデを抱えながらもけなげに振る舞うヒロインを熱演。スローモーションを駆使したボクシング・シーンや、主人公たちが心を寄せ合うさまを淡い色調で表現するなどの凝ったビジュアルにも注目。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ダウト~嘘つきオトコは誰?~の紹介:2019年製作の日本映画。女性向け大ヒット恋愛アプリゲームを、雑誌『CanCam』の専属モデル、堀田茜の初主演で映画化。25歳のブライダルプランナー、桜井香菜は、婚活パーティーに参加。10人の男たちが言い寄ってくるが、真実を語っているのはたった1人と言われ……。共演は「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」の稲葉友、「劇場版 リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~」の西銘駿、「明治東亰恋伽」の岩永徹也。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
初恋ロスタイムの紹介:2019年製作の日本映画。仁科裕貴の同名恋愛小説を映画化。『ニセコイ』など数多の恋愛映画を手掛けてきた河合勇人が監督し、時間が止まるという現象に遭遇した青年とその中で出会った少女との恋模様を描く。主演はボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーとしても活動する板垣瑞生。ヒロインをホリプロスカウトキャラバン最年少GPの吉柳咲良が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
フランス・パリで、再会を果たした男女の恋、愛、そして結婚、妊娠、そして次第にすれ違っていく気持ちを描く。主演のエマニュエル・ベルコは第68回カンヌ国際映画祭で女優賞に輝いた、共演は「ブラック・スワン」のヴァンサン・カッセル。マイウェン監督。126分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
愛のコリーダの紹介:1976年製作の日本&フランス合作映画。愛憎の果てに男性器を切り取るという昭和の日本を震撼させた「阿部定事件」を、大胆な性描写と圧倒的映像美で描き切った大島渚監督史上最大の問題作。日本で撮影されたフィルムをフランスに送って編集し、日本に逆輸入して上映する手法を取り、1976年カンヌ国際映画祭で大絶賛を浴びるが、日本公開では裁判沙汰になった。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
SADA 戯作・阿部定の生涯の紹介:1998年製作の日本映画。戦前の日本を震撼させた『阿部定事件』を描いたドラマ。過去にも日活ロマンポルノや大島渚の『愛のコリーダ』が有名だが、今回は大林宣彦、黒木瞳、片岡鶴太郎で映画化。48回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
パーフェクト・レボリューションの紹介:2017年製作の日本映画。重度の身体障がいを抱えながら、障がい者の性への理解を訴える活動家・熊篠慶彦による実話を基にしたラブストーリー。車椅子生活を送る障がい者と彼の前に現れた人格障がいをもつ風俗嬢との恋の行方がつづられる。主人公をリリー・フランキー、ピンク色の髪をしたヒロインを清野菜名が演じる。監督は『最後の命』の松本准平。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
honeyの紹介:2018年製作の日本映画。目黒あむのコミックを原作にした青春ロマンス。真っ赤な髪と鋭い眼光で恐れられている不良と、彼に告白されて断れずに交際する女子高校生の恋模様を追う。メガホンを取るのは、テレビドラマ「MARS~ただ、君を愛してる~」や『ピーチガール』などの神徳幸治。テレビシリーズ「SHARK」などの平野紫耀、『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』などの平祐奈が、高校生カップルを快演する。実際に髪の毛を赤く染めた平野と、役作りで20センチも髪を切った平の姿に注目。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:今夜、世界からこの恋が消えても
今夜、世界からこの恋が消えてもの紹介:2022年7月29日公開の日本映画。一日しか記憶がもたない難病を題材にした一条岬の同名小説を、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩監督が実写映画化。前向性健忘を患うヒロインの日野真織を『思い、思われ、ふり、ふられ』の福本莉子、自身も秘密を抱えながらも真織を支えようとする神谷透をなにわ男子のメンバーで、『461個のおべんとう』の道枝駿佑がそれぞれ演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×